« 浅草松屋に涙する | トップページ | ミステリーガーデン »

2010年6月 3日 (木)

浅草松屋で昭和に噎ぶ

 何をやっているのか既にわからない写真ブログと化しているような気がしますが、今日はちゃんとニオイのネタ。

21

 その前にちょっと金網越しにデジタルズームで撮ってみたりする。

22

 ファミリーランドの景品も、本日は閉店大サービスなのでしょうか。

23

 その中に静かに佇む第275号ロボット。首のところになぜか『EF65−101』と書かれております。前世は電気機関車だったのでしょうか? 腰の「はし」と書かれたツールボックスに哀愁が漂います。

24_2

 しかし見事に故障しております。ザラメこぼれまくり。

25

 泣けるほど昭和30〜40年代臭を漂わせる遊具も現役で動いております。

26

 ところで……、集電レールが露出していますが。大丈夫か?

27

 豆汽車なんてもっとワイルドで、モロにレールに電気流しています。鉄道模型状態ですが。今までよく事故が起こらなかったこと。

28

 豆汽車の稼働カウンター。20万回を越しています。よく働いたね。

29

 賑やかなりし頃をご存じのようなお年寄り夫婦の姿も結構見かけました。

 ところでこの付近、クーリングタワーからの水滴がしょっちゅう飛んでくるのだが、循環水はちゃんと消毒しているのだろうな。

30

 私がどーにもこーにも気になったのがこれ。

31

 『定員1名号』らしいです。

32

 大人が乗るのは明らかに無理。上半身しか入りません。

33

 それより何より。あの動力部と支持部分を見れば誰でも遠慮したくなります。仕方ないので無人で動かしてみた。

 そしたら……。これが結構感動モノだった!

 この遊具たちどうなってしまうのかな? 置いておくと資産として課税されちゃうからたぶん廃棄だろうな。

34_2

 やって来る人たちも、半分くらいは『何とかタワー』の方にばかりカメラを向けております。東武鉄道の看板が巨大で、ビュースポットはここ位しかありません。

35

 あの『東武電車』の看板取っ払えばタワーがよく見えるから、ビヤホールには客呼べるんじゃないか?

36

 浅草みやげは『駒形どぜう』向かいにある『おいもや興伸』。

37_2

 ここの、紅玉にスイートポテトを詰めたベイクドアップルが美味いのですが、残念なことにシーズンが終わっていました。大学イモとスイートポテトを買っていきます。

38

 おまけ「ぢょわ!」

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 何とかタワーがよく見えるマンションを探すならスーモにGO!

« 浅草松屋に涙する | トップページ | ミステリーガーデン »

街情報」カテゴリの記事

コメント

確かに感動モノですhappy02
発進する時のあの動き!
飛んでいる時、なぜか仰向け。
はたして、子供は喜ぶのか?怖がるのか?

凄い!動画見てびっくりしました!
終始横になったまま回ってしまうという…危ないんじゃないか?!と思ったのはあたしだけ?

この大きさなら、あたし、乗れそうです。
残念、ちょっと乗りたかったわ。(笑)←イタイ大人。

かなすぎ様
女の子を乗せているお母様がいらっしゃいましたが、
「ふ〜ん」程度だったようです。男の子じゃないと
アレには萌えないかも知れない。

がらさん
毎度〜♪
あの「発進・帰還」の動きは全く予想もしていませんでした。
トランスフォームすると手すりが飛び出し防止柵に変わる
あたりの設計も見事です。
良かったら「お子様用遊具ツアー」しますか?
全部動画で撮っておきますけど♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739949

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草松屋で昭和に噎ぶ:

« 浅草松屋に涙する | トップページ | ミステリーガーデン »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック