« ああ管ちがい | トップページ | さすがはゴッグだ »

2010年7月10日 (土)

昭和臭、消すか残すか

 昨日伺った現場は渋谷から田園都市線の急行で約30分。駅前にでかいショッピングモールがあるところです。

Danchi

 ショッピングモールのすぐ裏手には、昭和40年代に日本中にボコボコできた、こんな見た目に懐かしい団地があります。現場はこの中にある1棟の1階。

 上のお宅で洗濯機排水が漏れていることに気がつかず、どうやら数回分の洗濯機排水が全部下に流れ落ちた事故だそうです。不動産屋が見に行ったところ、玄関ドアを開けたら室内は洪水状態だったと言うから半端じゃない。

 1階住人がしばらく留守にしていたために、気付くのが遅れて大惨事になってしまったらしいです。家財道具ほぼ全滅したらしい。

 まあ私が出るに至ったややこしい経緯は抜きにして、ここで何とリフォームの相談をされてしまいました。「臭気判定士にリフォームのこと聞くなよ」と思いますが。「ドア枠の低さが懐かしいですね〜」とか「ここの柱まだ使えますよ」とか「どうせならこっちの壁を全部取っ払って…」とか余計なことを喋った私が悪い。

 間取りは、ちょっと変形の3LDK。

  3ldk

 だいたいこんな↑感じで、右側が北になります。LDKから上の部分が実物でが左右反転の状態で、キッチンユニット下にある「洋室(2)」が元は和室。現在はフローリングで砂壁の上にクロスを貼っています。

 畳の下は板が並べてあって、板を外すと1メートル以上の空間があって下は土という豪快な作り。まあその方がヘタにスラブ作るより床下結露が少なそうです。

 これが上階の漏水でもって畳全滅、各部屋の押入れのべニヤもほとんどやられてしまい、交換が必要です。 やっかいなことにキッチンユニットと上の部屋(現場ではトイレと洗濯機置き場の壁の中に水が流れたようで、その付近が非常に臭います。ここも全撤去するはめに。

 さてここでスマッチャーの皆さん方に相談。

 この部屋は

「�@元の通りに昭和臭を感じられる部屋にリフォームする」

「�A仕切りをできるだけなくし、昭和臭は消えても自由度の高い部屋にする」

「�B撤去できる壁は全て撤去し、スケルトンに近い状態で売り出す」

 どれがベターな方法でしょうか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) レトロモダンなマンションをお探しならスーモへGO!

« ああ管ちがい | トップページ | さすがはゴッグだ »

リフォーム/リノベーション」カテゴリの記事

住まいトラブル/災害」カテゴリの記事

コメント

スケルトンで売るのがいいじゃないかな?
そんな売り方をしている業者はいないし、
買い手は自分の好きにリノベーションできるから、
なかなか面白い物件だと思いますよ。

スマッチャーではありませんが・・・
これだけ南北に風が抜ける造りは貴重ですね。
1Fは、高齢になった場合によいと思います。
しかし築年数や立地からして、将来建て替えか一帯再開発の話が
持ちあがる可能性も考えられます。
意見の集約上、難しいことかも知れませんが、その可能性を

利と捉えるか不利と捉えるか?
所有者さんに住み続ける意思がおありなら、懐かしの昭和臭を
どこかに残し、あとは現代の生活にマッチしたリフォームを
なさるのがよいかと(あくまでも個人的見解です)。
手放すおつもりなら、かなすぎ様のご意見に一票です。

かなすぎ様
M様
ご意見ありがとうございます。
持ち主は手放すらしいので、消臭消毒の上スケルトン
状態で売り出すことを勧めて見たいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39739987

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和臭、消すか残すか:

« ああ管ちがい | トップページ | さすがはゴッグだ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック