« 眠られぬ夜のために | トップページ | やればやるほど »

2010年7月30日 (金)

虫封じ

 この季節カビや微生物も元気ですが、虫さんも元気に飛び回ったり這い回ったり傍若無人な振る舞いに及びます。

 中でも一番厄介なのはカメムシ……、じゃなくて。茶色かったり黒かったりするアレです。ウチもすぐ裏手がスーパーのバックヤードだし、にゃぢの出入り口は年中開いてるし、キャットフードは出っぱなしですから。アレにとっては非常〜に住み心地の良い家でもあります。

 たまに油断したヤツが“にゃぢパンチ”喰らって撃滅されているのを見ることもありますが……。

 ご存じの通り、侵入されてしまったら非常に厄介なヤツでございまして、バルサン焚いたって半分も撃滅できません。かなりの数が避難してしまいます。どうやらソレの割りをヒロコさん家が喰らっているらしいです

 ウチではにゃぢがいるのでバルサンは危険で使用不可です。それに残存農薬も気持ちが悪い。家の中で使用するのはアースノーマットが限界。

Dscf0681

 無農薬でこんなウェポンもありますが、高価な上に有効射程距離が短い。しかも直撃しない限り被害を与えられないんだな。結構修練が必要なスナイパー的武器です。

 で、やはりできたらお目にかかりたくはない連中ではありますから、それ相応の対策を取っるにこしたことはない。

Goos0903

 そんなパッシブ迎撃型兵器と言うか、強力な地雷なのがこれ。

 何でも“コンバット”だと外来種には有効だが日本種には効果が弱いとか……、逆だったかな? とにかく、こっちの方が効くらしい。若干単価が高いだけに効きも良いとゆーことか?

 こいつをヤツらが通りそうな場所に散布しておくのは当然ですが。水際防衛としてベランダなど雨があたらない場所に仕掛けておくのが有効だそうです。ウチではこれをベランダに散布して以来姿を見なくなりました。

 2匹ほど、外で撃滅されてアリの餌になっているの見たし。マヂで効くようです。

« 眠られぬ夜のために | トップページ | やればやるほど »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

師匠
お久しぶりです。
ウチにもビーグル犬が居るのでアースレッドWは良くなかったのでしょうが、背に腹はかえられないので仕方なく。
「ゴキブリキャップ」おぼえておきまする。
洗面所の床下に置くべきではないかと思えてきました。
まさに水際防衛です!

うちは、Gを見つけると、おもむろに誰かが
GホイホイをGがとおりそうな所におき
お家にはいるのをひたすら待ちます。

通らなければ、お家の場所を変えること数回。
そうするとたいがい1,2日で掛かります。

そして「勝った!」とほくそ笑みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740008

この記事へのトラックバック一覧です: 虫封じ:

« 眠られぬ夜のために | トップページ | やればやるほど »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック