« においトラブルは、マンション戸建てだけじゃない | トップページ | ウチの猫知りませんか? »

2010年9月 3日 (金)

においトラブルは、マンション戸建てだけじゃない(の続き)

 ベランダに陽が差してくるまではエアコンも要らないほど、非常〜に快適な気温でしたが。日が当たり始めるとテキメンに気温上昇。灼熱が復活してきます。ドライミスト噴霧も再開。秋を実感できるのはまだ少し先のようです。

 え〜、それで。『計量鉄骨のアパートで、ナフタリンのような薬品臭が玄関や浴室で感じられる』件の続きです。

 ニオイを感じるのが『夕方帰宅する時、玄関に入る前』『浴室を使っているとき』と言うことで。玄関付近、つまりアパートの共用廊下側と言うことですね。

 しかも『浴室も玄関に面していて、窓があるため、浴室にいるときは室内までにおってきます』という状況のようです。

 ここで状況を分析してみましょう。

�@建物は軽量鉄骨構造であり、RC構造のように気密性は高くない。よってイレギュラーな経路から異臭のある空気を引き入れることは考えにくい。

�Aニオイは共用廊下でも感じられる、つまりアパートの内部から外に出たものである疑いが強い。

�B浴室から居室に流れる空気流が存在している。

 となりますと。『自室の浴室で発生している』または『共用廊下に存在するニオイを換気扇の負圧で吸い込んでいる』可能性が高くなります。

 このうち、『自室の浴室』は除外して良いでしょう。発生源だったら入っていられないほど強いだろうし、自力で発見できる可能性も高い。

 そうしますと。

 『よその家の換気扇で排出された室内空気』という可能性が非常に高くなってきます。給湯器のサービス担当さんが言っていましたが。

 建物の構造から、恐らくキッチン換気扇の排気口が共用廊下に付いているタイプだと思います。そうすると各世帯の排気、この場合は調理排気だけではなく室内全体の空気が排出されます。

 お隣の排気であればすぐに気がつくかも知れませんが、条件によっては階下の排気が上がってくることもあります。チビちゃんママさんの場合2方向は畑だそうですが、共用廊下がある面はどうなっているでしょうか。

Dscf1116

 上の写真は先日までお世話になっていた借り住まいの窓から見た風景です。こんなアパートマンションが密集している場所でした。あちこちのお宅で、やはりカーテン閉めっぱなしの部屋がありました。

 左にあるアパート、つーかマンションつーかな建物、共用廊下側は目隠しやら塀やらでかなり風通しに難がありそうです。

 この状態で共用廊下に排気が行われますと、風の具合によっては排出された調理臭なんかは散っていかないで共用廊下に溜まってしまいます。で、他のお部屋で換気扇を使って共用廊下から空気を採り入れると、一緒にニオイも入ってくる。

 特にこの写真でも1階は空気の抜けが良くなさそうに見えます。これで北側(写真では右側)からの風が吹いてくると、右の建物を通り越した風がダウンドラフト(吹き下ろし)現象で左右の建物間で縦渦を巻きます。すると1階で排出されたニオイが上の方にも昇ってきます。

 一度、1階と2階の共用廊下を全部歩いてみて。どこかのお宅の換気扇から薬品臭がでていないかを確かめてみる手もあると思います。

 それから、そんなに簡単な構造の建物でない場合。たとえば、キッチンの換気扇が直接壁に取り付けられているのではなくて、ダクトでもって天井裏を通っているような場合ですと、どこかの家でダクトが漏れて居る場合には天井裏全体にその家の排気が充満する現象が起こることが考えられます。

 そうすると……。この場合浴室に換気扇がついていて、入浴する時には浴室もキッチンも換気扇を回している状況に限られますが。浴室の気圧が大きく低下して、天井裏の空気を浴室内に吸い込んでしまう現象が発生する恐れがあります。

 また、浴室がユニットバスである場合には、浴室の天井裏は恐らく全世帯の天井裏と繋がっていることが考えられます。そーしますと。ある一軒のお宅で浴室の気圧低下が発生した場合には、そこの浴室に全部の屋根裏空気が集中して流れていくことになります。

 浴室の天井に丸か四角の点検口は付いていませんでしょうか? もしあったら一度開けて天井裏のニオイを確認してみてください。

 ニオイの正体ですが、建物の構造から考えて建材などに由来するものではなさそうです。一番考えられるものは、そのものずばり『パラゾール』である確率がたかいと思います。

 今のところ得られた情報でだーっと考えると、こんなところですね。

« においトラブルは、マンション戸建てだけじゃない | トップページ | ウチの猫知りませんか? »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

師匠、
こういう筋道たった説明を読むのは
楽しいですねえ、
トラブルにお悩みの方には
申し訳ないけれど。

チビちゃんママです。ブログ上でのご考察&ご意見をいただき、ありがとうございました。
石川さまのご察しの通り、玄関側の共用廊下には各住戸の換気扇の排気口(キッチン、浴室、トイレの3つ)が設置されていて、以前から浴室を使用していると、隣家の調理臭や煙草臭が流れてきて、湯船にゆっくり浸かりたいという気持ちがそがれたことがあります。
ただ、調理臭や煙草臭なら、原因ははっきりしているので、まだよかったのですが……。

ちなみにガス給湯器メーカーの方が点検に見えられたとき、「においを感じる」とおっしゃったのは、給湯器真上にある自室の換気扇です。
最近気づいたことですが、キッチンの換気扇を回しているときや回した後に限って、外からの異臭を感じることが多いのです。
本日は、それを意識した上で、あえて食事準備などキッチンの換気扇を使う作業を後回しにして、浴室を使用してみたら、ほとんどにおいは感じられませんでした。

これはあくまで私の推察なのですが、キッチンの換気扇から排気口につながるダクトに何か異臭元があるということは考えられないでしょうか?
そういった場合、賃貸住宅ですから、大家(うちの場合は不動産屋)に頼んで、どこを点検してもらえばよろしいですか?

給湯器メーカーの方にお願いする前に、浴室天井上の点検口も確認しているのですが、特にそこから、異臭と感じられるにおいは感じませんでした。

最初のうちは、自分が妊娠しているから、特ににおいを過敏に感じるんじゃないかと思いましたが、主人や何人かの自宅にみえられた方も感じておられますし、本当に気持ち悪いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740042

この記事へのトラックバック一覧です: においトラブルは、マンション戸建てだけじゃない(の続き):

« においトラブルは、マンション戸建てだけじゃない | トップページ | ウチの猫知りませんか? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック