« 雑排水管更生工事開始 | トップページ | 工事一段落 »

2010年7月23日 (金)

管々愕々

 毎朝9時には職人さんがやってきて工事が始まりますので、それまでに通路とキッチン周辺、洗面所と浴室を片付けておかなくてはいけません。なかなか大変です。

1

 ウチの浴室の天井裏です。見えているのはお2階さん二世帯の雑排水管。自治会時代に発注した管の交換工事がどうもいいかげんで、あちこちに古い管材が残っているようです。

2

 その辺の管はマルライナー工法を行なっても保証できないとのことだったので、更生ではなく更新。新しい管材に交換です。撤去したところ。

3

 トミジ管(塩ビ二層耐火管)に交換されました。ちなみに茶色い麻で巻いた管は現在使用されていないそうです。

 ところで……。『トミジ』って何? 「東亜トミジ」って会社が最初に販売したからそう呼ばれてるらしい。

 ……だからそのトミジは何から来たのよ。まさか社長が「富治さん」だったなんてオチは聞きたくないぞ。

 雑排水管だったので、真ん中のように取り外しっぱなしにしてもそれほどひどい臭気は出てきませんでしたが、これが汚水管だったらそうはいかないだろうな。幸い汚水は鋳鉄管が使われているので、もう10年以上は交換の必要がないようです。

 ところで。

 そんな汚水管を命の綱とする技術が存在するそうで……。

 何と『火災に巻きこまれて避難不可能となった際に呼吸可能な空気を確保する』ってンだから凄い(秒刊SUNDAY)。どのようにするのかと言えば。

00

 ……マヂっすか?

 アンモニアと硫化水素で悶絶しそうな気がするのですが……。まあ一酸化炭素を吸うよりは生存の可能性があるだろうけど。どうせなら水が出る間に浴槽に水を張って、水につかって体を冷やして、吸うなら雑排水管の空気を……。

« 雑排水管更生工事開始 | トップページ | 工事一段落 »

リフォーム/リノベーション」カテゴリの記事

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

トーアトミジ株式会社は破産してバクマ工業さんが商標を引き継いでいるようですね。
特許で探すと、樽川 富治さんが発明者のトーアトミジの特許がありましたので、社長さんか発明者さんだったのでしょう。

みっちゃん様
どうもです〜♪
うーむ。やはり恐れていた通り富治さんでしたか。
……別にだからと言って誰が困るわけはありませんが。
お手数をおかけしました。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740000

この記事へのトラックバック一覧です: 管々愕々:

« 雑排水管更生工事開始 | トップページ | 工事一段落 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック