« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

やればやるほど

今日は第5回の工事工程会議でした。
え〜。何と申しましょうか、昔はおおらかだったんだな〜。と笑うしかない新発見が後から後から出てまいります。こんな工事をやった職人技は凄いと認めますが、その部分何十年後にまさかバラして見られると思ってなかっただろ。
写真アップしてその芸術的技巧を称え晒ししたいところだか、その後あまり愉快じゃない騒動になるかもしれないから、今日のところは勘弁してやろう。
ちょっとその鏝貸せ、持ち手にアロンアルファ塗ってやるから。

2010年7月30日 (金)

虫封じ

 この季節カビや微生物も元気ですが、虫さんも元気に飛び回ったり這い回ったり傍若無人な振る舞いに及びます。

 中でも一番厄介なのはカメムシ……、じゃなくて。茶色かったり黒かったりするアレです。ウチもすぐ裏手がスーパーのバックヤードだし、にゃぢの出入り口は年中開いてるし、キャットフードは出っぱなしですから。アレにとっては非常〜に住み心地の良い家でもあります。

 たまに油断したヤツが“にゃぢパンチ”喰らって撃滅されているのを見ることもありますが……。

 ご存じの通り、侵入されてしまったら非常に厄介なヤツでございまして、バルサン焚いたって半分も撃滅できません。かなりの数が避難してしまいます。どうやらソレの割りをヒロコさん家が喰らっているらしいです

 ウチではにゃぢがいるのでバルサンは危険で使用不可です。それに残存農薬も気持ちが悪い。家の中で使用するのはアースノーマットが限界。

Dscf0681

 無農薬でこんなウェポンもありますが、高価な上に有効射程距離が短い。しかも直撃しない限り被害を与えられないんだな。結構修練が必要なスナイパー的武器です。

 で、やはりできたらお目にかかりたくはない連中ではありますから、それ相応の対策を取っるにこしたことはない。

Goos0903

 そんなパッシブ迎撃型兵器と言うか、強力な地雷なのがこれ。

 何でも“コンバット”だと外来種には有効だが日本種には効果が弱いとか……、逆だったかな? とにかく、こっちの方が効くらしい。若干単価が高いだけに効きも良いとゆーことか?

 こいつをヤツらが通りそうな場所に散布しておくのは当然ですが。水際防衛としてベランダなど雨があたらない場所に仕掛けておくのが有効だそうです。ウチではこれをベランダに散布して以来姿を見なくなりました。

 2匹ほど、外で撃滅されてアリの餌になっているの見たし。マヂで効くようです。

2010年7月29日 (木)

眠られぬ夜のために

 最近記事のアップが午後になっておりますが、別に起きるのが午後になったわけじゃありません。

 今まで通り朝イチでスマッチブログにとりかかると、ニュース巡回とかで時間がかけすぎてしまうので、他の事ができなくなってしまいます。

 そんなわけで、今は先に他の仕事を始めてしまう癖をつけております。そーすると、もうニュース巡回なんかやってる余裕がなくなりますので、自然とブログにかける時間が短くなります。

 つーか、書いてる余裕がなくなる。

 特に原稿書きに入ってしまいますと、中断がかなり困難になります。最近夜は電話とかの邪魔が入らないからつい2時近くまで没頭してしまうことに。それで起床は今まで通りなので睡眠足りません。

 短くても睡眠ロスを防ぐために、27℃で3時間タイマーをかけています。どうやらこれが一番快適な使いかた、つまり睡眠に向いている運転方法らしいです。3時間快適状態で眠ると、その間に深い睡眠モードが2回来るので具合が良いらしい。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) ぐっすり眠れる快適寝室がある家を探すならスーモへGO!

2010年7月28日 (水)

弛緩ブラシ

 今年の2月から、ずーっと週イチで歯医者に通っております。何せ歯並び悪い上に、バイクレースの時の癖で何かにつけて奥歯を噛みしめる癖がついているので痛みがひどい。

 特に前歯が良くなくて、相当の噛み力がかかってしまうので差し歯がもたないらしい。診断の結果『前歯にかかる負担を軽減するためには歯並びを直す必要があり、歯並びを直すためには歯茎の状態を治す必要がある』となりまして。

 歯間ブラシとか使って歯茎を健康にしつつ、歯を少しずつ削って気長に歯列を直していきます。

 この先生がアナログ専門のオーディオマニアで、診察室の中には常にクラシックがかかっている。診察の際の目隠しにはアロマオイルがしみこませてあります。先生自身「歯医者独特のニオイ」をなくしたいと考えているそうです。

 それでリラックスしたせいか、それとも最近続く睡眠不足のせいか。今日は歯を削られながら寝ました、私。

 我ながら呆れるやら感心するやら。

Dscf6631

 さらにトイレがこうなんだな。先生まだ一人者と聞いているが、これは趣味なのか?

  そう言えば、歯医者の特有臭の原因として「オイゲノール」が上げられています。しかしそれはクローブ油なんだな。それならもっとはっきり同定できそうな気がするが、他の溶剤が混ざっているので気がつかないのかな?

2010年7月27日 (火)

やっぱり出てきた「聞いてない」

 え〜。酷暑の中、ウチのマンション工事たけなわでございます。

 で。

 今頃になって「工事の詳しいことを聞いてない。資料も手元にない」と言い出した世帯がいらして困っております。全体説明会と各階説明会と、個別訪問までやってるんだけどな〜。

 仕方ないからまた最初からの説明資料を作って、説明に行かないといけない。

Dori1

 関係ないけど、「丼あんプリン」じゃなくて「ドリアンプリン」っての買ってみた。

Dori2

 どんな魔臭がするのかと期待していたけど、特に「おお!」とか感動できるニオイは感知しなかった。味は『ねっとりしていて青臭いメロン』ってところ。

2010年7月26日 (月)

菌菌に冷えてます

 ショクダイオオコンニャクの花は倒壊したらしいです。熱帯だったらあっと言うまにグズグズに腐って虫やら微生物やら菌の養分になるのでしょうけど、小石川植物園ではどうするのだろう? 堆肥化するのかな? どーでもいいことを気にしたりする。

 で、この季節。皆さんご承知の通り温度湿度でもって菌類大繁殖でございます。パンなんか3日でカビる。冷蔵庫に入れると味が落ちるから消費はカビとの競争になります。でもこれがスーパーで売ってるパンなんかだと比較的「かもされ」が遅い。

 まあパッケージに抗菌作用があったりとか、いろいろノウハウがあるのでしょうけど……。カビも生えないパンって何だ? 腐りもしないマーガリンを使っているとか……。

 で。『I Love×Love NY』の中村さんの実家の床下がかもされてしまったらしいのですが。携帯の写真なのでよく判りませんが、たぶん土の表面に見える白いモノのことを言っているんだろうな。

 調査でもって古いお家の床下に潜ることもありまして、たまにこんな状態の床下を見ることがあります。ただしこれはカビでない場合もありまして、土の成分から金属塩が出てきて結晶化している場合もある。

 床下が「じとっ」と湿っていればカビの可能性が高いですが、乾燥しているのに白いのが出ていたら塩である可能性が高い。何かにその白いモノを取って、オキシドール垂らせば識別できます。

 アワがシュワシュワ出たらカビで、ほとんど出なければ塩です。

 環境によっては、家の中にこんなモノも生えるそうです。怖すぎ。(ぶる速

 塩の場合は防ぎようがないし防ぐ意味もあまりありませんが、カビが生えたのなら換気が悪いってことになります。床下換気扇(吸出しタイプ)を設置するか、あまり湿気がひどくないのであれば炭や砂を敷く手もあります。

 古い建物の場合、現在の24時間換気式住宅と違って床下の空気が部屋に入ってくる現象はあまり起こりません。……リフォームして換気扇を増やしちゃった場合には話しは別ですが。

 昔ながらのトラブルには昔ながらのやりかた「新聞紙を敷く」方法で対処するのが良いのではないかと思います。ところで、中村さんの記事の写真、畳下板がありませんけど。外しているだけですよね、この状態にいきなり畳ってのは見た事がないけど。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 床下まで快適な家を探すならスーモへGO!

2010年7月25日 (日)

死が香る花

 小石川植物園で『燭台大蒟蒻』が開花したとのことで、それがまことに死体臭を発しているか否かを確かめに行きたいと考えたのですが、用事が多くてとても動きが取れません。鉄道模型ショーにも行けません。

 辛酸なめ子さんが見に行かれたそうですが、夏休みなので人出がハンパなかったようです。あれでは私でも挫折したな。

 ニュースでレポーターやお客の感想を聞くと、どうやら『死体臭』の正体はタクアンとか納豆とか堆肥のニオイにも含まれる『低級脂肪酸』ではないかと推測されます。

 先入観のない子供のニオイ表現が「生ゴミみたい」とのことでしたので、プロピオン酸か酪酸主体のニオイが花そのものから発せられいると考えられます。

 それに「見頃2日」と寿命がごく短い『ショクダイオオコンニャク』の花が腐って分解が始まって、イオウ化合物やらアミン類なんかが発生し始めたら、それらのブレンドでもって『死体が腐ったニオイ』となってもおかしくはないな。

 と思ったけど、植物園の広報を見ると、もう今日(25日)はニオイが全くなくなったそうです。ふーん。花が枯れたらもう臭わないんだ……。

 するとニオイは全量花の組織が作って放散しているんだ。J-CASTのワイドショーヲチを読んでも「熱暑で発酵した生ゴミ」とか「腐りまくったダイコン」とか書いてあるから、ひょっとして全量低級脂肪酸なのかな?

2010年7月24日 (土)

工事一段落

 私のところの天井を開けて、お2階の排水支管を取り替える工事が終わりました。次は月が変わって縦管のマルライナー工事と浴室解体工事です。

Dscf0591

 浴室は床スラブまで解体、地中管の更新工事のために浴室は一度完全撤去です。で、ユニットバスに変更してくれます。今のタイルの浴室もそれなりに風情があって良い物ですが、やはり掃除は手間がかかります。その辺はユニットバスの方が機能的。

 解体工事の間はとてもここにはいられませんので、仮住まい部屋に避難です。にゃぢをどうしたらいいものか、放っておいても勝手に避難するだろうけど……。

 それで、部材のサンプル帳が来ました。日曜に女房にも見てもらう

Dscf0592

 壁はエンボスホワイトがデフォルトで、その他の色が良ければ実費負担。フロア材の色に合わせてカウンターの色も変わるから、黒っぽい床を選ぶと白い壁に黒いカウンターが付いてしまいます。

 その辺ちゃんと「標準品の中だったら色替えできる」ことを他の部屋にも伝えておくように指示。

Dscf0593

 浴槽の色はこれだけ。しかし何でこんな色の名前にするんだ?

2010年7月23日 (金)

管々愕々

 毎朝9時には職人さんがやってきて工事が始まりますので、それまでに通路とキッチン周辺、洗面所と浴室を片付けておかなくてはいけません。なかなか大変です。

1

 ウチの浴室の天井裏です。見えているのはお2階さん二世帯の雑排水管。自治会時代に発注した管の交換工事がどうもいいかげんで、あちこちに古い管材が残っているようです。

2

 その辺の管はマルライナー工法を行なっても保証できないとのことだったので、更生ではなく更新。新しい管材に交換です。撤去したところ。

3

 トミジ管(塩ビ二層耐火管)に交換されました。ちなみに茶色い麻で巻いた管は現在使用されていないそうです。

 ところで……。『トミジ』って何? 「東亜トミジ」って会社が最初に販売したからそう呼ばれてるらしい。

 ……だからそのトミジは何から来たのよ。まさか社長が「富治さん」だったなんてオチは聞きたくないぞ。

 雑排水管だったので、真ん中のように取り外しっぱなしにしてもそれほどひどい臭気は出てきませんでしたが、これが汚水管だったらそうはいかないだろうな。幸い汚水は鋳鉄管が使われているので、もう10年以上は交換の必要がないようです。

 ところで。

 そんな汚水管を命の綱とする技術が存在するそうで……。

 何と『火災に巻きこまれて避難不可能となった際に呼吸可能な空気を確保する』ってンだから凄い(秒刊SUNDAY)。どのようにするのかと言えば。

00

 ……マヂっすか?

 アンモニアと硫化水素で悶絶しそうな気がするのですが……。まあ一酸化炭素を吸うよりは生存の可能性があるだろうけど。どうせなら水が出る間に浴槽に水を張って、水につかって体を冷やして、吸うなら雑排水管の空気を……。

2010年7月22日 (木)

雑排水管更生工事開始

 私の部屋にある排水縦管と2階の排水管工事が始まりました。古いタイプなので2階の排水管がスラブを貫通して1階天井裏に出ているんだな。

1

 廊下などを養生。

2

 「にゃぢを陥れる気ね」

3

 洗面所天井裏。結構いろいろ入っています。

4

 浴室の壁が開口されました。これが雑排水の縦管。思ったより細いんだな。

5

 そのころのにゃぢさん。ばんにゃーい。

6

 夕方に仮復旧して今日は終わり。明日はマルライナー工法による更新作業です。

2010年7月21日 (水)

あっちもこっちも開けたり見たり

Ntt

 NTTが来て、何をどーしたらいいのか調査していきました。入れ違いにUQが来て、アンテナ設置の具体化計画のための調査をしていきました。

 今日はこれから私の部屋がある系統の排水縦管更生工事が始まります。2階の室内排水管工事も同時にやるので、キッチンから浴室まで、全部天井を落とさなくちゃいけません。

 なので朝からバタバタ片付けをやって工事スペースを確保します。にゃぢは既に不穏な気配を察知してベランダに退避しています。

 工事が始まったら逐一ネタだな……。

2010年7月20日 (火)

金剛羅漢

 『京都ってすごい』のネタを引っ張りますが。灼熱の祇園祭の頃にでも舞妓さんが平然と町を歩いていますけど……。

 あれって暑くないのか?sweat02

 そう思って調べて見たら、ソースは不明だけど見つけた。

 『帯で思い切り体を締め付けると汗が出なくなる』そうです。

 それって血流を止めてしまっているのでは?

 もういっこ。

 清水寺は築400年を迎えまして、建て替えの準備を開始したそうです。

 使われているケヤキ材の寿命がおよそ1000年ということで、仕様書だの業者の入札だの細かいことはあと500年以上経たないと始まらないでしょうけど。……その時でも金剛組がまだあったら凄いな。(創業:西暦578年)

 必要なケヤキ材は600年物なので、今からそのケヤキを植えるそうです。

 さあ、どこでも良いから清水寺に勝負を挑んでみろ。

Dscf0559

 ゆうべのにゃぢさん。何がどうなっているのやら。肉球大開放。

2010年7月19日 (月)

放射冷却

 京都遠征ネタを書いている間に梅雨が明けてしまいました。で、いきなり連日の30℃越え。

Kiri

 今年も働いております、家庭用無動力ドライミスト発生装置。ドアをちょっと開けておくと風が良く通るので、これと扇風機で何とかしのげます。

Tgara

 シシトウはみんなトウガラシになってしまいました。でも考えて見たらトウガラシの方がウチでは重宝しそうな気がする。生トウガラシ料理のレシピを探してみよう。

Nikukyu

 にゃぢさんは、庭に陽が差してくるまではベランダで、その後は家の中のフローリングを点々として涼を取っています。で、夕方になるとソファの背に登ります。

 自立式快適スポットセンサーですから、現在はここが家の中で一番快適ってことだな。でも泥足で本皮の上に乗るのはやめてくれ。

 こーやって、肉球出して寝るのは放熱のためなのでしょうかね?

2010年7月18日 (日)

鴨川激流下り

 京では祇園祭り真っ最中です(GiGAZINE)。私がうろついていた頃には『山建て』『町家お飾り』とかが行なわれていたようですが、七条から北には行かなかったので、気配も感じられませんでした。

 その昔は稲荷祭にも山鉾の巡行が行なわれたことがあったそうです。

 そう言えば。

 稲荷祭の神輿はペリカン便のトラックに乗せられて御旅所へ往って還ってきますが、来年のトラックはどうなるのだろう。神様の引越しだから全然関係なく日通がやるのかな?

1

 また京都に来てこんなもの食べてます。新福菜館のやきめしと中華そば。昨日の第一旭の隣。ラーメンは見た目ほど塩辛くない、やきめしは見た目どおりに濃い味です。ちなみに朝はソーセージエッグマフィン。

2

 電車の窓から鴨川が大変なことになっているのが見えたので、塩小路橋まで見に行ってみた。これでこの遊歩道を降りて見に行ったら立派な死亡フラグですが、さすがにそんな無謀は冒さない。

3

 何か獲れますか?

4

 何にもないとは思うけど、「小稲荷町」を調べに行きます。この際だから気になったものは全部見ておきます。この辺際開発が行なわれています。しかし祠はしっかり残る。

5

 町中で見かけたお寺。梵鐘の隣はお寺のビルだから良いとして。

6

 向かいに建つ市営住宅は目覚ましが要らないな。

7

 古い町家が次第に消えて、どこにでもあるマンションやアパートに変わって行きます。

 さて。『稲荷御旅所』は、一時は5座ある神輿のそれぞれに御旅所が設けられていた時代もあったそうです。現在の御旅所には稲荷祭の時だけに神主が来ますが、昔は神主が常駐して、稲荷社の洛中出張所のような状態であったらしい。

 で、歴史を探ると御旅所の神主交代に抗議して焼身自殺しちゃったり、地域の実力者の横槍で神主がころころ交代させられたり、御旅所をめぐっての利権争いが存在していたことが見えます。

 で、応仁の乱で伏見稲荷本体も焼けちゃった後、秀吉の京都復興整備でもって現在の御旅所を定めたことになっています。ちなみに本殿再建には30年かかっています。

 さて。知りたかったことはほぼ知る事ができたぞ。みちみち書くか…。

2010年7月17日 (土)

うろつき童子

 調査2日目の京都は大雨でした。

1

 昨日、伏見稲荷で発行している書籍について聞くのを忘れてしまったので、もう一度詣でます。

2

 やはり手桶じゃ足りなかったようで、樽が登場しています。しかしこれを見ると柄杓でゴクゴク呑みたくなってしまうのは何故でしょうか?

3

 昨日のお導きは、神様の方から何か伝えることがあるのかと思って何も念じないで引きました。今日は「今やっていることはOKであるか否かお知らせください」と念じて引いて見ました。

「良い兆しが見えるよ」とのことでした。ありがとうございます。

 肝心の書籍の方は『関係者以外お断り』とのことでした。日を改めて古本屋で探すしかない。

4

 そしてここからが最も困難な調査。何を探したら良いのか判らないものを探さなくちゃいけない。しかも既に喪なわれている確立98%。はい、早速外れです。学校になっちゃってます。

0

 いまいる場所は、千年前の地図でたぶんこの辺ではないかと考えられます。左側が何度も出てくる平清盛さん家。下に東寺も見えていますね。清盛さん家を南北に両断するように、今はJRの線路が通っております。

5

 線路をくぐって南側に行って見ます。旧の町名板が残っていました。『南区梅小路大宮東入ル古御旅町』間違いなくここは千年前に伏見稲荷社御旅所があったところです。

6

 小さな住宅がみっしり、そしてあっちもこっちも行き止まりに見えて通れたり、その逆だったり。住人でない人間がウロウロしていたら不審者ですが、それを見越してネクタイを締めて地図を持って、何かの用事で家を探している風を装っています。

65

 う〜ん。ここ……、だったのかなぁ……。誰もいないから訊きようもない。ホントに人がいない場所ばっかり歩いています。

7

 古御旅町には既に探すべきものは残存していないと見切りをつけまして、次は七条油小路に向かいます。実はここにも文献には「御旅所があった」ことになっています。

8

 七条油小路と言えば「油小路の変」の舞台として新撰組ファンの間では有名です。ここが伊東さんが倒れた本光寺。

 実は位置的に考えて、ここが『七条油小路の御旅所』だったのではないかと推理しております。しかし……、考えていた以上に小さいな。隣の民家と比べてみてください。

9

 数年前に住職さんが亡くなって、今はこちら無住寺となっています。でも、中を拝見することができました。そして、かつてはこの区画ほとんどが本光寺だったことが判りました。

 やはり。ここが御旅所だった可能性が非常に高い。そして、私が考えた説が成立する。

2010年7月16日 (金)

無人の京を往く

 これは14日の鴨川の状態です。

0

 もう川原が全部水没しています。風情も何もあったものじゃない。そう言えば金閣が水没したなんてニュースの写真がありましたが、よく考えたらあの建物最初から池の中に建っていたじゃないか。

1

 で、降ったりやんだりの雨の中。ここは京都駅近くイオンモールの隣にあります。伏見稲荷大社の御旅所です。

2

 江戸では祭礼の時に神社から神輿がお出ましになって、祭りの間留まる建物を『御神酒所』と呼ぶのですな。「御旅所」という呼び方にあまり馴染みがありません。しかも江戸の御神酒所は祭りの期間中だけ仮設される簡単な建物がほとんどですが、京ではこのようにとんでもなく広大な施設が常設されています。

 ちなみに稲荷際の時期を除いてここは無人です。

3

 御旅所で13日の調査予定は終了、実はまだひとつ残っているけど。時間が少し残ったので、旧平清盛さん家の中を抜けて機関庫を見に行く。D51と新快速、時間差半世紀?

4

 体験SL乗車はC61型。トロッコはトムか何かの改造でしょうか。サスが効いていなくてレールの振動がダイレクトに伝わってきます。

5

 くろぐろ。機械とは思えない。考えて見ると、ここが唯一普通の観光客がいる場所だったんだな。

6

 ホテルにチェックインして汗と雨でジトジトのシャツを替え、早めに食事を済ませてしまう。完全に調査の方に思考を取られて食事がどーでもよくなっている。これは第一旭の特製中華そば。昼はドーナツ。

7

 そして完全に暗くなった頃を見計らって、再び御旅所に向かいます。

8

 この風景をどうしても目で見ておく必要がありました。

2010年7月15日 (木)

千年どころじゃない都

 藤森神社のにゃんこ達とたっぷり遊んで。

1

 しかしこちら、日本でも屈指の強力な怨霊三座(※親王おふたりに、淳仁天皇も祀られているという説がある)をお祀りしているとは思えないほど長閑な場所です。そして諸説ある由緒がこちらの縁起略記によれば『神功皇后が新羅より凱旋し給わった後深草藤森の地を神在清地として大旗と兵具を納めた塚を造りし給うたのが当社の起こりである』のが203年。

 伏見に遷座したことには触れておりません。当然か……。でも『旗塚』を当社発祥の地であると書いちゃっている以上、「1800年間ず〜っとここに在った」ことになる。

 また解らなくなってきた。調べれば調べるほど謎が深まる、さすが京都。洛外だって手を抜いていません。

2

 で、一度伏見の方に下りて地形を見る。凄いなこれ。きっとあの柵も江戸時代に置かれたに違いない。

3

 昔の市電です。高校の修学旅行で来たときには、確か7条通りをこれが走っていました。「7条は『しちじょう』と言わないと通じないよ」と言われていましたが、そんなことはなかった。

4

 稲荷山大倉山から伏見深草に至る土地は、ゆるやかな傾斜になっています。建物の基礎部分が写真の向こう側に行くにつれて高くなっています。

 それがどうしたのかと言いますと、この一帯の開発の歴史と荷田氏と秦氏の力関係に繋がるんだな。余計なこともたくさん調べないと見えてこない事実も多い。

5

 何だかんだで2時間は歩き回って、今度は東福寺に移動。でも東福寺ではなく山を登り始める。泉涌寺です。ここにも小さいけど、でかい謎があります。

6

 山にはいると体感温度が一気に下がります。ざくざく進みます。泉涌寺に入ると拝観料取られちゃうので外から眺めるだけにして。谷へ降ります。

7

 善能寺です。住職さんのいない小さなお寺ですが、このお寺にまつわる謎がとんでもなく大きい。

8

 この本堂は祥空殿といいまして、1971年に函館で墜落したYS-11ばんだい号の遺族が寄進したものです。つまり京都基準で言えば昨日一昨日のものです。

 しかし歴史を辿りますと、1551年に後奈良天皇の命で八条房門猪熊にありました『二階堂観音』ってのがここに移されたことになっております。それまでここには安楽光院という寺が建っていたそうなのですが、そっちはどこに行ったのか行き先不明。

 その『二階堂観音』は、弘法大師が東寺を建てたばかりの時に、門前に稲荷の神様がおいでになったのでお住まいいただいたところだそうです。古地図を見ますと、梅小路公園が平清盛さんのお屋敷だった頃に『二階堂稲荷』として描かれている。場所もいろいろな記述と合致しているから間違いない。

 解らないのは、応仁の乱を始めとしてその辺は何度も何度も焼けているんだな。古地図でも1101年を最後に『二階堂稲荷』は存在を確認できない。その近所にあった戒光寺もやっぱり焼けて、一時は一条戻り橋付近に仮設されていた。地図を見たらそのすぐ近所に「安倍晴明」と書かれた屋敷もあった。

 何が謎かと言いますと。「1101年までしか存在していない二階堂観音を1551年にどこからどうやって移したのか。その『二階堂』とは何であったのか?」

9

 そしてもうひとつ頭が痛い謎。『日本最古 稲荷神石社』です。大きい方。小さい方も稲荷社で、これも謎。

 弘法大師が刻んだ稲荷木像がご神体らしいです。これが816年に大師が紀州田辺で会った稲荷神のお姿らしいのですが、不思議なことにその稲荷神も大師の像を刻んだそうです。  

 これが何か腑に落ちない。事実かどうか確かめるすべもないけど。何で神様が大師の像を刻むのだ? 何のために? この点で何か荷田氏と秦氏の関係と被ってくるような気がして仕方がない。

2010年7月14日 (水)

京都にゃにゃ不思議

 昨日の木曾川ですが、なぜか川面から湯気が上がっております。

Kyo1

 最初に一番遠い藤森神社に向かおうと思ったのですが。稲荷駅に電車が止まると、私の立っていたドアは改札のまん前。これは「降りろ」ということらしいので素直に従う。

Kyo2

 伏見稲荷大社は、鎮座1300年を控えて大修理中です。何がどーなってるのだか判らない状態。

Kyo3

 手水舎も工事中で、水は手桶から。ちょっと、それじゃ絶対足りないでしょ……。

Kyo4

 呼ばれたくらいだから、何か伝えたい事があったのかと御籤を引いてみる。「他人の意のままになりすぎて身を滅ぼすよ、建て直しは今が最後の機会」う〜ん。

Kyo5

 奥宮までお参りしましたが、スペイン語を話す一団に巻き込まれてかなり難儀。ここは本殿の横なのですが、江戸の末期までこの辺にあった寺が今回の旅に重要な意味を持っております。既にいろいろな人が調べていらっしゃいますが、どーにも実態がわかりません。

Kyo6

 続いて駆馬の神事で有名な藤森神社。これが件のお寺とどう関係しているのか、何でこちらに祟神様がお集まりになることになったのか。 

Kyo7

 ネコで苦情が出ているそうです。

Kyo8

 私は別に、なんぼネコがいたって苦情は言いませんが。

Kyo9

 だいたいネコがいたところで参拝の邪魔になるわけでもなし……。

Kyo10

 いや……。前言撤回。

Kyo11

これは確かに邪魔だわ。すいません、そこどいてもらえます?

2010年7月13日 (火)

雨の都に

雨の都に
早朝の新幹線で京都に向かっております。観光なのか仕事なのか自分でも不明、出張のついでに観光しに行くような気分です。

2010年7月12日 (月)

PCMXが魚入り生ゴミ臭を消すかも知れない

 土曜の夕食だったのですが。サーモンをフライパンで焼きまして、オリーブ油で焼いたトマトと合わせました。他は自家製イモサラダ。

 『ポテサラ』はシンプルにジャガイモだけ。……実はパセリを買い忘れたので。味はキューピーハーフと白ワインビネガーにコショウ。ワインビネガーは女房が母親に教わったレシピだそうです。確かに味に良いメリハリが出ます。

 問題は調理した後でして。キングサーモンだからもう、オレンジピンクの脂が出まくります。これが困りモノ。生の方の包装材なんかは洗って乾かせばそんなに臭わないのですが、この脂はとても洗えない。洗剤の量が要るし、エマルジョンさせても排水管の内側に引っ付く恐れが大です。まあラードやヘッドよりはマシでしょうけど。

 で、ペーパータオルで拭き取ってから洗うことになります。エコな奥さんは新聞のチラシを使うのでしょうけど、最近は節約のためにツルツル表面のコート紙に両面印刷してあるからイマイチ吸いが良くありません。もっと節約志向の黄色いザラ紙チラシの方がその辺の性能は良いのですが、あまり多くは使われていません。見栄えが悪いからかな?

 その昔、北海道の新聞チラシには『豪華ミニカーコレクション−月に2台のクラシックミニカーがあなたのお手元に届きます』なんてディアゴスティーニ的なチラシが入っていたことがありまして。当然買ってもらえるはずはありませんから、そのチラシをコレクションしていました。

 そのコレクションの方法が卓抜と言うか、いじましいと言うか。写真の背景が気に入らなくてわざわざミニカーの部分を切り抜くのですが。チラシの両面にミニカーの写真が掲載されているものだから、片方を切り抜くと裏面は犠牲になってしまう。

 仕方ないからどちらか好きな方を抜くのではなくて、裏表ひっくり返しながら両方の車のシルエットを切り抜くという器用なことをやっていました。

 我ながら、何でわざわざそんな苦労をしてまで切り抜く必要があったのか。そのまま取っておいたほうが良かったような気がしますが……。

 ……え〜と。チラシがダメなら新聞紙で拭くという手もありますが、フライパンは良いとして食器の脂を新聞紙で拭くってのはアリなのでしょうか? インクの成分が脂に溶けだしそうで、何か気持ちわるいのですが……。その後で洗うから良いのだろうけど。

 それで。その拭いたあとの脂を吸ったペーパータオルやらチラシやらが問題で、今は無印良品の蓋つきダストボックスに入れてあるので、部屋の中にニオイがたちこめる事はありません。

 でも蓋を開けた時のダメージが結構厳しい。先にバイオ剤を吹いて置けば良かったのですが、もう後の祭り。

 で、せっかく(?)だから臭気判定士実験します。

 標的は発生源とニオイ質から推測して『アミン+アンモニア』です。アルカリだ。実験は蓋を少しだけ開けて2回吹き込み直後にまず確認、密閉して10分経ってからもう一度確認しました。

(※実験風景はグロいので自粛)

結果(試験順)

スプレーA :直後【変化なし】   10分後【変化なし】

スプレーB:直後【ちょっと変化】   10分後【変化なし】

スプレーC:直後【消臭有効】   10分後【効果薄れる】

スプレーD:直後【マスキング】  10分後【効果あり】

 直後の評価は吹き込んでから蓋を開けて直近で嗅ぎました。10分後の効果確認は立った姿勢で蓋を大きく開けた時、つまりゴミを捨てようとした時に感じるニオイ状態で確認しました。

 A・C・Dは業務用製品、Bは比較対照用の一般家庭にある消臭スプレーってことで、リセッシュです。

Kusuri_2

一番効いた『スプレーD』がこれ。医療用品メーカーからもらった除菌剤です。これは確か某マンションのもの凄い臭いエアコンでも効果があった製品。

 成分を見ると『パラクロロメタキシレノール(PCMX)』ってものらしい。調べてみると防カビ剤やらペットの耳や皮膚の消毒剤にも入っている。

 最初は松ヤニみたいな独特の製品臭でマスキング状態になりますが、他のスプレーと比べてニオイの戻りが明らかに遅い。30分以上経った後でも、ゴミ箱の蓋をあけてもそれほど臭いません。

 ちょっと他の『パラクロロメタキシレノール』製品を探して、一般家庭用のがどれほど効くのか試してみるか。

 しかしこれ。『パラクロロメタキシレノール』は0.2%で、残り99.8%が『他の成分』なんだよな。この松ヤニみたいなニオイって溶媒か香料なのかな、それともPCMXの固有臭なのかな?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 魚を焼いても臭わない快適なキッチンのマンションならスーモへGO!

2010年7月11日 (日)

さすがはゴッグだ

Nya1

 なぜかこの暑いのに……と言うか暑いからだと思うのですが草むらで寝てるにゃぢさんです。あちこち毛が薄いからヤブ蚊にやられると思うのだが、あまり気にしていないらしい。

 蚊取り線香持って行っても逃げるだけなので放置するしかありません。

 その蚊取り線香、必要に応じてベランダ付近でも対蚊防御幕を展開してはいるのですが、猛者はそれでも侵入してきます。

Be1

 『ノーマット』があるのですが。コードが邪魔くさいし、何故かにゃぢがニオイを嗅ぎに来るのでこれを買ってみました。液体のは、ボトルの底にちょっとだけ残った液がいつまでもなくならないのがどうにも気に入らない。

Be2

 ……何か、どこかで見た事があるようなデザインです。

Be3

 本体はファンユニットだけなんだな。

Be4

 こっちが薬剤&電源ユニット。昔のは薬剤カートリッジがやけに大きかったが、こんな薄っぺらいもので60日間も発散が続くってのは凄いね。

Be5

 電源は単3二本でした。アルカリやニッケル水素を使えば半年くらい保っちゃうのか。

Be6

 チャンじゃブルユニットを合体させるとこうなります。合体ニャ!

Be7

 スイッチを入れるとこうなります。次回からはONのたびに「ヴァン」と呟いてしまいそうです。これならにゃぢの横にそーっと横に置いても大丈夫そうだな。薬剤はメトフルトリンで急性毒性とか問題ないし。

Zak

 デザインはきっとこれをイメージしたに違いない。

Goggu

 でも形状からするとこっちか。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 触雷してもなんでもない頑丈な住宅を探すならスーモへGO!

2010年7月10日 (土)

昭和臭、消すか残すか

 昨日伺った現場は渋谷から田園都市線の急行で約30分。駅前にでかいショッピングモールがあるところです。

Danchi

 ショッピングモールのすぐ裏手には、昭和40年代に日本中にボコボコできた、こんな見た目に懐かしい団地があります。現場はこの中にある1棟の1階。

 上のお宅で洗濯機排水が漏れていることに気がつかず、どうやら数回分の洗濯機排水が全部下に流れ落ちた事故だそうです。不動産屋が見に行ったところ、玄関ドアを開けたら室内は洪水状態だったと言うから半端じゃない。

 1階住人がしばらく留守にしていたために、気付くのが遅れて大惨事になってしまったらしいです。家財道具ほぼ全滅したらしい。

 まあ私が出るに至ったややこしい経緯は抜きにして、ここで何とリフォームの相談をされてしまいました。「臭気判定士にリフォームのこと聞くなよ」と思いますが。「ドア枠の低さが懐かしいですね〜」とか「ここの柱まだ使えますよ」とか「どうせならこっちの壁を全部取っ払って…」とか余計なことを喋った私が悪い。

 間取りは、ちょっと変形の3LDK。

  3ldk

 だいたいこんな↑感じで、右側が北になります。LDKから上の部分が実物でが左右反転の状態で、キッチンユニット下にある「洋室(2)」が元は和室。現在はフローリングで砂壁の上にクロスを貼っています。

 畳の下は板が並べてあって、板を外すと1メートル以上の空間があって下は土という豪快な作り。まあその方がヘタにスラブ作るより床下結露が少なそうです。

 これが上階の漏水でもって畳全滅、各部屋の押入れのべニヤもほとんどやられてしまい、交換が必要です。 やっかいなことにキッチンユニットと上の部屋(現場ではトイレと洗濯機置き場の壁の中に水が流れたようで、その付近が非常に臭います。ここも全撤去するはめに。

 さてここでスマッチャーの皆さん方に相談。

 この部屋は

「�@元の通りに昭和臭を感じられる部屋にリフォームする」

「�A仕切りをできるだけなくし、昭和臭は消えても自由度の高い部屋にする」

「�B撤去できる壁は全て撤去し、スケルトンに近い状態で売り出す」

 どれがベターな方法でしょうか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) レトロモダンなマンションをお探しならスーモへGO!

2010年7月 9日 (金)

ああ管ちがい

 朝早くから横浜川崎と飛んで歩いて、今帰ってきました。明日はまた工事の工程会議で半日潰れます。

 工事と言えば。NTTの工事部から連絡がありました。さて何を言い出すのかと楽しみにしておりましたが。

「そちらでは既にNGN光配線方式の工事が始まっているので、VDSLの増設工事を行なった場合には現在使っている接続が使えなくなる恐れがあるのでムリ」とのことでした。

 ……何を言っているのか全くわかりません。正確なところは覚えていませんが、こんな感じの説明でした。

 何で工事関係の人間は専門用語を並べただけの説明を相手かまわずにしてしまうのでしょうか。

 VDSLの盤がいっぱいいっぱいだってことは以前からの説明で解ってるが、何でいきなりNGNなんて用語が登場するのだ? 何度訊いてもそちらが工事を行なうのではNTTのケーブル配管を増設できないと言う。

 何でこっちの工事の内容も知らないのに断言できるのannoy

 何で雑排水管工事と光ファイバーの配管が影響するのだannoy

 何となくかみ合わないやりとりを10分ほど続けると、どうも『縦管の工事を行なうと光の工事ができなくなる』らしいことが判ってきた。

 ちょっと待て。排水のPSに光ケーブルを通す気か?

 そんなムチャな敷設方法、聞いたことがありません。あまりにも変なので「雑排水管とどの箇所でバッティングするのか具体的な箇所を教えろ」と言ってみました。

 そしたら。

「管工事って、下水管のことだったんですか?」

 どうやら。管理会社に増設工事について問い合わせた際に「管工事が始まりますけど大丈夫ですか?」とか質問されて、それを他社の光配管工事だと早とちりしたらしい。

annoyannoyannoyおいNTT。俺の3ヶ月と15分返せ。annoyannoyannoy

2010年7月 8日 (木)

迷路製作中

 うっかりタイトル入れ忘れてアップしてしまった。

Hako

 エントランスにこんな物ができあがりました。女房が「お化け屋敷やるの?」と言っておりましたが、確かにお祭りに設営されるお化け屋敷屋台(?)ってこんな造作だった。

 ここは足場とかの資材置き場と産廃コンテナが来るはずだが、どーなってるんだ? 後で確認しておかねば。

Jimusho

 駐車場にも作業員控え室ができました。さすがに飲料自販機は置かれない。隣にスーパーがあるから。

Senpai

 すべりすぎ先輩も一個小隊控えていらっしゃいます。

Semai

 駐輪場への通路は極めて狭い上に、作業員の通行と交差する状態です。あそこ「カーブミラーが要るな。ちょっと相談しておくか。理事長何でも自分で確認しないと気が済みません。

 工事現場では、現場専用の自動販売機が設置されていることが多いのですが、あれは何とかヴェバレッジとかが営業に来るのか? それとも建機のレンタル屋が斡旋してくれるのかな? どーでもいいけどこれも訊いてみよ。

 で。清涼飲料水と言えばコーラです。私はコカコーラよりペプシ派です。米海兵隊でコーラと言えばペプシを指すから。でも一番好きなのはドクターペッパーです。

 ……そんなことはどーでもいい。

 『スカンクにオナラ液をぶっかけられてしまった時にはコーラで脱臭できる』って記事が非常に気になったんだな(GiGAZINE)。

 スカンクのオナラ(オナラ液)ってのは、主成分が『ブチルメルカプタン』ってイオウ化合物です。閾値(そのニオイに気がつく最低の濃度)がn-ブチルメルカプタンの場合0.0000028ppmです。

 これがどれくらいクサいかって言うと、クレゾールって嫌なニオイの消毒液がありますけど、それの100倍臭い。とにかく臭い。

 これを上回る臭い物質となりますと、最も臭い物質と考えられる『n-アミルメルカプタン』みたいなものしかありません。

 そんなもの凄いニオイ物質を「洗剤の入ったバケツ1杯の水に1缶コーラを加えてまくことで、匂いが拡散されてしまうのを防げるそうです」(記事より)って言うんだからコーラってのは凄い製品だ。とても飲んで大丈夫なものだとは思えないな……。

 これが何の成分による効果なのか、調べて……。冷蔵庫にはペプシネックスしかないや。確か『社長一族しか知らないコカコーラのレシピ』って言われている書類のjpg画像をどこかに保管してあったのだが。

おや? 誰か来たぞ。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 広い駐車場のあるマンションを探すならスーモへGO!

2010年7月 7日 (水)

フランスでは日本かぶれを「タタミゼ」と呼ぶ

 昨日の記事に書けなかったことがありまして。そういえば『ノーズパルFL』の見積もりが来ていないな。

 あ、その前に。今日の『ちい散歩』番組内のテレビショッピングで『いいものさがしちい散歩くらぶ』ってのがあるのですが、今日は消臭ふとんセットの紹介で。消臭効果の評価を私がやっています。

 

 それで、畳のこと。

 塾長さんが『たからの庭』でセレクトした畳は、『アトピッコハウス ほんものたたみ』という製品だそうです。「ほんもの畳」と断らなくてはならないほど、本物じゃない畳が流通しているってことですね。

 スタイロフォームが入った『スタイロ畳』などはまだ、機能性を考えた製品と思えなくはないですが。芯に集成チップで作ったコンパネみたいな板が入った畳ってのは何だ? 畳に見えるフローリング材か?

 そして、『ほんものたたみ』の中でも語られておりますが。「着色した青畳」ってものが、多分今でも使われているのではないでしょうかね? 中国で作られて、でかいロールで輸入されて来るような気がするのですが。

 これに使われている塗料の安全性が問われておりますが、私が出くわしたのはこの塗料がある条件でどうやら分解を起こすらしい件です。

 確認したのは2件ですが『畳自体が常に湿気を帯びてしまい、しかも日光があたる』環境にあると、半年と経たないうちに畳の表面から低級脂肪酸のようなニオイが発生してきます。発酵くさいような動物くさいような独特のニオイで、誰か汚い足で歩き回ったんじゃなのかと疑ってしまうようなニオイですが。畳の表面は汚れていないのですね。さんざん調べて悩んだ後で「畳表がおかしい」と結論を出しました。

 どうも床下にトラブルが合って、居間の隅っこあたりに湿気が上がってくる状態だったようで。その部分の2枚の畳だけ、表面の手触りが違いました。

 旧来の処理でもって製造された畳表なら別に何も起こらないのでしょうけど、湿気+紫外線によって塗料が分解したのではないかと考えて、報告書を出しました。残念ながらリペア作業には立ち会うことができませんでしたので、その後のことは判りません。

 まあ場合によってはどうしても畳が青くないと困るところもあるのでしょうか、退色した畳を青く染める塗料も市販されています。畳に有機溶剤使った塗料を塗っちゃうのか……。

2010年7月 6日 (火)

星のカービィ

Prehab

 工事作業員用の控え室設営が始まりました。このために駐車場から車3台が一時外部に移動です。奥のさしかけ部には残土置き場が作られています。駐車場の風通しが悪くなりるだろうな。熱や湿気が溜まらないといいのですが。

 湿気が溜まると言えば。

 『鎌倉に家を建てる』の塾長さんが扱う古民家物件で、畳のカビ発生が頻発しているそうです

 週の半分ほどしか部屋を使用せず、なおかつ締め切りっぱなしなので湿気が溜まってカビの発生に至ったようです。

 その昔の、ノラ猫が棲みついたり忍者が忍び込んだりするようなスカスカな床下であれば風も抜けて湿気もそれほど溜まることはないのでしょうが、コンクリートの閉鎖型土台ですと空気の抜けも悪く、また古い物は土が露出しているため床に湿気が伝わってしまいます。

 何せ昔の畳下は、一センチほどの板を並べただけで、その隙間から空気が抜けるような構造ですから。湿気よけに新聞紙を敷き詰めるなんての生活の知恵も、そんな構造だと生きてきます。

 

 それで、塾長さんの記事の中に「新しい畳の方がカビが発生する」との記載がありました。ちょっと考えると、「使いこまれていろいろな汚れが付着した古い畳の方がカビやすいのでは?」と思ったりもしますが、実はホントに新しい方がカビやすい。

 その原因ってのが。

�@新しい「い草」は乾燥している上に、踏まれていない分繊維が詰っていないために湿気をもの凄く吸収する。

�A新しい「い草」はまだ内部に植物由来の油分などを残しており、カビの栄養源になりやすい。

 こんなところが挙げられます。その証拠に枯れ切った藁を使った内部の『床』はあんまりカビない。空気にも接触しないからだな。

 『たからの庭』の和室では、メタノールで拭いたところ問題なくカビを退治できたそうです。本当に畳表の「い草」の表面にカビが繁殖しただけだったようです。これが、気付くのが遅れてい草そのものが変色するほどカビると、深刻です。「い草」が分解されて表面が荒れて痛みやすくなりますし、カビ臭も取れない。

 そんな状態になったらアルコールより『オキシドール』で拭くのが効果的です。殺菌漂白効果がありますので、変色した部分の色が戻ります。でも青畳に戻るわけではありませんから注意(※必ず一部でテストして脱色具合を確かめてください)。それから、手荒れしますから必ずゴム手袋をしてください。

 カビってのはほとんど不死身ですし、空気中にいくらでも胞子が漂っていて次々と援軍がやってきますので、一度やっつけたからと言って油断しているとまた発生します。除湿換気ができれば報復を恐れる事もありませんが、それほど頻繁に換気を行なうことがムリでしたらひとつ方法があります。

Virus033_2  ←コレです。

 新型インフル予防でおなじみのクレベリンです。クレベリンの主成分である「二酸化塩素」は強力な殺菌剤ですので、空気中に漂っているカビ胞子の活動を抑える効果が期待できます。「特にカビが発生しているわけではないけど、何かカビくさい」って時の脱臭にも効果があるでしょう。

 ただし強力なクスリですから、部屋の使用前には換気をお忘れなく。

 で、最初からカビを寄せ付けない方法もありまして。それにはドラッグストアなんかでは売っていない業務用のクスリを使う必要があります。

Fl50_2

 はい出ました秘密兵器。『ラングパルFL』と言います。これを畳の表面に霧吹きでかけてから風をあてて乾燥だせますと、防カビコートになります。コンクリートや水を吸い込む素材も防カビできます。

 ただし見てのとおり白濁した液ですから、黒っぽい表面にたっぷり吹いてしまうとしみになる恐れがあります。そんな時にはきれいな雑巾にしみこませて拭きます。

 ただし安全性重視の製品ですから、一度吹いたら未来永劫カビとサヨナラってほどには強力じゃありません。毎年梅雨前にこれを吹き付けておけば、そう簡単にカビは発生しないってところでしょうか。クレベリンを併用すればさらに安心です。

 あとで塾長さんのところにメールで資料送っておこう♪

2010年7月 5日 (月)

ローレンツ収縮

 『はやぶさ』の採取容器に、どうやら砂埃程度ですが「何か」が入っていたそうです。小惑星のものならミッションコンプリートで非常にめでたいことですが、顕微鏡で調べて見ないと果たして何であるのかは判らないそうです。

 『はやぶさ』は、どうやら60億kmを平均速度30km/秒で飛行したそうです。…まあ地球や太陽系の公転速度とかいろいろややこしい条件を加味すると違ってくるのでしょうけど。おおざっぱに『距離÷所要時間』だとこの速度だそうです。(老犬の遠吠え

 実際これだけの速度でこんな超長距離を移動しますと、時間の収縮が発生します。確かコンコルドでもって地球一周飛行をやって地上の時計と比べたら、数千分の1秒コンコルドの時計が遅れたなんて話を聞いた記憶があります。

 はやぶさはコンコルドの約5倍の速度で移動したのですから、はやぶさで発生した時間収縮がどんなものだったのか知りたいところです。

 で。

 光の速度で行なわれる通信も、やはり特殊相対性理論に従うものらしくて。ウチの『フレッツ光』またおかしなことになってきました。

 昨日、NTTの工事関係の部署から電話がかかってきたのですが。どうも、やはり開通できないらしい。プロバイダーが言っていたことと全く話が違っています。説明もやはり同じことの繰り返しで要領を得ないし。

 要約すると。どうやらマンションで解約が一件あったらしくて。

 『回線がひとつ空く事になったので「開通できる」とNTTからプロバイダーに連絡したが、実は私の前に申し込んで待っていた世帯があったので別のプロバイダー(かどうか知らん)が開通を優先されてしまった。しかし私が契約したプロバイダーは「増設工事が可能になった」と勘違いして連絡してきた』らしい。

 で、やはり私の開通は見込みが立たないらしくて「一度解約させてください」とまで言い出した。

 ちょっと待てannoy

 契約はプロバイダーと私との間の話しで、親会社とは言え何でプロバイダー飛び越してNTTが契約解除の申し出をしてくるんだ? お前らどこまでネタを提供してくれるんだ。

 ラックが一杯だってことはどこかの時点で確認が取れているのだから、ラック内の回線増設が何かの理由で難しいのか、それともラックの物理的容積が足りなくて増設できないのか訊いて見た。

 たぶん解らないだろうと思って訊いたが、電話して来た担当はやっぱり現場を知らない。どうやって増設するか調べるのに一ヶ月かかりますと言い出す。

 先週の開通OKは誰が出したんだannoy

 こちらはこれから大きな工事が控えているのだ。それなら調査してどうやって増設するのか、計画書を提出しろと言ってみた。

 そうすると何やらごにょごにょ要領を得ない返事しか返ってこないから、奥の手出した。

 「私は管理組合の理事長なんだけどね。あんたらウチのエントランスでデモまでやっておいて全世帯の2割しかサービス提供できないってのはおかしいでしょ。契約から3ヶ月以上経って増設工事の計画さえ立ってないなら組合員には『NTTの光は技術的な問題があるから薦められない』って通知出さなくちゃならない。

 今UQが基地局付けさせてくれと頼んできているし、KDDIも無償で工事するから光回線つなげさせてくれと具体的な計画まで持ってきている。UQはOK出す方針だし、NTTがダメならKDDIに来てもらうしかない。全部終わった頃にはあんたらの設備も配線も置く場所なくなってるよ」

 さすがに担当慌てたらしい。口調が硬くなりました。

 さて。どんな対応してくれるのやら。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 怪適なネット環境の住まいをさがすならスーモへGO!

2010年7月 4日 (日)

カンバの冒険

 まだ梅雨も明けてはおりませんが、ちょっと動いただけで汗ばむ季節になっております。汗をかき過ぎますと腎臓で処理されるはずの水分が減って、それがあまり続くと機能不全を起こすことがあります。

 ウチらヲタクでよくある話で、「夏のイベントであれだけ飲み物飲んだのに一回もトイレに行かなかった」なんてのはモロにそんな状態で、これは立派な脱水症状です。まあ一日だけの話しなら別にどーってことはありません。

 そんなヘタレがちな腎臓に良い食べ物と言えば瓜系のものです。瓜と言えば「まくわ瓜」ですが、最近は見たこともない人も多いだろうな。

Uri

 ちなみにこんなのです。水分はたっぷりだけど、そんなに甘くない。これとメロンをかけ合わせたのが『プリンスメロン』。

 昔から夏の暑さを凌ぐための食べ物だったようで、楊貴妃のお墓を発掘して御遺体を調べたところ、胃に瓜の種があったそうです。

 さて、一番身近な瓜と言えば『キュウリ(胡瓜)』です。いろいろ食べ方はありますが、今日はひとつ由緒正しいような気がする『キュウリのサンドイッチ』で行きましょう。

1

 キュウリは長さ方向に薄切りするのが正しいと聞いたような気がしますが、スライサーで小口切りにするのが手っ取り早い。本式だと塩少々を振って水気をペーパータオルで取り除くようですが、その水分に腎臓に良い成分が含まれているような気がするのでこのまま使う。

2

 本式だと白パンにバターを塗りますが、カロリーと塩分を抑えるために省略です。ついでにパンはライ麦です。これならキュウリの水分を吸ってもびくともしない。

 大事なのはマヨネーズ。ここはカロリーカットだの対コレステロールだの小ざかしい製品は使わず瓶入りに限ります。バターを省く理由でもあったりする。中身は多分チューブ入りと同じだと思いますが、絶対に瓶入りの方が美味しいような気がします。

 そう言えば『キューピーマヨネーズ』はアメリカの食通の間でえらく評判だそうですが、アメリカのマヨネーズってそんなにひどい物なのか? キューピーの「ウフ・マヨネーズ」ってコマーシャルが気になりますが、このウフはHe219とは何の関係もないことは知っています。

 え〜。関係ない……。

3

 パンにマヨネーズを塗ってキュウリをたっぷり乗せたら、黒コショウ少々を振りかけます。ここでもまた塩というレシピもありますが、パンにも充分味がありますので省略。

 昔のキュウリはイボイボが手に刺さるほど固くて、ヘタの部分を切ったら擦り合わせてシブ抜きをしなくてはいけなかったのですが。現在のキュウリはそんなことをしなくても良いように改良されているそうです。

 ……ってことは、昔より味も香りも薄くなっているってことだよな。そんな現代のキュウリですら苦味や青臭さがイヤだって人もいるようで。そんなヒトには昔からある『半白』ってキュウリが良いそうです。(GiGAZINE)

 普通のキュウリより味も香りも薄いけど歯応えが良いそうです。ってコトは瓜に近いんだろうな。

4

 キュウリサンドにはオプションでハムかコンビーフを添えてもよろしい。これはマイスタームラカミの『ジャーマンコンビーフ』。あんま味の主張が強くない『ヤークトブルスト』なんかの方が合うかな?

 上で実践したレシピは、確か伊丹十三さんのエッセイか何かで知ったもの。本場では『キューカンヴァー・ミント・クール』(黒毛和猫のメモ帳)という伝承レシピがあるそうです。群馬の実験農場から貰ってきたミントが元気だから、少しむしって作ってみるか。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) ティーセットが似合うリビングのある住まいをさがすならスーモへGO!

2010年7月 3日 (土)

光の遅さで

 先ほどNTTのプロバイダーから電話があって「お待たせしておりますが、契約は4月の条件のままでよろしいでしょうか?」とか間の抜けたことを聴いてきました。

 良いも何も、ラックに回線を増設する工事ができないのではどうにもならないのだが。こっちから何度も問い合わせているのに今さら何を言っているのか。文句を言ったら案の定工事のことは何も判らない単なる営業だった。

 こっちは開通するのをず〜っと待っているのだが、その間に何か契約内容が変わったのか?

 聞いてみると、どうやら増設工事ができるようになったらしい。

 おい。annoy

 3ヶ月前に、始まってもいないこっちの排水管工事とカブるからちょっと待ってほしいと言ったのはそっちだろ。おまけに管理会社はそんな問い合わせなんて聞いてないと言っていたぞ。

 何かおかしなことになりそうだから、工事仕様書と日程表とか全部提出させてやる。ついでだからこっちも入場者安全教育とかワケのわからないこと言い出してやろ。

 危ないと言えば。

 某『ズザー』からアンテナの計画が出てきたのだけど。

Dscf0167

 塔屋の上にメカニカルなアンテナが建ちます。でも避雷針より高く見えるのだが。大丈夫か? たぶんイメージ図でアンテナを大きく書いているだけだと思うが。最近頑張って基地局の免許数でイーモバイルを抜いたそうです。(GiGAZINE)

2010年7月 2日 (金)

豆助の夏

 昨日の『和風総本家』で、マスコットの柴犬『豆助』が五代目になっておりました。すぐ大きくなって「豆」じゃなくなっちゃうから。

 五代目ちゃんは生後まだ数ヶ月でしたけど、もうちゃんと演技ができるお利口さん。でも、何と言ってもモフモフに柔毛で埋まった耳中が可愛いです。指入れた〜い!

 メルマガで壁紙とか貰えるから、後で登録しておこう。

 で、豆つながりで夏のにおいシリーズ。

Soramame

 夏と言えば豆の季節です。少なくとも私には。

 私は種類によらず豆が好物でして、特にそら豆枝豆はこの季節晩酌には欠かせません。

 私が北海道で暮らしていた頃は、流通の問題なのか北海道には『そら豆』が入ってきておりませんでした。あるのは『花豆』ばかり。それなもので生のそら豆は憧れの食べ物で、現在ではこの季節になると昔の仇をうつようにむさぼり食っております。出ている期間短いし。

 豆類をこのような未熟な状態で食べるのは、枝豆そら豆以外ではえんどう豆くらいでしょうかね? しかも大豆を未熟な状態で食べるのはもしかして日本人だけ?

 大豆は完熟すると皮にサポニンが生成されて食べにくくなってしまうので、手間をかけずにたくさん食べるには未熟な状態が良いのだとか。最近はその栄養価が知られて、スナックとしてアメリカでも食べられるようになったそうですが。

 ところで。スーパーでは1グラム1円で茹でた枝豆を売っておりまして。まあ手間がかからなくて良いと言えばいいのですが。これがどうにも味気ない。

 茹でて流水で冷ましているものだからベチャベチャ水っぽいし、香りも何も残っていません。香ばしい青臭さがあってこその枝豆なのですが、美味いモノを食べたかったら良いモノを選んで自分で茹でなくちゃ活けません。

 まだ枝豆も走りで、茶豆も黒豆も見かけませんが。普通の枝豆でも正しい手順で茹でれば美味くなります。確か去年も書いたけど、臭気判定士流枝豆調理法。

�@袋からボウルにあけて、粗塩ひとつかみをまぶして手でジャリジャリ揉む。

�A3分ほど放置して水で流す。

�B標準1袋あたり2リットルの熱湯に放り込む

�C3分経ったら適当な大きさのものを一個つまみ出して試食。多少歯ごたえが残っている状態でOK.

�D深いザルに取って粗塩2〜3つまみをまぶして全体をザクザク混ぜる。混ぜ終わるまで5分以上かけないこと。(これは私好みの「やや固め」時間)

�E平たい竹ザルに移してレンジフードのところに持って行く。

�Fレンジフードを「強」にしてザルを吸い込み口にあてる

Hiyasi

�G上の状態で15秒〜20秒たったら一度全体を混ぜてさらに15秒

�Hザルのままテーブルに出して、冷蔵庫からビールを出す。もちろんグラスは事前に冷蔵庫に入れて冷やしておく。

�I一気に10粒ぐらい口の中に入れてモグモグする。

�Jキンキンに冷えたビールをグビッとして「プハ〜」する。気分が乗ったら「やっぱコレだよな〜!」と叫んでも良い。

Edamame

 このアサヒ限定復刻、サッポロ「赤星」と優劣付けがたい懐かし苦さです。ちょっとハマりそう。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) ビールが美味しい広いベランダのあるマンションを探すならスーモへGO!

2010年7月 1日 (木)

カのかっちゃんはB型だ

 7月に入りまして、間違いなく夏です。先日まで梅雨だって言うのにやたらに暑い日が続いて、どうにも納得が行かない気持ちがしておりましたが。7月だったら「まあしゃーないか…」と諦めもつくような気がします。

 夏が来れば思い出すのは「遙かな尾瀬」らしいですが、『におい探偵』としては夏のニオイをどうしても思い浮かべてしまいます。

 あ、今使っている名刺。肩書きがないので『においの探偵』と入れてしまっています。

 まずは身近なところから。

Katori

 食べ物と並んで一番手元にある夏のニオイですな。ドラッグストアで一番安い銘柄の蚊取り線香。どーせ成分なんか変わりゃしませんから。煙が出ればそれで良い。

 ……と思うとこれが間違いで。蚊殺しの有効成分であるピレスロイドは煙の手前、火玉になる寸前の黒いあたりから発散しているんだな。だから目には見えないそうです。

 ところで。その昔、私が子供だった頃の夏場の魚屋は。ザクザクの氷の上に魚を並べて売っておりました。今でも魚類卸売センターなんかではそんな光景も見られます。昔は業務用冷蔵庫なんて小売店じゃ持てるはずもない値段でしたから、全部氷でもって鮮度を維持していました。

 『レム』やら『レサ』なんて冷蔵貨車も、昔は氷をどっさり積んで走っていました。その後はドライアイスになったこともあったらしいけど、酸欠事故とか起こらなかったのかな?

 え〜と。いかん貨物ネタに脱線する……。

 その、どっさり氷の上に丸ごとや切り身の魚が並ぶ台のあちこちに、蚊取り線香が置かれていたんだな。『ハエ取り紙』を下げているところもあったけど、あれは見た目に汚らしいので線香を並べている光景が圧倒的でした。

 で、今になってはたと気がつく。

 蚊取り線香ってハエも取れるのか?

Nogaki

 だってほら。『ハエの駆除』ってどこにも書いていないじゃん。いちおピレスロイドは昆虫・両生類とかに毒性があることになっているけど。蚊取り線香でハエがボトボト落ちるっての、あんま聞いたことがない。

 そう思って調べていたら、何と金鳥じゃ『ハエ取り線香』ってのを売っていた。

K216760h_l

 し……、知らんかった。50年生きてきて、コレの存在を初めて知った……。

 蚊もハエも両方取れるお得な製品らしい。でも何の成分が違うのよ。ちょっとMS-DS取り寄せて……。

 

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) ハエ蚊が来ないマンション高層階をさがすならスーモへGO!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック