« 獣難剤のニオイ | トップページ | 鋼鉄の記録 »

2010年5月19日 (水)

武州合戦絵巻

 昨日放送していた『クローズアップ現代−広がるにおいビジネス』で、神戸松蔭女子学院の坂井信之准教授が話していた内容が、以前に番組ディレクターと話したことと丸かぶりでした。ニオイはどっちから(フレグランスと悪臭)入っていっても、結局メンタル面に行き着くんだな。

 子供に『無加工の花とイチゴ』と『香料を添加した花とイチゴ』のどちらを好むかを調べる実験がありましたが、8割程度が香料を添加した方を選んでいました。

 「現代の子供は生まれたときから人工的な香りに晒されているから」と説明していましたが、もしかして添加された香料で植物特有の青臭さなどがマスキングされたせいもあるんじゃないか? 不快なニオイが混ざっていないために好まれたような気もするのだが。

 さて。昨日はいろいろなことが片付いたので、念願の『鉄博』に行こうと意気込んでお出かけ準備を始めたのですが。

 火曜日は休館日だったんだな。

 大宮に着いてから気がついたのではなくてまだよかったとしておこう。

 でも気合いが抜けてしまって、何も手に付かなくなってしまった。

Huchi1

 気合いを取り戻すために気合いが必要なモノを食べに出かける。

Huchu2

 府中の『小ブタ』。気合い抜きには立ち向かうことができません。

Huchu3

 ……府中二郎ってこんなゴツい麺だったっけ? ニンニク抜きにしておいて良かった。入ってたら討ち死んだかも知れない。

Huchu4

 あの麺を「固め」注文するヤツの胃はどーなっているのだとか考えつつ、汗拭きながら駅まで戻ってくると。……おや。『郷土の森美術館』ってどこよ。

Huchu5

 お狐様に牽かれて分倍河原へ。新田義貞も良かったのは分倍河原の合戦までで、あとはgdgd……。そう言えば群馬の実験農場からそう遠くない場所に“新田義貞決起の地”があったな。

Huchu6

 プラネタリウムで“星の王子様”を上映していて、そっちにはそこそこ人が入っていたのですが、この特別展はほぼ私の貸し切りでした。

 さすがに中は撮影できませんでしたが、「文久三年に伏見稲荷社愛染寺から武州府中の屋敷稲荷に分霊賜っていたって」文書があったのは凄いぞ。『愛染寺から来た』って解説に書いてあったから、勧請したのではなくて分霊になるな。

Huchu7

 ついでだから公園の中もちょっと覗いていく。

Huchu75

 江戸東京建物園みたいだな。ここは島田さん家、薬屋です。

Huchu8

 ……ズライ猫? ちょっとこれが欲しかったり。

 さて、これをアップしたら大宮に向かいます。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 公園近マンションならスーモへGO!

« 獣難剤のニオイ | トップページ | 鋼鉄の記録 »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

あら、鉄博未制覇だったのね。
非常に攻め甲斐のあるところでつ。
グッズ売り場もツッコミどころ満載で楽しいです。
駅弁はすぐ無くなるのでお早めにー♪

ぷれぷれ氏
ども〜♪
ネタ写真をいっぱい撮ってきましたよ〜。
駅弁も魅力的だったけど、食堂車の賄いメシを食べて
きたのだ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39736345

この記事へのトラックバック一覧です: 武州合戦絵巻:

« 獣難剤のニオイ | トップページ | 鋼鉄の記録 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック