« 寄り道『吉祥寺レジデンシア』 | トップページ | 春警報発令! »

2010年2月25日 (木)

貴重な戦闘糧食を実食してみる

 絶好のお出かけ日和が続いておりますが、私は原稿書きのノルマで自分に縛りを入れておりますので遊びには行けません。50P達成まであと少し。

 しかし何でこんなに忙しいんだ?

Kan2

 そんなワケで、ハイキングに行った気分で『戦闘糧食�T型 たくあん漬』の実食作戦は庭のささやかな芝生で決行します。

Kan1_2 

 これは平成17年規格改正以前の貴重な旧型缶です(軍事機密上写真の一部を加工しています)。詳しいことはこちらカンメシ)を参照してください。蓋の日付はこの際気にしない。軍用だから無問題です。

Jgsdfsakura1img600x4501261748524p24

 旧型にはこのような缶切りが付属していたそうです。現在の物は缶に取り付けタイプ。

 缶1個に対して缶切りの数が少ないので奪い合いになるそうですが、軍隊では缶は銃剣で開けるものではないのか? 銃剣は武器だけではなく汎用工具でもあるので、銃剣使って穴掘りや開缶や鉄条網切りができなくては兵士は勤まりません。

Kan3

 ウチには軍用缶切りも銃剣もないので、“カンキリー”タンに仕事をしてもらいます。ちなみにガウォークモードとかバトロイドモードとかに変形する機能はありません。

 何で缶メシが面倒な缶切り仕様なのかと言いますと、前線に補給する場合にはパラシュート投下する場合もあるから衝撃に強くなくてはいけないんだな。補給トラックが地雷踏むかも知れないし。

Kan4_2 

 やはり結構固い缶です。黄金色の汁が出てまいりました。“たくあん”独特のニオイが漂います。(軍事機密上写真の一部を加工しています)

Kan5_2 

 「オイラ任務を達成しました。えへ」(軍事機密上以下略)

Kan6

 いざ開缶! まさしく『たくあん』です。……って言うかずいぶん赤いぞ。つぼ漬け状態か? 新型缶の実食写真を見ると、たくあんは黄色くて汁はほぼ無色なのだが(S・A・K・U・R・A)。

 缶の仕様変更はJISの規格が変わったから仕方ないのだが、中身の仕様は変わらないはずだが。

Kan7

 しかし構わず作戦を続ける。さすがに飯ごうで飯を炊くのは大変だったので炊飯器で炊いたのを移しただけです。何しろ飯ごうの標準は4合炊きですからもし失敗したらえらいことになります。ご飯の配合は麦3割です。

 ……しまった自衛隊は缶の白飯だった。これでは刑務所の飯だ。まあいいや。麦飯は血糖値を下げるから糖尿病に効果があるって話もあります。

Kan8

 小さな缶にぎっちり詰まっています。厚切りたくあん。やっぱ“つぼ漬け”に見えます。日光が反射してムダに綺麗です。

 そう言えば、昔陸自のスキー行軍訓練を取材していた番組の中で『食事はパックご飯とレトルトカレーをジャケットの中に入れて体温で暖めて、立ったまま食べる』ってところを実演していましたが、どう見ても完全な民需品だったな。

Kan9

 さあ準備完了、Ready to Eatです。“Meal, Ready-to-Eat”は米軍の旧型戦闘糧食ですが、この名称には3つの嘘があったそうです。

ウソ�@ そのままじゃ食えたものじゃない

ウソ�A パックが頑丈すぎて開けるのが手間

ウソ�B これは食いものじゃない

 ごちゃごちゃ言ってないで早よ食え。

 ……何か歯ごたえがいまひとつだな、加熱されているから仕方ないか。思ったほど塩辛くはないが、味が濃いような。……若干の苦みが。これは経時劣化によるものか?

Kan10

 n値を上げるために、大きいの小さいの3切れを食べてみる。

 (評価中)

 ……う〜ん。これが『缶メシの中で一番美味いもの』だったら、他の缶が異常にマズいってことになってしまうぞ。

 しかし経時劣化していたといてもこの味を保っているのなら、やはり優秀な缶詰だと言うことは間違いないな。

 貴重な体験ができました。ごちそーさまでした。

 もう1個あるんだよな……。このまま保存してみるか、それとも……。

« 寄り道『吉祥寺レジデンシア』 | トップページ | 春警報発令! »

ヲタな話」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

たくわんオンリーの缶詰とは塩分過多ですなあ。

ひろぽんさん
毎度です♪
たくわんだけで麦飯を一合食べたから大丈夫なような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736257

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な戦闘糧食を実食してみる:

« 寄り道『吉祥寺レジデンシア』 | トップページ | 春警報発令! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック