« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

無題のドキュメント

 え〜と。うっかり変なキーに触ったらしくて、さっき全く白紙の記事をアップしてしまいました。書き直し、って言うか内容を入れる。

 がらさんメールありがとうございました。う〜ん、『実質的には2棟とも倒壊』と言っていますが、あれでは片方の住人は死んだ恐れがありますが。やはり別の視点の『実質』とは違いが大きすぎるような気がします。(長期優良狭小3階建て住宅の実大振動実験の件)

Sinn1

 先日の新宿南口。『北』はないけど、各方向すっかりクリスマスモードです。

Sinn2

 LED照明は熱発散がないので植物に害がないと言いますが、こんな高輝度で取り巻かれても大丈夫なのでしょうか?

Sinn3

 取引先と技術的打合せ。イカの煮え具合が良いなぁ。ここ、サバの刺身が美味いです。

 しかしウチら消脱臭の業界も非常に厳しい状態です。何せ直接生産には結びつかない部門です。利益にはならないから、工場なんかの経営が厳しくなると早々に削減の対象になってしまいます。生き残るにはどうするか、皆さん必死に智恵を絞る。

Sinn4

 空気が乾いていると楽器の音が良い。ぼーっと2曲ほど聞き入ってしまいました。

2009年11月29日 (日)

FIST OF FURY

 今年もこれが来てしまいました。

Nya1

 にゃぢのワクチン接種です。にゃぢをふん捕まえてキャリーに押し込めて、でかいバッグ+5kgを担いでいかなくてはいけません。大騒動の上に重労働です。気が重い。

Nya2

 今年はフトンで寝ているところをサッと捕まえて、何が何だかわからないうちに放り込んでしまいました。

Nya3

 でもやっぱり重いです。

Nya4

 診察台に乗せられてしまうとおとなしい、と言っても暴れないだけのことですが。ネコによっては噛むわひっかくわの大騒ぎするのもいるのでしょう。

Nya5

 「助けて〜!」にゃぢさん必死のしがみつき。

Nya6

 無事お注射終了。『8才8ヶ月』ってのは先生の見立て。『洋ミックス』ってのも。

Nya7

 耳ダニも少し良くなってきたそうです。でも、帰ってきてもまだ怒ってます。

2009年11月28日 (土)

朝の新宿裏通り

Sin1

 朝の歌舞伎町でございます。ご近所の物件調査なんだな。この辺の夜は、とんと縁がなくなってしまいました。台南担仔麺食べに行きたいな。

 何かこの辺も再開発も進行ちうで映画館もいくつか閉館になっています、繁盛しているのはパチンコ屋ばかりって雰囲気です。どのビルもかなり老朽化が進んでいますから、あちこち問題が出まくり。

 『ミラノボウル』の看板つーか、アレはキャラクターだったんだな。今気がついた。

Sin2

 え〜。何かスゴいヒトが襲来するらしいですが……。このビルも昔は2階から7階まで、全部ボウリング場だったそうです。

Sin3

 歌舞伎にゃん発見。

Sin4

 シッポの先だけ白いのね。

Sin5

 この路地は猫だらけらしい。今度ニボシ持って入ってみようかな。

2009年11月27日 (金)

埠頭労働行為

 品川駅に来ております。東海道線ホームに降りていきますが、横浜方面に向かうわけじゃない。

Sina1

 新宿からだったらめちゃ速い湘南新宿ラインって便利なものがあります。

Sina2

 ホームの東京より。品川名物があるんだな。もう並んでる。

Sina3

 え〜。ご覧の通り『立ち食いそば』です。

Sina4

 何で立ち食いそばが名物かって言うと。コレです。あら、この間まで400円だったのに1割も値上がりしてるぞ。

Sina5

 食券を出しますと、ネギすら乗っていない『真性かけそば』が出てまいります。お客はカウンターの上に並んでいるトッピングから好きな物を好きなだけ乗せて食べるってのがこの『お好みそば』です。途中で足しても怒られません。

 ちなみに今日のトッピングは「ねぎ・わかめ・山菜・あげ玉・ちくわ天・ごぼう天・鶏皮天・さんま天」でした。生卵は抜きにして、ごぼうとちくわとわかめトッピング、高いのか安いのか分かりません。

Sina6

 しかしここ、ホームの改良で閉店してしまうんだな。実に52年もやってたのね。

Sina7

 品川駅からバスに乗って向かった先は大井埠頭。実に面倒な案件が持ち込まれて来たんだな。とりあえず現場を見に来たわけだ。

Sina8

 埠頭ですが関係者以外立ち入り禁止ですので、ボラードに片足乗せる『海の男ごっこ』ができません。レンズのゴミがウザいな〜。

Sina9

 今や港の主役となってしまって久しい海上コンテナですが、ガントリークレーンもないのにどうやって積むのですかね?

Photo

 大黒埠頭じゃ、こんな↑サンダーバード的なメカが走っているのですが。

Sina10

 あ。何か来た。

Sina11

 すげ〜。変てこフォークリフト。 地味だけど面白い。

Sina12

 で。コンテナといえば埠頭の道路であっちこっちに止まっているヘッドレスですが。

Sina13

 ちゃんと駐禁取り締まっているらしい。

2009年11月26日 (木)

焼却炉から100m

 久しぶりに“スマッチ!住まいの相談室”から記事を引っ張ってきました。『ほっこり』さんが投稿してくれた内容です。

 購入を考えている建売物件があり、内見に行きました。

 「好みの物件だ!」って思って窓の景色を眺めていたところ、もくもくと煙突から煙がでていたのを発見!銭湯?いやいや、営業の方に聞くと、ごみの焼却炉だとのことです。

 「まわりに住宅が建っているし、ここも基準を調べてのことだから問題ない」とのことでした。インターネットで調べると、ぜんそくのこどもが多いとのこと。しかし、これはちゃんとした資料ではないためわかりません。

 みなさんは、焼却炉のそばの物件、どう思われますか?(約100m弱離れてます)間取りや概観は好みでも、あきらめますか?ご意見をいただけると嬉しいです。

 さてこの場合。エントツから出ている煙ばっかり気を取られていてはいけません。なぜなら、『焼却炉』にはいろいろなものがくっついてるからです。

 まず第一にしなくてはいけないのが、他の回答者さんもアドバイスしてくれていますが、「何の焼却炉か調べる」ってことです。

 「○○清掃センター」とか「○○広域衛生組合」なんて名前であれば、そこのエントツから出ている「煙」は、ほとんど水蒸気だけです。よほど古い施設じゃない限りって条件が付きますが。

Dscf0374

 地方にある一般的な『清掃センター』ってのは、こんな↑建物です。最近の工場はエントツが四角くなって景観に溶けこむような塗装になっている。赤白のだんだら模様ってのは相当古い設備です。

 こんな工場ですと、そこを建てたゼネコンが常駐していて排気の窒素酸化物やイオウ酸化物、ダイオキシンなんかは常時監視しています。従って安心して良い排気です。

 でも「近所」に住んで問題になるのは「煙」じゃありません。なぜならエントツから出た排気は何キロも先に飛んで行って、いーだけ薄まってから地面に落ちるから。近所で一番困るのは工場にごみを運んで来る車、「パッカー車」です。

 都市部の大きな清掃工場になりますと、この車が朝の9時頃から夕方5時まで、ほぼ一日中出たり入ったりします。

 「車は来なかったけど……」と思ったら甘い。休日に内見に行ったのなら、ごみの収集が行われていなかっただけのことだったりします。もしそうなら平日の日中に付近の道路で1時間も様子を見ていればすぐ分かります。

 ごみの収集はやってもらわないと非常に困るありがたい仕事ではありますが、パッカー車の騒音とニオイは誰もが困る問題です。

 それから次に、100mって近距離になりますと。ニオイだけじゃなくて「音」の直撃があります。恐らくその「焼却炉」との間には植栽があって直接見えないようになっていると思いますが、植栽で充分に音は防げません。パッカー車のエンジン音、シャッターの開閉音、設備の稼働音などが伝わってくることがあります。これも平日の日中に来てみれば分かります。

 それから、清掃センターじゃなくて民間の焼却炉だった場合。それが産廃業者の焼却炉なのか。それとも何かを作っている工場の、自前の焼却炉なのかで話は大きく違ってきます。

 産廃業者ですと、そこに住むのはかなりリスクがあります。

 このご時世その業者がどうなるか、全く解りません。倒産寸前に産廃を受け入れるだけ受け入れて積み上げて、処理せず代金だけ持って夜逃げしちゃった事例も少なくありません。

 メーカーの工場であれば、地元住民との話し合いにも応じてくれるでしょうから、リスクは産廃業者ほどではありません。

 いずれにせよ。『そこが何であるのか調べる』「休日に見たのならもう一度平日にも見に行く』ことをお勧めいたします。

2009年11月25日 (水)

狐の花園

 新宿駅前は、ぼちぼちクリスマスモードに突入しております。

1

 夕べは仕事を終わってから女房と待ち合わせ、同じ新宿のとある場所に突入いたしました。

2

 駅から靖国通りを下りまして、区役所を過ぎたあたりでもう歩道はこんな状態。まともに歩けません。

3

 普段なら駅から10分もかからない場所に着くまで20分もかかったでしょうか。よーやっと目当ての場所が見えてまいりました。花園神社です。今日は二の酉。

4

 花園神社は江戸時代まで『花園稲荷神社』という名前でして、それで商売繁盛祈願に繋がるわけです。参道に入るとヒト密度はますます上昇。歩いているだけでかなり危険です。

5

 やっと境内。向こうに熊手屋台の提灯が見えますが、ここは拝殿へ向かう参拝者の列と交叉するため、交通規制が敷かれています。

 え〜。それで、花園稲荷神社は、吉野金峯山寺にあります導稲荷神社から分霊賜っております。はい進んで下さ〜い!

6

 よーやっとお目当ての場所に到着です。ここまで来ると人が立ち止まります。あちこちで拍子木の音も聞こえております。

7

 え〜、それで……。『導稲荷神社』の云われですが、これがまた話は後醍醐天皇まで遡ってしまいます。

 後醍醐天皇が足利尊氏に京を逐われて吉野に逃亡する途中。追っ手があるために夜も歩き続けなくてはいけないのですが、あいにく月も沈んで真っ暗闇。

 そこで後醍醐天皇が伏見稲荷神社に向かって『ぬば玉のくらやみ路にまようなりわれにかさなん三つのともし火』と歌を詠まれて稲荷社を拝んだそうです。そーすると稲荷社の上から光の玉が現れて道を照らし、天皇ご一行は無事吉野に逃れることができたとか。

 で、その光を祀ったのが導稲荷。つまり花園神社はほぼ伏見稲荷神社直系と言っても間違いではないらしい。

8

 それはそれとして。もう目眩がしそうです。

9

 う〜ん。何か押井監督の画みたいだ。

10

11

12

 ようやくカオスを脱出。参拝したいところですが、参拝の列はおよそ30分待ちです。日を改めた方が良い。

13

 いちお熊手ゲット。1000円なり。これでは三本締めは打ってもらえませんので自分で「よよよい♪」してありがたく頂いて帰ります。焼き鳥でも食べたいところでしたが、あまりのヒト量に疲れ果ててそそくさと帰りました。

 ちなみに。家で熊手を飾るのは『恵方』で、あの“のり巻き丸かぶり”と一緒です。今年は東と東北東の間だそうです。

2009年11月24日 (火)

冬の缶換え

 昨日はにゃぢのゴハン缶を買い出しに吉祥寺へ。相変わらずの品揃えを誇るロヂャースで缶詰選びです。

 食いの良かった『黒缶プレミアム』を食べなくなってしまったので、新しいお気に入りを探さなくてはなりません。何という超下僕状態。

 売り場にいた他のお客さんも「すぐ食べなくなっちゃうのよね〜」と、同じ悩みを抱えていらっしゃいます。ネコって生物のDNAコードには「人間と暮らすこと。寝てわがまま放題すること」と書かれてあるに違いありません。

 癪にさわるので帰りにカルディに寄って只のコーヒーを飲む。うっかり粉チーズとピーナツバターを買ってしまい、カルディの罠にハマる。

Cafe

 ロンロンの中。“吉祥寺ブレンド”なんてあったんだ。ここでも試飲。軽くて香りが高く、微かな酸味が特徴でしょうか。ロンロンが改装お休みになる前に一度買ってみよう。

Udon

 近所のうどん屋。『武蔵野うどん』が話題になるず〜っと前から営業していますが。一体だれがこんな高いうどん食べに来るんだ?

2009年11月23日 (月)

7年間のおつかい

 昨日新宿南口あたりでもらいました。

Mask

 マスクにティッシュ、何て行き届いていることでしょ。

 インフルとは関係ありませんが。

 先日の国際宇宙ステーションへの補給ミッションと言い、2003年に打ち上げた人工衛星「はやぶさ」が故障しまくっても何とか地球に向かって還ってくることと言い。

 shine日本の技術ってやっぱスゴいじゃないか。shine

 ぜんぜん話題になっていないけど。小惑星『イトカワ』に降りてサンプルを採取して帰って来るミッション。その今まで発生したトラブルと、起こりうるトラブルにいかに対応できる設計になっていたかってところが動画になっています

P04315267

           (提供JAXAフォトアーカイブス)

「リアクションホイル故障!姿勢を維持できません!」

「大丈夫だ! こんなこともあろうかと思ってケミカルスラスターで制御できるようにしてある」

「ケミカルスラスター故障! 推力がなくなりました!」

「大丈夫だ! こんなこともあろうと思ってイオンエンジンのキセノンガスを噴射できるようになっている」

「バッテリーダウン! 通信ができません!」

「大丈夫だ!(以下略」

 『はやぶさ』の本体はたった「約1m×約1.6m×約2m」なのに、よくもまあこんな次から次への非常事態に対応できたこと。もう日本の技術力に感動するしかありません。これはもう世界に威張って良いです。

B103b81b

 来年の6月頃に長い長い「はじめてのおつかい」を終えて、カプセルをオーストラリアあたりに投下、本体は再突入で燃え尽きますが。あれだけ凄いトラブルを乗り越えた機体、勿体無いような気もします。

2009年11月22日 (日)

臭気判定士24時

 昨日の理事会で、防災倉庫用資金60万円が承認されました。旧自治会時代に積み上げて使い道がなくプールされていた交流会資金の一部を回すことになりました。

 さて。物資の発注を始めなくてはいけないのだが、その前に休み中に臭気判定士試験の解説を書かなくちゃいけないんだな。それに発注をしようにも手元に資金はないし。会計さんに相談してみよう。

 とか忙しいのに……。

1

 理事長さん、会議が終わったらすぐにスーツに着替えて出かけております。江東区は越中島です。駅に全くヒトがおりません。

2

 臭気判定士にトランスフォームして向かったのはこちら。

3

 先日の『意外にオイシイ国家資格臭気判定士』の記事が載った東スポのバックナンバーを買いにわざわざやって来たんだな。スポニチと東スポが同じビルに入っているってのが意外な気もしますが。

 昔の文化放送とニッポン放送みたいな関係なのか? 記事色の違いで編集を分けて独立させちゃったとか。

4

 往復420円かけて120円の新聞を買いました。『東スポ』もこんな封筒に入っていると少し有難いような気がします。でもやはり駅のホームや社内でこれを拡げて読むのは何となくはばかられるような気がします。

 確か東スポも宅配はしてくれるのだけど、駅売りに比べて紙面が1枚少なくなるんだよな。お子様の目に触れちゃマズいところが抜かれる。

8

 フーゾクに全然興味がない私は、こっちの方に惹かれたりする。カレー鍋にボジョレ・ヌーボーねぇ……。ワインの味が判らなくなるような気がしますが。今度グルメ臭気判定士のムイ・カリエンテ氏に会ったらきいてみよ。

5

 これですな。そうそう「人並みの鼻」が大事なのです。敏感でも鈍感でも仕事には都合が良くありません。調香師だって重要なのは感度ではなくて「香りを調合するセンス・創造力」だし。

 合格率40%が高いのか低いのか何とも言えませんが、重要なのは「どれだけの現場を経験したか」ってところです。ひとつひとつの現場がすなわち勉強、経験値アップのための場所です。現場に出て「ぼーっ」と指示を待っているようではダメです。

7

 で。帰ってきたら家が何やら事件現場になっていました。にゃぢゲート付近で傷害事件発生です。 チョークはどこだ。

9

 マル被(被疑者)の身柄を確保。事情聴取を行ないましたが黙秘です。カツ丼をとってやっても食べないでしょうから取調べは難航しそうです。マル害(被害者)の行方がわかりません、怪我の程度が心配されます。

2009年11月21日 (土)

防災倉庫を作ろう(その�E)

 今日は管理組合の理事会があります。まだ雑配水管更新工事の件が固まりません。それもあって耐震診断は5年先送りです。

Monoki

 で、防災倉庫のほうは絞込みがほぼ終わりました。入れ物はタクボ物置の『M−179BF』です。内容積1.77立米、棚の隙間なんかでロスが発生するだろうから、実効容積は7掛けで1.25立米ってところでしょうか。

 物資も絞込み完了

�@ブルーシート(3.5m×5.3mの10枚セット)容積0.05 市価3,480円

�Aトラックロープ(20m)容積無視 2巻 市価3,160円

�B中空バラシバール(900長) これも容積無視 3本 11,640円

�C1トンパンタジャッキ(KTC PJ-1) 0.006立米 2台 4,000円

�D災害用救急キット(イワツキYS-17) 0.021立米 1個 75,000円

�Eカタディンエクスペディションフィルター 0.023立米 1台 270,000円

�F折りたたみ水タンク(5L) 推定0.027立米 20個 10,000円

�G作業用懐中電灯 推定0.001立米×5個 6,000円

�H非常ランプ(LEDカンテラ) 10個で0.027立米 30,000円

�Iカセットコンロ 5台で0.048立米 25,000円

�J単1アルカリ電池 100本入り2箱で推定0.16立米 36,000円

�Kハンドスピーカー 2個で推定0.02立米 7,600円

�Lカセットガス 3本セット10個で推定0.5立米 4,000円

その他安全靴と革軍手 容積無視で予算 20,000円

 嵩が全部で約0.9立米、これなら間違いなく入る。

 物置が設置工事込みで約8万円、中身が〆て505,880円だ。

 非常トイレは、あれこれ調べて考えましたが。やはり80世帯分という量がどーにもならず、この防災倉庫への収容は諦めました。別の方法を考えなくては。

2009年11月20日 (金)

素のままでいけます

 「知らない」ってのは恐ろしいことで。韓国製の『氷酢酸』をそのまんま飲んで入院しちゃったヒトがいるそうです。(iza)

 よくあんな刺激臭がする液を飲もうなんて思ったな、飲んで悶絶七転八倒したと思うが。

 韓国じゃ『ごく少量を食品に混ぜて使う』とか書いてあったけど、原液のまま使ったら食品が溶けるような気がします。たぶん食酢濃度まで薄めて使うんだろうな。

 ここ数日ビルの異臭問題解明に頭を悩ませております。何しろ対象がでかい。空調システムが入り組んでいる。図面を読み解くのに1日かかってしまいました。

 これで各部屋のにおい状態を調べた結果と付き合わせれば、どの空調ラインが汚染されてどう広まったかが見えるようになります。

 その『エアコンの汚染』なのですが。

 エアコンの空気吹き出し口やダクトの中に発生する黒い物体。業者は「ホコリでしょ」と言うのですが、私は絶対カビだと疑っておりました。

 そしたら“サイキンのオハナシ”さんが自分の家のエアコンで実験を行っていらっしゃいまして

               う゛あぁぁぁぁぁ

な結果が出ておりました。

Kucho

 今度から空調機の中に入るとき(※危険ですから素人は入らないで下さい)は防塵マスクしよ。ちなみに『99%ウィルスカット』って言っているマスクの大半はその能力がないそうです。(GiGAZINE→MSN)

2009年11月19日 (木)

「クレベリンを買ってみた」のリンク

 気温が下がって『新型インフルエンザ』の活性化が心配されているそうです。先日調査した役所でも、事務所のそこここで「例のニオイ」が感じられて、良く見ると見慣れた青いキャップのボトルがあいあました。

で、やっぱまた検索が増えてきたんだな。

 も一度リンク記事を上げておくか。

 クレベリンゲルの使い方と使用上の注意について

クレベリンを買ってみた

 室内使用濃度基準なんかの疑問点について製造元に問いあわせてみた

大幸薬品にきいてみた

 クレベリンゲルを家の中で安全で効果的に使用する方法

消毒大使

復刻版燗ビール

 今、サッポロビールがコンビニ限定で昔のデザイン缶ビールを売っているんだな。

Saporo

 これ↑

 確かに懐かしい。『昭和34年に発売されたもの』だそうで、何と私と同じ年齢かいな。20年以上このデザインで売っていたと言うから、私も多分飲んだはず。でも実家じゃケースで“赤星”を配達させていたから、飲んだという明確な記憶がない。

 そういえば。数年前クイズ番組か何かでインドの露天を紹介していたのだが、そこにコーラなんかに混じって何故かこの缶が並んでいてびっくりした記憶があります。あのビールはどこをどーやって、何十年旅してインドの街角に流れ着いたのか……。

 どーでもいいけど、生まれて初めての二日酔いは友人とキャンプに行ってしこたま“ジャイアント”を飲んだとき。ひでー目に遭いました。

 昔飲んだビールは口の中全体に「ぎりっ」と来るような苦みがあったのですが、これはちょっと近いかな。赤星缶の方が近いような。しかし飲んだ後に感じる香りはこちらの方が好ましいです。

 最近のビールは、飲んだ後に何か鉄のような嫌な香りが残ります。特にスーパードライ。酵母の違いであの味はできるのか?

 そう言えば。この缶が生産されていた当時は充填してから熱湯ぶっかけて酵母を殺していたのだが、今はどーやって作っているんだ? まさかラインが残っていて再開させたんじゃないよな。

 今じゃフィルターで酵母を完全に濾し取っちゃうから、わざわざ熱湯かける必要もないはずなのだが。

Sapo2

 ……わざわざ『熱処理』って書いてあるよ。もしかして瓶ラガーの加熱ラインに持って行って処理してるのか? また手間のかかることを……。

2009年11月18日 (水)

東スポによれば…

 意外にオイシイ国家資格「臭気判定士」

 なのだそうです。

 知らんかった……。どこかで誰かがオイシイことをやっているらしい。まさか“バンキシャ!”が変なコメント付けて放映したんじゃないだろな。もう今年度の試験は終わってしまったからどーでも良いのですが。昨日の東スポなんてどこで買ったら良いんだ? 新宿駅でゴミ箱漁るしかないのか?

 昨日古書のニオイと図書館のことを書いたのですが、『世界の図書館写真集』って80万円もする本が販売されているらしいです。(ひろぶろ

 圧倒です。日本とレベルが違いすぎます。書物に関してはそんなに引けを取らないはずの日本や中国が、何でこんなに圧倒的な差を見せつけられてしまうのかと言えば……。

 こっちは巻物が多かったからか?

 考えたところでどーにもならない。

 昨日いつもの“GiGAZINE”をチェックしていたら……。最近時間がないもので、電車の中でニュースチェックしています。読書の時間が減ってしまう。

 『エコ灯油』ってものが販売されているそうで、その臭気濃度は従来品の「180分の1」だと書いてある記事がありました。

 『臭気濃度』なんて用語を使われたら、食い付かずにはいられません臭気判定士。詳しく読んでアラ探し……、じゃなくて新知識を仕入れます。

 どうやらエコ灯油と普通の灯油を、恐らく10リットルのサンプリングバックに何ccか注入して完全に気化するまで放置して、その灯油ガスを三点比較式臭袋法で比較試験したらしい。

 昭和シェルのHPによれば『におい発生量の比較』ってのはどうもそれっぽい。しかしもういっこの『臭気の比較』ってのが何だか解らないぞ。普通の灯油のにおいの強さを「1」とした場合、エコ灯油は「0.5」だそうだが。横のゲージに「においの強さ」って書いてあるから臭気強度の比較なのかな?

 製品のにおいデータより、一番下の「煙点比較」と「イオウ含有量比較」の方が解りやすいな。イオウ含有率が10分の1だってことは、それだけで燃やした時に発生するSOxが少ないってことになる。

 ところで「煙点」って何だ?

 調べてみたら『煙点は煤が出ない灯芯の長さを示し、煙点の値は大きいことが望ましく、パラフィン系炭化水素が多いほど大きく、芳香族炭化水素が多いほど、また重質留分が多いほど小さい』とあります。

 どうも実験専用のランプがあって。燃焼芯を繰り出して行って完全燃焼からススが発生し始める炎の高さで見るらしい。つまり不完全燃焼を起こしにくいってことなのかな?

 残念なことにこのエコ灯油、石油ファンヒーター専用でアラジンストーブなどには使えないそうです。でも『エコ軽油』って物も作ることができて、つまりディーゼル燃料にもなる。

 これわもう、どっさりある日本海底のメタンハイドレードを使ってどんどん作るしかないでしょ。中国になんて採らせちゃだめです。

2009年11月17日 (火)

立ちのぼる時間

 昨日、「臭気判定士の国家試験の解説を……」とか書いたら。

Siken

 臭気判定士会の事務局早速来ました。今年の傾向として「正しい物はどれか」と、ひとつを選ばせるのではなく「正しいものはいくつあるか」という出題が増えているようです。そのためか、試験では途中退出する受験者が非常に少なかったとか。

 え〜と……。今月末締めきりって、2週間しかありませんが……。

 ところで、試験じゃなくて『紙験』のおはなし。

 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究グループが、『19世紀から20世紀にかけての72冊の書物を調べ、15の揮発性有機化合物(VOC)を特定』して、本の素材である紙・糊・インクの分解程度を予測し、本の劣化具合を調べる研究を進めているそうです。(GiGAZINE

 つまり「ニオイを嗅いで本の痛み具合を知る」ってことが可能になる。研究者は古本の匂いを「カビ臭さのなかに、草の匂いとほんの少しのバニラの香りを混ぜたもの」と語っていますが。はて、それは大学の図書館に限るのではないのか?

 何しろイギリスともなりますと、ウン百年物の本が現存してるでしょうから。ちょっと125年前に某博士がパイプふかしながら閲覧なさった時のタバコのニオイとかも残っているかも知れない。

792310

 これ↑はヘリフォード大聖堂の図書館。(そんなあなたに)超大事な本は厳重に鎖で棚に繋がれています。却って痛みそうな気もしますが。

 ちなみにユニヴァーシティカレッジロンドンにはグーテンベルグ聖書は所蔵されていないらしい。この辺になると羊皮紙ってやっかいなものに印刷されている場合もあるな。

 この分析方法が活版印刷以降に限るのか、それとも手書きの本でも可能なのか。和紙はどうか墨はどうだなんてことはまだまだ先の話です。

 その昔『環境省が選んだ『かおり風景百選』で東京のかおりに“神田の古書店街”が選ばれて、「それは一体どんな香りなんだ?」とズームインサタデーが取材に行きまして、私が引っ張り出されました。それが初めてのテレビ仕事。

 その時に。わざと一番古くて薄暗く、床から天井まで宗教書なんかがぎっしり詰まっている店に入ってもらって、「本は紙でできています。紙は非常ににおいを吸いやすい素材です。この本が置かれていた場所に長年漂っていたにおいを、今ここで少しずつ吐き出しているのです。言ってみれば本の歴史のにおいです」と100%アドリブの、何だかよく判らない文学的解説をやらかしました。

 でも考えてみたら、それほど間違ったこと言っていないな。

 『新しい本のニオイのスプレー』(百式)なんてモノもあるらしいです。『新車のニオイのスプレー』ってのはマヂでありましたが……。もしかしてアレってトルエンとかスチレンとかのミックスガスだったのじゃないのか?

  『新しい本のニオイ』の正体って、やっぱインクのVOCかな? 何だか判らないけどこれはホントか?

2009年11月16日 (月)

新蕎麦の季節

 土曜の強行調査はやはり結構な負担であったようで、10時頃にはすでに何をする気力もなくなって早々に寝てしまいました。

 そう言えば14日には臭気判定士の国家試験も実施されていたんだな。何か今年はかなり難しかったそうです。“バンキシャ”が取材に来ていたらしいけど(ひと月まるっと、ささみ生活)、昨日に限って見なかったな。失敗した……。

 ってコトは、今年の嗅覚概論問題の解説を書かなくちゃいけないんだな。また時間がなくなるぞ。

Su1

 またヒマがなくなる前に、昨日は天気も良く久々の外出日より。女房が「新そば食べに行こう」と言うので吉祥寺は“砂場”へ。

Su2

 吉祥寺で“そば”だと、東急の“まつや”か駅裏の“ほさか”に行くことが多いのです。今日は“まつや”では既に○十分待ちな時間帯になっていたので、比較的空いているこちらに。

 そう言えば今年は天候のせいでそばの作柄が良くないなんてことも聞きました。江戸の昔だったら、そばまで穫れなかったら大飢饉です。

Su25

 こちら“吉祥寺砂場”さん。外見はちょっと高級そうですが普通の蕎麦屋です。『煮豆腐』なんて骨董品なメニューもあります。江戸の屋台料理です。

 『小田巻き蒸し(うどん入り茶碗蒸し)』なんて手間と時間がかかるものも出してくれます。客層の違いを感じます。

 お昼から鴨焼きで日本酒を呑んでいらっしゃる粋な爺さまもいらっしゃいます。〆は『もり』でしょうか、それとも『天そばの台抜き』でしょうか。

Su3

 つけだれは正統江戸風、つまり濃くて醤油辛い。そばを全部浸けたら塩辛すぎる上に、せっかくのそばの香りも判らなくなります。

Su4

 『大もり』892円なり。

 そう言えば今日初めて気がついたのですが。

 いつもはそばの表面に七味を振って食べることが多いのですが(七味中毒)。わさびは残してしまうことがほとんどでした。しかしこの思いっ切り醤油っ辛いたれにはわさびが良く合いました。

 食べた後、口の中にさわやかな風味が残って、たれのくどさを消してくれます。甘口でそばをたっぷり浸けたくなるたれですと、わさびの香りが勝ちすぎてバランスがイマイチになります。なのでつい七味を使ってしまうのですが。

 やはり薬味にはちゃんと意味があったのですな。

吉祥寺 砂場 (そば / 吉祥寺)
★★★★★ 5.0

2009年11月15日 (日)

限界突破

 昨日は朝の9時から午後4時まで、休憩をはさんで実に6時間近い調査を行ないました。大きなビルの1フロアを丸ごとです。その中には12箇所もの事務所がありまして、一箇所ごとに内部のにおいの確認と空調のチェックを行いました。

 『におい調査』ってのは実にタイヘンで、もの凄い集中力が求められます。五感を総動員して目に見えない「何か」を探し出しますので、本来1調査につき2時間が限度。それ以上時間をかけても発見できなかったらその日は無理です。

 それをぶっ続けで午前に2時間半、午後に3時間ってのはきっぱり重労働です。しかも広いビルの中歩きっぱなし。何でそんな無理をするかと言えば、天候や気温が変わってしまったら全部最初からやりなおしになってしまうから。

Sabamiso

 お昼は事情があって外に出られないので、ビルのてっぺんあたりにあるレストランにお邪魔する。さば味噌フライ750円。

 かなり疲れていたので「さばの味噌煮フライか?」とか考えてしまった。さばのフィレに白味噌を塗ってフライにしたんだな。醤油かソースか、かける物に悩みます。

Chobo

 調査の間に天気は回復模様でした。向こうに見える緑は迎賓館。今回オバマさんはここを使わなかったのか? この眺望と750円の定食の落差が凄いです。そして食事をしに来るお客さんがウチらと違いすぎます。

Niseko

 あまりにもレストランの雰囲気と場違いなので地下の売店で休憩。前半戦ですでにかなりに消耗しております。元気が出るかと思ってこんなネタモノを飲んでみましたが、「なんだこりゃ?」です。

Kucho

 食事と休憩でやや元気を取り戻しましたが、大嶋は体力的に限界ギリだったようです。空調機の中を調べて外周を調べて、もう一度館内で気になった場所をチェック。

 空調が原因だということはかなり最初に判ってはいましたが、「何でそうなった」ってところから調べ上げていかないと解決策が考え出せません。この現場、もうちょっと調べ足す必要がありそうです。敷地に入るだけでも大変なのですが。

2009年11月14日 (土)

旧式対応

Chuu1_2

 インフルエンザの予防接種を受けてまいりました。新型じゃなくて旧型の。会場内にも『この予防接種は新型インフルエンザに対する効果はありません』って貼り紙がやたらにありました。

 新型インフルエンザに対策にかける費用ってのは平均5000円だそうですが(誠)、具体的な対策内容が「うがいと手洗い」だから、薬用石けんとかイソジンにかかった費用ってことなんだろな。

Chuu2

 午後の2時ですが、結構空いていました。受付から接種完了まで10分。針を刺すときは全然痛くありませんでしたが、終わったら腕の中が痛いです。今までそんなことなかったのだが。

2009年11月13日 (金)

鉄の風景

 今、ビックサイトで“ジャパンホームショー”と“HOSPEX”を開催中なのですが、どうにも時間が作れそうにありません。明日の調査の準備もあるし、旧型インフルの予防接種も受けてこなくちゃいけないし。

 住宅関係が少し減ってきたなと思ったら、今度はあちこちで『工場のニオイをどーにかしたい』という相談が集まってきます。ホントに「ニオイ」についてはオフの時期がなくなってしまったようです。

 排気なら無臭の消臭剤『デオクリーン』を噴霧すれば、かなり解決できます。

Ha1

 こんな↑機械を使います。町工場用。水道と家庭用電源に繋げば、あと最低限のノズル配管を取り付けたらすぐ使える。

Tetu1

 相談されても困るのはこーゆーブツ。

Tetu2

 はよ搬出して資源化しろと言うしかありません。でも何かアートだな。

Kikansha

 ここを通るのが多くなるのですが、時間余らせてゆっくり鉄見物しようかな。

2009年11月12日 (木)

惨多が街にやってくる

 新型インフルエンザの影響はすでに広い範囲に及んでおりまして。

Chuusi

 サンタさんも感染してしまったそうです。これでプレゼントを配ろうものなら世界中の子供たちにもれなくウィルスまでばらまいてしまう危険があります。よって今年のクリスマスは中止だそうです。

 (※『クレベリン』についての記事はこちら)

 そんな事情は関係なく。今年もマイスタームラカミは七面鳥焼いてくれるだろうから、一週間前にまた予約だな。で、一年間貯めたマイスターポイントを使い切る。よってクリスマスの準備は一週間前から。

 でも12月6日の“ドールズパーティー”で『ちゃむりまつり』を開催するから、間違いなくちゃむりクリスマスパーティーになります。何かネタ考えないと。

Nyajiman

 気温が下がってきて、にゃぢがダンゴになって寝るようになりました。もう少し下がると問答無用でソファに座った人の膝に乗って来ます。

Nyajine2

 上から見たところ。耳が出ていなければ何だか解りません。そろそろストーブを出さないと。

 関係ないけど『賃貸選び、こんなことで失敗した成功した』(GiGAZINE

→ニュー速クォリティ)って記事が面白かったです。

2009年11月10日 (火)

アルファベット物しか見てない

 昨日書こうと思ってやっぱり時間がなくて書けなかった記事。

 日曜は『W』見て、『Dush』見て、『JIN』です。日曜でも見るテレビはたったこれだけなんだな。

 『JIN』は『鹿男あおによし』以来久々にハマって見ています。そういえばどっちも綾瀬はるかさんが出ているな。結構視聴率も良いらしいです。重傷者の演技なんか、かなりしっかり指導されています。(救急病院のバイトで散々見てきている)

 タイムスリップってネタは、すでに使い古された上に合理性を持たせようとすればするほど困難ばかり発生してくる難しい設定です。原作を読んでいない上にまだ5話しか進んでいないから、何がどうなってタイムスリップに巻き込まれたのか、あの謎の患者は今後また話に絡んでくるのか全く解りませんが。もはや理由なんてどうでも良い気がしてきています。

 『たとえどのような状態にあっても。自分の技術で他人を救える場面に直面したら、技術者として動かざるを得ない』まして状況は自分の理解の外だ。医者として苦しむ人を救わずにいられるはずがない。

 知識と経験を総動員してほぼゼロから始めなくちゃならないってのは、大変だけど「やり甲斐」ってところでは大きい。

 その結果がどうあれ……。

 関係ないけどネコ写真。

Nuko1

 スーパーに付いてる持ち帰り鮨屋。にゃんこがおねだり鳴きしてます。

Nuko2

 エビが大好きで、蒸しエビを剥き始めると大騒ぎするらしい。ちなみに左のがママ、あとはその子供らしい。

2009年11月 8日 (日)

防災倉庫を作ろう(その5)

 ヲタ理事長の防災倉庫作りはまだ孤軍奮闘が続いております。

Photo

 移動式自転車ラックは「高すぎ」と賛同が得られなかったため、無理やり場所を作ることになります。あんま自転車置き場の奥に置いちゃうと、自転車将棋倒しを食らって作業時間のロスになるから、この辺に置くと想定してみます。

Takasa

 測ってみた。高さ170でギリ。

Haba

 さしかけの支柱間、有効やっぱ170。

Jm

 で、自転車を15分こいで娯楽の殿堂に来てみました。

Monoki

 ネットで寸法なんかは知ることができますが、どうもイマイチ判らない部分が多すぎます。普通の物置に使うならアバウトだって構やしませんが、こちらは内容物の嵩との兼ね合いを慎重に計算する必要がありますので。

Naka

 収納だって在庫みたいにギチギチに詰め込むわけには行きません。取り出すのに時間がかかれば、それだけ危険が増大することだってあり得ます。そうすると棚にきちんと並べることになりますが、するとどうしても隙間ってモノが発生する。つまりロス空間を見込む必要がある。

Kekito

 楽に置けるサイズだとこんなところだが、収納力が心細いです。

Sita

 そうか。下にはブロックかませなくちゃいけないんだ。直置きすると底が錆びるんだな。これに気付いただけでも来た価値があったぞ。

Karabo

 ついでに中身の方も視察していく。「防犯カラーボール」なんて一般家庭でどう使うんだ?

Nyajine

 帰ってきて『にゃぢ』の姿が見えないと思ったら、お隣の物置の上でひなたぼっこ中でした。

2009年11月 7日 (土)

湯水のようには流せない

 先日調査に向かう途中で見かけた火事現場。

Kaji1

 鉄骨が歪んでいます。かなりの勢いで燃えたらしいです。

Kaji2

 藁がいっぱい落ちているのですが、何でだ? 畳か? それにしては燃えていないぞ。

 調査と言えば。最近また『トイレ』の案件が多く来ます。前は配管接続トラブルとか、温水便座の問題だったのですが、今度はトイレの内装が原因って件が連続しました。何かパターンがあるような気がしてきた。

 そのトイレ。節水タイプの製品が増えています日経トレンディネット)。昔のが13リットルだったのが、TOTOの新製品だと5リットルを切っちゃっています。スパイラルかけたりブーストかけたり、技術の粋を尽くしております。

 記事によると、何でもトイレの水量に規制をかけていないのは日本ぐらいだそうです。水資源が少ない国もあるので、やたらに流されると困るらしい。

 そう言えば中国の企業が突然日本のど田舎にやってきて、水源地になっている土地を買い取ろうとしていたって話もあったそうですが。その後どうなったのでしょう?

 水洗式の場合……。って、水洗式じゃないトイレと言うと「ボットン」になってしまいますが。あ、新型新幹線のトイレってあれ『空洗式』って呼べるような気がするな。確かホンの少量の水が出てから「ジュポッ」と一気に吸い取っています。

 あとタワークレーン用の燃焼式トイレとか。あれはブツをどこに溜めておくのだ?

 え〜と……。水洗式の洋式便器ってのは、ご存知のように「水封トラップ」が付いています。それがないと下水管の中の空気が出てきてしまいます。こちらに各タイプのトラップを断面図で説明したページがあります。

 それぞれを見ていただくと、結構な量の封水が溜まっていることが判りますね。流すときには、この封水を押し上げてやらなくちゃいけないので一定の水圧や水量が必要なのです。

 「じゃあ水がいらないトラップにすれば良いじゃないか」ってんで、パナソニックの『アラウーノ』なんかは電動式で汚水管との接続を切っちゃう機構が付いています。停電の時にどうなるのか心配になりますが、閉塞させる予備電源を積んでいるそうです。ついでに手動でも動かせるらしいケンプラッツ)。でも横引き管だと付けられないのか。

 しかし日本じゃここまでハイテクを動員しないとウ○コを流せないのか? 規制がかかっている外国じゃどうやって流しているんでしょ?

 それに……。

 マンションで横引き配管が長かった場合、ウ○コが途中で止まるような気がするのですが。それは大丈夫なのでしょうか?

 ……そう言えば昔北海道の実家にあったトイレ、洋式便器が付いてはいたけど。トラップなしで下水管に垂直落下していたな。でもニオイが上がってきた記憶はないが、アレは一体どうなっていたんだ?

2009年11月 5日 (木)

クレベリンについて(再録)

 更新数が減っておりますが……。あまりに忙しすぎて、7時前出社でも記事を書いている時間がなくなってしまいました。今後は休日のみアップするのが精一杯かも知れません。

 いちおまだ検索が来る『クレベリン』の記事を上げておく。

『クレベリンを買ってみた』が、あちこちのブログにリンクを貼られておりますが。スマッチ新サーバーになってから直に飛べなくなってしまったようです。

 何かやれば行けるのだろうけど、世の中そう器用なヒトばっかではありません。なのでリンクページがトップに来るように時々書き直します。

 クレベリンゲルの使い方と使用上の注意について

クレベリンを買ってみた

 室内使用濃度基準なんかの疑問点について製造元に問いあわせてみた

大幸薬品にきいてみた

 クレベリンゲルを家の中で安全で効果的に使用する方法

消毒大使

2009年11月 3日 (火)

工学的思考

 先日書いた『長期優良木造3階建住宅が実験で倒壊しちゃった』の件ですが、研究グループの説明では「想定通り」だったそうです日経PB)。動画もうpられていますna-ta-kuの日記)。

「耐力壁の先行破壊で終局が決まっており、現行設計法の想定通りであることが確認できた。倒壊したのは、大変形域の粘りが予想を下回ったため(記事より)」だそうですが。これは要約すると「まあ壊れることは解っていた」ってことで良いのでしょうか? 強度の劣る住宅が見た目倒壊しなかった点についても説明が必要だと思うのですが。

 何か現場に見学で訪れていた方のブログを読むと(山形の空家管理人)、早々に追い出されてしまったようにも思えるのですが。

 何だかこの「設計の想定どおり。問題なし」ってコメントを聞いて、航空工学の先生が書いたエッセイの一文を思い出しました。

『航空機は構造強度が決まっている。激しい運動や速度超過などで設計強度をオーバーした瞬間に分解するのが良い飛行機である』

 性格に覚えているわけではありませんが、「壊れるのが良い飛行機」のところがひどく衝撃的で、そこのところは良く覚えています。

 そりゃぁ設計以上の負荷をかけたら壊れるのは当然ですが、それを工学的な見方で「良い飛行機」と言ってしまったら誤解を招くのではないかと……。操縦しているパイロットはたまったものじゃない。

2009年11月 1日 (日)

アフリカの星

 昨夜、ベランダでにゃぢが『捕捉モード』に入っておりました。普段はベランダで寝ていても、人が出て行くと「ニャによ…」って感じで部屋に戻ってしまうことが多いのですが、全く動じないで一点を見据えて動かない。

 そしたら今朝。

Nez

 またシッポの撃墜マークが増えてました。もう撃墜王だな。「おみやげ」にしなかっただけまだ良いか、しかし埋める場所が……。

Grss

 にゃぢとは関係ないけど金網入りガラスにヒビ入ってるし。時間がたつと何もしなくても割れることがあるらしい。このガラス共用部扱いだから交換は組合でやってくれるんだよな。

 さらに関係ないけど板ガラスはハサミでも切れるモノらしいです(Abyssaltool)。※キーキー音注意

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック