« 遅いぞ武蔵 | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その�G) »

2010年3月21日 (日)

武蔵小杉は塔でもつ

A1

 迷宮とは言えないまでもRPG的ダンジョンと呼べそうな武蔵小杉新駅を抜け出しまして。いざタワマンヲチです。

A2

 この地図でもわかるように、この出口の反対側はNECの工場なんだな。そのうち専用出口ができたりして。NECの社員証がないと通れないとか。確か海芝浦の駅がそんなだな。

A3

 え〜。昔の『近未来』な光景です。左右どっちを向いてもタワーマンションです。バトラー先生はどれにお住まいになっていたのでしょうか?

A4

 『パークシティ武蔵小杉』ですが、この図を見ると「東急線沿線です!南武線なんてどーでも良いです!」と言っているように見えます。

A5

 その割には東急武蔵小杉駅との間がまだ工事中です。がんばれ。駅前整備が追いつかないのでは東急の名折れです。向こうに見えるのは『タワープレイス』かな?

A6

 そうしている間にもこっちでは『ブリリア武蔵小杉』の建設が始まっています。あ、自転車入っちゃった。

 掲示板でも懸念されていますが、写真左に見えるアパートの裏がすぐ南武線の線路です。先日見に行った板橋も線路際でしたが、こっちは貨物列車が走ります。貨物牽く電気機関車の音と振動は電車の比ではありません。おまけに編成長いし。

A7

 東急武蔵小杉駅の向こう側も整備中です。駅ビルができるのか?

A8

 北側をぐるっと回ってみます。まさにタワーだらけ。そしてあっちもこっちも工事中。道路の整備も追いついていないらしい。まあここは電車で動くほうが便利だし。

A9

 南に建つのは『リエコート武蔵小杉』全部賃貸だったのが途中から1棟分譲になったとかその逆だとか、いろいろ複雑な事情があるらしい

A10

 掲示板に分譲を買って住んでいる人が書き込んでいたけど、ここは共用の設備がほとんどないらしい。やはり賃貸の設計だったのか。向こうに見える茶色いのは『ザ・コスギタワー』。タワー3棟がくっついている状態です。

 しかし……。開発途中のせいもあるけど、タワーマンションの群れと今まであった街との接点が全然見えてこないな。東急の駅前開発がその接点となるのだろうか。

A11

 横須賀線のホームから。この光景が『武蔵小杉』の現在を現す全てかも知れないなぁ。通っていくのはかつての花形『のぞみ』だった300系。現在は『こだま』。

 華々しく登場はするけれど。時がたつにつれ、新しいものが登場するにつれ価値が減じて行く。しかも新幹線車両のメンテは積み重ねた技術があるけれど、タワーマンションのメンテは実績なんてどこにもないんだな。

 10年後に大改修計画を立て始めた時に、新築で買った人たちは新しいタワーに引っ越してしまうのではないのだろうか? あるいは、タワーではない『低広』なマンションに移って行くとか。まあそれはそれで金が動くから、社会にとっては悪いことではないけど。

A12

 かつて新幹線の窓から見上げて「すげーなぁ!」と思っていた風景ですが、今では「これ、本当に大丈夫なのかなぁ……」と考えるようになってしまいました。

« 遅いぞ武蔵 | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その�G) »

マンション購入」カテゴリの記事

街情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736283

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小杉は塔でもつ:

« 遅いぞ武蔵 | トップページ | 防災倉庫を作ろう(その�G) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック