« 出張ニオイバスター | トップページ | 闇に隠れて臭う »

2010年6月25日 (金)

これも「リユース」か?

 昨日はUQの件で打ち合わせの時間になってしまったので、ちょっと書き損ねたことがありました。

「汚染されていたのが実は納戸の中だけなのに、どうして家中が臭くなってしまったのか」という理由なのですが。

 これはマーキングされていたのが玄関付近であったのが一番の理由です。まず外出して帰ってくると、真っ先に『猫しっこ』のニオイに出くわしてしまう。これは当然良くありません。

 そしてMさんは居間に机を置いて仕事をなさっていたのですが。これが古くからの日本家屋であるための通気の良さが仇になってしまいました。玄関から風が入り、家全体を通り抜けていくような構造になっていたのですね。

 古い構造のままだと、主としてお勝手の方(購入した当初は本当の土間だったそうです)に抜けて行ったのでしょうけど。そちらはリフォームしてキッチンとユニットバスになったので気密構造になりました。

 従って玄関から入った空気は居間の方を通って行くのですが。そのときに猫しっこ臭まで一緒に運んで行くものだから、Mさんはモロにニオイの流れの中でお仕事をしている状態になっていたのです。これはたまらない。

 さて『WiMAX』の件ですが。

Dscf0076

 この塔屋のてっぺんにアンテナを建てるのが理想的だそうです。手前に見えるのは日立製作所の担当さん。

Dscf0072

 この、撤去する予定だったかつてのボイラーか焼却炉のエントツだった塔が役に立ちそうです。このまま補強して使えるならいろいろ費用が浮くぞ。

 UQコミュニケーションは基地局を増やすために免許を1万も取得したそうですから(GiGAZINE)、かなり腰を入れてサービス充実を図っているようです。契約は取るけど開通のめども立たないどこかとえらい違い。

 これから電車が混まないうちに赤坂に向かいます。何せでかい消臭剤噴霧器を牽いて行きますので。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 快適な高速回線がついているマンションを探すならスーモへGO!

« 出張ニオイバスター | トップページ | 闇に隠れて臭う »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

依頼主のMです。遠路はるばるのお越しに、改めて厚くお礼申し上げます。

臭気判定とその解決は、化学であり科学だとしみじみ思いました。
臭わなくなった空気の中で、臭気判定士というお仕事の内容と、石川さんの冷静温厚なお人柄、臭気分野にとどまらない造詣の深さに引き続き感動を味わっています。

ご来宅翌日の昼間、メイはいつものように遊びに出ずに夕刻までずっと眠っていました。おそらく、劇的な環境変化に安堵したのでしょう。そして柱や家財の角という角に、嬉しそうにまた頬をスリスリするようになりました。パニック状態にあった私にも、安眠の夜が訪れています。
感謝の念は、言葉に尽くせません。
悪臭にお悩みの方、すぐに石川さんに泣きつきましょう。

M様
身に余りあるお褒めのお言葉どうもです♪
そうですか、他の猫の臭いがしたのではメイちゃんも
落ち着かなかったのですね。良かった良かった。
改めて、良い骨董家具に囲まれた良いお家造りと生活を
楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739972

この記事へのトラックバック一覧です: これも「リユース」か?:

« 出張ニオイバスター | トップページ | 闇に隠れて臭う »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック