« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

青い稲妻

 所要で出かけます。

1

 立川駅からほぼ最終。行ったら帰って来られません。

2

 立川駅は良いな〜、貨物が来るんだから。(何がだ?)

3

 これで大宮あたりだとまだ青ワムが見られるのだが、ここはコキタキばっかだな。しかしこの短い編成にEH200は勿体無いな。いろいろ都合はあるのだろうけど。4軸だけ駆動させるなんてことできるのかな?

 関係ないけど。イスラエル軍用の「2週間はきっぱなしても大丈夫靴下」ってのが気になります(らばQ)。ず〜っと臨戦状態の国だから、兵士の足の健康ってのも結構切実な問題なんだろうな。何しろ人口が少ないから。

 『臭いの元となるカビを繁殖させない金属製入りの繊維を使用している(記事より)』そうですが、銀か? 銅か? それとも全く新合金で「防弾靴下」にもなってるとか。乾燥している地帯だから結構有効な気もするけど、湿潤な気候でも効果あるのかな?

2010年1月30日 (土)

スライサーV

Gobo1

 鍋で使いそこねたゴボウです。こいつをウチ流調理するところを実況したりする。上の写真は土を洗い落とした状態。

 スーパーでは土つきも洗いゴボウも同じ値段なのが不思議なのですが、どのようなカラクリがあって洗う分のコストが吸収されているのでしょうか? もしかしてバックヤードでは来る日も来る日もゴボウを洗い続けている社員がいたりして。

Gobo2

 この時期のゴボウの皮は柔らかいですから、クシャククシャにしたアルミホイルで擦ってやれば剥けてしまいます。この方が包丁の背でこそげるよりロスが少ない。

Gobo3

 ウチのゴボウ専用調理器具『スライサーG』。ピーラーですが、隙間にドライバーをこじり入れてクリアランスを拡げております。だからニンジンなんか剥いたら実までごっそり削れてしまいます。

Gobo4

 このようにしてジョリジョリっと縦スライスができるワケだな。居酒屋「わん」じゃこれをカレー風味でから揚げにして出すけど、あれが実に美味い。

Gobo5

 スライスしたら、薄い酢水に浸してから鍋に放り込みます。乱切りじゃ量を食べにくいし、笹がきじゃ鍋の中では拾いにくい。このスライス状ですと、楽に一人で丸一本食べてしまいます。

 スーパーで笹がき状態や千六本状態でパックして売っていますが、どうにも手を出す気持ちが起きません。何で処理してあんなに白くなっているのか気になるし、栄養価が残っているのかどうか疑わしいし。洗いゴボウが限界です。バックヤードでは来る日も来る日もゴボウを刻み続けている社員が……。

 普通のスライサーだと薄すぎてイマイチ食感が物足りないので、わざわざピーラーを改造して作ります。最新式スライサーだと厚さ調節とかできないのかな?

 サイドバー用なのでちっちゃかった。

 関係ないけど、テレビ版『ミラーマン』の「スライサーV!」って、ヴァーチカルのVだったんだな。そうすると「スライサーH!」はホリゾンタルのことだな。Vの方は2発出るから、せん断力は2分の1ずつなのか?

2010年1月29日 (金)

神の出汁

 鍋ですか? 私に食い物のことを語れと。なんぼでも語りますけど、喋るだけではその根拠に乏しいし、ただの自慢になってしまう。

 では実際に鍋を作りながら語ってみましょう。本日作りますのは、我が家で「鍋」と言ったらコレを指す「豆腐鍋」です。

 元々は下北にあって昔よく行った呑み屋の「肉豆腐」がベース。たった100円の裏メニューでしたが、これが実に美味かった。アレンジを加えつつ現在に至っています。

 お断りしておきますが、食卓で煮ながら食べるものではなくて。煮上がったものを鍋ごと食卓に出すワイルド料理です。何せ元が飲み屋メニュー。

Nabe1

 材料:2〜3人前

・豆腐(絹でも木綿でも化繊でも好きなモノ):1丁

・肉(豚でも牛でも鶏でも可、羊は不可):200g

 ※豚バラ肉が一番相性が良いと思いますが、脂が嫌いなら肩ロースしゃぶしゃぶ用とかを使うのがよろしい。あまり肉が主張しない方が美味いようです。

・ネギ:太さによって1〜2本(要は好きなだけ、青ネギ白ネギ何でも可)

・あぶらげ:普通サイズのを1人1枚分(油抜きはしてもしなくても)

・生姜:スライス2枚

 これ以下の食材量は適当になります。お鍋の容積と相談して使用量を決定してください。葉物は結構な量を食べてしまいますので、水菜なんかは1羽全部使い切るつもりで。

・キノコ:基本的に何でも可(エノキはバラバラになって食べにくい)。今日は「たもぎ茸」が安かった。このキノコは煮込んでも味と歯ごたえが良いです。

・青菜:基本的に「水菜」もしくは「壬生菜」。まあそのとき安かった葉物を使えばよろしい。種類によって投入するタイミングが変わるだけですから。チンゲン菜やキャベツでも工夫すれば使えないことはない。要は食べやすいように小さめに切ること。

 今日はイトーヨーカドーで特売していた「ちぢみ菜(98円)」ってのを使ってみます。

 ここから下の食材はオプションです。青菜が入った時点で鍋の中は相当窮屈なことになりますので、あらかじめ分量の検討をしておきましょう。

・ゴボウ:1本(スライスする)

・麩:適当(車麩、焼き麩、仙台麩、好きなもの)

 では作るぞ。よろしいか。

Nabe2

 肉は最初に炒めてしまいます。生姜と一緒。こうするとアク取りしなくて済むから。テフロンフライパンで油は敷きません。

 アメリカンポークとかのニオイが気になる肉の場合には、皿に取り出して酒を振りかけ、ラップをしないでしばらく放置しておきます。

Nabe3

 その横で汁を作ります。まず日本酒1合を鍋に入れて火にかけて、煮切ります。この際酒の味を確認することを忘れてはいけません。確認のためには五勺は必要です。

Nabe4

 一合の日本酒が煮立ってなべ底にちょっとになった頃を見計らって、お湯を1.5リットル注ぎ込みます。鍋の7分目ってところでしょうか。凝りたかったらあらかじめ昆布を水に浸しておいたのを使ってもいいです。

 鍋の中が沸いたら肉とキノコを放り込んでしばらく煮る。キャベツみたいな固い野菜はここで投入してください。アクは取らなくても死にゃしませんが、どうしても気になるヒトは取るとよろしい。

Nabe5

  キノコが煮えた頃に青菜の茎の部分とネギを投入。白菜を使うならここで全量を入れてしまってOK。ゴボウのスライスを入れるのもこのタイミング。今日はちぢみ菜の量が多いのでゴボウはやめました。

 車麩を使う場合、ぬるま湯で30分ほど戻したのをここで入れます。

 ここでおおまかな味付け。ウチの場合、だしの素を2パック、薄口醤油50cc、煎り酒20ccってところです。濃いお吸い物って感じの味にします。鶏肉で作った場合には「みりん」をちょっと入れて甘みをつけた方が良いかも知れない。木綿豆腐を使う場合はここで入れたほうが味がしみて良いかも。で再度煮ます。

 何ならここで再度日本酒のチェックを実施しておくのも良いかもしれません。でもあんまり実施しすぎると味覚感度が鈍ったり、「テキトーでいいや〜」なんて非常に大らかな気持ちになってしまうことがあるので注意が必要です。

Nabe6

 茎の部分がちょっと煮えてきたら、完全に煮えてはいけません。ここで食べやすい大きさに切った豆腐と葉の部分を投入。ほうれん草を使うなら茎も葉も生のまま、ここで入れます。焼き麩を入れるならここです、焼き麩は戻す必要ありません。

 煮立ってきたら、再度味をチェック。使う野菜によって水が出て薄くなったりしますから。

Nabe7

 最後に一口大に切ったあぶらげを乗せて、おたまで汁をすくって5〜6回あぶらげの上からかけてやる。何しろもう鍋の中には隙間がありません。で、急いで食卓に持って行きます。凄い量に見えますが二人で食べ切ってしまいます。高タンパク低カロリー。

 食べ終わった後のスープにウドン入れるもよしゴハン入れるもよし。でも、この残ったスープが「あるもの」にかなり似ていまして。

Kamukura

 何かと言えばこれなんだな。神座の「おいしいラーメン」のスープ。トンコツをベースにかつおダシに薄口醤油、野菜の甘みが出るからかなり似た雰囲気になります。

 残り汁とゴボウで今日は煮物を作ってみよう、コンニャクの在庫があったし。

2010年1月28日 (木)

観たか聴いたか

 部屋の整理もかねて、ごっそり積み上がっているビデオテープをDVDにダビングしております。テープからのダビングは高速モードがないのが不便です。何せアナログ。

Bokya

 こんなものが残っていた。小島奈津子が小娘〜。谷村新司に髪がある〜!

 「フジテレビがお台場に引っ越して……」って、これは1997年のテープだったのか!? それでは撮ってから一度も見ることなく積まれていたんだな。

 『アナログ放送が地デジに移行する理由』ってのが紹介されていましたが、よく分かりません。法律が変わったからですか? 何で法律が変わったのかまで書いてくれないと、やっぱり地デジ化の意味不明なのですが。

 そう言えば昨日NHKが集金に来たので『坂の上の雲』の分だけ支払いました。あれはお金を払って見るに値する。

Hijiya

 運動不足にならないように、なるべく歩いて出かけています。昨日は三鷹まで歩いて買い物。

Kasihon1

 どうやら三鷹には相当量の昭和が残存しているらしいです。

Kasihon2

 『貸本』って……。札幌で小学生だった時以来、お目にかかったことがないのだが。ちょっと気合入れて攻めるか、三鷹。

2010年1月27日 (水)

リカバリーなし

 『ビックカメラ』が閉店した『さくらや』の店舗を継承するそうですが(GiGAZINE→NIKKEINET)、残念ながら「さくホビ」は含まれていませんでした。

Dscf5568

 なので、残っているポイントを「何か」に交換するためにやってまいりました。

 SDメモリーかDVD−Rでも良かったのですが。使うあてのないメモリー持っていても仕方ないし、DVD-RはVHSのダビングのためにドンキでごっそり買ってしまった後だし、現金では買う気にならないモノに換えるのが一番満足度が高いかと……。

Dscf5567

 ポイント付与がなくなる分、全品20%値引きセール中です。これで閉店間際にはもっと値引いてくれるのでしょうか? まあそうだったとしてもその時にはロクな物が残っていないとは思いますが。

Sakura3

 『扶桑』の限定じゃないほうのキットがあればと思ったが、普通は売れ残ってるのにこんな時には棚にない。ライバルがいたらしい。

 艦船模型も1/700は人気がなくなって、1/350という大きいサイズのキットの発売が増えています。でもやっぱり高いしジオラマには向かないぞ。

 この二等駆逐艦は特務哨戒艇のキットがオマケに付いているのでお買い得。魚雷発射管を降ろして陸用高射砲と機銃積んで、水上機母艦に再就職した『能登呂』と一緒にシンガポールに配属させたろ。水雷艇は何にしたら役に立つかな? でも何か妙に忙しいので手を付けられるか?

2010年1月26日 (火)

格差に悩む

 昨日は臭気判定士会で行なっている『臭気判定士試験直前講習会』の講師が集まって、前回の反省と来年度の講義内容についての打ち合わせが行なわれました。

 受講者のアンケートを見ますと、講義の難易度や理解度に非常にばらつきがあることが分かりました。そして「教養を高めるために」臭気判定士を受験することにした人もいらっしゃる。

 何よりも「う〜ん……」と唸ってしまったのは『におい・かおり環境協会』で行なっている技術講習会を受けずに受験しようとしている人が多いこと。たぶん臭気判定士会の講習会のほうが安いから選んだのではないかと思います。

 講師としては「そこそこ勉強した人に対する試験の注意ポイント」を教えるような講義を主体として話すので、科目によっては非常に難しい内容になってしまうこともあります。受講生の学習レベルにかなりの違いがあるんだな。これは困った。

 何とかハードルを下げて、興味を持ってくれた一般の人でも受験に進める内容にしたいのですが、下げてしまうと勉強が進んでいる人たちに無駄なことを聞かせるだけになります。

 工学のことを勉強する機会がないのにこの世界で仕事をしてきた人間ですので、基本の用語すら理解できなかった苦労を良く知っています。「世間に臭気判定士の認知が足りない」と言いながら高いハードルのままではどうにもなりません。何とかしなくては。

Sakaieki

 武蔵境駅の旧上りホーム。バラストが撤去されました。春までには駅前ロータリーに繋がるな。

2010年1月25日 (月)

「ヒトガタ」ではない

 昨日は浜松町にあります東京都産業貿易センターで『ドールショゥ27』というイベントがありました。名前の通り「お人形」に関係する企業アマチュアの展示即売会です。

 いつの間にか都産貿の全フロアを借り切って行なう大きなイベントになっています。

Cham1

 「みっちり」20ぴき。『ぬいぐるみ』というジャンルは設定されていませんが、なぜかエントリーしている。

Cham2

 何だかんだで、今回で289匹目が飼い主さんに引き取られて行きます。向こうの青い布を敷いたテーブルはちゃむりの服屋さん。ちゃむり用のアイテムがサークルとして成り立つほどお客さんが増えたってコトです。

Cham3

 宝塚コスプレ。

Cham4

 老舗のサークルさんもちゃむり服を作ってくれました。

Cham5

 いつも登場する『28ちゃむ』も衣装を新調。フレディさんが乗っているブリキの戦車、凄く人気でした。

Cham6

 ダイナマイトどんどん

Cham7

 今回。何と開場と同時にちゃむりの購入列ができてしまいました。そして20分ほどで実質完売。

 確実にちゃむりをお迎えしたい場合は会場かmixiのちゃむりコミュニティで予約してくれないと難しくなってしまったようです。う〜ん、凄い人気になってしまったぞ。売れば売るほど赤字が増えるのが困りモノですが……。

Cham8

 このウサ耳帽子とちゃむりカバンはお客さんの手作り。あのカバン欲しいな。

Cham9

 ヨソのブースに潜入して遊ぶ赤鬼ちゃむり。このようなホビーイベントは、いいオトナが本気で遊ぶ場です。

 この次は5月の連休、何と2日と4日に別々のイベントが開催されます。ちゃむりを何匹用意したらいいんだ?

2010年1月24日 (日)

広報支援活動

 今日はまた『ちゃむり』を抱えてイベントに行ってくるのですが、そのイベントのため滋賀から友人がやってきまして。一緒にこんな場所へ向かいました。

Ji1

 和光市駅から徒歩15分。

Ji2

 陸上自衛隊の広報センターです。誰かが余計なこと言って有料になるかもって話がありますが、ウチらの税金で作ったものにまた金出せってか? 美術館じゃないんだから。

Ji3

 中には実物の90式戦車やAH-1攻撃ヘリが置かれています。

Ji4

 ガンタンク少女。絶対狙って撮ってるな。

Ji5

 これが何かといえば。

Ji6

 AH-1の20粍バルカン砲の駆動部です。

Ji7

 何か見慣れたモノが。光明理化だったのね。

Ji8

 これはさっき少女が背負っていた『87式自走高射機関砲』

Ji9

 こんな部分ばっかり見て喜んでいます。おや、銘板は「粍」じゃなくて「mm」だったのか。

Ji10

 「登るな」とは書いてあるが「ぬいぐるみを置くな」とは書いていない。いい年したオヤジがやっているので誰も注意できません。

Ji11

 『戦闘糧食一型』売ってないかな〜と期待して来たのですが、民間人向け販売はやっていないそうです。食べたかったら入隊しなくちゃいけないらしい。タクアンのカンヅメ味見したいがためにに入隊したら怒られそうです。

Ji12

 仕方ないので隊内新聞を貰って帰ります。

Dscf5533

 そう言えば『回天キューピー』と『桜花キューピー』販売中止になってしまったんだな。(これは以前に防衛庁で買ったもの)

2010年1月23日 (土)

雪見のヴァンブーリュ

Van1

 毎年1月のお楽しみ『五一わいん−ヴァンブーリュ』が来ました。毎年これが来る頃に東京に雪が降ることが多かったのですが、今年は暖かい。

Van2

 『おされ』なヴァンブーリュでもこの酒買い袋です。

Van3

 ヴァンブーリュは未濾過で熱処理しておりませんので、酵母が瓶の中で生きております。従ってどんどん糖分を炭酸ガスとアルコールに換えて行きます。従って時間が経つほど辛口になって行きます。

 最初は甘口なので、どうしてもデザートワインにしかならないのですが、毎年会う料理を研究しております。今年はハムとエリンギのグラタンに『レディサラダ』という赤ダイコンのサラダ。千六本に切ってギュッと握って水を切り、ルッコラとから揚げを細かく切ったものを混ぜ込んだらなかなか良かった。

 上の写真、右下に見えるのは発酵バター。レーズンで発酵させたパンに塗ります。これも結構ヴァンブーリュに合います。

Van4

 でも今のところ一番相性が良いと思うのはイチゴです。あと2本何で飲もう。

2010年1月22日 (金)

掲示コジャック

 期末が近づいて、ロビーの掲示板が大変なことになってきました。

Keiji

 赤丸が付いているのは理事立候補募集のお知らせです。その他自転車撤去予告や防災倉庫置いちゃうぞ通知やら。

 もう少し小ぶりの掲示にしたいのですが、お年寄りが多いので字は大きめにしておかないといけません。まあこの状態も今月だけだからいいか。

 熊山さんの『うどん自販機』を読んで、紹介しようと思いながらしそびれていたサイトがありまして。

山田屋

 日本全国の自販機を見て歩いているらしい。まあ変てこな自販機も多いこと。さすが世界一の自販機大国です。日本に来たガイジンの目には立体駐車場も『自動車の自販機』に見えてしまうのか?(秒刊SUNDAY

 違うな。元記事を翻訳してみたら「すげ〜!立体駐車場まで無人の完全全自動だぜ!」って書いてあった。

2010年1月21日 (木)

水もれ甲介

 女房が持ってきたビデオデッキが遂に寿命を迎えてしまったようです。何だかんだで20年以上も働いたらしい。それでよーやく「VHS+HDD+DVD」デッキをアマゾンで購入しました。ブルーレイ? 何だそりゃ? 美味しいのか?

 で。新しいキカイなものだから、頼みもしないのに「地デジ」が付いていました。テレビは地デジ対応していないけど、同じシャープだったからキカイの方で勝手に調整してくれて映るようになった。たいしたものです。

 しかし、そもそも何で『地デジ』なんてモノになったのか、理由を全く知りませんでした。そもそもテレビにあんま興味がないから。

 そしたら。『2011年に「地上デジタル放送」へ移行する理由について、調査対象の4割以上の人が「知らない」と回答した』そうです(GiGAZINE)。まあ、そんなものなんだろな。

 で、対天候つながり。

『だららん生活』のおきらくまさん〔´(エ)`〕ヾが、「マンション屋上のトップコートの効果」について「?」になっていらっしゃいます。

 内容的にはマンションの屋上のトップコート塗布をすると、防水劣化が予防できるってものらしいです。
でもマンションの防水ってそんなに劣化するモノなのでしょうか (。´-ω・)ン?
トップコート塗布が当初の修繕計画に入ってなかったものかも定かでなく (。´-ω・)ン?
やったとして、どのくらい劣化を予防ができるのかが今のところ分からない (。´-ω・)ン?

 誰も答えていないようなので、全然防水の専門家じゃありませんがヲタ理事長が質問してみました。

質問〜。(・(ェ)・)ノ

屋上の防水工事は何年か保証がついているはずですが、期限切れ?
防水工事をやった業者とトップコートを提案してきた業者は別物?
屋上は開放ですか?(住人が自由に出入りしているかどうか)

 その回等(抜粋)

・築4年

・屋上立ち上がりアスファルト、平場ウレタン塗布

・防水の保証未確認

・トップコートは管理会社からの提案

・屋上は基本的に人の立ち入りなし

・計画では12年目と18年目に防水再工事

 さて。営繕担当から理事長になってしまった臭気判定士、付け焼刃の知識で考えてみる。確か屋上などの防水工事は、ウチのマンションでは5年の保証付きになっていました。

 なので管理会社が保証が切れた後で防水層を保護するトップコート工事を提案するのは不自然ではないと思います。

 『ウレタン塗布』による防水ですから紫外線でだんだん劣化しますし、紫外線があたらなくても少しずつ自然にに劣化します。ウチの場合10年ごとに防水やりなおしを行なう計画になっています。

 劣化の症状としては、まず「穴が開いちゃう」これは物理的な力がかかった場合。固くて重いモノを置きっぱなしにすると数年で穴が開くこともあります。

 「ひび割れ」ってのが紫外線などによる劣化の症状ですね。硬化して縮んで割れちゃった状態。

 それから「ばん膨れ」というコンクリートから剥がれて浮き上がる現象が起こることもあります。温度差でもってコンクリートとウレタンの間に結露が発生してしまう現象。もしそれが起こると劣化の速度も速まることがあるらしい。

 それから発見しにくいのが、「アスファルト防水とウレタン防水の継ぎ目」が剥離する現象。隙間ができて、やがてウレタンの下に雨水が入っていくことがあります。

 定期的に管理人や管理会社の営繕担当者が全体を見回ってくれるのでしたら早期にそのような現象を発見できるでしょうけど。屋上に点検する設備が何もないような場合には、雨漏りが発生してから初めて防水が切れていたことに気がつくこともありそうです。

 次の防水再工事が12年後という計画ですから、立ち上がりのトップコートだけでも実施しておいたほうが無難かなと思います。

 私の知識ではこんなところかな〜(^(ェ)^;)> どなたか防水に詳しい達人いらっしゃいませんか〜?

2010年1月20日 (水)

外出する! 対天候シールド展開用意!

 何だか新型インフルエンザ用ワクチンが凄い勢いで余りそうな状況になってきたそうです。緊急輸入分がまるまる不要になりそうだそうで、こりゃやっぱりWHOと製薬会社の陰謀って説に信憑性が出てきました。

 暖かい時期に感染が始まったというのも不自然だし、冬になっても人がバタバタ倒れるようなニュースも聞きませんでした。やはり非常〜に不自然。

 でも不自然は『自然』に勝てないって話もあったりします。世界中が温暖化防止で躍起になっているってところに、「氷河期入りました〜!カラパイア)」って研究結果が発表されてしまいました。

 コロラド州の米国家雪氷資料センターの数値によると、2007年より、北極は夏に海面氷結面積がすでに約106万平方キロ増加しており、増加率は 26%にのぼったという(記事より)。

 ちょっと待て。2007年から氷は増えてたって。『そらべあ』は何だったんだ? 氷がなくなってシロクマが溺死してたのはホンの一部で発生していたことなのか?

 これでは調べまくってからじゃないと何も信頼できないな。でも調べなくても小沢は信用できないし、したくもないぞ。

 でも寒冷化が進むのなら、また東京に雪が降るのかな。

 『傘体のない傘』って文字だけ見ると意味不明なモノがありまして(EUROPA)。雨滴を弾く布やビニールの幕の代わりにエアカーテンを展開するんだな。なにやらダイソンのプロペラなし扇風機を連想してしまいますが。

 いまのところコンセプトモデルですが、雨滴に対して有効なエアバリアを展延するためには十分なエア量と気速が必要になるので。ファンの音とか凄いことになりそう。

 そして何より、その凄い勢いで吹き飛ばされた雨滴が周囲180°に飛散するんだな。これわもの凄い迷惑装置。でもチラチラ降る雪なら楽しいかも知れない。やっぱりファンの騒音が気になるだろうけど。

Dscf5496

 で「さくらや」に続いてコレだ。ANAとの競合路線の場合、多少時間を調整してでもJALを使うことはありませんでした。

 ……この信頼性のなさが全てだって気がするな。

 出雲とか岡山とか使ったからまだ有効マイレージが残っていると思うのだが、食玩と交換できるわけじゃないからいいか。

 最近はANAのマイレージだって、レンタカーで貯まる方が多いな。

2010年1月19日 (火)

調査に踏み切る(その後)

 中央線の上り線路が高架化されて、早一ヶ月以上経ってしまいました。写真は撮ってあったけど、電車が来なくなった踏切ってのはやはり面白いものじゃありません。

 草に埋もれ行く廃線ってのはそれなりの風情があって良いものですが……。

Sono1

 「天文台踏切」から旧上りホームを見たところ(09/12/12撮影)。陸軌トラックが何かやってます。まだ線路も遮断機も残っているから「踏切跡」とは言わない。

Sono15

 これは1月13日の様子。線路が撤去されました。ホームの解体も始まっています。

Sono2

 線路の残り部分。表面の錆が哀愁をそそります。

Sono3

 「境西踏切」  線路と策が撤去されたら随分と広大な空き地が出現しますが、どうなるのでしょうか。

Sono4

 線路がぶった切られております。

Sono6

 どうやらバーナーで溶断したらしい。

Sono7

 線路のスラグです。記念にもらっていこう。

Sono8

 開かずの「五宿踏切」。警報機が撤去されても『桁下3.8m』はたぶん残るんだろうな。せめて色ぐらい何とかならないのかな?

Sono9

 「新道北踏切」です。『中央線 新道北踏切』で検索すると何故かやたらに動画がアップロードされています。やはり有名らしい

Sono10

 有名なのは良いとして、いいかげんこの柱も撤去してくれないかな。邪魔というより危険です。何か撤去できない理由でもあるのでしょうか。

Sutobu

 境西踏切傍のリサイクルショップ、と言うか質屋。あのガスストーブいいな。今のガスじゃ使えなさそうだけど。

2010年1月18日 (月)

冷めた熱橋

 『俺の家は高性能』の昆寛さんのところで相談した「小屋裏の熱が室内に伝わってしまう現象」の件、引き続きいろいろやっております。ワードの書類からコピペしたらMS明朝になってしまったけど、直すの面倒くさい。

 以下は昆さんの見解を元にハウスメーカーさんに対して出す書類の下書きです。昆さんに見ていただくためにトラバも打っておきます。(少しフォントのコード取ったけどやっぱりめんどくさい。以下そのまま)

 ○○様邸の建物に使用されている鉄骨の断熱がどのようになっているかを教えて頂きたいと思います。

 調査時に「2階が暑くて寝られない」と伺っておりますので、小屋裏に溜まっている熱が鉄骨に伝わり2階の天井などを熱していることが疑われます。

 さらに床下に充分な厚さの断熱材が使用されているにもかかわらず、1階の畳下にカビが発生していることから、冬季には小屋裏の冷気が鉄骨を伝わって床を冷やしてしまっていることも考えられます。

 鉄骨による熱橋現象の他に、○○様邸の壁などの構造が従来の木造工法に近い方式で作られている場合には、構造内部の『気流止め』の有無が断熱性能に大きく影響することも指摘されました。気流止めが施されていないと、たとえグラスウール等の充填が施されていても壁内部に通気が発生して断熱性能が低下する恐れが大きいとのことです。

 「におい」に関しては。小屋裏と居住部の気流遮断が完全であり、鉄骨の断熱が充分行われた上、小屋裏独自の換気がなされていれば発生しないと考えられます。

平島様邸のにおい問題と結露問題はほとんど同じ原因で発生していることが疑われます。結露については下記の点が問題ではないのかと思われます。

�@ 断熱が足りないために室内の露点温度が低い(そのためにすぐ結露が始まる)

�A 気密が不足していため、家の中の温度差が大きい(温度が低いところから結露発生)

�B 換気量の不足。(水蒸気が溜まりやすい)

 室内の湿度が増える原因は、調理・入浴・石油ストーブの使用などいろいろな原因があります。しかしこれは計画換気がしっかりできていれば適度に排出されて、暖房器具が使用されてイルカ切りは室内に結露が発生することはないはずです。

就寝時に暖房が止まって室内の温度が下がり始めた時に結露が発生する場合には、換気による排出不足と断熱不足による局所的温度低下が原因です。

○○様邸の場合、サッシの結露と北側の畳下にカビが発生することから、やはり建物の一部が他に比べて温度の低下が大きく一番最初に結露を起こしたのだと考えられます。

一部でだけ結露が発生しますと、その結露が発生した部屋の空気中にある水蒸気量は低下してしまうために、家中の水蒸気平均を保とうとして移動(拡散)します。結果的に最初に結露が発生した部分ではどんどん結露がひどくなり、他の部分では余計に結露がおこりにくくなる状態が発生します。

ではこの局所的な温度低下がどのようにして起こったかと考えますと、床下や外壁の断熱不足がない限りは、2階の部屋にまで熱を伝えている小屋裏の熱橋現象が最も疑わしいと考えられます。

現在のところ、私の個人的な見解としましては小屋裏空間の温度が室内に伝わってしまうことが、においと結露の犯人ではないかと見ております。

 昆さん、こんな感じですがいかがでしょうか?

2010年1月17日 (日)

殻にこもる

 昨日は管理組合の定例会議がありました。もう3月の通常総会に向けての準備を始めなくてはいけませんが、総会の前に雑配水管の更新更生工事の説明会も開かなくてはいけません。

 たぶんこの説明だけで楽に1時間以上かかりますので。総会と一緒にやろうものなら収拾がつかなくなること間違いなし。

 管理士の大原さんに、何とか最小限の管理費値上げでやっていける長期プランを組んでもらいましたが、残る大きな問題は耐震診断です。テナントのスーパーからも「早く診断やって」と言われているそうですが。

 今そんな資金の余裕はない。

 住民としては雑配水管更新の方が切実な問題です。それに武蔵野市の補助金が少なすぎます。オマケにここは構造上2棟扱いだ、費用は倍なのに補助金は1棟分しか出ません。

 「もし倒壊したらたぶん道路塞ぐかんね。何とかしてちょ!」ってことで市の協力を仰ぐしかありません。これは次の理事長が頭を抱えなくてはならない問題だな。

 防災倉庫のほうは発注先を決定して、作業スケジュールの調整に入ります。理事長が自分で組み立てて1万円節約します。その方がネタにもなるし。

Egg_house_03

 被災した際の仮設住宅じゃないけど、住宅として暮らしていく機能を全て備えた最小限のユニット『egg house』(情報屋さん)。

 ボーイング747-200F貨物機みたいで格好いいぞ。って言うか絶対それ狙ってデザインしてるだろ。

Egg_house_05

 トイレとシャワーとキッチンも付いていますが、ベッドはこんな↑。まるでB寝台だな。壁は全部が収納になっているらしい。

 逆にと言うか、「何一つ備わってない部屋に閉じ込められてしまった」気の毒なヒトもいる。生きて翌朝は迎えられたらしいが、どうなったのやら。

2010年1月15日 (金)

四つの署名

 何か2ちゃんビューアーからの閲覧が来ています。またクレベリンの話題があちこちに上がっているのでそれ絡みではないかと。

 その、クレベリンが売れる原因になった新型インフルエンザについて、『WHOと製薬会社が癒着して虚偽のパンデミック宣言を行なった疑いがある』と報道されています(EUROPA)。

 クレベリンとマスクによる予防が効果を上げたのかどうか。最近ややパニックは収まったような感じもありますが、実際のところ新型は従来型に比べて激しく危険であったのかどうか、いまひとつ解りません。『こんにゃくゼリー』の一件と似たような、結局一部の人間が金儲けしたいがために作りだされた虚偽かも知れない(GiGAZINE→毎日jp)。あの発端になった発言をして市場に大きな損失を作り出したバカ国会議員に責任を取らせなくてもいいのか?

 そう言えば一昨日書いた「ためしてガッテン:加湿器ウルトラ活用術」の記事がここにありましたakiyan.com)。見逃した方はどうぞ。

 え〜、それで。

Dscf5436

 暫定無職の臭気判定士、何かいろいろ忙しいです。請求書とか書かなくちゃいけないこともあるので、ゴム印作りました。新しい銀行口座も作りました。ついでだから『臭気対策アドバイザー』のゴム印も作ってみました。ちなみに私の登録番号は『028』です。

2010年1月14日 (木)

汗はオトコの洪水だ

 「Yahoo!百科事典」に『ニオイについて』の特集が組まれております。しっかり臭気判定士のことも載っております。

 気になったのが『男の香水、つけ方徹底攻略』ってpopeyeの記事です。いかに男性用香水を使いこなすかの伝授なのですが、何か最初からひっかかるモノを感じてしまったり……。

 「今の気分や時代にマッチしたものが欲しければ、やはり最新のものがおすすめ。(記事より)」って……。

     いきなり主体性なし。

 「もちろん店の人にアドバイスをもらうのもよし。そうして最新のものを手に入れたなら……」それじゃ皆か皆同じ香水をつけることになりますが、『使いこなす』ってのはそーゆーことで良いのでしょうか。

 臭気判定士は悪臭が専門ですが、香りを使いこなすためにはまず『香りを選ぶ』ことができなければムリだって気がします。何度も失敗して買いなおすって方法もありますが、良い香水は安いものではありませんからできたら失敗したくはありません。

 「試せば試すほど、香りを嗅ぎ分ける鼻ができてくる」と記事の中でも香水の専門家が言っていますが、確かにそうです。でも、だからと言って店の売り場でもって次から次と瓶のフタ開けて嗅ぎまくってもダメです。嗅覚疲労起こしてワケわかめになるだけだし、お店に迷惑です。

 「店で香水を試しているうちに、どれも同じに思えてきて退散……なんてよくある話。(記事より)」となるのは、嗅ぎ方が正しくないからです。

Bin

 最近の量販店だと、客が多くてテスターだって減りが早いので、小瓶にワタを入れてそこに数滴垂らしたのを香りサンプルに出しています。あの嗅がせ方はいろいろな意味で正解。

 上の写真のように香水の瓶から嗅ぐと、エタノールと揮発性の高いトップノートばかり吸い込むことになります。そりゃ刺激が強すぎて、すぐ嗅覚がヘタれてしまいます。おまけに複雑な香りの複合体である香水本来の香りがわかりません。

 専門店や気が利いている店なら、細長く切った「におい紙」が置いてあります。そこに香水を一滴だけ付けて、振ってエタノールを飛ばしてから嗅ぐ。そーすると香水本来の香りがわかります。

Cap

 そんな上品なものは置いていなくて、しかも瓶に『テスター』なんてテプラが貼られている店では買わないほうが無難なような気がしますが。どうしても瓶で香りを確認する場合には、上の写真のようにフタの裏側を嗅ぐのがいい。

�@まずフタをしっかり閉めたまま瓶を逆さにして、新しい香水をフタの裏につけます。

�Aフタを開けたらいきなり嗅がないで、顔から離して数回振って空気にあてエタノールを飛ばす。

�Bそれからフタの裏を直接嗅ぐのじゃなくて、顔の前でフタを振って「ふと香る」状態を作って確認する。

�C他の香水と比べる時も続けて嗅いではダメ。2・3度深呼吸して鼻をリセットしてから。

�D一瞬鼻を通り過ぎて「あ、いいな…」と感じたものを選べば良い。「流行だから」って自分の好みでない香りをつけるのはストレスの元。

 香水は常に「む〜ん」と匂っているのは下品です。時々一瞬だけ香るってのが魅力なのではないかと思います。思いっきり嗅ぎたかったら相手の胸元に顔を埋める関係になればよろしい。

Vabena

 臭気判定士が使うオフ用フレグランス。ロクシタンのバーベナ。ベースノートまで非常に軽いところが良い。

これもアトマイザーで吹くのではなく、瓶の中に浸っているチューブを使って、うなじにちょこっと塗ります。他に使うモノは一切が無香料です。

2010年1月13日 (水)

氷結196℃

 記事にしようと思ってすっかり忘れていました。いつだかの『ためしてガッテン』で加湿器の使い方を特集していました。

 驚いたと言うか、呆れたのが『冬は当然使うものだと思って、暖房器具のように使っている』ご家庭で、そんな無思慮に使ったら結露しまくりです。案の定家があちこちカビだらけになっていました。

 番組の中でも触れていましたが、暖房器具には湿度を下げるタイプと上げるタイプのものがあります。加湿機能が付いているかどうかじゃなくて。

 エアコンなどの電気の暖房ですと。室内の気温が上昇して膨張して相対的に湿度が下がります。だからまあ暖房中は加湿してやる意味はある。

 でも石油やガスの燃焼空気が出てくる暖房器具ですと、燃焼する際に二酸化炭素と水蒸気が出てくるんだな。だから電気の暖房ほどには湿度が下がらない。それなのに「暖房しているから加湿しないと」と思って加湿器を使うと、部屋の中はあっと言う間に湿度過剰になってしまいます。

 過剰になっていれば、暖房を行なっている間でも結露は発生します。昔の北海道は冬はガラスに霜コーティングってのが当たり前でした。あれも石油ストーブによる暖房が原因だな。家の中の湿気は全部ガラスで氷になってしまうから、どこかで結露なんて起こることはなかったな。水道管は凍ったけど。

 どうせ寝るとき暖房器具を止めれば、室温が下がって相対的湿度が上昇するのだから、石油やガスの暖房器具を使っているなら加湿器は使わないほうがいいような気がする。

 例の伐採したカオスが「アボカドでは?」というコメントがありましたが。

Happa

 現在鉢で生育中のアボカド↑。「アボガド」は西班牙語で「弁護士」。

Bulu

 伐採した葉っぱを確認……。ブルーシートが氷雨で濡れているから触りたくない。明日にしよ。

Sakuhobi

 このポイントを何かに交換するために、新宿まで行くべきか……。う〜む。

2010年1月12日 (火)

「さくらや」が全部なくなる!?

 JALの事実上の倒産に引き続いて、今度は安さ爆発の『さくらや』が今年2月末をもって全店舗を閉めるそうです。(GiGAZINE

 ちょっと待て! 新宿の『さくホビ』は利益出てるだろ! いつもあれだけ客が立て込んでいるのだから。あそこがなくなったらプラモ買うのに立川か秋葉原まで行かなくちゃならないじゃないか! 居抜きで『ビクほび』になってくれること切望。

私でなければできないこと

Con1

 え〜。コンクリートのテストピースです。割れております。

Con2

 こちら面の防水コートでもってバラバラにならないでいる。結構強力です。

 建前休養中ですが、何だかんだで相談やら仕事の依頼がもう舞い込んできています。

Dscf5336

 検査の結果を持って現場に赴きます。あ、懐かしい、三菱ジープだ。オヤジが土建屋勤めでした。北海道の土建屋だとこのジープは定番でした。山の中に入ることも多かったですから。

Dscf5345

 帰りはちょっと歩いて下北沢から。かなり店が変わってしまったけど、この駄菓子屋まだやってるのね。

2010年1月11日 (月)

庭の山仕事

 庭の草木がいい具合に枯れてきました。陽気も悪くなかったので専用庭の伐採を敢行しました。

 放置していたら、もはや「草むしり」の域を大幅に逸脱してしまいました。言ってみれば農業じゃなくて林業の仕事です。

Yabu1

 この、勝手に生えて樹になってしまったモノに、ジャスミンやら蔓バラやらが絡み付いて大カオスとなっている部分を完全撤去します。でもヘタに枝を切ったら隣の駐輪場屋根を直撃して壊しそうです。

Yabu2

 ジャスミンの蔓がもの凄い勢いで食い込んでいます。こりゃ生命力強いはずだ。

Yabu3

 少しずつ切って引きおろしてまた切って。それから鋸で枝を切り落とします。ここだけで1時間かかってしまいました。

Yabu4

 ふと背後で不穏な気配を感じました。振り返ると2階のベランダに侵入しようとしている不審な「何か」が。こらっ!

Yabu5

 怒られたのは解っているようですが、不満そうです。

Yabu6

 ほぼ半日かけて庭はすっきりしましたが、この大量の枝類の処理が大変。しっかり乾燥させてから少しずつ可燃ごみに出します。太い枝で何か作れないかな?

2010年1月10日 (日)

味と噌と

 建前休養中って状態ですので、「主夫」をやっております。ここ最近葉物が高いので苦労しております。この時期、やはり緑黄色野菜を摂らなくてはいけませんが、春菊一把258円なんてベラボーな値段では手が出ません。

 こんな時の頼みの綱は、以前は中国からの野菜だったのですが。何か中国も大寒波食らっているようで、トラックで運んできた白菜が全部凍ってダメになってしまったなんてニュースを見ました。

 そんなグローバルな事情もあって、あまり値段が変わらないネギを料理に多用します。昨夜は『ほうとう鍋』を作ってみましたが深谷ネギが甘いせいか微妙に味が足りない。キノコを3種も入れたのが間違いだったのか? それとも付属の味噌スープに頼ったのがいけなかったのか。

 やはりここは、信州味噌の基本になったと言う『武田式軍用万年味噌』でもって味付けしなくてはならないのかと。でもぐぐっても製法は出てこないんだよな。

 確か江戸時代にアメリカに渉る使節の人たちが一生懸命『軍用万年味噌』を作って持って行ったらしいのですが、やはり途中で全部腐ってしまったそうです。日本の気候でないと保たないんだな。

 そう言えば『仙台味噌』ってのも、伊達政宗の兵糧確保から大量生産が始まったんだっけ。

 昔の北海道っ子ですので、塩辛い味噌味ってのが体になじんでしまっております。だから東京に来て「甘い味噌」ってのにどうしてもなじめなかった。白い味噌ってのは米に麹で作っているのだから、どうしたって甘いものになる。北海道の味噌は津軽味噌系の辛口だったんだな。

 そう言えば北海道のウチではカネサの『津軽三年味噌』っての使っていたような気がしたが。子供が味噌樽で跳び箱しているマークだったな。

Irizake

 今度銀座三河屋に行ったら味噌買ってみよ……。と思ったら、即席味噌汁はあるのに味噌は売ってないのか。江戸で「ミソつける」のは好まれなかった から味噌味のはないのかな?

Nebuka

 長年詳細を知りたいと思っていた『根深汁』ですが、朝日新聞出版の『池波正太郎の世界�A』にレシピが載っていました。

・使うネギは「深谷ネギ」

・だしは「煮干し」

・先にゴマを擦ってだし汁でのばしたものを作る

・ネギは3センチ程度の小口切り(青いところも使用)

・ゴマだしでネギを煮て、白玉だんごを投入

・信州味噌を溶き入れる

 単なる「ネギの味噌汁」ではなくて、なかなか手間がかかっている料理でした。写真で見ると、ネギはあまりクタクタではなく歯ごたえを残した煮加減らしい。よし、やってみよ。

2010年1月 9日 (土)

不自由をやろう

 世田谷は豪徳寺から武蔵境に越してきたのが平成元年でした。駅から徒歩3分の社宅で、当時はまだ駅前に畑がありました。ボーリング場もあってイトーヨーカドーはまだ小さいほう1軒しかなかった時代。

 そこからコーポに引っ越して、そこは線路伝いに歩いて約5分。収納がたくさんあってヲタには悪い家ではありませんでしたが、冷房が効かないのと電車の音がうるさいのが難点でした。中央線が止まるとすぐ分かるってところは便利でもありましたが。

 で、現在のマンションは普通に歩いて駅まで徒歩10分、毎分120歩のフランス軍行軍速度だと8分ほどです。『ムーバス』だと停留所3つですが、それだと途中のノラ猫にあいさつができません。

 おまけに『歩き10分』ってのは、ちょうど体内脂肪が代謝を開始する位の運動量だそうです。従って「駅まで徒歩10分ちょっと」って距離は適度な運動もできる住まいと言えなくもない。

 さて。

 日経ビジネスONLINEの同じ記事に3回もトラバ打ってしまいました。全部反映されているから、たぶん問題ないってことで良いんだよな。

 もう一度元記事を要約しますと。『介護などに従事する親族や労働者が排泄物臭などで非常な悩みを抱えたまま毎日の作業にあたっている。現在市場に存在している消臭剤などではその対策には十分な効果が得られないので、花王は何らかの方法で作業者の嗅覚そのものを一時的に変化させ、排泄物臭を不快ではないにおいとして感知してしまうような研究を行なっている』

 これはちょうど今朝の朝日新聞『探嗅�G』でも採り上げている問題だな。介護は作業を行なう方も、それを受ける方も大きな精神的負担が発生します。特ににおいの問題が大きな悩みになってしまうことが多い。

 昨日書きましたように、人間の嗅覚には脆弱性があって。……と言うかハードをぎりぎりまで小型化した結果、システムエラーが発生する恐れがあることが明らかになったんだな。でも誰もリコール要求をかけなかったから、そのまんま進化は続いてしまったらしい。

たとえば。

 『○○のニオイ』が流れてきて、鼻に吸い込まれたとしますね。

 そうしますと、鼻の奥に並んでいる347種のにおいレセプターの一部分『ABCDEFGH』ではこんな具合に反応します↓。

   『ABCDEFGH』

 レセプターにはそれぞれ得意不得意と言うか、物質との相性とも呼べるような特性がありまして。A型・B型・E型は反応して信号を出しますが、他は「知らんぷり」です。D型に至ってはフリーズしてしまいました。

 次は『△△のニオイ』を嗅ぎますと。レセプター群はこんな具合に反応します。

   『ABCDEFGH』

 ○○のニオイの時と、一部反応するレセプターが違います。これがにおいを嗅ぎ分けることができる生理反応の始まりの部分です。

 で、今度は『○○』と『△△』のニオイが混ざって来ちゃったらどうなるか。

   『ABCDEFGH』

 それぞれ一部のレセプターをフリーズさせちゃう効果があるから、トータルで上がってくるニオイ信号は『○○+△△』の信号じゃなくて、『○□☆』とか、違う信号の組み合わせになってしまうんだな。レセプターと嗅細胞の数が足りないからこんなことが起こってしまう。

 こうなると、この『○○』と『△△』が混ざったニオイを嗅いだ人は「あれ? 何か全然違うにおいになっちゃった」と感じるわけです。

 全部のニオイの組み合わせでこれが起こるわけではありませんが、一部の組み合わせではこれが見事に発動します。この効果を消臭の業界では『感覚中和』と呼んでいます。調香師さんが行なう香りのブレンドも、これと無縁ではありません。

 脱臭のようにニオイ物質を取り除いたり反応させて無臭化したのではなく、ニオイ物質は相変わらず存在しているのだけど人間の嗅覚はそれを感じ取ることができない。この辺が花王さんが行なっている研究の基本なのではないかな〜。とか考えています。

 問題はどうやってレセプターの反応をコントロールするのかだな。

 加えて。

 人間は、非常〜に優秀なフルカラーの視力と、非常〜に優秀すぎる脳を持っています。時としてそれが嗅覚をだましてしまうほど。

 う〜ん。まだ書くことあるな。

Mike1

 近所の三毛にゃん。ガンくれてます。

Mike2

 何でわざわざそんな所歩く。

2010年1月 8日 (金)

人の造りしもの

Sitakara

 これはビルの地下にある水処理設備の排気口。ドライピットに排出されていて、上はグレーチングでフタされているからバイクなんかが止められてしまいます。関係ないけど面白い画だったので。

 え〜と。書くことはいっぱいあるのですが、あんま書きすぎても読む人がタイヘンだし。だからといって端折ると消化不良な文になってしまいます。加減が難しい。

 嗅細胞の数が体のサイズに比べて異常に少ないってところからだな。

Nana

 人間とネコでは、重量比で10倍以上人間が大きいのに。嗅細胞はネコの方が6〜7倍も数が多いそうです。写真は女房の実家にいるナナたん。

 指の先端を嗅いでしまう衝動に負けてしまうのが関係するのかどうか解りませんが、つまりはネコの方がにおいの種類を嗅ぎ分ける能力が高い。何だか食物に含まれているタンパク質の種類まで分析できるらしいです。きっとタウリン摂取のための能力だな。

 この、嗅覚レセプターやら嗅細胞が収まっているユニットが鼻の奥にありまして。嗅上皮って呼ばれる粘膜です。この部分の面積が人間の場合非常に小さい。頭の大きさは数倍も大きいのに、嗅上皮の面積はネコより小さいらしいです。

 これは人類特有の頭や顔面の形状が影響しておりまして。人類は進化とともに出っ張っていた鼻が引っ込んできたんだな。

Sinaka 

 上の人類進化図を見るとよく解りますが(カラパイア)、……こんなの作ったの誰だ? 他にも世界各国で起こった進化(退化?)の過程が図示されています。

 直立歩行を始めたあたりから、アゴが引っ込んでくるんだな。手が自由になって道具を使うようにあると、それまで100%歯とアゴの力で『食いちぎり・噛み割る』って大変な部分を口に入る以前に処理できるようになったから。

 で、アゴが小さくなって脳の容積が増してくると、頭蓋骨の中のスペース取り合い合戦が始まって、あまり重要でない部分からアゴの退化と同じことが始まる。軽量化目的と違って頭蓋骨の強度を落とすわけには行きませんので、各器官のサイズを極限まで小型化するしか方法がなくなってきます。

 かくして嗅覚器官は棚割り合戦に敗れて、売り場面積が激減してしまう運命になりました。動物ではフェロモンを嗅ぎ取る『ヤコブソン器官』ってものが嗅覚にくっついているのですが、人間では痕跡程度にまで退化してしまっているそうです。

 とは言いましても。嗅覚は生存について、中でも危険回避のためには非常に重要な役割を帯びています。腐った食物食べない予防とか、きな臭さを感じて退避するとか。

 なので、いろいろな感覚の内でも『視覚・嗅覚』は危急の際にコンマ1秒でも早く回避行動ができるように脊髄を経由しないで脳にダイレクトに繋がっています。だから顔に向かって飛んでくるボールを無意識に避けたり、うっかりアンモニア水を嗅いでのけぞったりって行動が起こる。

 

 かように。非常に重要でありながら退化を迫られるって矛盾した状態で使われてきた人間の嗅覚ってのはシステムに隙があって非常にだまされやすい器官になってしまったんだな。

 今日の朝日新聞の『探嗅�F』は「自臭症」を採り上げています。実際は臭わないのに「自分の体臭が気になって仕方ない」という症状です。それとストレスによって嗅覚をはじめとする五感に異常をきたしてしまう症例。

 これはシックハウス症候群の中で、「家中、衣類まで変なニオイがするようになった」という相談に類似します。あれも化学物質によるストレスが、嗅覚の過敏、あるいは存在していない異臭まで感じてしまう幻臭を生み出している状態です。

 え〜と。まだ花王さんの研究のところにたどり着かないな……。

2010年1月 7日 (木)

パターンブルー! ネコです!

 にゃぢさんが『ツンデレ』をこじらせてしまったようです。

Tun

 外が暗くなると人にまとわりついて、リビングに誰もいなくなると「そっちでニャしてるのよ〜!にゃぢをかまいニャさ〜い!」と怒りに来ます。しかし日中はA.T.フィールドを展開して、撫でるどころか間合いにすら入らせてくれません。

 昼間私が家にいると、また病院に連れて行かれると思って警戒しているのかな? この間の嫌がり方ハンパじゃなかったからな。……もいかして毎朝5時に起こしに来るのはその報復か?

 昨日の『漂っている「におい」をどうするこうするじゃなくて、それを嫌でも嗅がなくちゃならない人間の嗅覚のほうを一時的に改変する』らしい花王さんの研究についての続き。

 ヒトの鼻腔内には、においをかぎ分けるセンサー(嗅覚レセプター)を持つ細胞が数百種ある。このレセプターに匂いの原因となる物質が結合して信号を脳に伝えている。(記事より)

 人間の体の中にある遺伝子、つまりホモ・サピエンスの設計と仕様に関するデータは全部で約3万5千種類でして、そのうちの3%が『におい受容体』です。上で言っている嗅覚レセプターってのがそれ。

 全部で910種類、理論的にはそれだけのニオイ種類を感知できる鼻の構造になっています。複数のレセプターが反応することで感知するニオイ物質もあるらしいので、組み合わせによってはもの凄い種類を感知できることになります。

 ところが。

 910種全部が働いているワケじゃないんだな。全体の4割弱しか稼動してなくて、残りの6割は回線が繋がっていないらしい。正確に言うと347種類です。

 どーしてそうなったかって言いますと。

 たとえば1個のニオイ物質が鼻から入ってきて、上手いこと適切な嗅覚レセプターにキャッチされたとしましょう。そうすると嗅覚レセプターは付随している『嗅細胞』ってのを2万9千個も使って「パターンオレンジ! こんなニオイが来てまっせ〜!」ってデータを作って脳に伝えるわけだ。

 でもニオイ物質は。一種類の物質がだだ一回レセプターに捕まるわけじゃなくて、他の物質と一緒に来たり密度を変えて繰り返しやって来たりします。

 同じニオイ物質があまりにも続いて来るようですと。アクセス数の増大に耐えかねて、レセプターが現場で判断するのか脳の方で無視するようになるのか、とにかくデータが認識できなくなってしまいます。そうすると人はニオイが判らなくなっちゃう。これが「鼻がバカになる」って現象。専門用語では『嗅覚疲労』と呼びます。

 で、さっき出てきた『嗅細胞』なのですが、人間が持っている嗅細胞の数は1千万個。たくさんあるようですけど、実はネコの嗅細胞は6〜7千万個。イヌに至っては2億個です。

 はい、もうお分かりですね。嗅覚レセプターがあっても嗅細胞の数が絶対的に足りないのですね。

 つまり、1千万個しかない嗅細胞に繋げることができるレセプターの数は347種が限界ってことです。

 さて。それでは何でそんなに嗅細胞が足りなくなってしまったのかといいますと……。おっと、もう時間のようですね。続きは明日にしましょうか。

 今日の朝日新聞の『探嗅�E』、昔は誰も気にとめなかったにおいが厭われる現状について書いています。こっちもまた取り上げたいな。

2010年1月 6日 (水)

リリスの体液

 2010年は『においの年』なのでしょうか。1月1日から朝日新聞の朝刊社会面で『探嗅』というにおいを主題にした特集が連載されています。

 1回目の記事は、母子間の「におい」を介したつながり。母親が仕事で1年間外国に出て行って、日本に残った幼い娘さんはお祖母さんに面倒を見てもらっていたのですが、その娘はその間に母親の顔を忘れちゃった。

 で、1年後にお母さんが帰ってきた時には、お母さんは「知らない人」になっていたのですが。お祖母さんが「ほら、ママよ。いいにおいがするでしょう」と言ってにおいを嗅がせたとたんに母を思い出したそうです。

 そのエピソードが、童謡『おかあさん』の詩を生むきっかけになったそうです。

 その娘さんは、ママのにおいを嗅いだ瞬間に、忘れていた空港で母親を見送った時の光景まで全部思い出したって言うから、においが脳や記憶に働きかけるパワーってのはやはり凄い。

 母と子のにおいを介した関係ってのは乳児の頃から形成されるようで。目が開いていなくてもちゃんとおっぱいを吸いに来るのは母乳のにおいを認識しているから。

 長崎大の先生が「赤ちゃんが最初に覚えるのが母乳のにおい」とおっしゃっていますが。もうひとつ、覚える以前に刻み込まれてしまうにおいが存在しているのではないかと思います。

 出産前の赤ちゃんは羊水に漬かっていますから、当然生まれる時も羊水まみれで出てきます。でも胎内で呼吸器に羊水が入り込まないように鼻がふさがるようになっているらしい。赤ちゃんを水に潜らせても水を吸い込んでむせないのはその機能のおかげだとか。

 で、赤ちゃんが「外」に出てきて第一声で泣くわけですが。その時に、ひと口羊水を飲み込んでしまうんだな。この羊水が有用菌とかいろいろなものを含んでいて、非常に赤ちゃんの役にたつらしい。

 ってコトは、母乳以前に赤ちゃんの嗅覚は『羊水のにおい』を認識しているはず。その後分娩室の中にある空気を吸うので、羊水のにおい+清浄空気+消毒薬などが赤ちゃんの嗅覚には逐次認識されるはずです。本人は覚えているはずもありませんが。

 「産湯を使った時の盥の木目を覚えている」とか言ったのは誰だったっけ? ならばその時の『におい』も記憶のどっかにあったはずだな。

 物心が付いた後であれば、ママの香水や化粧品を「ママのにおい」と後認識できますが。嗅覚と聴覚ぐらいしか働いていない乳児が、教えられてもいない母乳のにおいを認識できる理由として、『へその緒を通さない母との「接触」が羊水を体内に取り込んだことから始まる』ってのが関わっているのではないかと考えてみたり。

 その嗅覚の特性を利用して「悪臭も良い匂いと認識させる」研究を花王さんがやっているらしい。(GiGAZINE→日経ビジネスONLINE)

 簡単に言ってしまうと。漂っている「におい」をどうするこうするじゃなくて、それを嫌でも嗅がなくちゃならない人間の嗅覚のほうを一時的に改変するんだな。これをどう表現したら良いんだ? トランスフォームじゃなくてメタモルフォーゼじゃなくて、クロックアップじゃないな……。

 説明すると長くなるから明日にするか。9時になちゃったし。勤務時間スケジュールで動いております。今日もいろいろ手続きであちこち行かなくちゃいけない。あ、新宿京王で駅弁大会やってるぞ。

Usagiya

 関係ないけど阿佐ヶ谷の「うさぎや」昭和の香りぷんぷん。あなたは何のにおいを感じますか?

2010年1月 5日 (火)

背中押された

 世の中仕事始めが始まって(?)おりますが、私は今現在無職でありますので自分で始めない限り仕事始めになりません。

 しかし今日は前の会社に顔を出して保険所の返納と、その前に運転免許の更新もしなくては。それが終わったらにおい・かおり環境協会に行って個人会員登録して……、結構忙しいぞ。

Yaho1

 昨日はようやく初詣。国立にある谷保天満宮です。受験するわけでもないのに、何でわざわざこんな遠くまでやって来るのか謎ですが。いろいろヲタな事情が絡んでいます。

Yaho2

 11時過ぎで一般参拝列はこんな状態。お焚き上げの輻射熱で列が曲がっています。

Yaho3

 おや。お屠蘇のサービスがあるようですが、これは初めて見たぞ。でも御祈願お払い済みの方限定です。

 しかし皆さん。せっかく巫女さんが注いでくれるお神酒を、片手で受けて慌しく飲んで行きます。有り難味半減な気がしますが。

Yaho4

 一般参拝者なので自分で甘酒買って梅林で飲みます。もう紅梅がちらほら咲いて、時々さわやかに香ります。香ばしいのは壷焼き芋と焼きそばのソースです。

Yaho45

 ほっくり。やはりサツマイモは那智黒に埋めるか壷焼きが美味い。遠赤外線で全体を熱しつつ水分を飛ばすってのが重要なんだな。イモ食いながら何を難しいこと考えているのだ?

Yaho5

 変える頃には参拝列は参道に達していました。皆さんちゃんとお清めしてから並んでいますか?

 今年のお導き

 『はなされし かごの小鳥のとりどりに たのしみおおき春ののべかな』

 やはりフリーの身になったことをご存知でした。「自分の楽しみで世のため人のために尽くせ」とのことでした。

 こうも適切なお導きが出ると、怖いです。

2010年1月 4日 (月)

ろうそくの過学

Tokyu1

 正月二日、初売りの東急吉祥寺店前です。これは8時過ぎの一般店列の状態。この他に子供服福袋列があります。

 例年ですと「最後尾」の看板が出ているあたりで折り返しになるのですが、今年は人出を予想したのか向こうの端まで列を延ばしました。

Tokyu2

 これは9時半頃の状態。折り返した列が正面に達して、次に右手の道路に誘導されて行きました。凄い人気です。これで来年の初売りの頃には吉祥寺伊勢丹がなくなっていますから、更なる客の集中が予想されます。

 で、ヲタ夫婦して東急吉祥寺店を上へ下へ走り回る。

Huku

 ロンロンの神戸屋で立ちっぱなし2時間半の疲れを癒す。毎度おなじみロクシタンの福袋。

 1万円は瞬殺で、5千円のだけゲット。しかし「お一人様3個」なんて売りかたをしたら、みんな3個買ってヤフオクに出しちまうだろ! 1万円のは限定30個だったらしいから、10人で終わっちまいじゃないか!

 おまけに品川は「穴場」って評判が行き渡って人が集中して大混乱、けが人まで出ちゃう惨事になったらしい。自力で混乱を回避する能力を備えているヲタって存在がいかに凄いか良くわかる。

 惨事といえば。

 新潟市が火災頻発で大変なことになったらしいです。2日の夜10時から11時までの間に出動30件だそうで(ニュー速クォリティ)「何が起こった!? テロか!」と思うところですが、何のことはない雪で電線が切れてスパークしていたんだな。

 しかしこれは消防署じゃなくて東北電力の出番ではないのか?

 それどころじゃない話もあって。これは韓国ですけど。『部屋に漂うタバコや魚のニオイを取るためにローソクを灯して火災発生』(未定なブログ)って事態が起こっているらしい。こっちは死者まで出ているから笑い事じゃない。

 ネタ元じゃ朝鮮日報の「くらしの知恵」コーナーで『ローソクを使って室内のタバコの煙を取るには』って記事がリンクされています。ID入れないと見られないけど。

 『マッチを擦ってトイレを使った後のニオイを消す』(2006/12/9記事)ってワザはあります。ただし、最近のトイレ個室は火災報知器が付いていますので、マッチを擦ったら反応して騒ぎになるから止めた方が良いです。

 で、ローソク灯して何で消臭効果が出るのかって言うと……。どう考えても効果がありそうには思えないのですが。

 何せローソクの成分は「パラフィン80%程度、ステアリン酸10%」で、両方ともほとんどニオイがない物質です。そしてこれが燃えてもほぼ完全燃焼しますから、消したいニオイより強い『ローソク臭』が発生するはずがない。

 ここでネタ元朝鮮日報のタイトルを見ると『タバコのニオイ』じゃなくて『タバコの煙』って書いてあるんだな。これなら何となく分かる。

 タバコによらず『煙』ってのは、細かい粒子が空気中に漂っているのが見えているの状態です。なので煙を取りたかったら空気中からその粒子を一個ずつ取り除いてやれば良い。一般的には目の細かいフィルターとか、静電気でもって強制的に何かにくっつけちゃう方法が用いられます。家庭用の空気清浄機ってのはほとんどがこの方式。

 ところが、工場の煙突から出る煙だともの凄い密度の粒子ですから、いちいち何かにくっつける何て方法では追いつきません。

 そこで煙をどっさいり含んだ排気にもう一度火を吹き込んで、煙の粒子を完全に燃やしちゃう。そうするとほとんど二酸化炭素と水蒸気になってしまいますので、目に見える煙もニオイもほとんどなくなります。ウチらの業界では『燃焼脱臭』って呼びます。(※運用コストが高いのとCO2削減のために最近ではあまり用いられません)

 これを部屋の中にあてはめると『部屋の中が霞むほど充満したタバコの煙を、ローソクの炎で燃やして除去する』という、恐ろしく悠長な燃焼脱粒をやっているのではないかと考えることもできなくない。ただしこの場合煙の粒子だけを消す『脱粒』で、『脱臭』ではありません。

 何でかって言うと、ローソクの炎の温度は1400℃くらいあるので理論的には燃焼脱臭はできます。工業用のバーナーでもってガスの炎を使う直接燃焼脱臭でも800℃くらいですからね。でもローソクでは部屋の中にある空気の量に比べて、炎のサイズが小さすぎます。

 一晩中ローソクを灯していれば、炎に焼かれて煙の粒子ははそこそこ減るでしょうけど、ニオイは絶対に薄くなりません。自信を持って断言できます。何せ『ニオイの分子を90%取り除いても、人の鼻で感じられる脱臭の効果は良いとこ50%』って法則があるからです。「そこそこ減った」くらいでは脱臭の効果はゼロです。

 なので、『火災の危険を冒して一晩ローソクを点けておくよりも1時間窓を開けたほうが脱臭効果は高い』と言えるでしょう。

2010年1月 3日 (日)

萌える刀痕

 昨日の記事で書き忘れたことがひとつ。バブルボブルじゃなくて『激泡クリーナー』を使ってシャワーで流した後、独特の芳香が2日ほど残りました。ひと嗅ぎして「あ、カルミック」と判ってしまうあの香りです。

              Image_67727

 公共施設の男性用トイレなんかでおなじみのコレ↑ね。(日本カルミック)ちなみに『サニタイザーMK7』っていう装置だそうです。あの独特な香りはアメリカ人が清潔感を感じる香りだそうです。その昔ハワイのホテルで、でかいブロアで客室にあのカホリを吹き込んでいるのを目撃したことがあります。

 それで、1日の記事にコメントでいただいた「とも」さんからの相談です。

 はじめまして。部屋の臭いに悩んでおりこちらにたどりつきました。石川さんはテレビで拝見したことがあります。

 さて我が家はマンションなのですが、12月の半ばから変な臭いがするようになりました。酢のような臭いです。対面キッチンなので、キッチンとつながっているリビングと和室、玄関からリビングへの廊下も臭います。

 以前はそんな臭いはありませんでした。思いつくことは、12月に入って、キッチンの大掃除をしたことです。きれいになったはずなのに、どこから臭っているのかわかりません。頭が痛くなってきます。

 キッチンカウンター前のソファーに座っているの頭のほうから臭います。発生源は流し台周辺なのですが特定できません。臭いの原因を調べていただきたいのですが、どちらに依頼すればよいのでしょうか?また費用はどのくらいかかりますか?一刻も早くこの臭いを解消したいと思っています。家族は何も感じていないようです。どうかよろしくお願いいたします。

 『今までなんでもなかった』『ご家族は何も感じていない』『発生源不明な酢のような臭いで頭痛がする』、これはかなり難しそうです。

 手っ取り早い方法は、『臭気判定士会』に電話かメールで相談していただくことです。また、『社団法人におい・かおり環境協会』に依頼して臭気対策アドバイザーを派遣してもらう方法もありますが、こちらではHPで公募を行なうため少々時間がかかります。「今すぐにでも」という状態であるのなら臭気判定士会の方が早いと思います。

 費用ですが。どのように調べるか、調査機材が必要かどうかが相談内容からでは判断がつきませんが。安くて5〜6万円、高くても7〜8万円程度だと思います。

 ところで……。

 一体何でしょうか、ここへ来て『シンケンジャー』のあの展開はsign02

 『大きいお友だち(男)』を手玉にとって貢がせようってハラでしょうか。それともコミケで消耗している『大きい(以下略』を萌え死にさせる気でしょうかheart04

※しまった。季節モノのネタにたどり着かなくて関係ないお題にトラバ打っちゃったsweat02

 

2010年1月 2日 (土)

ファイナルバブルボブル

 昨日の記事に質問が来ておりますが、今日はこれ書いたら恒例吉祥寺東急の初売りに並ばなくてはいけないので次の記事でお返事しますね。

 年末のお掃除実験。

Soji1

 浴室ですが、掃除をちょっと怠るとすぐこうなってしまいます。どうも工事の際にタイルに付着したパテにカビが生えるらしい。

Soji2

 これはおなじみタイル目地の黒かび。

Soji3

 イトーヨーカドーで売り出していたこれを使ってみようと思います。昔こんなカーシャンプーがありました。

Soji35

 ずいぶん長い名前の成分が使われていますが、要は界面活性剤だ。それより「溶剤」ってのが気になるが、もしかして香料を溶いている成分じゃないのか?

Soji4

 このように、吹き付けると泡だらけ。念入りに吹くと浴室の壁2面くらいでなくなってしまいますから注意。こんなこともあろうかと思って2本買っておきました。

Soji5

 浴室全面泡だらけになりました。これで2分後にシャワーで流せばピッカピカ。……なはずないと思うのだが。最初から疑ってかかっています。

Soji6

 う〜ん。はっきり言って元々あまり汚れていなかったタイル表面は良いが、肝心な汚れ箇所はダメだな。

Soji7

 従って従来方式で再度作業します。アワアワには期待していなかったから別に良いです。

Soji8

 従来方式、つまり中性の洗剤とブラシで行なう掃除には問題点がありまして。どーしても水カビ黒かびがブラシの中に入り込んでしまいます。そーするとブラッシングと共にカビどもを他の場所に運んでしまう恐れがあるんだな。

 従いまして水で流した後、タイル表面を殺菌する必要があります。得意のこれ↑。100倍くらいに薄めてスプレーします。霧を吸い込むと死ぬほどムセますから、マスクと保護メガネを忘れずに。

Soji

 うむ。これならよかろう。本当はリムーバーであのパテ滓取っちゃえば良いのだが。ヘタにガシるとタイルを傷つけるし、アセトンか何かでこするしかないのか?

Soji9

 今回使った化学兵器。これだけ使えばカビ共に壊滅的な打撃を与えたこと間違いなし。

2010年1月 1日 (金)

3年ぶりの雑煮

        あけましておめでとうございます。

 とりあえず今年もテケトーに毎日更新すると思いますので、よろしくお願いいたします。

 去年はきっぱりサボりましたが、今年は雑煮を作りました。過去ログ見たら2007年以来だった。

Zoni

 と言っても合鴨と芹だけのシンプルなものです。北海道の家では、雑煮は必ず親父が作っていました。ダイコンニンジンサトイモを千六本に刻んで、鶏肉と芹のしょうゆ味。

 千六本は面倒だし、それに昨日買ってくるの忘れたので嫌でもシンプルになります。

 シンプルといえば。

 尾張周辺の昔の雑煮は『餅と餅菜だけ』だったそうです。頂き方にも作法があって、最初に上に乗っている菜をつまみあげます。でもその菜っ葉は食べてはいけないもので、最後に椀の底に残さなくてはいけないそうな。

「菜を上げる=名を上げる」「菜を残す=名を残す」にかけた縁起かつぎらしいです。

 名とは関係ないウチの簡単雑煮は。鴨肉は鍋で素焼きして一度取り出し、鍋に酒を注いで火を入れて。煮立ったら別に取った昆布だしを注いでアゴのだし粉入れて、味つけは薄口醤油だけ。量は全てテキトー。

 その間にオーブントースターで餅を焼いて……。

 北海道だと切り餅ですが「のし餅」買ったら食べきれないでカビさせてしまうし、真空パック餅はあまり好きではないし。仕方ないので鹿児島の丸餅を使います。大きさがちょうど良いので。

 鍋の中がひと煮立ちしたら芹の茎のとこを入れて、ひと煮立ちしたら弱火にして鴨肉を鍋に戻します。この時皿に流れた肉汁もしっかり鍋に入れること。肉を入れたら固くならないようにあとはずっと弱火です。

 さらにその間に椀にお湯を注いで暖めて、餅が焼けたところで芹の葉っぱを投入してひと混ぜふた混ぜ。椀が温まったらお湯を捨てて代わりに餅入れて、そこにお汁を注ぎます。簡単だけど全てタイミングが重要になります。そこはテキトーではいけません。

 二人とも『おせち』が好きではないので、正月っぽい料理はこれだけです。昼酒も嫌いなので、お昼からは早くも「通常運行」に戻ると思います。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック