« 千年どころじゃない都 | トップページ | うろつき童子 »

2010年7月16日 (金)

無人の京を往く

 これは14日の鴨川の状態です。

0

 もう川原が全部水没しています。風情も何もあったものじゃない。そう言えば金閣が水没したなんてニュースの写真がありましたが、よく考えたらあの建物最初から池の中に建っていたじゃないか。

1

 で、降ったりやんだりの雨の中。ここは京都駅近くイオンモールの隣にあります。伏見稲荷大社の御旅所です。

2

 江戸では祭礼の時に神社から神輿がお出ましになって、祭りの間留まる建物を『御神酒所』と呼ぶのですな。「御旅所」という呼び方にあまり馴染みがありません。しかも江戸の御神酒所は祭りの期間中だけ仮設される簡単な建物がほとんどですが、京ではこのようにとんでもなく広大な施設が常設されています。

 ちなみに稲荷際の時期を除いてここは無人です。

3

 御旅所で13日の調査予定は終了、実はまだひとつ残っているけど。時間が少し残ったので、旧平清盛さん家の中を抜けて機関庫を見に行く。D51と新快速、時間差半世紀?

4

 体験SL乗車はC61型。トロッコはトムか何かの改造でしょうか。サスが効いていなくてレールの振動がダイレクトに伝わってきます。

5

 くろぐろ。機械とは思えない。考えて見ると、ここが唯一普通の観光客がいる場所だったんだな。

6

 ホテルにチェックインして汗と雨でジトジトのシャツを替え、早めに食事を済ませてしまう。完全に調査の方に思考を取られて食事がどーでもよくなっている。これは第一旭の特製中華そば。昼はドーナツ。

7

 そして完全に暗くなった頃を見計らって、再び御旅所に向かいます。

8

 この風景をどうしても目で見ておく必要がありました。

« 千年どころじゃない都 | トップページ | うろつき童子 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

読んでいて、わくわくします。
探していたものは
無事見つかったのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739993

この記事へのトラックバック一覧です: 無人の京を往く:

« 千年どころじゃない都 | トップページ | うろつき童子 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック