« 装備改変 | トップページ | 叩き売られる記録 »

2009年12月15日 (火)

青島要塞爆食命令

 昨日は臭気判定士試験の合格者発表がありました。合格率は21%で過去2番目の低さだったそうです。確かに問題は難しくなっていました。合格した受験者もこぼしていますひと月まるっとささみ生活)。

 嗅覚概論の解説を書いていても「う〜ん。これは……」と考え込んでしまった問題もありました。言葉の使い方を疑い始めたら全て疑わしくなってしまう。嗅覚概論は一般的な知識を備えているかどうかを確かめるものなのに、あんなに難解な問題文にする必要があるのかな?

 何にせよ。合格したら次は経験値を稼いでレベルアップです。

 そう言えば。

 先日オイルヒーターを買いにアキバに出た時。秋葉原に着いたらちょうどお昼。「う〜ん…」と脳内食い物マップを検索して。

Ao1

 秋葉原の駅から『におい・かおり環境協会』へ向かう途中にある“青島ラーメン”に行ってみました。

Ao2

 非常に地味で、言ってみれば愛想のない店構えなのですが。いつ見ても客が入っていて気になっていました。あ、ガラスに私が映ってる。

Ao3

 看板にもありましたが、生姜醤油ラーメンだそうです。何でも新潟長岡発祥らしい。

Ao4

 “てぼ”を使わず、でかい鍋に麺を泳がせてざるですくっています。どうやらスープはとんこつベースらしいのですが、ここもあまり独特のにおいがしません。

Ao5

 これが生姜醤油ラーメン。見た目は特に異色ではありません。しかし今時ナルトが乗ったラーメンは貴重種です。

Ao6

 チャーシューはロースっぽい部分ともも肉のような部分の2種類が使われています。ロースっぽい部分は普通の厚さで、やや固方は極薄スライスにされています。両方とも美味い。

 スープはさすがに生姜の香りが立っています。ちょっとトンコツベースだとは気がつかない、濃さを感じずにうっかり飲み干してしまうスープです。お客さんの何人かが「濃いめで」と注文していましたが慣れたらもっと生姜っぽい濃い味にしたくなるかも。次に来たらやってみよ♪

青島食堂秋葉原店 東京都千代田区神田佐久間町3丁目20番1号

« 装備改変 | トップページ | 叩き売られる記録 »

臭気判定士のこと」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736024

この記事へのトラックバック一覧です: 青島要塞爆食命令:

« 装備改変 | トップページ | 叩き売られる記録 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック