« 夏や済み | トップページ | 香らぬ夏 »

2010年8月 2日 (月)

えのきがこの先生きのこるには

 今日からどっかのフロアでスラブ割りが始まったようです。もしかすると縦管出すのでエントランス前の壁を壊してるのかな?

 とにかくコンプレッサーと削岩機の音が凄いです。「仕事になんねぇ〜!」とわめきながら仕事してます。何せ、先週「木・土・日」と現場だったもので、報告書はたまっているし、他の現場のあれやこれやも片づけなくては。週末には『におい・かおり環境学会』も控えています。

 ところで建設関係で遣うガガガも『削岩機』でいいのか? 何とかハンマーって呼び方なかったっけ?

 え〜。それで、何の関係もなくえのきです。

 えのきだけというもの。味は結構なのですが、繊維が歯の間に挟まるのが何とも困りものです。

1

 えのきだけはモノによって“酢酸エチル”ってガスを放出します。なのでその場合には袋を開けるとイチゴジャム的香りを感じたりします。これトリビアでさんざん検証実験やったんだよな。それでも放送されたら、私は一切登場していなかった。

 まあそんなことはいい。

2

 どーでも良くないのがこの『■えのきボーヤ■』だな。どうやら会社名らしいぞ。

3

 しかしこのキャラは何としたことだ? 誰がどう見たって『ボーヤ』じゃなくて『えのきオニーサン』にしか見えないぞ。しかもヘルメットかぶっているように見えなくもないが、ヘルメットのバイザーなんてものがデザイン化されていなくて、まるで金魚鉢でもかぶっているような顔の透け具合だったり。

 しかも向かって左の首の横にある縦線は一体何を表現しているのだ? なぜ口のある場所にカモメが飛んでいるのだ?

 もしかして『えのきデザインの帽子をかぶったイケメン野郎』を略した『えのき帽野』なのか?

79272664_1私としては、左右の非対称具合に何となくコレを彷彿とさせられております。

« 夏や済み | トップページ | 香らぬ夏 »

食いモノのコト」カテゴリの記事

コメント

商売道具の酒、特に輸入蒸留酒に酢酸エチル臭が漂う奴がありますね〜。

一つは、木イチゴ臭で問題無いのですが、も一つは、濃すぎて木工ボンド臭………売れない。(泣)

通りがかりの人(再)様
毎度どうもです♪
「木工用ボンド酒」ですか……。何だろ?
もっと酢エチ濃度を上げると、
昔懐かしチューブから搾ってストローで膨らます風船
(あれ何て商品名なんだろ?)風味酒。
……ってやっぱ飲みたい気にはならないなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740011

この記事へのトラックバック一覧です: えのきがこの先生きのこるには:

« 夏や済み | トップページ | 香らぬ夏 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック