« DE HAYABUSA ETA 2146.AR. | トップページ | はやぶさ涸れ »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ還る

 はやぶさ再突入カプセル、地上到達を目視確認!

 『はやぶさ』は任務を完了しました。

 はやぶさは。小さな、偉大な宇宙船として歴史に名を残しました。

Haya

 左が再突入モジュール。右の明るい火球は『はやぶさ』の主モジュール。

 おかえりなさい。

« DE HAYABUSA ETA 2146.AR. | トップページ | はやぶさ涸れ »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

2003年頃打ち上げのニュースを見た気がするけど
行って帰ってくるのに7年かかったんだ

感動的ですよね、
幾多の困難を乗り越え目的を達成して、
大気圏突入で燃え尽きる impact
いかにも日本人好みなストーリーです。
そのうち映画化されるかもしれませんね。
(最近はコンテンツ不足ですから)

Basa-Beri様
どうもです♪
当初4年で帰ってくる予定が、機器のトラブルで何と
倍近い時間になったそうです。
それでもちゃんと働いたイオンロケットやバッテリー
が凄いですね。

かなすぎ様
毎度どうもです♪
最後に送ってきた地球の写真は、時間的に考えて既に
再突入を開始して燃えながらの撮影としか考えられない
らしいですね。
イギリスならビクトリア勲章ものです。
ぜひ天皇陛下にお誉めの言葉を頂戴したいところです。

綺麗で感動的な写真ですね〜
はやぶさ、無生物なのになんでこんなに感動しちゃうんでしょうか。

本当によく頑張ったね!と言ってあげたいです。
そして、制御していた地上組の技術&研究スタッフの執念と心意気に乾杯です。

moako様
実験お疲れ様です〜♪
アポロ13号並の奇跡の帰還と呼ばれているらしいです。
しかもはやぶさは半分は自分で動いていたのですから、
余計に凄いですね。
管制室からの指令なんて「20分後の未来予測」で操作
していたって話しですから既に超能力!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739959

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ還る:

« DE HAYABUSA ETA 2146.AR. | トップページ | はやぶさ涸れ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック