« 火事現場なう | トップページ | いべんとなう »

2009年12月 5日 (土)

昼食難

 昨日の現場からの帰り道。

「環7に何かあるだろ」

 ロクなみせがない。

「目白通りを行けば何かあるだろ」

 ロクな店すらない。

「このまままっすぐ行って高田馬場…」

 車を止めるところがない。

 で、次第にゴールの新宿に近づいてしまう。これわマズい。

Buru1

 通りすがりの新宿消防署向かいに何か感知。また散々苦労して車を止めて入ってみる。もう午後1時。

Buru2

 何やら能書きが凄いです。家系ラーメンに酷似するがさにあらず、宮崎の醤油を使ったとんこつ醤油ラーメンであるらしいです。しかし大人しい店の外観とは似合わない、何やら客を煽る店内の様子です。

Buru3

 らーめん650円。見た目は確かに『○○家』的ですが、太くてしっかりした自家製麺が目を引きます。歯ごたえも期待を裏切りません。

 とんこつとは言っていますが、全く臭みがない。それでいてちゃんとコクが出ている。スープの底のほうに沈んでいるのは、もしかしてコツカスじゃなくて節粉か? 量が少なく見えるが満足感は大きいです。これはお値打ち。

Buru4

 島田君のは肉ヤサイ800円。もはやルックスがラーメンじゃありません。これは『スタ丼』の麺バージョンです。上に乗っているトッピングはニンニクじゃなくてショウガ。臭気判定士ですので仕事中はニンニク厳禁です。

 しかしこのラーメン、微量のニンニクが加わることでさらに味に深みが出るような気がするぞ。今度オフの時に食べに……、どーやって来たら良いんだ? 大久保の駅から歩いてくるしかないのか?

 ところでこの店、店の前に立っても何のニオイもしません。厨房の排気を屋上から出していたりすればそれも当然ではありますが。そして、店の中に入ってもニオイがしない。

 能書き読んでようやくトンコツ醤油だと判ったくらいです。トンコツと言ったらウチの会社の裏手にある博多天神なんかもう、路地の奥から小滝橋通りにまで臭ってきます。あれでも本場に比べたら大人しい方ですが。

 『ぶる』では、ドアの隙間で風切り音が鳴るような強い排気をかけているでもないので、元のスープが臭くないとしか考えられません。一体どうやっているんだ? 気になるから何としてももう一度行って、じっくり観察しなくては。

« 火事現場なう | トップページ | いべんとなう »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736013

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食難:

« 火事現場なう | トップページ | いべんとなう »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック