« 全品70円セール中 | トップページ | 三軍共同 »

2009年10月28日 (水)

板橋のペット火葬場

 板橋区に「さかうえペット霊園」という施設がありまして。最初は文字通り納骨堂だけだったのですが、利用者の利便を考えたのか火葬炉を設置したそうです。

 それだけでも周辺から反対の声が上がるでしょうが、ここが大きな問題になったのは周辺がマンションだらけだったことでした。

 昨日家に帰ったら、mixiのニュースで見たという女房に心配されました。地裁から炉の使用禁止命令が出たと言うニュースだったようです。

 実はこの件、ずいぶん前に私の所にも持ち込まれていました。どこかの設備屋経由でしたが、その担当者も薄々感づいていたらしく「どうもトラブっている依頼先らしい」と警告をしてくれました。

 調査ではなく設備改善についての問いあわせだったので、いくつか使えそうな物を提案して終わったのですが。後で検索してみると周辺住民の反対運動のブログなどが見つかって、思っていた以上に深刻な事態になっていることが判りました。

 どこのページで見たのか忘れてしまいましたが、実際の火葬炉稼働中の動画もアップされていました。

 何と……。

 炉の煙が隣の高齢者福祉施設を直撃している。

 だいたい今時の火葬炉から煙が出ちゃうってのがすでに間違っています。炉の能力が低くて温度が上がらないのか、バーナーがショボかったのか燃料が悪いのか。それにしてもそんなトラブルに備えて煙やニオイを取り除く脱臭装置が付いていなくてはいけないのですが、動画を見る限り恐らく何も処理されていません。

 それにしても、高齢者福祉施設は何も文句言わなかったのか? 多分熱風まで建物に届いていたと思うのだが。

 世田谷でやはりお寺のペット火葬炉を調べましたが、出て来た煙にもう一度火を入れる「アフターバーナー」という装置が付いていたので、煙もなくニオイは灯油の燃焼臭だけでした。

 このような問題があると、ネット上では必ず「じゃあどこでやれば良いんだ!」「住民エゴだ!」と反論を目にします。事実反対運動の掲示板にも書き込まれています。

 しかし板橋の場合には間違いなく、不適切な設備を導入して不適切な運用をしてしまった事業者の責任です。周辺住民が苦情を言うのは当然です。不適切な設備を見抜けなかった役所も責任を問われても仕方ないですね。

« 全品70円セール中 | トップページ | 三軍共同 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39735980

この記事へのトラックバック一覧です: 板橋のペット火葬場:

« 全品70円セール中 | トップページ | 三軍共同 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック