« 防災倉庫を作ろう(その�F) | トップページ | 武蔵小杉は塔でもつ »

2010年3月20日 (土)

遅いぞ武蔵

1

 南部線武蔵小杉駅です。義父母が武蔵新城に住んでおりますので、帰りのルートを変えて横須賀線の新駅を見に行ってみました。

2

 その昔の南部線つーと、ウグイス色とオレンジ色と黄色がごちゃ混ぜに繋がれた編成を思い出しますが。いつの話だ?

 え〜。下の青い部分が横須賀線ホームですか。

3

 リアルで画いたら案内図がとんでもない長さになるものだから「中略」してあります。300メートル……。東京駅の京葉線乗り換えとどっちが遠いかな。

4

 南部線ホームからもタワーが見えます。『パークシティ武蔵小杉』でしょうか?掲示板は閑散ですが、これからまた動きが出るのでしょうか

5

 そしてこっちが横須賀線への乗り換え。いざ遺憾。じゃなくて行かん。

6

 これ……。仮設通路だよな。

7

 ところどころに付いている縦長の窓の外は土木工事現場です。

8

 やっとまともな作りになりましたが、通路はまだまだ続きます。

9

 行けども行けども続きます。無限回廊です。沿道で声援を送ってくれる人もいません。辛酸なめ子さんがバナナをさし出してくれることもありません。辛い旅です。

10

 やっと横須賀線の乗り換え階段がありましたが、出口まで行ってみたいと思います。ここまででかなりの体力を消耗していますが、何とか頑張ってみたいと思います。

11

 同行していた人たちも一人二人と脱落し、とうとう私一人になってしまいました。何という過酷な乗り換えでしょうか。みんなのことは忘れないぞ、俺の心の中で生きているんだ!(意味不明)

12

 やっと見えました。新駅の出口。でもまだ油断してはいけません。天井が怪しい造形になっています。この一瞬の気の緩みを狙って何かが襲いかかってくるかも知れません。

13

 横須賀線ホームのもういっこの階段。要はホームの両端にしかないんだな。15両編成の電車が入るホームなのに……。

14

 わざわざ改札を出てみる。

15

 う〜む。駅を出るだけで終わってしまった。恐るべし武蔵小杉。ではせっかく来たのだから、タワーマンションめぐりをやってみるか。

« 防災倉庫を作ろう(その�F) | トップページ | 武蔵小杉は塔でもつ »

街情報」カテゴリの記事

コメント

師匠、どうも。

一昨年の梅雨あたりから昨年の早春まで、武蔵小杉に住んでいました。

そのころは、横須賀線の新駅の工事がスタートしたばかりでした。

最後の写真に写っている賃貸マンションにいましたが、引っ越すときはまだ駅舎のかけらもありませんでしたが、できましたね。

それはそうと、東横線ー銀座線 というヒトの流れが 東横線ー横須賀線 という流れに変わるのでしょうか。
ちょっと誰かに聞いてみたいもんです。

長いっすねえ。
ひたすら、長いっすねえ。

東京駅のアレは、400mはありますんで、武蔵小杉負けてます。けど、あっちは動く歩道があるだけマシかもですね。

バトラー先生
どうもです♪
新幹線そばのタワーでしたか。
東横線なら渋谷直結、横須賀線で湘南新宿ラインに乗れば
新宿池袋大宮と、移動できる地域が多彩になりましたから、
変わるというより増えるのでしょうね。

ひろぽんさん
毎度です♪
これを「便利〜♪」と喜ぶ人がいるのかどうか、疑問です。

CVN65氏
どもなのだ♪
こっちの通路は圧倒的に面白くない。途中に売店ない。狭い。
絶対東京駅より長く感じるのだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736282

この記事へのトラックバック一覧です: 遅いぞ武蔵:

« 防災倉庫を作ろう(その�F) | トップページ | 武蔵小杉は塔でもつ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック