« 鉄挟の土地 | トップページ | 啓蟄という訳ではないが »

2010年3月17日 (水)

薄荷寸前

 冷蔵庫裏に籠城を決め込んだ大型“トロフィー”にご退去願うためにオーガニック&ケミカルのハイブリッド攻撃を仕掛けます。

Etanol

 冷蔵庫裏に噴霧攻撃ですからショートの危険があります。ホントなら無水エタノールを使いたいところですが、手に入らなかったので80%濃度のものを使います。それに天然ハッカ油を1%ほど添加。

 冷蔵庫をずらして噴霧噴霧噴霧! ネズミだかホコリの塊だか判りませんがぶっかけまくります。撃滅には至らなかったけどどうやら撤退してくれたらしい。

 バトラー先生がにゃぢの気持ちを「顔なじみのみなさんに、戦利品を捕るための捕り方講座を、教えたかった」のだと解説してくださいました。

 そして。

 『持ってきた戦利品を目の前に置いたときに、手でちょいちょいと動かし、ガバッと口で咥えるか手で捕っていただければ、にゃぢさんは最高に喜ぶと思います』

 「ちょいちょい」は可能ですが口は嫌です〜(crying

Nya

 不満そうなにゃぢさん。いつものことですが。

Chito1

 被害総額170円。在庫で一番美味いものに手を出して行きやがりました。

Supusoba1

 カップめんつながりで新製品。スープやきそば。どうでもいいけど何で勝手に『名物』を標榜しているのだ?

Dscf7320

 北海道人としてはやきそばにスープがついているのは当たり前なのですが、これはかなり様子が違います。

Soba2

 見た目は全くエキセントリックではありません。ちょっと麺の色が濃いかな?

Soba3

 お湯を注いで3分、ここまでも何事もなく進行いたします。しかし、この先が“エクストリームヤキソバング”です。

Supusoba2

 このように。湯切りしないままソースを入れるんだな。何か「いけないこと」をやっているような気がして背中が寒いぞ。やっちゃったよ、やっちゃった……。

Supusoba3

 そして当然ながら、スープに浸った焼いてない焼きそばを食すわけだが。

 

 ……やっぱり。どーしょもなく「やっちゃったよ」な味しかしないんだな。“汁なしラーメン”は食えるが、これはダメだ。

 しかしこれが。

 1時間ほど放置して冷め切った状態でも『全く味が変わらなかった』ってところは少し評価しても良いような気がする。こうなったらわざと湯切りして食ってやろうか。

« 鉄挟の土地 | トップページ | 啓蟄という訳ではないが »

ペットと暮らす」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

うちのおじさんは戦利品を持ってこないのですよ。
オスだからか、飼い主に分捕られるからだからか、そのあたりの心理はわかりませんが、捕まえても持って来ません。
それはそれで助かる…かな?(笑)

がらさん
毎度どうも♪
漫画の「ゆず」みたいに
「もう庭に埋める場所がない」なんてことにならなくて良いですね。
ウチにはネズミ4匹、カナチョロ3匹鳩1羽が埋まっています。
(鳩はにゃぢの獲物かどうかが不明)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736278

この記事へのトラックバック一覧です: 薄荷寸前:

« 鉄挟の土地 | トップページ | 啓蟄という訳ではないが »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック