« 下北で虚空に悶絶 | トップページ | お婆ちゃん家のにおい »

2010年2月16日 (火)

分子力発電

 あまりにも氷雨なお天気が続きます。毎朝仕事に出る女房を見送るのですが、非常〜に後ろめたい気持ちがします。

 ぬくぬくsunなにゃぢの写真を貼っておく。

 しかし何で脚先だけ日に当ててるんだろね?

Dscf6029

 こう、寒い上に天気も悪いと暖房代もかさみます。ウチは全て電気なもので、暖房コスト=電気代になってしまいます。ちょっと1月の電気代を見てみる。

 ご使用量:551kWh

 何だコレは?

 調べてみたら『kWh』ってのがいわゆる電気の単価で、今月は551時間分使用したことになる。1日あたり17.77kWのご使用ってことか。

 え〜と、1kWが10Aだから177アンペアか。24時間で割ると7.4アンペア。これは24時間アイロン点けっぱなし、または3畳のホットカーペット点けっぱなしに等しい。400Lの冷蔵庫が1.4アンペア食っているから、平均6アンペアの消費か。でも去年の1月より3アンペア増えているな、これは私が昼間にストーブを使っているからだ。

 そう考えると、まあそれほどムダに電気を消費しているわけではない気がします。

 ところがこれが、内訳を見ると何だか心落ち着かない。

 ウチは『従量電灯B』の40Aで、基本料金は1092円。それに『1段料金 2,144.4円』『2段料金4,114.8円』『3段料金6,056.63円』ってのが加算されている。これで固体燃料ブースター料金とか発射台使用量とかが加算されていたら、間違ってJAXAと契約してしまったことになります。何を打ち上げてしまったのか知りませんが。

 この、『1段目』が120kWhまでで。24時間平均冷蔵庫+蛍光灯照明5個ぐらい。

 『2段目』が300kWhまでで、エアコン1台で暖房しっぱなし+蛍光灯3個ぐらい。

 それ以上が『3段目』の料金になります。寝台列車ですと2段目3段目の方が安いのですが、電気はそうではないらしいです。う〜む、ウチの場合3段目に251kWhもかかっているのか。燃料費調節がkWhあたり2円引かれていなかったらちょっと痛いな。しかしこの燃料費って原子炉の燃料棒のことか?

 しかしここに越してくる前に住んでいたコーポよりは安く済んでいるな。あそこは間取りと収納は優れていたけど、冷暖房が効かない上にプロパンだったから光熱費が大変なことになっていた。

 今日拾ったニオイネタ。

 『分子が体臭を消してくれる画期的なシャツ』(らばQ)だそうですが。タイトルだけでは全く意味がわかりません。「オーストラリアで体臭を中和してくれると言う画期的なシャツが紹介されていました(記事より)」と書いているけど、やっぱり意味がわかりません。

 「会社のスポークスマンによると、この化学物質の分子には体臭を嗅ぎ分ける性質があるとし、香水や煙などの臭いを寄せ付けないと言います。(記事より)」

 これでよーやく何となく理解できました。『嗅ぎ分ける性質』ってのは『分子の大きいニオイ物質を寄せ付けない特性がある』ってことだな。

「香水や煙などの臭いを寄せ付けないと言います(記事より)」だから、やはり分子量の大きな気体物質が繊維にくっつくことを防いで、シャツ自体にニオイがつきにくい性質にするって意味だ。この解釈が正しければ、この効果は「消臭」ではなく「防臭」です。「中和」は全く関係ありません。

 でも分子が小さいアンモニアとかには効果あるのか? もしかしてプラス何かの機能が付与されていて、そっちが「中和」なのではないのかな? 「着用できる布製のバッテリーが開発」されるなんてことも書かれているが、これももしかして分子で発電するのか? 詳細続報希望。

« 下北で虚空に悶絶 | トップページ | お婆ちゃん家のにおい »

エコっぽいコト」カテゴリの記事

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736248

この記事へのトラックバック一覧です: 分子力発電:

« 下北で虚空に悶絶 | トップページ | お婆ちゃん家のにおい »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック