« サバンナの風 | トップページ | ジョージ・カルディ記念日 »

2010年5月28日 (金)

東京風電力

 昨日は某裁判所向けの調査報告書をイッキ書きしました。現場で調査に費やした時間は1時間とちょっとでしたが、それを隙なく報告書にまとめ上げるのに10時間……。13頁を10時間って自己新記録じゃないかな?

 さすがに書き終わって第一報としてPDFで送ったら、もう何もする気力もなくなっていました。しかし座りっぱなしだったので下半身がむくんでいる感じだったので、運動を兼ねてヨーカドーまで買い物。

 今日も別の報告書に見積に作業計画を出さなくちゃいけないのですが、今イチ気力が湧かないし頭の働きが鈍い。朝飯食ったのにな。ゴハン炊いてタマゴかけ御飯でも食べなおした方が良いだろうか。

 そう言えば。

 ゴハンを炊くのに最適なのは、『中部電力と東北電力の電気』だそうですにゅーす特報)。電線の材質やコードの長さによっても米の炊きあがりに違いが出るらしい。

 そうするとやはり関東と関西では絶対的な味の違いが発生してしまうんだな。コレは水だけの話しじゃない。北陸電力なんかやたら砂糖味になったり。

 ……しかし何かどっかで聞いたような話しだな。水力と原子力でもやはり違いがあるとか、炊飯器の下にぶ厚いゴムのシート敷くのも効果があるのか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

« サバンナの風 | トップページ | ジョージ・カルディ記念日 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お邪魔します。

電気の場合で電線や距離で味に差が出るとは…wobbly想像もしたことがありませんでした。
あ、でも実家父の田舎の家にいくと、古ーいマイコン炊飯器でもご飯がおいしく炊けてます。
水が良いせいかと思っていたんですが…電気かなぁ。

ガスの方が問題ありですよねぇ。
人口密集地帯の場合、都市ガスだと使用時間帯によってガス圧が下がっちゃう(こんなことはあってはいけないのですが、週末の夕方なんか火力の強い方で調理してもパリッと仕上がらないので…朝もお湯が沸くのが遅いですよねぇ)ので、困りものです。

ちゃーちゃん様
どうもです♪
さすがに電力会社の違いで米の炊け加減が変わる
ってのはマニアック過ぎますけど、ガスの圧力で
火加減が変わるのはありそうです。
だって1分あたりの熱量が絶対下がっちゃうから。
そーなると、やっぱティファールのケトルが一番
良いってことなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736355

この記事へのトラックバック一覧です: 東京風電力:

« サバンナの風 | トップページ | ジョージ・カルディ記念日 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック