« 四つの署名 | トップページ | 冷めた熱橋 »

2010年1月17日 (日)

殻にこもる

 昨日は管理組合の定例会議がありました。もう3月の通常総会に向けての準備を始めなくてはいけませんが、総会の前に雑配水管の更新更生工事の説明会も開かなくてはいけません。

 たぶんこの説明だけで楽に1時間以上かかりますので。総会と一緒にやろうものなら収拾がつかなくなること間違いなし。

 管理士の大原さんに、何とか最小限の管理費値上げでやっていける長期プランを組んでもらいましたが、残る大きな問題は耐震診断です。テナントのスーパーからも「早く診断やって」と言われているそうですが。

 今そんな資金の余裕はない。

 住民としては雑配水管更新の方が切実な問題です。それに武蔵野市の補助金が少なすぎます。オマケにここは構造上2棟扱いだ、費用は倍なのに補助金は1棟分しか出ません。

 「もし倒壊したらたぶん道路塞ぐかんね。何とかしてちょ!」ってことで市の協力を仰ぐしかありません。これは次の理事長が頭を抱えなくてはならない問題だな。

 防災倉庫のほうは発注先を決定して、作業スケジュールの調整に入ります。理事長が自分で組み立てて1万円節約します。その方がネタにもなるし。

Egg_house_03

 被災した際の仮設住宅じゃないけど、住宅として暮らしていく機能を全て備えた最小限のユニット『egg house』(情報屋さん)。

 ボーイング747-200F貨物機みたいで格好いいぞ。って言うか絶対それ狙ってデザインしてるだろ。

Egg_house_05

 トイレとシャワーとキッチンも付いていますが、ベッドはこんな↑。まるでB寝台だな。壁は全部が収納になっているらしい。

 逆にと言うか、「何一つ備わってない部屋に閉じ込められてしまった」気の毒なヒトもいる。生きて翌朝は迎えられたらしいが、どうなったのやら。

« 四つの署名 | トップページ | 冷めた熱橋 »

海外の住宅事情」カテゴリの記事

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

このキノコみたいなユニット。なんかかわいいですね(笑)


マンション、EXP.Jがあるのかな?
それでも1棟分しか出ないのかしら?…悲しいですねぇ。
耐震診断って本当にお金掛かるのですよね…。
計算としては、新築とほぼ同じくらいの計算をしなくてはなりませんし、コア抜きもしますものね。構造図がなかった日には実測しなくてはならないし。
診断でNGが出た場合、これもまたお金がかかりますしね…。

がらさん

毎度どうもです。

エキスパンションジョイントあります〜。雨漏りするので困ります。
「補強不可能」と診断されて建て替えになったら、そのときは工事の補助金は出なくなるそうです。それはないだろ…。

追伸
今週末はまた浜松町でドールイベントです。
すでにちゃむりの予約8ぴき……。

えー!
EXP.Jあるのに2棟分出ないのですか!
そりゃないよ、武蔵野市!(笑)

補強も居ながら施工だと大変ですよね…。
でも建て替えはもっと大変よね…。

耐震診断ってやっぱり行った方がいいのでしょうか?
もう少しで築4年のマンション。。。
ちょうど耐震偽装が話題になった時期に建築中で、建設業者からこのマンションは問題ない旨の手紙が来ました。
それを信用してますが。。。近くのマンションが耐震偽装されていたので少し不安な感じもします。

トップコート工事についてコメント有難うございます。
私の分かる範囲で回答をしましたので、ご確認いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

おきらくまさま

どうもです♪
築4年ならすでに2000年の改正後設計でしょうから問題ないのでは?
疑い始めたらきりがありません。それより大規模修繕の計画を考えた方が良いと思いますよ。

築4年!新しい!
耐震診断は、基本的には昭和56年以前(新耐震法以前)の建物を対象に行っています。
それ以後の建物は法令基準に則って建てられていれば全壊は避けられると考えられています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736217

この記事へのトラックバック一覧です: 殻にこもる:

« 四つの署名 | トップページ | 冷めた熱橋 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック