« 謎の鉄十字 | トップページ | 入浴罪でタイホする! »

2010年5月15日 (土)

新たなる書き物を求めて

 今朝、いつものように記事を書いてアップしたら、どうしたことかエラーが出て投稿内容が「あぼーん」してしまいました。

 マンションの理事会の時間も迫っていたので書き直しもできず、改装が終わった新会議室の検査やら何やらでこんな時間。

 さて。今朝書いたことを完全に思い出すことができるかどうか。

 昨日は『臭気判定士会』の定例総会があしまして、お昼くらいからそっちにかかりっぱなし。

Nu1_2

 総会に先立つ理事会が行われた貸し会議室の近くで。おや、何かいる。

Nu2_2

 さっそく懐かれる。首輪がないけど飼い猫かな? 普段『大猫』を見慣れているので、普通の猫が凄く小さく見えます。

 え〜、それで……。

Kaijo_2

 『臭気判定士会』が何をするところかと言いますと。「臭気判定士の交流促進、知識向上に寄与」することを目的として活動をしております。

 具体的に言うと、技術的な情報を伝える『意見交換会』とか、臭気判定士試験を受ける人たちへの『直前講習会』とか。

 ちょっと様子が変わってきたのが『直前講習会』の方で、今までは本当に国家試験を受ける人しか受講しなかったのですが。去年一昨年あたりから「においに関心を持った」とか「教養を高めるため」に講習を聴きに来る人たちが出始めたこと。

 それはそれでありがたいことではあるのですが。こちらは何分ある程度自分で勉強をしている受験者に試験のツボを教える目的で講義を行っていますもので、全く予備知識を持たずに講義を受けると専門用語が並びまくって何が何だか分からない講義になること確実です。

 そーゆう人たちには、私の“嗅覚概論”の講義は非常にわかりやすいはずです。

Biru_2

 で。ニオイのことを勉強するにあたって、教材になるものは『におい・かおり環境協会』で発行している一連の図書しかないのだが、これもまたやっぱり閾値が高い。じゃなくて敷居が高い、難しい。

Ryori_2

 もうちょっと簡単な、全くの素人でも読めて、しかもそこそこ基礎知識が得られるようなものが必要じゃないだろうかと考えて、懇親会であちこちに相談したり意見を聞いたり。

 そんなことをやっていたものだから、あまり料理を食べるヒマがない。まあいつものことだけど。話すのと飲むのに忙しい。

Niku_2

 これわりと美味かったな、ヒレ肉ベーコン巻き。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

« 謎の鉄十字 | トップページ | 入浴罪でタイホする! »

臭気判定士のこと」カテゴリの記事

コメント

最初、においの勉強を始めた時、
においの感覚が対数値だというのをイメージできるまでに
結構時間がかかりました。
確かに専門用語は勉強しておかないと意味わかんないですよね。

懇親会の料理がおいしそうです。
いいなあ、臭気判定士会。

moako様
どうもです♪
今『W/Fの法則』の解説を書いていて、耳から煙が出ました。

来年度からは臭気判定士資格を持っていなくても会員になる
ことができるようになるはずです。
よろしかったら是非ご参加ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736341

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなる書き物を求めて:

« 謎の鉄十字 | トップページ | 入浴罪でタイホする! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック