« 神の出汁 | トップページ | 青い稲妻 »

2010年1月30日 (土)

スライサーV

Gobo1

 鍋で使いそこねたゴボウです。こいつをウチ流調理するところを実況したりする。上の写真は土を洗い落とした状態。

 スーパーでは土つきも洗いゴボウも同じ値段なのが不思議なのですが、どのようなカラクリがあって洗う分のコストが吸収されているのでしょうか? もしかしてバックヤードでは来る日も来る日もゴボウを洗い続けている社員がいたりして。

Gobo2

 この時期のゴボウの皮は柔らかいですから、クシャククシャにしたアルミホイルで擦ってやれば剥けてしまいます。この方が包丁の背でこそげるよりロスが少ない。

Gobo3

 ウチのゴボウ専用調理器具『スライサーG』。ピーラーですが、隙間にドライバーをこじり入れてクリアランスを拡げております。だからニンジンなんか剥いたら実までごっそり削れてしまいます。

Gobo4

 このようにしてジョリジョリっと縦スライスができるワケだな。居酒屋「わん」じゃこれをカレー風味でから揚げにして出すけど、あれが実に美味い。

Gobo5

 スライスしたら、薄い酢水に浸してから鍋に放り込みます。乱切りじゃ量を食べにくいし、笹がきじゃ鍋の中では拾いにくい。このスライス状ですと、楽に一人で丸一本食べてしまいます。

 スーパーで笹がき状態や千六本状態でパックして売っていますが、どうにも手を出す気持ちが起きません。何で処理してあんなに白くなっているのか気になるし、栄養価が残っているのかどうか疑わしいし。洗いゴボウが限界です。バックヤードでは来る日も来る日もゴボウを刻み続けている社員が……。

 普通のスライサーだと薄すぎてイマイチ食感が物足りないので、わざわざピーラーを改造して作ります。最新式スライサーだと厚さ調節とかできないのかな?

 サイドバー用なのでちっちゃかった。

 関係ないけど、テレビ版『ミラーマン』の「スライサーV!」って、ヴァーチカルのVだったんだな。そうすると「スライサーH!」はホリゾンタルのことだな。Vの方は2発出るから、せん断力は2分の1ずつなのか?

« 神の出汁 | トップページ | 青い稲妻 »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

確かに、あの、妙に白い牛蒡は気持ちが悪い。
白すぎますもん。

そういえば、ウチの近所の飲み屋のメニューに
牛蒡を乱に切って一度煮て味をつけてから
唐揚げというヤツがあるのですが、
これが無茶旨い。
手間はかかりますが、一度お試しあれ、です。

ひろぽんさん
まいどどうもです♪
『煮ゴボウから揚げ』ですか。それは美味そう。
でも揚げ物は家でやると後が大変です。
レンジ裏ワザでできないかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736230

この記事へのトラックバック一覧です: スライサーV:

« 神の出汁 | トップページ | 青い稲妻 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック