« さすがはゴッグだ | トップページ | 雨の都に »

2010年7月12日 (月)

PCMXが魚入り生ゴミ臭を消すかも知れない

 土曜の夕食だったのですが。サーモンをフライパンで焼きまして、オリーブ油で焼いたトマトと合わせました。他は自家製イモサラダ。

 『ポテサラ』はシンプルにジャガイモだけ。……実はパセリを買い忘れたので。味はキューピーハーフと白ワインビネガーにコショウ。ワインビネガーは女房が母親に教わったレシピだそうです。確かに味に良いメリハリが出ます。

 問題は調理した後でして。キングサーモンだからもう、オレンジピンクの脂が出まくります。これが困りモノ。生の方の包装材なんかは洗って乾かせばそんなに臭わないのですが、この脂はとても洗えない。洗剤の量が要るし、エマルジョンさせても排水管の内側に引っ付く恐れが大です。まあラードやヘッドよりはマシでしょうけど。

 で、ペーパータオルで拭き取ってから洗うことになります。エコな奥さんは新聞のチラシを使うのでしょうけど、最近は節約のためにツルツル表面のコート紙に両面印刷してあるからイマイチ吸いが良くありません。もっと節約志向の黄色いザラ紙チラシの方がその辺の性能は良いのですが、あまり多くは使われていません。見栄えが悪いからかな?

 その昔、北海道の新聞チラシには『豪華ミニカーコレクション−月に2台のクラシックミニカーがあなたのお手元に届きます』なんてディアゴスティーニ的なチラシが入っていたことがありまして。当然買ってもらえるはずはありませんから、そのチラシをコレクションしていました。

 そのコレクションの方法が卓抜と言うか、いじましいと言うか。写真の背景が気に入らなくてわざわざミニカーの部分を切り抜くのですが。チラシの両面にミニカーの写真が掲載されているものだから、片方を切り抜くと裏面は犠牲になってしまう。

 仕方ないからどちらか好きな方を抜くのではなくて、裏表ひっくり返しながら両方の車のシルエットを切り抜くという器用なことをやっていました。

 我ながら、何でわざわざそんな苦労をしてまで切り抜く必要があったのか。そのまま取っておいたほうが良かったような気がしますが……。

 ……え〜と。チラシがダメなら新聞紙で拭くという手もありますが、フライパンは良いとして食器の脂を新聞紙で拭くってのはアリなのでしょうか? インクの成分が脂に溶けだしそうで、何か気持ちわるいのですが……。その後で洗うから良いのだろうけど。

 それで。その拭いたあとの脂を吸ったペーパータオルやらチラシやらが問題で、今は無印良品の蓋つきダストボックスに入れてあるので、部屋の中にニオイがたちこめる事はありません。

 でも蓋を開けた時のダメージが結構厳しい。先にバイオ剤を吹いて置けば良かったのですが、もう後の祭り。

 で、せっかく(?)だから臭気判定士実験します。

 標的は発生源とニオイ質から推測して『アミン+アンモニア』です。アルカリだ。実験は蓋を少しだけ開けて2回吹き込み直後にまず確認、密閉して10分経ってからもう一度確認しました。

(※実験風景はグロいので自粛)

結果(試験順)

スプレーA :直後【変化なし】   10分後【変化なし】

スプレーB:直後【ちょっと変化】   10分後【変化なし】

スプレーC:直後【消臭有効】   10分後【効果薄れる】

スプレーD:直後【マスキング】  10分後【効果あり】

 直後の評価は吹き込んでから蓋を開けて直近で嗅ぎました。10分後の効果確認は立った姿勢で蓋を大きく開けた時、つまりゴミを捨てようとした時に感じるニオイ状態で確認しました。

 A・C・Dは業務用製品、Bは比較対照用の一般家庭にある消臭スプレーってことで、リセッシュです。

Kusuri_2

一番効いた『スプレーD』がこれ。医療用品メーカーからもらった除菌剤です。これは確か某マンションのもの凄い臭いエアコンでも効果があった製品。

 成分を見ると『パラクロロメタキシレノール(PCMX)』ってものらしい。調べてみると防カビ剤やらペットの耳や皮膚の消毒剤にも入っている。

 最初は松ヤニみたいな独特の製品臭でマスキング状態になりますが、他のスプレーと比べてニオイの戻りが明らかに遅い。30分以上経った後でも、ゴミ箱の蓋をあけてもそれほど臭いません。

 ちょっと他の『パラクロロメタキシレノール』製品を探して、一般家庭用のがどれほど効くのか試してみるか。

 しかしこれ。『パラクロロメタキシレノール』は0.2%で、残り99.8%が『他の成分』なんだよな。この松ヤニみたいなニオイって溶媒か香料なのかな、それともPCMXの固有臭なのかな?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 魚を焼いても臭わない快適なキッチンのマンションならスーモへGO!

« さすがはゴッグだ | トップページ | 雨の都に »

家の中のニオイ(と空気)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739989

この記事へのトラックバック一覧です: PCMXが魚入り生ゴミ臭を消すかも知れない:

« さすがはゴッグだ | トップページ | 雨の都に »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック