« 防災用品のテスト(ジェントスEX777XP) | トップページ | 武蔵野で「迷物」を作ろう »

2010年3月28日 (日)

突然の住まい探し

 昨日、雑配水管工事の契約書を確認する臨時の理事会が招集されました、って言うか私が招集しました。

 もういっこ、懸案だった旧管理人住居の改装工事についても仕様を決定して発注することに決定、ようやくまともな集会所を自前で持てることになりました。現在屋上にある会議室は倉庫の壁を塗装してエアコンを付けただけなので、夏暖かく冬は涼しい過酷な環境でした。おまけに狭い。

 さて。工事が本格的に動き出すにあたって、1階住居の5世帯がしばらく部屋を使えなくなってしまいます。1階の配管工事は床下スラブを壊す必要がありますので。

 なので各世帯2週間ずつ仮住まいに避難してもらう必要があります。当然その仮住まいは組合で用意しなければいけません。役員が手分けしてあちこち当たってみましたが、この時期物件は空いていても短期で貸してくれるところはありません。ウイークリーマンションも吉祥寺ならあるのですが、武蔵境にはありません。

 仕方ないので理事長が自転車こいで武蔵境中の不動産屋に当たってみる。

Dscf7621

 そしたらあった。北口だけど、ちょうど4月に前住人が退去して空き室になるところ。クリーニングだけして貸してくれるそうです。他の不動産屋では全く取り合ってもらえませんでした。急いで提案書作って同意を取り付けなくては。

Dscf7046

 ここまで探しに行った訳ではありませんが、先日立ち寄った“ひばりヶ丘”

Dscf7037

 ここにもタワーマンションが建ってます。どうと言うことのないローカルな駅前の雰囲気が大きく変わってしまう建物。

Dscf7043

 “HIBARI TOWER” 掲示板によれば早々に完売してしまったそうです

Dscf7044

 この頑丈なネットは何のため? 「フトンが吹っ飛んだ」(明日晴れるといいのにな)時の危険防止でしょうか?

 近く、と言ってもバス停2つほど離れていますが『ブリリアシティひばりヶ丘』が建設中でした。掲示板を見ると、定期借地権物件ということでHIBARI TOWERの半額程度らしい

 50年後に地主に返さなくてはいけないのだけど。果たしてこんな大きな上物を取り壊して更地で返すのか、それとも建物乗った状態で返すのか。非常に興味のあるところですが、一体どうなるのか知ることは不可能ですな。

 そう言えばライブドアニュースに気になる記事が、『リーマンショック以降、外資系金融業界の外国人サラリーマンを筆頭に、富裕層の外国人労働者が続々故郷に帰国』しているために、西麻布・広尾・松濤・青山あたりの高級マンションに空き家が増え始めたそうです。

 そう言えば、去年の暮れあたりにも上野毛あたりの、玄関ホール横にメイド部屋が付いているようなお屋敷を調べに行ったな……。ようやく貸り手が決まったけど、長いこと空き家状態だったのでニオイがこもってしまったとかで。

 その家も最初より3割以上家賃を値下げしてようやく決まったとか。それでも月50万とかだったように聞いたけど……。

« 防災用品のテスト(ジェントスEX777XP) | トップページ | 武蔵野で「迷物」を作ろう »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736290

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の住まい探し:

« 防災用品のテスト(ジェントスEX777XP) | トップページ | 武蔵野で「迷物」を作ろう »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック