« スマッチ! 編集部に行ってきた | トップページ | 装備改変 »

2009年12月13日 (日)

ヲタ式選択『拙速』!

 12月の師走の年末ですが、年中師走状態の私は全く焦っておりません。でもクリスマス便乗イベントはやらかしておかなくてはいけません。

Murakami

 ってワケで歩いて1分走って30秒の『マイスタームラカミ』に行く。今年も七面鳥の丸焼きを予約しなくてはいけません。おすそ分けを楽しみにしている友人宅のちびっ子もいますので。

 この店に近いから今のマンションに決めたと言っても間違いではないです。

 築40年ってネックはありましたが、『徒歩10分』『途中にコンビニあり』『スーパー近』『1階(足腰ヘタれた時のことを考えて)専用庭付き』、プラス『200万値引き』ってところで、ほとんど悩まずに決めてしまいました。ヲタクなので非常に満足できる「何か」があれば、多少の難があっても全然気にしません。即決のご褒美にネコが付いたし。

2kai

 にゃぢさん、最近2階が気になっているようです。行くなよ。

 『兵は拙速を聞く』って言葉がありまして。これは「速さが命」って意味じゃありません。孫子の言葉はこれだけじゃありませんので、他に戦争に至るまでの様々な駆引きがあります。これはその他諸々の戦略戦術のひとつです。

 極端な話、孫子の作戦においては『実際に戦闘が開始された時にはすでに勝っている』ことが求められます。だから「条件が悪くたって速さに勝るものはない」ってところだけ理解したつもりになっていると失敗します。

 『速やかに目標を達成して速やかに撤収すべし』、欲をかいてダラダラ作戦を長引かせると結果として損をする。戦争におけるコストパフォーマンスについて論じた言葉です。何しろこの後には『未だ巧みの久きを見ざるなり(=理想を求めるヤツが成功したのなんて見たことがない)』って言葉が続くんだな。

 戦術レベルですと、『理想的な布陣ができる条件を探して時間を浪費するより、ほどほどの地歩を確保できたらそこで妥協して戦闘準備に入る(柘植久慶氏)』って意味になります。理想的な場所が見つかったとしても、布陣の最中に敵が来ちゃったら元も子もない。さらに、『一度決めたらあれこれ後悔しない』って言葉が付きます。

 皆が皆そうとは限りませんが、ヲタの選択ってのは多分にこのような原則が働いているようです。

« スマッチ! 編集部に行ってきた | トップページ | 装備改変 »

街情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736022

この記事へのトラックバック一覧です: ヲタ式選択『拙速』!:

« スマッチ! 編集部に行ってきた | トップページ | 装備改変 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック