« 放射冷却 | トップページ | あっちもこっちも開けたり見たり »

2010年7月20日 (火)

金剛羅漢

 『京都ってすごい』のネタを引っ張りますが。灼熱の祇園祭の頃にでも舞妓さんが平然と町を歩いていますけど……。

 あれって暑くないのか?sweat02

 そう思って調べて見たら、ソースは不明だけど見つけた。

 『帯で思い切り体を締め付けると汗が出なくなる』そうです。

 それって血流を止めてしまっているのでは?

 もういっこ。

 清水寺は築400年を迎えまして、建て替えの準備を開始したそうです。

 使われているケヤキ材の寿命がおよそ1000年ということで、仕様書だの業者の入札だの細かいことはあと500年以上経たないと始まらないでしょうけど。……その時でも金剛組がまだあったら凄いな。(創業:西暦578年)

 必要なケヤキ材は600年物なので、今からそのケヤキを植えるそうです。

 さあ、どこでも良いから清水寺に勝負を挑んでみろ。

Dscf0559

 ゆうべのにゃぢさん。何がどうなっているのやら。肉球大開放。

« 放射冷却 | トップページ | あっちもこっちも開けたり見たり »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

舞妓さんの話、僕も聞いたことがあります。
体の横、確か脇の下の乳首の下を押さえると汗が出なくなる・・・らしいです。
(言葉で説明するのは難しいですね)

いや、夏場の着物は暑いですよ、絶対。
でも一番暑いのは着ている間。
着てしまえば覚悟ができるというか、
まあ、なんとかなっちゃう。
舞妓さんほど重い着物じゃないけど
私もここ3年ほど真夏でも着ますが、
慣れてしまえば、
まあ、そんなものかと思えます。

かなすぎ様
どうもです♪
う〜む。そこ、止血ポイントでもあったような気がします。
やはり血流抑制でむりやり汗が出ないようにしている
ようですね。

ひろぽんさん
毎度です♪
やはり気合!ですね。巫女さんも温度調節が難しい
装束で夏冬を乗り切るのは気合だと言っていますし。
気合と慣れで何とか……、と言っても35℃じゃねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739997

この記事へのトラックバック一覧です: 金剛羅漢:

« 放射冷却 | トップページ | あっちもこっちも開けたり見たり »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック