« 防災倉庫を作ろう(その�E) | トップページ | 7年間のおつかい »

2009年11月22日 (日)

臭気判定士24時

 昨日の理事会で、防災倉庫用資金60万円が承認されました。旧自治会時代に積み上げて使い道がなくプールされていた交流会資金の一部を回すことになりました。

 さて。物資の発注を始めなくてはいけないのだが、その前に休み中に臭気判定士試験の解説を書かなくちゃいけないんだな。それに発注をしようにも手元に資金はないし。会計さんに相談してみよう。

 とか忙しいのに……。

1

 理事長さん、会議が終わったらすぐにスーツに着替えて出かけております。江東区は越中島です。駅に全くヒトがおりません。

2

 臭気判定士にトランスフォームして向かったのはこちら。

3

 先日の『意外にオイシイ国家資格臭気判定士』の記事が載った東スポのバックナンバーを買いにわざわざやって来たんだな。スポニチと東スポが同じビルに入っているってのが意外な気もしますが。

 昔の文化放送とニッポン放送みたいな関係なのか? 記事色の違いで編集を分けて独立させちゃったとか。

4

 往復420円かけて120円の新聞を買いました。『東スポ』もこんな封筒に入っていると少し有難いような気がします。でもやはり駅のホームや社内でこれを拡げて読むのは何となくはばかられるような気がします。

 確か東スポも宅配はしてくれるのだけど、駅売りに比べて紙面が1枚少なくなるんだよな。お子様の目に触れちゃマズいところが抜かれる。

8

 フーゾクに全然興味がない私は、こっちの方に惹かれたりする。カレー鍋にボジョレ・ヌーボーねぇ……。ワインの味が判らなくなるような気がしますが。今度グルメ臭気判定士のムイ・カリエンテ氏に会ったらきいてみよ。

5

 これですな。そうそう「人並みの鼻」が大事なのです。敏感でも鈍感でも仕事には都合が良くありません。調香師だって重要なのは感度ではなくて「香りを調合するセンス・創造力」だし。

 合格率40%が高いのか低いのか何とも言えませんが、重要なのは「どれだけの現場を経験したか」ってところです。ひとつひとつの現場がすなわち勉強、経験値アップのための場所です。現場に出て「ぼーっ」と指示を待っているようではダメです。

7

 で。帰ってきたら家が何やら事件現場になっていました。にゃぢゲート付近で傷害事件発生です。 チョークはどこだ。

9

 マル被(被疑者)の身柄を確保。事情聴取を行ないましたが黙秘です。カツ丼をとってやっても食べないでしょうから取調べは難航しそうです。マル害(被害者)の行方がわかりません、怪我の程度が心配されます。

« 防災倉庫を作ろう(その�E) | トップページ | 7年間のおつかい »

臭気判定士のこと」カテゴリの記事

コメント

カツ丼くらいぺろっと食べちゃいそうな面構えですが……。

ひろぽんさん
毎度です♪
「ミツバは嫌い」とか「ネギはいや」とか「塩分が多いわにゃぢを
殺す気ね」とか絶対文句言いまくります。

ひろぽんさんの紹介でこちらを知りました。
東スポさんとスポニチさんが一緒のビルに入っているのは、「印刷機を共同で使うためです」
あれってランニングコストもかかるし場所もとるし、とにかく扱いが大変です。
しかし新聞社にとってはなくてはならないものですから、「利害関係が一致する者同士、同じビルに入ることが多い」と東スポさんから聞きました。

神原将様

ようこそいらっしゃいませ♪
なるほど。印刷機の共同使用ですか。
確かに場所を取る設備ですね。紙のロールだって転げて挟まったら
人が死ぬサイズですから、集約できれば経費も下がりますね。
そちらの写真も拝見しに行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736001

この記事へのトラックバック一覧です: 臭気判定士24時:

« 防災倉庫を作ろう(その�E) | トップページ | 7年間のおつかい »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック