« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

にしむくさむらい

 浴室の掃除中ですが、腕が疲れたのとクスリがノドにきたのでちょっと休憩。

Nisi1_3

 で、西館に突入しました。まあ、それなりに混んではいますが。やっぱ密度低いな。

Nisi2

 『鉄』ジャンルのあたりに来ました。ここに来るまで、ずーっと机の上を細かく覗いて歩いています。既に1時間近くかかっている。

Nisi3

 途中でゲット。どこに気兼ねすることもなくいろいろな深〜い研究をして、好きに書けるのが同人の良いところ。

Nisi6

 無料本です。しっかり書かれていますけど、希望者にはタダでくれます。参加費+交通費+制作費をかけても人に読んでもらいたい。まさに同人の基本。

Nisi4

 何でしょう?

Nisi5

 Nゲージ(144分の1)サイズの『悔い改めよ』看板です。誰がこんなモノ……。買っちゃったよ。

Nisi7

 これも無料。立ち飲みの研究本。研究してどうするのか知りませんが、こーゆうムダな研究をやってマヂで遊ぶ人が少なくない。ここは。

Nisi8

 誰がこんな……(以下略)

Nisi10

 見るべきジャンルを制覇して、東館を攻めていた女房と合流。メールが繋がりやすくなったので助かります。頑張れシンドラー、明日もあるぞ。

Nisi12

 12時前ですが、もう引き上げる人が続々と。何せ年の瀬、フツーの人はやることが多い。

Nisi13_2  

 国際天井駅前には、何とも昭和チックな「きびだんご」屋が。

Nisi14

 串にささった黍団子を湯がいて。

Nisi15

 きな粉の海に沈めます。

Nisi16

 何かかわいい形です。5本で250円って値段もかわいい。 でも駅前の歩道のあちこちにきな粉が落ちているのはちょっとマズいぞ。排水溝のグレーチングの上で食べましょ。

凄烈な整列

 昨日の午前10時半頃のりんかい線「国際展示場」駅です。

Co1_2

 今日は大規模なイベントが開催されていますので、お帰りの乗車券は先にお求めください。さもないとここから帰れなくなってしまいます。……って、空いてるじゃん。

 床が見えています。コミケなのにこのヒト密度の薄さはどうしたことなのか。何か恐ろしいことが起こって皆家にとじこもってしまったのでしょうか?

Co2

 一般参加者(同人誌を買いに来たヒト)は、一昨夜『お助け部屋』を提供してくれた有明東京ワシントンホテル前を通って東館方面に誘導されます。

Co3

 従来ネックになっていた癌研前の信号は、両側の歩道を使用することでヒトの流量を増やしたんだな。こーゆーのもいちいちビックサイトや警察と相談するんだろうな。

Co4

 延々東館の外を歩いて東駐車場に整列です。まだ一般列が残っていたのか。考えてみりゃ11時前だ。恒例の出初式準備ができています。

Co5

 向こうに見えるのは工事中の東京湾臨海大橋。向かい合った狛犬みたいで可愛い。

Co6

 えーと横8人で縦50人くらいにまとめたのか? 1ユニット約400人で今3ユニット見えるから1200人ってところか。銀河系最高の群集誘導力を誇るコミケスタッフの腕の見せ所です。

Co7

 こうして1ユニットずつ誘導していきます。

Co8

 誘導する位置にはそれぞれ識別番号が付けられていて、それぞれのユニットを何分後にどう誘導するか、全て本部から指示できるようになっています。

Co9

 並び始めて、駐車場の外側をぐるっと歩いてここまでたった15分。「はい急いで急いで!」と「走らないで!」と同時に注意されるってコトは、競歩で行けってことなんだな。

 誘導する方もされる方も慣れているとは言え、大量の人間があまりにもスムーズに動くのは気味が悪いほどです。

Co10

 ビックサイトに入ったは良いのですが、私が行きたい『鉄・ミリタリー』は西館です。ここからの移動距離が長い。

Co11

 ここにも能力の限界を試されているものが。頑張れシンドラー。

Co12

 エスカレーターは必ず1段空けです。乗ったら絶対歩いてはいけません。これコミケの鉄則。

Co13

 やっと西館到着。ここまで25分。しかし空いているな。

2009年12月30日 (水)

三の酉がないのに大火事が

 昨日よーやく年賀状にとりかかろうと思ったら、1年以上使っていなかった複合プリンターがエラーしまくり。業を煮やして吉祥寺ヨドバシまで行って、新しいのを買ってきました。

 機能は同じでサイズと価格が半分以下になっていました。電源も積んでいるから邪魔なアダプターがないし、技術の進歩って何てすばらしいのでしょ。

 進歩といえば。

 コンセントも進歩して「延長コード内蔵式」とかがデザインされたようですEUROPA)。あくまでデザインだけね。記事の中にも書いてあるけど、コードを巻いたまま通電すると発熱することがあって危険だから。ヘタすりゃ壁の中で火事になっちゃうから多分実用にはならない。

 火事といえば。

 千葉のJFEでコークス炉から焼けたコークスがあふれ出して大火事になったそうです。(msn産経)最近のコークス路は無人で動いているから人的被害はなかったそうですが。

 蘇我の町でも「何か騒がしいし、工場の方が煙いねぇ」って程度だったでしょうか。第6コークス炉は海のほうだから、フクダ電子アリーナからも見えたかどうか。

 msnの記事では「高炉の蓋が外れてコークスが逆流」って書いてあるけど、高炉とコークス炉は全然別物です。

Dscn0034n

 これがコークス炉。赤い変てこな電気機関車の向こうに壁が見えていますが、あれ全部が炉です。後ろの貨車で燃え上がるコークスが載っているのですが、見えますでしょうか? (※この工場は現存していません)

06z03

 構造はこうなっています。上の写真で見えているのは「ドアフレーム」の列です。幅1〜2mの薄っぺたい炉が何十も並んでいるのですな。1列に石炭が何百トン入ったっけ?

 見にくいと思いますが、上部に「給炭孔」って小さな穴がありまして。そこから石炭をザラザラ入れます。

Dscf5124

 これがとっても珍しいコークス炉の上。写真の左右にわたってとっても幅の広い線路が見えますが、この幅いっぱいに「装炭車」って電車が走ります。奥のほうに見えているプレハブみたいなモノがそれです。あれがサイレン鳴らしながら自動でゴロゴロ動きます。傍で見ていると恐ろしいです。

 石炭を炉の中に入れるために給炭孔を開けますと、その隣の炉ではまだ石炭が蒸し焼きになっている真っ最中ですから、何千度℃って熱気が上がってきます。そこに石炭を落とし込むと瞬間的に石炭は灼熱して猛毒のガスが発生すします。

 写真右手に太いパイプが走っていますが、そんなガスはそこに吸い込まれて処理されます。炉の中から出てくるガスは燃料用に使われます。

 これが昔の都市ガスで、一酸化炭素たっぷりなものですから間違いなく逝けるワケです。

Dscn0056n

 左端のほう、ドアを外して整備中ですが。何百トンって燃える石炭の重量を支えているドアですから始終こうやって直し続けなくちゃいけません。熱で歪むと猛毒のガスと炎まで漏れ出して、それでさらにドアが歪む。そのうち限界が来てバカッと外れちゃうんだな。

 でも事故当日の空中からの映像じゃ、向こうの押し出し機側にコークスが出ていたように見えたな。

2009年12月29日 (火)

花の慶事

 昨日の携帯写真がやっぱイマイチだったので、デジカメで撮ったのを。

Hana1

 小田急前。

Hana2

 他人の怪訝な視線をものともせず。新宿駅でも撮る。嬉しいらしい。

Hana3

 何故か東京駅前。おお、良い効果。

Hana4

 ウチに帰ってきて、女房に水切りしてもらう前にも撮る。にゃぢの怪訝な視線も、ものともしません。

 それはそれとして。

 『高校授業料の実質無償化のために公立小中学校などの耐震化工事関連予算を約63%削減』(yomiuri)って、高校の無料化の方が緊急を要するのか? 無料にしておけば地震が来ても安全なのか?

2009年12月28日 (月)

タイトル付けようがない

送ったことはあっても、送られるのは初めてかな…。

仕事おさめ

 昨日の『LEDはどこのが良いか』ってGiGAZINEの記事、明るさと色の比較テストが行われておりました。実にわかりやすい。って言うかメーカーによってこんなにも違うんだな。

Osame

 今日が会社の仕事収めです。ごっそり溜まってしまった古書類なんかを分類して資料とするかコピーの裏紙にするか、リサイクルボックスに放り込むか決めます。今日ばかりは完璧に仕分けてキレイにしなくてはいけません。

 突然ですが。

 私、今日をもちまして日本デオドールを退社いたします。

 平成13年から8年間。調べた住宅やビルやお店やら約700件。北は札幌から南は鹿児島まで、良くも飛び歩いたこと。これだけの困っている人や会社の悩みを解消して人助けになったと思うと、実に感慨深いです。

 次に何をやるか。……と言っても臭気判定士しかできない特殊技能者ですから、この業界で仕事をすることになるとは思いますが。

 あ。昆寛さんに検証していただいている案件は、『臭気対策アドバイザー』の立場でもってフォローを続けます。

 そう言えば、住宅調べることができるは人間まだ少ないし。図面まで読んで推理できる人間はさらに少ない。そして困っているところはまだまだ多い。新しい技術が世間に出回れば、新しいニオイトラブルが発生します。

 とりあえず少しの間休養。やりたくてもできなかったコトを片づけるチャンスです。まず『鉄博』行ってくるか。

 体調を崩さないように、休養中もやっぱり5時半起きでスマッチの記事を書くことから一日が始まるんだろうな。

2009年12月27日 (日)

換わり替わっていろいろ変わる

Simai

 新宿でも続々とツリーが撤去されております。掃除してまた来年……、ってなことはなくて廃棄されてしまうのでしょう。たぶん。

 クリスマスネタで書きそびれてしまったネタがありまして。

 中央線に乗って窓の外を眺めておりますと、戸建住宅で屋根に『エントツ』みたいなモノが付いてている家を見かけます。

 何で「みたいなモノ」なのかって言いますと。高架から見下ろすもので、その「みたいなモノ」の上には穴が開いていないことが見えてしまうから。サンタさんが途方に暮れるダミーエントツです。

 私が北海道に住んでいた頃には、石油ストーブやら石炭ストーブが各家庭にありましたので、どの家にも普通にエントツが立っていました。何せひと部屋に一台でかい石油ストーブが備えられていますので、エントツが無かったらあっと言う間に酸欠で死んでしまいます。

 で、東京で新しい住宅にエントツみたいなデザインってのは妙だな〜。と思っていたら、先日ナゾが解けました。

 あれはパナホームの『ピュアテック』という換気システムだったんだな。床下の空気を各部屋に供給して、あのエントツみたいなところから排気する仕掛けになっているらしい。あの構造ならファンで強制しなくても排気しそうだな。

 しかもタイプによっては『呼吸の道』で床下の空気を強制供給する方式もあるらしい。これって第2種24時間換気じゃないのか? 三鷹の住宅展示場にあったら見に行ってみようかな。

 その前に大掃除で何をするか予定を組んでおかなくては。何せリビングの蛍光灯、まだ一回も交換していないからそろそろ何とかしなくては。

 LED化したいところですが、電球型照明を使っている場所が浴室とドレッサーしかない。両方とも電球型蛍光灯に変えてしまっているし、ドレッサーは女房が化粧に使うときにLEDではまぶし過ぎる気がする。それにLEDの光スペクトルってどんな組成なんだ? そのうちデジカメの補正にも「LED補正」ってのが付くのかな?

 『GiGAZINE』で各社の電球型LEDの比較テストをやるらしいです。これわ楽しみ。

2009年12月26日 (土)

ブッシュマスター

 今年最後のおクスリを処方してもらいに病院に行ってまいりました。さすがに寒いから朝イチは空いています。でも問診が終わった頃には待合室も混みだしていました。

Kadomatu

 こちらでは、とっくの昔にクリスマスは終わったようです。

 でもウチは、まだクリスマス便乗の最中だったりします。

Namako

 M242ブッシュマスター。……じゃなくてア・ラ・カンパーニュのブッシュドノエル。「なまこ?」という声も聞こえますが、確かに南洋の海底に転がっていても全く違和感ありません。

Mame

 フランス語読みすると『ビッシュ・ド・ノエル』だそうです。しかし何語で呼ぼうが これを薪や丸太だと認知することは困難です。フランス語で「なまこ」は「concombre」と呼ぶそうですが、何て読むのでしょう?

 まあそんなコトはどーでも良くて、この砂糖コートされたナッツ類の美味いこと美味いこと。これで水割りが飲めます。

Rosoku

 しかしブッシュドノエルってローソク立てるものなのか?

 関係ないけど、M242の弾薬ケースは格好良いです

2009年12月25日 (金)

聖夜の侵攻

 何かまだスーツがターキーくさいような気がします。ゆうべの小田急デパート地下が、まるでコミケ会場のようでした。いたるところに行列ができて『○○最後尾』と手持ち看板が立ち並んでおりました。

 日本では、『12月24日にケーキを食べる』って風習が先に入って来て、肝心のキリスト様の誕生を祝う行事はその後にやって来ました。

 以前の記事にも書いたけど、いつだったか忘れた。

 かような理由で、昨日の夜に皆してケーキを頂くのは正しい日本の風習であると言うことができます。

 しかぁしsign01

 『クリスマスにチキン』ってのは、完全にケンタッキー州名誉大佐の陰謀だったってのは知らなかったぞ。(シゴトの計画

 昨日もKFC武蔵境店前には行列ができておりました。日本KFCの会社創設立が1970年の4月だって言うから、わずか40年にも満たない時間でこれも日本の風習として定着しようとしております。

 あんなトランス脂肪酸まみれの鶏を大量に日本人に食わせて、一体何を企んでいるのでしょうか。油断していると『HAHAHA!』とか笑いながらケンタッキー州軍が侵攻してくるかも知れません。

Pi

 ご贔屓“踏切パン”のクリスマスリース。……だよな、きっと。

 でも何で落花生?

2009年12月24日 (木)

ターキー4000

Ta0

 武蔵境もクリスマスムードでございます。昨日は大掃除用の買い出ししてちょこちょこ掃除準備なんかしながら頃合いを見てマイスタームラカミにローストターキーを取りに行って……。

 とか考えていたのに。

 2階で排水管詰まり発生sweat01

 管理人さんも休みだから理事長と副理事長が走り回ります。片付いたらもう3時。暗くなる前に友人にターキー半身を持って行って貰いたいのでまた走る。

Ta1

 23〜25日まで、マイスタームラカミのお総菜コーナーは『特設チキン売り場』になります。丸焼きと七面鳥は要予約ですが、モモローストはいつでも買えます。350円と315円の2サイズがあるらしい。

 今日明日は夕方になると店に客があふれて売り場のオバチャンたちがパニクりますので 、買い出しするなら午前中がお勧めです。

Ta2

 ターキー4.0kg(スタッフィング込)ちゃむりより明らかに大きいです。

Ta3_2

 いつものようにちゃむりがたかるたかる。『しんぢん』が入って来ているので数が多いです。

Ta4

 それでは、これからこいつを真っ二つにします。まず道具を全部イソプロピルアルコールで消毒します。

Ta5

 ちょっとグロいけどスタッフィングのアップ。味見したらねっとり濃厚なお味。脚の先端にからまっている変なモノは、焼く時に吊すためのものらしい。

Ta6

 ガスッと一撃、二撃三撃。ブレストが割れました。果物ナイフですが、さすが高橋鍛冶屋の玉鋼、凄い切れ味です。包丁より威力があります。

Ta7

 脊椎までザクザク切れてしまいました。タタラで造り出す玉鋼は日本の秘技です。

Ta8

 2.0kg×2になりました。スタッフイングはハンバーグみたいな記事の中に刻んだモツが混ざっています。これでも使い切れなかったのか、『レバ・ハツ・スナギモ』のセットが首ところの空洞に入っていました。オマケみたいでこれも美味。

 それは良いのだが、家中『ターキー臭』が充満してしまったぞ。どっちかと言えばスタッフィング臭だが、大掃除に加えて脱臭もしないとダメかな?

2009年12月23日 (水)

都心冷却現象

 年末の休日です。今日は私も休み。明日は現場で忙しいから今日のうちにマイスタームラカミに行ってローストターキーを取ってこなくてはいけません。

 取って来たら『ちゃむり』たからせてネタ写真撮って、包丁磨いで真っ二つに叩き割って友人宅におすそ分けしなくてはいけません。重労働です。

 それに加えて時間を見て少しずつ掃除も始めなくちゃいけないな。イトーヨーカドー横のクリエイトが5%引きセールやってるから、掃除用品とにゃぢ用品の買出しに行ってこなくては。

 そう言えば。

 『ホコリを集めて作ったアート』(GiGAZINE)ってのがあるそうで、ウチのホコリは『にゃぢ毛』が混ざってとても素材として優れているような気もします。やたら『ぬいぐるみ』も多いし。

 ぬいぐるみと言えば。

 期間限定でSUUMO君のぬいぐるみがあたるそうです

Pre1

  「Bigsaize!」と書いてあるけど、CMに出ているサイズのが来たら困るぞ。ウチの玄関入れない。そんなはずはないけど。

 昨日、現場へ向かう途中。

1

 ミッドタウン裏、裸踊りで有名な檜町公園です。水面が何か変だぞ。

2

 時間があるので見に行ってみる。

3

 おお。武蔵野市でもまだ見られない氷結が起こっております。ここはそんなに冷えるのか?

4

 コインぐらい乗りそうな勢いで凍っております。割れて水没したら困るので実験はしませんでしたが。

5

 郊外が凍らないのに都心の池が凍るってのは風の影響か? それとも、もしかしてヒートポンプで屋外の熱が奪われてしまうからなのか。

2009年12月22日 (火)

年末の光景

 今日も朝から現場入りなもので、家から作業着のまま出勤です。会社についてよーやっと夜が明けているありさまです。こーゆーのが続くと気持ちが荒んできます。

Bo1

 先日の忘年会の帰り。何の写真撮っているのだか。

Bo2

 帰りに桂花ラーメン食べたらしい。写真見て思い出した。どうせなら太肉麺にすれば良かった、……覚えてなかったら意味ないか。

Bo3

 代々木の近くで飲んでいたのに、何で新宿東口に出て来ているのやら。

Bo4

 既にただの酔っぱらいだな。

2009年12月21日 (月)

昔の装備で

大宮と上尾の中間にいるらしいです。風がすごい。
家を6時に出なくてはならなかったので、20年以上昔のクシタニを着てきました。さすがに高かっただけあって全然風を透しません。でも電車来ない。

2009年12月20日 (日)

アタックキャンプ

 今日も朝から猫換気が全開です。

Nekokanki

 外気温が10℃を下回ると、なかなか辛いものがあったりします。あんたは日向にいるから良いのだろうけど、こっちには冷気しか入って来ないのですけど……。

 今年の暮れも押し迫ってきているようですが、今日も午後から現場です。

Com

 年末と言えば『冬コミ』ですが。最近ヲタ度が低下しているような気がするので補充しに行きたいと思います。と言っても鉄・ミリのところだけだけど。

 こうなったらコミケ来場の最高齢者になるまで頑張るか。データによると『自分がおたくであると認識している』ヒトを年代別に分けると「51才〜」は0.6%だそうな。(ねたミシュラン

 しかしこの辺の年代だと『マニア』や『コレクター』って呼び方があるので、『おたく』とひと山いくらな言葉で呼ばれるのを嫌うかも知れないな。

 そう言えば。

 ビックサイト目の前にある「東京ベイ有明ワシントンホテル」が、コミケ来場者限定先着100人を宴会場に泊めてくれるサービスをやるそうです(GiGAZINE)。

 また随分思い切ったと言うか、もしかすると捨て身の商売をやる気になったものだ。いや、ある意味『人道支援』と言えなくもない。マジで死人が出ていないことが不思議な状態だからな。

 夜の10時から翌朝6時までの限定で予約不可、飲食持込可だそうです(飲酒は不可)。高い食い物売ったって、誰も見向きもしないだろうからね。

 果たして3000円が安いか高いか、何とも言いかねますが。冬だから良いけど、夏は無理だな。採算取れなくなる。たぶん後で宴会場を消臭する派目になりますから。

2009年12月19日 (土)

役満つる

 今日は今年最後の管理組合の理事会があります。雑排水の改修工事実施の合意ができればいいのですが……、まあ好きなことを言うだけ言ってもらったからそろそろネタも尽きるだろ。

 2月末の定例総会に向けて議案固めに入っていなくてはならない時期ですが、思ったようには進展しないです。まあ何とかなるでしょ。

 一番頭が痛いところが役員の改選です。建前上は半数を入れ替えることになっています、もちろんこのまま続けても構わないことにもなっています。私は理事長続けても良い。面白いし、ネタになるし。

 大きな工事を控えているのでやはりこのままのメンバーで行きたいところではありますが、仕事が忙しいので降りたがっている人もいます。そして何よりどーやって改選するかの細かいところがまだ決まっていない。

 何より現在の理事が昔ながらのやり方を踏襲した各階から一人ずつの方式で選ばれて、『管理見直し特別委員会』からそのまま理事を務めています。

 ってコトは。このままだとまた同じように、交代する理事が住んでいる階から出てもらうことになりかねないのですが。階によっては70歳以上の一人暮らしが数世帯あったり、1階なんかそもそも最初から世帯数が少なかったり。そう簡単に交代要員が確保できるとは思えません。

 それに、理事となってマンションと管理組合の運営に参加するのは区分所有者の権利です。となれば、公募するしかありません。

 ところが。

 マンション管理士大原先生の話によると。「普通は誰も応募しないことがほとんどだが、大きな工事を控えているとなると。その工事を身内や自分と関係のある会社にやらせるために応募してくる人間が出てくることがある。」

 そうなったらやっかいなんてモノじゃありません。工事をを巡って談合やら贈賄やら、入っている管理会社が文句を言おうものなら無理な管理費の値引きを押し付けて追い出しにかかり、自分と身内のフトコロに金が落ちるならマンションがどうなろうと関係ない。

 ……まるで利権まみれの公共事業ですな。

 実際にそんな事例もあったそうで。大改修がお終わってみれば組合のサイフはすっからかん、管理会社は逃げちゃった上に悪い噂が業界に広まってまともな会社は来てくれない最悪の状態に陥ったらしいです。

 さて困った。とりあえず大原先生が他の細則と一緒に素案を組んでくれるから、それ見て考えるか。他にも考えなくちゃならないことは山ほどある。

 築もうすぐ40年とはいえ、味も素っ気もない最近の建物と違って趣があります。周辺に店も揃っているし、駅10分は間違いない。設備と管理さえしっかりしていれば、そこそこ人気が出ても良い物件だと思うのだが。

 そう言えば。

 

 現在の20代は住まいの選び方を知らないし。家賃を払うためだけに働いているようなもので、家と生活を土台にして暮らしを楽しむ術を知らないらしいです(JB press)。

 何だか『生き方を知らない』と言っているのと似た雰囲気を感じますが。「どうしたら良いのか分からないので、他人に薦められるまま決めている」と言うところでは多分同じだな。

 上の記事の中で、『吉祥寺で築35年のマンション1280万を500万で買って200万でリフォームした』とありますが。ヘタに半端なリフォームで半端な値段で売るより、スケルトン状態にして激安で売ったほうが質の良い住人が来るかも知れないな。

2009年12月18日 (金)

冷蔵庫温暖化現象

 いつものようにニュースチェックをしていたら、ライフハッカーの『年末の大掃除には冷蔵庫のコイルもお忘れなく!』って記事が目にとまりました。

  冷蔵庫のコイルって何だ?

     Bane 冷蔵庫にこんなの付いてたか?

 記事を読むと、どうやら背面に付いている放熱器のことらしい。でもよほど小型のじゃないと、最近の冷蔵庫には付いていないような気がするぞ。

 写真を探したけど、わざわざそんなモノ写してアップする人もいないのでなかなか見つからない。

Ura

 やっと見つけた。どうやら外国の製品らしい。おネズに囓られております。

 ウチでも昔冷蔵庫裏にハムスターが入り込んで、勝手に食料貯蔵庫を作っていたことがありました。冷蔵庫をどけたらヒマワリの種やら“じゃがりこ”やらが山盛りになっていました。

 上の方に見える網みたいなモノが『コイル』だな。 業界のヒトは『コンデンサー』と呼びます。冷媒を液体に戻す凝集器だから。

 ここにホコリが溜まっちゃうと、ホコリが断熱材の役割を果たすもので熱の放散が上手くできなくなっちゃう。それで効率が落ちる。

 ライフハッカーの記事を書いたヒトは『コイルが見つかったら、掃除機でホコリをとり、石けんを溶かしたぬるま湯に浸した雑巾で拭きます。』と書いているけど、もしかして『コイル』がどんなモノなのか知らないで書いているのではないのか?

 掃除機でホコリを吸い取る時に気をつけないと、掃除機ノズルをガシガシ当てるとコンデンサーのパイプが折れて冷媒が吹き出してしまいます。そうすると冷蔵庫一巻の終わりです。

 でも最近の冷蔵庫はそもそもコンデンサーが露出していない。何でそうなったのかぐぐってみたら。こんな記事みつけた。(OKwabe

 へー。昔はドア周辺の結露防止にわざわざヒーターを入れていたんだ。それじゃあまりにもムダだからコンデンサーの放熱でもって冷蔵庫本体を暖めて同じ効果が出るようにしたんだ。それで最近の冷蔵庫はボディが熱くなるんだな。知らんかった。

 ウチの冷蔵庫も鎮座したまま一回も掃除していないから、今年は引っ張り出して裏面のホコリ取ってやろ。『にゃぢ毛』もたまっているに違いない。

2009年12月17日 (木)

30年後。変わったのは電車だけ

Bo1

 デハ300に乗って上町駅に向かっているところです。この車体、東急車輌で製造しているのですが、窓ガラスにはスエーデンの会社の名前が入っています。

Bo2

 乗降客は圧倒的に年配者が多い上に、改札も狭く駅を出たところにすぐ踏切ですので上町駅の三軒茶屋方向改札は大混雑です。

Bo25

 いきなりフランスの軍用ブランケットを買いそうになる。こんなモノ最初に買ったら後が大変です。

Bo3

 これホントに撃てるのか? やっぱ黒色火薬詰めないとダメなんだろな。

Bo4

 どれが売り物なのやら。

Bo5

 何だコレは? 当然中身はカラだけど。買う気がなかったから値段は聞けなかった。

Bo6

 ホントに楽しいのはこのような生活ジャンク。アースの手動噴霧機が懐かしいです。

Bo7

 これも売り物、ランマにロードカッター。すぐに道路工事が始められます、でも勝手にやってはいけません。

Bo8

 石炭ストーブにコークスストーブ。違いの分かるヒトいますか?

Bo9

 上町駅からですと、ボロ市通りの真ん中あたりに出ます。左に行って世田谷中央病院で折り返し、戻ってきて世田谷通りに出ます。その先桜小前交差点の先にもお店は出ています。そっちの方が“物価”が安いようです。

Bo10

 最後に落花生を買って脱出。コミケに比べりゃヒト密度スカスカです。でも本当にお客は少なかったのかも。女房が言うには「布屋が減った」そうです。

Bo11

 帰りは豪徳寺まで歩いて小田急線で帰ります。この辺学生時代から勤め始めた頃まで住んでいました。世田谷城址公園。

Bo12

 ここ、30年前からこの状態だったような気がするけど、どーなってるんだ?

Bo13

 豪徳寺です。間違い探し。

Bo15

 豪徳寺商店街もユル化したようです。『たまにゃん』キャラクターグッズ作ってくれ。

Bo14

 ……メニューの値段がほとんど変わってないよ。ラーメン(小)が20円値上がりしただけ。さすがに爺ちゃん婆ちゃんはいなくなってるだろうけど。

Bo16

 おや。

Bo17

 『ねこやき』に『ねこもち』とな。

Bo18

 武蔵野と比べると狭くて古くてごちゃごちゃしているけど、やはり暮らし良いところではあるんだな。

2009年12月16日 (水)

ボロ市端っこ

ヤキソバ250円。本通りだと倍の値段になります。

変なもの買う

ボロ市なう

意外とヒト密度が高くないなぁ。

叩き売られる記録

 次の日曜日に調査の現場が入ってしまったので、今日は急遽代休を取りました。今年もいっぱい有給が残りました。

 世田谷のボロ市が開催されておりますので、ちょいと覗いてこようかと考えております。

Dscn1872

 これは昨日行ってきた女房のおみやげ。「録記真写戦作軍海」2冊で1200円の超お買い得。

Dscn1873

 大本営海軍報道部が作った戦意高揚のための本でしょうか。戦時下にもかかわらず装丁が立派です。当時の定価は5円に寄付金5円がついて10円だったそうです。現在だったら軽く1万円ってところでしょうか。

Dscn1875

 ヤフーのオークションを見たら、朝日新聞刊行の同じタイトルのものが出ていました。1冊2000円。

 写真に映っているのは『毘式四十粍連装機関砲』で、第一次大戦のものです。大きくて重い機械で、複葉機ならともかく、太平洋戦争時代のヒコーキ相手では全く役に立たなかったそうです。

Dscn1876

 2巻の記録は「昭和十八年四月十五日」までです。陸軍がニューギニアで無茶な作戦やってミソつけて、海軍はソロモン海で補給が続かない消耗戦に嵌まり込んだところまでです。恐らくこの後の巻は刊行されなかったのかも。この後ズルズルいいとこなしで終わってしまうから。

2009年12月15日 (火)

青島要塞爆食命令

 昨日は臭気判定士試験の合格者発表がありました。合格率は21%で過去2番目の低さだったそうです。確かに問題は難しくなっていました。合格した受験者もこぼしていますひと月まるっとささみ生活)。

 嗅覚概論の解説を書いていても「う〜ん。これは……」と考え込んでしまった問題もありました。言葉の使い方を疑い始めたら全て疑わしくなってしまう。嗅覚概論は一般的な知識を備えているかどうかを確かめるものなのに、あんなに難解な問題文にする必要があるのかな?

 何にせよ。合格したら次は経験値を稼いでレベルアップです。

 そう言えば。

 先日オイルヒーターを買いにアキバに出た時。秋葉原に着いたらちょうどお昼。「う〜ん…」と脳内食い物マップを検索して。

Ao1

 秋葉原の駅から『におい・かおり環境協会』へ向かう途中にある“青島ラーメン”に行ってみました。

Ao2

 非常に地味で、言ってみれば愛想のない店構えなのですが。いつ見ても客が入っていて気になっていました。あ、ガラスに私が映ってる。

Ao3

 看板にもありましたが、生姜醤油ラーメンだそうです。何でも新潟長岡発祥らしい。

Ao4

 “てぼ”を使わず、でかい鍋に麺を泳がせてざるですくっています。どうやらスープはとんこつベースらしいのですが、ここもあまり独特のにおいがしません。

Ao5

 これが生姜醤油ラーメン。見た目は特に異色ではありません。しかし今時ナルトが乗ったラーメンは貴重種です。

Ao6

 チャーシューはロースっぽい部分ともも肉のような部分の2種類が使われています。ロースっぽい部分は普通の厚さで、やや固方は極薄スライスにされています。両方とも美味い。

 スープはさすがに生姜の香りが立っています。ちょっとトンコツベースだとは気がつかない、濃さを感じずにうっかり飲み干してしまうスープです。お客さんの何人かが「濃いめで」と注文していましたが慣れたらもっと生姜っぽい濃い味にしたくなるかも。次に来たらやってみよ♪

青島食堂秋葉原店 東京都千代田区神田佐久間町3丁目20番1号

2009年12月14日 (月)

装備改変

 ここに越してきてから、私の部屋の暖房機は足元用ミニファンヒーター1台だけで冬を乗り切っていました。何せ北海道産の熊ですので。(・(ェ)・)

Fan

 350Wだけど、ヒーターは300Wだと思う、確か2980円。後ろにあるのはダイキンの空気清浄機、オゾン放散としか思えないマイナスイオン機能付き。

 しかしこれが、窓に面した側の体が寒いって欠点があります。これでは体内温度差でもって健康に悪いような気がするので、いつか暖房器具を換えようと考えていました。

Oil

 で、窓側にあった無印の紙角管組立棚をバラすついでに、窓下に小型のオイルヒーターを入れてみた。秋葉ヨドバシで9890円。500W無段階調整。

 オイルヒーターは電気バカ食いの割にあんま暖かくないって話でしたが、私はボカボカに暖かい必要はなくて寒くなきゃいい。何せ熊。(・(ェ)・)

 結果

『出力50%』=うすら寒い。ヒーター手前に持ってくれば何とかしのげる。

『出力100%』=寒くない。部屋全体が何となくぬるい。

 で、そのままちょっと買い物に出かけて、帰ってくると玄関と廊下が暖かい。何てこった。部屋じゃなくて廊下の暖房になっているぞ。仕方ないからもう一度棚をばらして、窓にプチプチシート貼るか。

2009年12月13日 (日)

ヲタ式選択『拙速』!

 12月の師走の年末ですが、年中師走状態の私は全く焦っておりません。でもクリスマス便乗イベントはやらかしておかなくてはいけません。

Murakami

 ってワケで歩いて1分走って30秒の『マイスタームラカミ』に行く。今年も七面鳥の丸焼きを予約しなくてはいけません。おすそ分けを楽しみにしている友人宅のちびっ子もいますので。

 この店に近いから今のマンションに決めたと言っても間違いではないです。

 築40年ってネックはありましたが、『徒歩10分』『途中にコンビニあり』『スーパー近』『1階(足腰ヘタれた時のことを考えて)専用庭付き』、プラス『200万値引き』ってところで、ほとんど悩まずに決めてしまいました。ヲタクなので非常に満足できる「何か」があれば、多少の難があっても全然気にしません。即決のご褒美にネコが付いたし。

2kai

 にゃぢさん、最近2階が気になっているようです。行くなよ。

 『兵は拙速を聞く』って言葉がありまして。これは「速さが命」って意味じゃありません。孫子の言葉はこれだけじゃありませんので、他に戦争に至るまでの様々な駆引きがあります。これはその他諸々の戦略戦術のひとつです。

 極端な話、孫子の作戦においては『実際に戦闘が開始された時にはすでに勝っている』ことが求められます。だから「条件が悪くたって速さに勝るものはない」ってところだけ理解したつもりになっていると失敗します。

 『速やかに目標を達成して速やかに撤収すべし』、欲をかいてダラダラ作戦を長引かせると結果として損をする。戦争におけるコストパフォーマンスについて論じた言葉です。何しろこの後には『未だ巧みの久きを見ざるなり(=理想を求めるヤツが成功したのなんて見たことがない)』って言葉が続くんだな。

 戦術レベルですと、『理想的な布陣ができる条件を探して時間を浪費するより、ほどほどの地歩を確保できたらそこで妥協して戦闘準備に入る(柘植久慶氏)』って意味になります。理想的な場所が見つかったとしても、布陣の最中に敵が来ちゃったら元も子もない。さらに、『一度決めたらあれこれ後悔しない』って言葉が付きます。

 皆が皆そうとは限りませんが、ヲタの選択ってのは多分にこのような原則が働いているようです。

2009年12月12日 (土)

スマッチ! 編集部に行ってきた

 2005年の9月からこのブログを書き始めて、はや4年3ヶ月。リクルートさんに伺ったことは2度ほどあったのですが、編集部を訪問したことはありませんでした。一度は挨拶に伺おうと思いながら機会が無かったんだな。

Henshu

 なので目黒にある編集部に行ってみた。ビルのエントランス、どっかの排気がOAに入り込んでいることに気がついたのは職業病です。で、管理会社がプラズマクラスター脱臭機を置いているけど、元を断たないとあれじゃ能力が足りないってことが判っちゃうのも職業病です。

 やはりネット企画の事務所と活字企画の事務所では雰囲気が違います。雰囲気と言うか雑然さの程度かな。ペーパーレスってものがいかに凄いかが良くわかる。

 私は会社の机も自室も紙だらけ、特に部屋の中は9割が紙物だな。火事になったら良く燃えるぞ。

Senbe

 おみやげはいつもの万寿金おせんべ。ピンが奥に行った。

 いろいろと相談したいこともあったりして。『ごく一部にしかウケないようなヲタネタばっか書いていていいのか』とか、『住宅にもニオイにも関係ない記事の割合はどの程度までOKなのか』とか『ラーメン二郎の中で最も強烈なのはどの店なのか』とか……。

Arima

 偶然同じ日に打ち合わせに来ていた『妄想生活』の有馬ゆえさんとネタ写真のクロスカウンター撮り 。お会いするのは一昨年のスマッチオフ会以来です。いろいろお話しするのに一生懸命で写真をあまり撮っていなかった。

 時間の余裕がある時にまた遊びに行きますね〜。できたらまた他のブロガーさんとも一同に会いたいものです。

2009年12月11日 (金)

健康を守る“3秒ルール”

 以前から疑問に思っていたことなのですが。ヨソのお宅に調査に伺って、チリひとつ落ちていないピカピカな家ほど、お子さんがアトピーにかかっていることが多いようです。

 果たしてアトピーだからお母さんが一生懸命清潔な環境を作ろうと努力しているのか、それともキレイ過ぎるからこそ逆に悪い影響が出ているのか。

 『アトピーにならないためには幼児期に動物の糞尿に接触させた方が良い』なんて話も聞きましたが、そのうち何かの研究成果が発表されると思っていたら。

 「幼少期に非常に清潔で衛生的な環境にいると、成人してから炎症を起こしやすくなり、多様な疾病にかかるリスクが高まる可能性があることが分かった」(GiGAZINE→AFP)って結果がノースウエスタン大により確認されたそうです。

 免疫系も脳の発育と一緒で、様々な刺激に晒されないと発達しないんだな。つまり幼少時にいろいろな菌や微生物に接触していないと成人してからの疾病リスクが高くなる。弱っちい大人が出来上がってしまうんだな。

 考えてみたら今小さい子供を育てている親自体が、『清潔第一』の中で育てられた可能性が大きい。もしかして親の免疫系バランスの悪さがその子供に出て、それを治そうとして却って悪い影響が出ているのか?

 するってーと。自分のお尻掃除したばっかのネコが赤ちゃんの顔を「ぺろん」するのは、赤ちゃんにとっては良いことなんだな。ペットが家にいることは、情緒面だけでなく免疫的な面でも有意義らしい。床に落ちた食べ物は決して捨てないで“3秒ルール”で食べさせる方が将来の健康にとっては良いことなのです。

2009年12月10日 (木)

虫も殺せぬ

 『イギリス人を幸せにするにおい』ってのは

  1. 焼きたてのパン
  2. 清潔なシーツ
  3. 刈りたての芝生

 だそうです(らばQ)。

 以下「花の香り」やら「コーヒー・バニラ・チョコレート・フィッシュアンドチップス」なんてのが並びますが、「ガソリン・火をつけたばかりのマッチ・ゴムのタイヤ」なんてのはガレージワークが大好きなオヤジ共の意見でしょうか? きっとMG-AやBに乗っているに違いない。

 そういえばMGは1980年に生産が中止されてしまったのだが、小さなワークスが部品を製造し続けているのでイギリス中回れば完全に1台分の部品が揃うなんて話もあったけど、今でもそうなのか?

 元記事の中にも書いてありますが、特定のにおいを「好ましい」と感じる主な理由は、子供のころの幸せな思い出が起因しています。つまり経験。

 『ゴムタイヤのにおい』は、私はあまり好きではありませんが、子供の頃にパパの車整備をちょっと手伝ってほめられた記憶があれば、それは良い思い出に繋がって『好ましいにおい』になるのでしょう。私の親父が乗っていたスクーターの排気は好きでした。

 しかし。いくら経験や自分が関わっているからと言って、殺虫剤のにおいが好きだって人はあまり聞いたことがありません。モロに毒物ですからね。しかもそれが一日中家の中に漂うとなりますと、これはもう迷惑としか言いようがありません。

 先日相談を受けて伺ったお宅でのお話。羽虫が出たので消毒業者を呼んで、浴室の洗面台と壁の隙間に殺虫剤を散布してもらったそうです。

 そこまではまあ良いのですが。

 業者が念を入れたのか、洗面台の隙間に散布機のノズルを差し入れてたっぷり撒いてしまったらしい。洗面台の背板とかを復旧したのですが、その後も殺虫剤のにおいが強くてバスルームが使えない状態になってしまったそうです。

 これと似た極端なトラブル事例として。外断熱で小屋裏と床下を通気させる設計の住宅で、虫が発生したので小屋裏に大量のクレゾールを散布してしまった事例があります。

 何で虫が出たのにクレゾールを撒いたのか判りませんが。小屋裏の空気は全体に回る設計になっているので、強烈なクレゾール臭が家中に広がって、その家は人間が住める状態ではなくなってしまったそうです。

 『クレゾールまみれになった家まるごと』はどうにもできませんが、洗面台の裏程度なら何とかなります。下はスラブだから染みこんじゃって除去不可能だから、パーマーシールドで塗り固めちゃう。

 どうも消毒屋さんは、自分たちが撒いているモノが『毒物』であることに慣れすぎているような気がします。そーゆう物質は閾値が低い(薄い濃度でも臭ってしまう)ので、いくら密閉空間に撒くと言ってもちょっと漏れ出しただけで感知されてしまいます。

 しかもそれを窓がない浴室の洗面台に行うと言うのは、配慮が足りないと言わざるを得ません。もっと考えて仕事してくれ、たっぷり殺虫剤吸っちまったじゃないか。

2009年12月 9日 (水)

猫換気で結露知らず

 このマンションに引っ越してくる前に住んでいたコーポは、『夏暖かく冬涼しい』という、非情〜に優れた建物でした。ガスファンヒーターを使っていたので、窓もちゃんと結露しました。

 で、現在はどうかと言いますと、結露なんか見たことがありません。暖房が電気ストーブとエアコンになったのと、非常に優秀な24時間換気システムの働きによるところが大きいと思います。

Dscf1567

 これ↑がその換気レジスターです。一般的には『猫の出入り口』と呼ばれることもあるようです。

 これがほとんど開いている上に、キッチン換気扇は屋上のアシストファンで吸い上げる構造になっているものだから、完全に第3種24時間換気状態です。

Dscf8003

 ついでだから外から見たところ。にゃぢのセクシーお尻つき。

 コレなものですから、家の中で洗濯物を干しても結露しません。良いのだか悪いのだか分かりませんが、やたらに電気代がかかっているわけでもないので悪くはないようです。どちらかと言えば夏の方が電気代が高いかも知れない。

 いま気がついたけど、ウチは有馬さんのところとほぼ一緒の状態だな。

 先日、調査の現場で防カビの技術者と話をする機会があったのですが。その人の意見では『窓の結露を嫌いすぎるから変な場所で結露する』そうです。

 家の中で生活していれば結構な量の水蒸気が発生することは当然です。換気で排出しきれなかった水蒸気は、家の中の温度が下がり始めると当然気体でいられなくなります。

 つまり、家の人が寝て暖房が止まった頃にどーしたって結露は起こる。サッシに結露すれば排水できるシステムになっているのに、それすら嫌ってペアガラスだ樹脂サッシだと結露防止をしてしまうと、飽和している水蒸気は家の中で一番温度が低い場所でこっそり結露するしかなくなります。北向きの壁とか、家具の裏とか。

 一般的な住居内生活を行っていてもそのような現象が起こるのに、加湿器を使っていたらもはや住居内の水蒸気はどーやっても処理し切れないほどの量になってしまいます。

 ではどーするのが良いかと考えますと。

�@住宅内で絶対結露が起こらないように、家全体を24時間均一な温度に保ち続ける。

�A換気量を増やして水蒸気をどんどん排出する。

�Bガラスに結露させて半手作業で除去する。

 他に何か手立てあるかな? 昆寛さんに聞いて見ようかな。

2009年12月 8日 (火)

シュバルツさんからの相談(その後)

 以前、近所にとんこつラーメンの店ができて厨房の臭気で迷惑なさっている“シュバルツ”さん、ようやく役所が動いてくれることになりまして、臭気指数測定を行ってくれることになったそうです

 役所に予算がないので3箇所あるうちの1箇所だけしか測れないそうですが、別に全部測る必要はありません。

 と言うのは。

 トンコツ煮てたら臭気指数22だの31なんておとなしい数字になるはずがないから。

 ウチ事務所の裏にある博○天神なんて、小滝橋通りまでもの凄く臭ってます。直近で測ったら34とか35は間違いなく出ます。要は「いつ臭気を採るか」ってことが非常に重要なのです。何時頃に臭気が強くなるか、記録は取っていますか?

 役所がどのような規制をはめて来るかはちょっと分かりません。ローカルの規制が多いし、現場担当者の裁量に任されるところがかなりありますので。ちなみに市役所でしょうか区役所でしょうか? どこだか分かれば調べることもできますけど。

 それで。

Huto

 東京都から何か来た。理事長様宛。

Taisin

 ほお。マンション耐震セミナーとな。無料だから受けてみようかな。1月の理事会の日だな都議会ホールだから理事会終わって急いでいけば間に合うな。

2009年12月 7日 (月)

騒擾効果

 昨日はほぼ一日立ちっぱなしでしたので、足がダルイです。

1

 “ちゃむり”はトータル約270匹が『ほんぶ』から沖縄を除く日本中に旅立って行きました。香港や台湾の飼い主の元に向かったのもいます。

2

 飼い主の好みでいろいろな服を着せられますが、これはMAXデコレーションモード。

 ピンクの服は小型犬用、オレンジの服は飼い主さんの手作り。ドール用ウィッグと合わせてちゃむり本体の数倍のお金と手間がかかっています。

 ちゃむりを買って可愛がっていた娘さんが、今までは超引っ込み思案で人と話もできなかったのに。ちゃむりを使って他人と会話をしている内に、「直接」お話しをするのも平気になってしまったとか。ちゃむりを飼うと幸せになってしまうことが多いようです。

3

 イベントではこんなモノも展示されていました。旧ドイツ陸軍の手榴弾。本物ですがもちろん爆薬は抜いてあります。

 昨日はバタバタしていて写真を撮るヒマもなかったのですが、中央線上り線の高架切り換え工事は混乱もなく無事に終わりました。

4

 今朝の天文台踏切。遮断機のポールが取り外されています。来週の日曜はアフターの踏切巡りをやらなくては。

5

 立川方向。私が『がったんぼー遊び』をしに入ることができないように、厳重に封鎖されています。

6

 新宿方向を柵の上から。まだ地上ホームに照明が点いています。信号も生きているようです。

7

 ついでだから北口に回ってみる。自由通路が設けられています。帰りに『肉のハナマサ』に寄りやすくなりました。

8

 北口改札。改札機の向こう左手、スロープになっているところを行くと上りの新ホームです。南口改札から入るとかなりの遠回りを強いられます。これは高架くぐって北口から入った方が楽かも知れない。

9

 キレイですがどこの駅も代わり映えしない見た目になってしまいました。昔に比べて北風南風をまともに食らわないのは良いことです。

10

 上りホームはまだ工事中で、非常に狭いです。ラッシュ時はかなり危険なことになりそうです。

2009年12月 6日 (日)

SOLD OUTなう

1時間で完売。
トイザらスだってプレーリードッグのぬいぐるみこんなに売れないだろうな。

いべんとなう

ちゃむり30匹販売。

2009年12月 5日 (土)

昼食難

 昨日の現場からの帰り道。

「環7に何かあるだろ」

 ロクなみせがない。

「目白通りを行けば何かあるだろ」

 ロクな店すらない。

「このまままっすぐ行って高田馬場…」

 車を止めるところがない。

 で、次第にゴールの新宿に近づいてしまう。これわマズい。

Buru1

 通りすがりの新宿消防署向かいに何か感知。また散々苦労して車を止めて入ってみる。もう午後1時。

Buru2

 何やら能書きが凄いです。家系ラーメンに酷似するがさにあらず、宮崎の醤油を使ったとんこつ醤油ラーメンであるらしいです。しかし大人しい店の外観とは似合わない、何やら客を煽る店内の様子です。

Buru3

 らーめん650円。見た目は確かに『○○家』的ですが、太くてしっかりした自家製麺が目を引きます。歯ごたえも期待を裏切りません。

 とんこつとは言っていますが、全く臭みがない。それでいてちゃんとコクが出ている。スープの底のほうに沈んでいるのは、もしかしてコツカスじゃなくて節粉か? 量が少なく見えるが満足感は大きいです。これはお値打ち。

Buru4

 島田君のは肉ヤサイ800円。もはやルックスがラーメンじゃありません。これは『スタ丼』の麺バージョンです。上に乗っているトッピングはニンニクじゃなくてショウガ。臭気判定士ですので仕事中はニンニク厳禁です。

 しかしこのラーメン、微量のニンニクが加わることでさらに味に深みが出るような気がするぞ。今度オフの時に食べに……、どーやって来たら良いんだ? 大久保の駅から歩いてくるしかないのか?

 ところでこの店、店の前に立っても何のニオイもしません。厨房の排気を屋上から出していたりすればそれも当然ではありますが。そして、店の中に入ってもニオイがしない。

 能書き読んでようやくトンコツ醤油だと判ったくらいです。トンコツと言ったらウチの会社の裏手にある博多天神なんかもう、路地の奥から小滝橋通りにまで臭ってきます。あれでも本場に比べたら大人しい方ですが。

 『ぶる』では、ドアの隙間で風切り音が鳴るような強い排気をかけているでもないので、元のスープが臭くないとしか考えられません。一体どうやっているんだ? 気になるから何としてももう一度行って、じっくり観察しなくては。

2009年12月 3日 (木)

火事現場なう

気温が低くて雨なので、パーマシールドが乾きません。

2009年12月 2日 (水)

港の香りに腰が引ける

 飛行機で羽田に降りる直前、いつも倉庫街で光っているストロボライトが気になっていたので見に行ってみました。

Oi1

 【航空機進入路指示灯】と呼ぶらしいです(稲作金太郎)。

Oi2

 別にこれを見るために大井埠頭に行ったワケじゃありませんが、こんな機会でもないとこんな場所には来ることがありません。

Oi3

 キカイと言えば、最近萌えているコンテナリフト。いろんな種類があるらしい。

Oi4

 これは“りんかい線”の車両基地に向かう線路。架線が危険なほど近くにあります。

Oi35

 車両基地近くの踏切ですが、危険なほどいろいろ看板が付いています。

Oi5

 トレーラートラックの排気を浴びながらバス待ち。ここであることに気がつきました。埠頭のあちこちで『消毒薬みたいな妙なニオイ』を感じていたのですが、それがトレーラーが走り去っていくときにも感じるんだな。

Oi6

 ヲタ臭気判定士、バス待ちをやめてただちに調査に向かいます。そこらに路駐しているコンテナに近づいてみる。やっぱり臭う。クレオソートと塩素を一緒に嗅いだような不可解なニオイです。これは輸入品をくん蒸した薬剤のニオイなのか?

 帰ってきて調べてみた。

 『臭化メチル』だの『リン化水素』だの、腰が引ける名前が出てきましたが。マヂでこのニオイだったのか? 貴重な経験だがやっぱりイヤだぞ。今度倉庫屋の担当に会ったら聞いてみよう。

 ところで。Wiiのソフトに『NHK紅白クイズ合戦』(12月17日発売)ってのがありまして。それの“ためしてガッテン”の中に私がチラッと出るらしいです。

2009年12月 1日 (火)

寄るな触るな

 先日仕事で戸塚に行ったのですが……。駅前が変に臭うのですな。

Hato1

 原因はこいつらか、ひでーハト糞。

Hato2

 何か手を打たないと、これじゃ駅を利用する人にも迷惑だし。第一衛生的に非常にヤバいです。ハトヨラズ勧めてやろうかな。でもここはJRなのか市の施設なのか? もしかして責任押しつけあってこんな状態とか。

 これは戸塚じゃないけど。

A1

 …ネコよけ?

A2

 じゃなくて、きっとヒト寄せだな。

A3

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック