« 冬の缶換え | トップページ | 焼却炉から100m »

2009年11月25日 (水)

狐の花園

 新宿駅前は、ぼちぼちクリスマスモードに突入しております。

1

 夕べは仕事を終わってから女房と待ち合わせ、同じ新宿のとある場所に突入いたしました。

2

 駅から靖国通りを下りまして、区役所を過ぎたあたりでもう歩道はこんな状態。まともに歩けません。

3

 普段なら駅から10分もかからない場所に着くまで20分もかかったでしょうか。よーやっと目当ての場所が見えてまいりました。花園神社です。今日は二の酉。

4

 花園神社は江戸時代まで『花園稲荷神社』という名前でして、それで商売繁盛祈願に繋がるわけです。参道に入るとヒト密度はますます上昇。歩いているだけでかなり危険です。

5

 やっと境内。向こうに熊手屋台の提灯が見えますが、ここは拝殿へ向かう参拝者の列と交叉するため、交通規制が敷かれています。

 え〜。それで、花園稲荷神社は、吉野金峯山寺にあります導稲荷神社から分霊賜っております。はい進んで下さ〜い!

6

 よーやっとお目当ての場所に到着です。ここまで来ると人が立ち止まります。あちこちで拍子木の音も聞こえております。

7

 え〜、それで……。『導稲荷神社』の云われですが、これがまた話は後醍醐天皇まで遡ってしまいます。

 後醍醐天皇が足利尊氏に京を逐われて吉野に逃亡する途中。追っ手があるために夜も歩き続けなくてはいけないのですが、あいにく月も沈んで真っ暗闇。

 そこで後醍醐天皇が伏見稲荷神社に向かって『ぬば玉のくらやみ路にまようなりわれにかさなん三つのともし火』と歌を詠まれて稲荷社を拝んだそうです。そーすると稲荷社の上から光の玉が現れて道を照らし、天皇ご一行は無事吉野に逃れることができたとか。

 で、その光を祀ったのが導稲荷。つまり花園神社はほぼ伏見稲荷神社直系と言っても間違いではないらしい。

8

 それはそれとして。もう目眩がしそうです。

9

 う〜ん。何か押井監督の画みたいだ。

10

11

12

 ようやくカオスを脱出。参拝したいところですが、参拝の列はおよそ30分待ちです。日を改めた方が良い。

13

 いちお熊手ゲット。1000円なり。これでは三本締めは打ってもらえませんので自分で「よよよい♪」してありがたく頂いて帰ります。焼き鳥でも食べたいところでしたが、あまりのヒト量に疲れ果ててそそくさと帰りました。

 ちなみに。家で熊手を飾るのは『恵方』で、あの“のり巻き丸かぶり”と一緒です。今年は東と東北東の間だそうです。

« 冬の缶換え | トップページ | 焼却炉から100m »

街情報」カテゴリの記事

コメント

今年は二の酉まででしたよね、
分かっているのに、行きそびれてしまいました。
ウチの近所だと、目黒の大鳥神社。
花園神社よりは空いています。

もう二の酉も終わってしまったのですねー。
今年も終わりだわ…年賀状作らなきゃ。

あ、以前記事にされていたE-ディフェンスで行われた実験の件。
(11月の初めころだったと思います。倒壊しないハズの試験棟が倒れてしまった…というやつ。)
日経アーキテクチャーに記事が載っていました。
ああ、なるほど、そういうこと!と納得。
倒れるはずのない実験棟が倒れた瞬間の関係者の気持ちを思うとなんとも言えません(苦笑)

ひろぽんさん

毎度どうもです♪
まったく。「何でこんなにヒトが来る〜!」(お前もだ)
って感じです。花園神社は。

がらさん

毎度どうもなのだ♪
年賀状の季節になると憂鬱です。(←面倒くさがり)
日経アーキテクチャー、紀伊国屋に置いてあるかな?
昼に立ち読みしに行こう。

今年は、二の酉までだったからか人が多かったですよね。
僕は横浜のおおとり神社に行ったのですが・・・
昨年よりも明らかに人が多かったです。

不景気のせいかな?

日経アーキテクチャー見つかりました?
もし出会えなかったら言ってくださいまし。
見開き1ページなのですが、pdfでスキャンしてあるのでメールでお送りします。(ほんぶ経由のメアドはそちらに届く?)

かなすぎ様

どうもです♪
う〜ん。何一つあてにできるものがないから、
やはり最後は『神頼み』でしょうかねぇ?

がらさん

どもどもなのだです♪
昨日は急に大井埠頭に呼び出されてしまったので
本屋に行くヒマがありませんでした。
今日は多分行けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736004

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の花園:

« 冬の缶換え | トップページ | 焼却炉から100m »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック