« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

台風アンダーグラウンド

 昨日は『臭気判定士試験直前講習会』講師の仕事が終わったら、すぐに『におい探偵』に戻ります。改装前の某クラブを調査。

 台風接近ですが現場は地下だから関係ない……。ってどっかで雨水が流れ込んで地下で溺死したヒトがいたっけ。

 最近の『におい探偵』は調査時間が長いです。今回も2晩で計10時間の張り込みです。

Dscf2403

 昨夜の張り込みで疑問な点は見つけ出していたので、今夜は検証編の作業です。線香の煙で気流を読みます。やはりお店全体の空調バランスがおかしい。これではせっかく取り入れたOAがショートパスして出て行ってしまいます。

Dscf2397

 ここなんかほら。換気口もないのに煙が下に降りてくる。不正規な空気流入が存在しています。これを夕べ5時間かけて、感覚だけで探り出したんだな。非常に微妙な空気流だから、営業中の店員さんがいる間では無理でした。

 こーゆう特殊な調査作業は、当然臭気判定士試験の講習会では教えてもらえません。臭気判定士会の意見交換会にでも来ていただかないと知ることはできません。

 これはやはりOAの取り入れ量が少ないから、たぶん天井裏から共用廊下の空気を引いてるんだ。夕べ、入ってくる薄いニオイが頻繁に変化するのが不可解だったのだが、そりゃしょっちゅう変わるはずだ。

 重大なトラブルはなし。空調の改造だけでオープンできます。でもせっかくだからオゾン脱臭とかしておきませんか? 安くやりますよ〜。(探偵からいきなり職人になる)

2010年10月30日 (土)

講師はこうして切り抜ける

 今日は臭気判定士会主催『臭気判定士試験直前講習会』でございました。

Dscf2384

 ウチのパソコンではパワポは加工出来ないし、できたとしても時間がないので去年のままです。でも講義の内容は大盛りネギだくにしておきました。おかげで4分押しちゃったけど……。

Dscf2383

 台風接近という悪天候でしたが、27名の方が受講されました。大阪は結局何人だったんだ?

 私が受け持った『嗅覚概論』もそうですが、試験に出題される内容は年々増える一方です。各1時間の講義ではだんだんカバーしきれなくなってきそうです。事実悪臭防止行政なんか90分でも時間が足りません。

 2日にするのも難しいし、オリジナル資料の添付を増やして対応するか。

 さて、これから台風接近の中また現場です。帰りに電車止まってたらどうしよ……。

2010年10月28日 (木)

西の22

 このタイトル前にも使ったかな〜? SFマンガのタイトルです。

 金・土・日と仕事が入ってしまいました。特に日曜日は戸建住宅の床下を調べなくてはなりません。作業着どこ仕舞ったっけ? ちょうどこれから私の部屋の窓を断熱加工するから、一緒に大捜索大会だな。

 しかしこんなに気温が下がってきたと言うのに、台風ですか。しかもこっち来るし……。マヂで気象がおかしくなってます。温暖化を何とかしなくてはいけませんが、いくら大気中の二酸化炭素を削減したところで太陽の活動が活発化しているからムダだって見解もあるそうです。

 やっぱ太陽を少しずつ削ってビンに詰めておくのが一番良いかも。

 で、タマゴの殻の下にあるやっかいな薄皮。あれが何と二酸化炭素を良〜く吸収するんだそうです(GiGAZINE)。府中にあるキューピーマヨネーズの工場なんて毎日何トンも廃棄殻が出ているから、実用になったら非常に良いかも。

 それが効かなくて海水面が上昇しまくっても、清水建設が海上空中都市を建設するって話しだから。

Simizu

 ちなみにこんなの。ジェットエンジンの吸気コーンみたない部分の内側に住むらしい。直径3キロの円盤状だか、揺れないのか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 海近の住まい海上の住まいを探すならスーモへGO!

2010年10月27日 (水)

太陽を入れる際は高温にご注意ください

 え〜。いきなり気温が下がりました。私の部屋の窓方向が寒いです。先日の工事で養生に使ってたプラダンボール板をまだ取っておいてあるので、それで断熱してみようかな。

 今日も何やら仕事と用事がありまして、早速時間がありません。これ書いている間にも携帯鳴りまくり。

Kousin

 そんなところ持ってきまして、『臭気対策アドバイザー』の更新案内が来ました。もう5年経ったのか。しかし良く見たら免状の期限は来年4月だ、まだ半年先の話じゃないか。でもうっかりすると忘れるな。さっさと手続きしておくか……。

 関係ないけど、これ凄くいいな。

Sunjar

★太陽を保存しておくビン『サン・ジャー』★

2010年10月26日 (火)

頭パンク

 調査の仕事と、管理組合の用事と、判定士試験直前講習会の講師が重なってワヤになってます。

Ginn

 駅前に落ちていた銀杏爆弾。踏んだら地雷。

2010年10月24日 (日)

北の飽食

 延べ15時間に及ぶ張り込み調査を終えて帰還します。

 しかし、駅がなくなってしまった街というのは寂しいものです。一日上り下り10本程度の鉄道でも、駅は町の中心です。その駅の跡地で月見湯してました。

1

 で、コンビニメシばっかで海産物も食べず観光もしないで帰ります。オホーツクタワーがいちお観光か。

2

 わざとわき道に入り込んでみる。市営か町営住宅の廃墟。小っちゃい家だこと。

3

 名寄本線の遺跡。

4

 藪を突破して観光しに行って見る。(※危険ですから真似しないでください)

5

 上って見た。道路を通る車にガン見されています。※危険ですから廃線遊びはやめましょう)

6

 下の用水路は畜産排水でしょうか、かなり汚いです。落ちたらひどいことになります。

(※だから危険だからやめれっちゅーに)

7

 銘版を探しましたが結局見つかりませんでした。そんなことをやっていたから日が暮れてきた。

8

 『道の駅ちゅうりっぷの湯』は、旧中湧別駅でした。かつてここは遠軽、名寄、網走、湧別へのターミナル駅でした。湧別なんて一日2往復しか走っていませんでしたがかなや)。

 北見のぢーちゃんばーちゃんのところには遠軽通って石北線で行ったんだよな。遠軽でスイッチバックしてたから。ってことは名寄本線には乗った事がないんだな。

9

 ホームと跨線橋だけですが、よく保存されています。でも近所の牧場から堆肥のニオイが凄い勢いで流れてきます。当時の湧別駅の写真などがこちらのブログに載っています。あれ?当時の写真とは行き先案内板が違うぞ。

10

 車掌車の中は鉄道資料館でした。見たかったけど公開は決まった日にしかやらないらしい。右のはラッセル車に見えますが、黒く塗ったモーターカーです。

 しかし鉄道路線がなくなった上に、今度はこのあたりのバス路線まで赤字で廃止だそうです(山で働いていた○○が淡々と語る日記もどき)。自治体運営のバスが走るのだろうけど、住民はいったいどうしろと……。

11

 近くの五鹿山キャンプ場にはホテル客車とスイッチャーが。

12

 てなコトをやっていたら、マヂで日が暮れてしまいました。カメラだとまだ薄暮に見えますが、実際はほとんど真っ暗です。街灯はないし案内板も出てこないし、頼りはナビたんだけです。

13

 しかしこれが、サロマ湖から延々と田舎道を走らされまして。「本当にこの先に空港あるのかよ?」と激しく不安を抱きながら走り続けることに。手前2キロになってようやく『女満別空港』の表示が見えた時には心底ホッとしました。

14

 2日間の走行距離417キロ。使ったガソリン25リットル。山登り多かったし結構スッ飛ばしたからあんま燃費良くない。

 レンタカーの営業所でも、帰ってきたお客さんが口々に「着かないんじゃないかと思ったよ」と不安を口にしていました。

 疲れて食欲も失せて、2日目に口にしたものはコンビニのサンドイッチとコンビニの鶏そぼろ弁当……。

15

 今回最高の贅沢は、隠れ名物『SBホンコンやきそば』(ま、そういうことだ)を2個も買ってしまったことだろうか。

2010年10月23日 (土)

海底軍艦巻き

 帰ってきて早々に、組合の用事が圧してきていて気持ちを休める余裕もありません。

1

 水平線に見える光りはイカ釣り漁船です。

2

 朝5時半、帰ってきたイカ釣り漁船と、入れ代わりに出航して行く漁船団。何を獲るのかな。

3

 お昼の間にちょっと漁港を見に行く。これはイカの水揚げ風景。港ネコを探したのですが見当たりませんでした。

4

 港の外れ。おや、アレは何でしょ? よく浮いているなと感心するほどのボロっぷりです。

5

 ……ラオスの漁船?

6

 何で南国ラオスの漁船がオホーツク海にいるんですか? 何かブリッジだけ新しく作りなおして北洋仕様になっているみたいだけど、これで時化に遭ったら轟沈してしまうような気がするのですが……。

7

 1時間後、今度はオホーツクタワーに行ってみる。防波堤の上を半キロも歩かなくてはいけません。頼んだら車で送迎してくれるらしいけど、半日車の中にいて足腰が鈍ってしまったので歩きます。

8

 防波堤から落ちるとクリオネの餌食になってしまうらしいです。3mぐらいのクリオネに「バッカルコーン!」されたら怖そうです。

9

 海底観察コーナーですが。時化ているので予想通り何も見えません。

10

 ドクターフィッシュも寄り付いてくれません。今回、徹底的に海産物とは縁がないようです。

11

 「タッチ水槽」で生きているホタテに触れました。色が変なのは海中光再現照明のため。

 さて、また現場に戻らねば。

2010年10月22日 (金)

北の苦肉の策

 羽田発8時の飛行機に乗るってことは。手続きだの荷物検査だのロスタイムを考えると、7時にはもう着いていないとヤバいです。よって家を出たのは5時半でした。

 朝食は羽田コンビニのおにぎり2個。

1

 女満別行きの機体はB737-800。これに一度は乗りたかった。その昔、就航したばかりの時には『ミニミニジャンボ』と意味不明な愛称で呼ばれていた事を知る人はほとんどいない。

 昔はもっと寸詰まりな機体で、エンジンがターボジェットだったものだから、凄い音を立てて元気良く飛んでいました。

2_2

 ところで。このクラスの機体だと、主脚の車輪がイチジクじゃなくて1軸2輪なんだな。B767なんて3軸6輪、横から見るとタイヤが3個縦に並ぶ凄い事になっています。

 何が問題かって良いますと、「誘導路とかのタキシング(地上走行)中の振動がひどい」んだな。路面の継ぎ目を越えた振動なんかモロに伝わってくる。まあ仕方ないわな〜、機体が小さいから車輪を仕舞うスペースだって小さいんだもの。

0

 今回のパートナー『R』君です。女満別から紋別まで片道100キロ以上あるのに何で軽なのか。まあ経費を安く上げたいって事情もあるのですが、今回の仕事では「目立たない車」であることが重要です。モロの『におい探偵』な仕事ですので。

 田舎だと軽なんか何ぼでも走ってますから、目にした所で全然注意を惹かない。これがプリウスだとオニ目立ってしまいます。こっちでは東京みたいにうじゃうじゃ走っていません。

3

 空港を離れると、あっと言う間にこんな景色です。これ一般道です、その証拠に街灯がない。

 何やら道路の上に矢印がありますが。あの真下に行っても何も起こりません。あれは除雪車に路側の位置を知らせるガイドです。

 冬はこの辺2mからの雪に覆われて、どこが道路だか原野だかわからなくなってしまいますので。

5

 荷台に乗っているのは全部タマネギのコンテナです。出荷の真っ最中らしい。あちこちで大量に道路を舞っている茶色いモノを目にしたのですが、それが枯れ葉ではなく全部タマネギの皮。笑ったぞ。

4

 あの〜、ナビたん。抜け道ってこれ農道じゃないの?

6

 道以外何も映らないんですけど。そしてこの豪快な案内距離。

7

 遂に舗装道路ではなくなりました(ただの工事区間)。最後はきっと歩いていくハメになるに違いありません。クマ避け持って来れば良かった。

8

 サロマ湖近く。これは遊園地の廃墟? と思ったら4月末から10月中旬の期間営業なんだな。しかし、特にガッチリ閉鎖していなくて入り放題なんですけど……。いいのか?

9

 やっとゴールが近づいてきました。まだ23キロあるけど。稚内はこの先240キロだそうです。もう対向車すらいません。

 12時半ころに現場到着。マズくはないけど美味くもない、チャーシューのでかさだけが取り柄のラーメンを食べて1時から張り込み開始。

 約1時間ごとに住宅地のひとブロック外周を回って、ニオイの状態と流出方向を調べます。何せ田舎ですから、よそ者がウロウロしていたら即不審者です。1周回ったら車ごと一旦離脱、上着を替えて外観を少し変えてまた回ります。それを夜7時まで繰り返し。

 フツーの人には無用な技ですが。車のライトは早めに点灯しておくと、外からは乗っている人間の顔が見え難くなります。

 そんなことをやっていたモノで、晩飯はスーパーの298円弁当でした。入っていた塩鮭が今回唯一口にできた海産物。

10

 ホテルの部屋がタバコくさかったので得意の裏技。オレンジの皮を揉んで灰皿に置いておく。ついでにベル食品の万能ガラベースと缶ビールとピーナツ。帰り際にワケのわからない買い物をする。

 近くの温泉施設が無料っで使えたので、露天風呂で小1時間も月を見ながら湯につかる。天然温泉じゃないけどタダだからまあ良いか。でもお湯の温度が全部低いぞ。上がり湯までぬるいってのはいかがなモノか。

 ついでにホテルじゃルーターを貸してくれたけど、全然繋がらなかった。星2個減点。

2010年10月21日 (木)

北の張り込み

北の張り込み
夕べは午後7時過ぎまで現場に張り込んでみましたが、空振り。深夜になってからニオイが出たらしいです。
今朝も7時前から張り込みです。と言っても、張り付きっぱなしじゃ不審がられるので、現場に接近するのは1時間に1回だけ。かなり面倒です。写真は今朝の紋別みた紋別港。イカ釣り漁船の水揚げ!

2010年10月20日 (水)

地平線の彼方

地平線の彼方
調査の依頼を受けて紋別市に向かっています。あ〜。北海道の風景だ。

2010年10月19日 (火)

羽田ではやるお穴様

 相変わらず、仕事のついでにお稲荷さん参りをしております臭気判定士。

Dscf1627

 今日は京浜急行に乗って穴守稲荷さんです。途中に国際線ターミナル駅が新しくできておりました。

Dscf1628

 駅前には妙にマンガチックなお狐様が。お衣装募集とかしていたような気がしますが、どーせなら賽銭箱も置けばいいのに。

Dscf1651

 見落としてしまったのか、駅から穴守稲荷さんまでの案内が見当たりません。まあ駅前の通りを歩いていれば遠くに鳥居が見えますけど。

 穴守さんは関東三大稲荷に入ったり入らなかったり。いろいろな選定基準があるらしいですが、ディープさ加減では王子稲荷(装束稲荷)に勝っているような気がします。米軍に遷座させられちゃったところが問題なのかな?

Dscf1644

 え〜。何かがらんとした境内ですが。お祭りの時はここが露店で埋まるのでしょうか。

 そう言えば。どこの神社か知りませんが、わた菓子のお店は一日に30万円以上売り上げることもあるそうですロケットニュース24)。そのうち幾らをショバ代に取られるのか知りませんが、結構なモノでございます。

Dscf1647

 ここは本殿よりも、本殿向かって右側にある奥宮の方が凄いです。

Dscf1635

 いかにも『お稲荷さん』な光景です。あ、しまった。正中から撮っちゃった。

Dscf1638

 お詫びにお賽銭と別にお灯明を上げさせていただきます。左側が「穴守」さんの穴らしいです。鳥居で埋まってもう何だかわからない状態になっています。

 手前のお狐様の間に金網がありますが、「お砂」を頂くところです。この奥宮の裏手が塚山なのですが、登ると奥宮の屋根に上がったような状態になります。いいのか?

Dscf1642

 裏参道の途中にあった工務店、たぶん稲荷さん御用じゃないのだろうか。そしてその横に、どう見ても捨ててある祠。恐え〜。何か話し書けそう……。お塚の石祠も扉が外れてたし……。

2010年10月18日 (月)

気能停止

 風邪がぶり返したのか何なのか、調子が悪いです。特にお腹。6時半に一度起きたのですが、メシ食って寝なおしてしまいました。(腹の調子悪いのに)

 メールでの相談で、第3種24時間換気の使い方について質問がありましたので、こちらでもって解説をさせていただきます。

 相談者の方からいただいたメールの内容では、どうやら第3種24時間換気による室内気圧の低下が原因で、どこかから何かのニオイが出てきているらしいです。

 試しに換気扇を止めて部屋の換気レジスターを閉めてみたら、翌日あまりニオイは感じられなくなったそうです。

 それで。その後の質問で

「24時間換気は切ったままにして大丈夫でしょうか?」

「換気を止めた場合、レジスターは開けておべきでしょうか?」

 とありました。

 さて。これが24時間換気システムの困った部分です。

 何故かと申しますと。

『24時間換気システムが付いている住宅は非常に気密性が高い』ってことが挙げられます。そこの何が問題なのかと言えば。

『強制的に換気しないと家の中の空気がこもってしまう』

 ってことです。隙間風ってものを徹底的に排除していますから。窓を開けでもしない限り、だ枚いていたら空気は入れ替わりません。空気が入れ替わらないと言うことは、『家の中で発生した湿度もそのまんま残存するsweat02』ってことなのですね。

 そーすると、何が起こるかはスマッチ読者の方は想像がつくと思いますが。『結露が発生』しやすくなります。特に北側の壁とか、タンスの裏面とか。窓ガラスが二重でなければガラスの表面が水滴だらけになります。

 だから24時間換気システムが付いている住宅は、機械換気が行なわれていることが通常の状態なんですね。

 ニオイを我慢するか結露と戦うか、どっちにしろあまり快適とは言えない環境になってしまいます。

 ですから、「できたら換気は行なったほうが後々のことを考えると無難」「換気を止めても、レジスターは開けておいたほうが良い」ということになります。

Dscf1887

 ですから、24時間換気に「弱」モードがあるのなら、レジスターは開けて弱で換気を続けるのが一番無難ですね。あら、写真の下のところ切れてるぞ。

 換気扇を使わないのであれば、結露予防のために北側の部屋や寝室などに除湿機を置くとか、何か手を打たないとカビの元になってしまいます。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 快適空気のマンションを探すならスーモへGO!

2010年10月17日 (日)

白色定食

 先日、嗅覚がダメになると食べ物の味がわからなくなるって話を書きましたが。騒音を聞かされている状態でも味覚の方があまり働かなくなるらしいです。

 『機内食がマズいのは、エンジンから発せられるホワイトノイズが原因』(ロケットニュース)という研究結果がマンチャスター大学から発表されたそうです。

 テレビの「砂の嵐」みたいな雑音を聞かされると、音量が大きければ大きいほど甘味も塩味も感じにくくなるらしいんだな。ホワイトノイズに限らず音一般でもその傾向がみられるらしい。たぶん脳の情報処理量の問題じゃないかって気がするのですが。

 味覚でさえそうなのだから、より敏感な嗅覚はもっと影響を受けるだろうな。飛行機の中はだいたい空気が乾燥してただでさえニオイを感じにくい環境だし。

 ニオイに関してシビアな実験で、『嗅覚検査』というものがあります。臭気判定士やパネラーの適性試験。5種類の薄〜い試薬を嗅いで、無臭のものと試薬がついた紙の区別ができればOKって簡単なものですが。

 これがプレッシャーが凄い。

 合格率は95%以上ですが、凄く緊張するので受けると結構疲れます。そんな状態ですから周囲の環境で鼻の感度にすぐ影響が出る。試験を行なう側は「なるべく静かに」「自分がいることを被験者に感じさせない」くらいの気遣いをしなくちゃいけません。……そこまでやるのは私だけか?

 かように。嗅覚ってのはいろいろ影響を受けやすいものなので、狭苦しいシートで乾燥した空気で、連続した結構大きなホワイトノイズが充満した中じゃ、食べ物の味も香りも判らなくて当然です。

Dscf1939

 昨日ホームセンターにいたスナネズミ……。「デブ」って……。

2010年10月16日 (土)

理事長修繕

 お昼まで理事会でした。

 雑排水管工事は完了しましたが、その支払いやら細かな片付け事がまだまだ残っています。

フレッツ光の工事やらWiMAXのことやら、小さい修繕も後から後から出てきます。

11

 困ったのがこれ。塔屋上のUHFアンテナなのですが。支柱が折れちゃってます。

 大工事後で資金が乏しいってのもあるのですが、このアンテナがいったい何のためのものなのかがわからない。ウチじゃアナログもデジタルも両方ちゃんと映ってるし。もしかすると「テレ神」とかのローカル局用か?

12

 うわ〜。ここの縁で止まってたんだ。これで止まらなかったら地デジアンテナ寄り倒しになってたかも。放っておくわけにも行かないが、必要かどうかも不明なアンテナに何十万円も出している余裕なんてありません。

 ここはヲタ理事長がホームセンターに行って、何かテケトーな資材を探してテケトーな修理を考えます。と言うワケで、午後は公用でホームセンターに遊びに行ってきます。

2010年10月15日 (金)

開運くぐり抜け

 昨日の現場は無事にこなせましたが、どうやら風邪らしい。来週は北海道はオホーツク海のあたりまで行って調査を行なわなくてはならないので、週末で治しておかないといけません。

 今回は鼻水と咳が出る程度で、まあたいしたことはないのですが。かなり昔にひどい風邪をなった時には、ほとんど味覚が失われてしまいました。

 食欲だけはあったので、暖かいうどんを食べたのですが。これが味がしない。何となく塩味と醤油らしき苦味を感じるのですが、鰹だしの香りなどまるっきり感じませんでした。

 これ、どーゆう現象なのか説明しますと。『細菌感染による嗅覚の一時的な麻痺』なんですね。味覚はかろうじて働いているけど、嗅覚の方がやられちゃってる。

 食物を食べて、噛んで、飲み込みますと。微量の空気が食物と一緒に食道に入って行きます。食道では入ってきた食物をギュッと絞りますので、混ざっていた空気は搾り出されて上に戻って行きます。これが上手く行かなくて胃に大量の空気が溜まると、やがてゲップになります。

 中にはそうやって空気を排出できなくて、どんどん消化器の先にまで行ってしまう人もいるそうで。そーゆう人は修練を積むとオナラの名人になれるそうです。

 で、食道の途中から戻ってきた微量の空気は、だいたいの場合口には行かなくて鼻ルートで出ようとします。その時に食品の匂いをたっぷり含んだ空気が嗅覚器官に接触して、そこでようやく食品の『風味』ってものが認識されます。

 だから嗅覚器官が働いていないと、舌から来る味覚信号だけしか感じられず、一番大事な風味は『情報なし』になってしまうんだな。これじゃ何を食べても美味くない。そう言えば、味と香りに集中して食事を最大限に官能として体験してもらおうと言う「暗闇ごはん」というイベント(?)が浅草のお寺で開かれているそうです

 これなんか視覚情報が遮断されるから。味覚嗅覚の感度が上がって、料理も美味しくなるかも知れません。でも、日本料理って『眼でも食べる』ものだと思ったのだが……。まあいいや。中国料理は『耳でも食べる』と言っていたような気がするな。

1

 先日。品川駅を降りたら、『京浜ホテル』が取り壊されてその向こうに神社の屋根が見えました。何となく気になったので行って見る。

 「ご祭神が宇迦之御魂神?」 と思ったら、以前は高山稲荷神社だったらしい。小さいけど何だか雰囲気が良いです。

2

 おや。

3

 あ、スミマセン。一般の参拝です。

4

 え〜と……。ソレはどーゆうご宣託でしょうか? 「オンソラソバ・テイエイソワカ」って唱えた方が良いでしょうか? それは淡島神社か。

2010年10月14日 (木)

ほのかに香るは

 朝の7時半にすでに忙しいもので、パソコンの前で仕事しながら朝飯食っております。これでは勤めていた頃と何ら変わりがありません。

 いかん。臭気判定士試験の直前講習会も今月末だった、講義の原稿をもう一度読み直しておかないと……。まだ会場に空きがあれば受付はしてもらえると思いますので、お問い合わせは臭気判定士会までどうぞ。

 

 で。コメント欄に質問が来ております。マコさんから。

 この「喉がピリピリと痛む化学的な異臭」というものには、薬品?物質?としてどういうものである可能性があるのでしょう。

 我が家(マンション/神奈川県)も同様の化学的な異臭がして家人ともども困っています。家人は消臭剤?か何かではないかと言っているのですが。。。

 質問コメントは『両隣の飲食店から出される調理排気が家の中に入ってきてアレルギー症状まで出てきてしまった』との相談の記事でして、「喉に炎症が出て咳が止まらない」などのことからの質問ですね。

 さて。ちょうど講義の中でもこんなことに触れているので、原稿を見直しながらお答えしましょう。

 え〜。ニオイの物質には、ある濃度に達すると「ん?何かニオイしてる?」と感じはじめる一線があります。専門用語で『検地閾値(けんちいきち)』と呼びます。ここだとまだ、何のニオイか判りません。

 もうちょっと濃度が上がりますと「あ、硫化水素だ」とか「あ。これは牛丼、しかも松屋だ」とか。ニオイの正体が何となく判るレベルがあります。これは『認知閾値(にんちいきち)』と呼びます。

 ここまでは化学のお話。

 「ニオイを感じたよ」って信号は、嗅細胞から嗅球やらを通って最短距離で脳に到達します。脳では何箇所かを使ってその信号を処理しますが、その一部『海馬』って部分は記憶を司る部分でもあるので、『ニオイ=記憶』ってのが非常に連動しやすいんだな。視覚と嗅覚は危険の回避に欠かせないものだから、そうでないと困ります。

 ここで問題になるのが『記憶』です。

 会話もできなくなった認知症の老人に「ぬか味噌」のニオイを嗅がせたら。遠い昔の田舎のことを思い出して、話をするようになったような成果もあるそうです。これは『ぬか味噌』のニオイを知っていて、さらにそのニオイに直結する出来事が記憶に刻み込まれていたから。ニオイでもって眠っていた海馬が活性化してアーカイブが開いたんだな。

 これで『ぬか味噌』を見たことも嗅いだことも、ぬか漬けのナスやダイコンも食べた事がなかったら。「何か酸っぱいような発酵したような嫌なニオイ」になってしまいます。プロピオン酸。

 まず、同じニオイでもっても、個人によってこれだけ反応が違う。

 それから。やはり『嗅いだ事のあるニオイ』は、記憶していればかなり薄い濃度でも「あ、どこかでキンモクセイ香ってる。秋だね〜」となりますが。これがキンモクセイを知らないと、もう木の下で咽るほどの香りに包まれてようやく「何か消臭剤のニオイしてませんか?」とか風情もへったくれもないことを言うハメになります。(事実)

 さてそこで、「喉がピリピリと痛む化学的な異臭」ですが。何であるか、上のコメントだけでは分析できませんが、以下の2点であると申し上げる事はできます。

�@検知閾値以上認知閾値以下のかなり薄いニオイである。

�A認知閾値レベルではあるが、今まで嗅いだ事がないニオイなので海馬がデータ参照できない。

 「喉がピリピリ」って症状があるのがやや気がかりです。これは「何らかの化学物質である(ニオイは全て化学物質ではあるのですが、この場合は狭義で)」または「精神的な嫌悪感からアレルギー的な症状が出ている」このどちらかであることが考えられます。

 実際、自分の記憶にない「正体不明なニオイ」ってのは気持ちが悪く、不安になります。それは不明なニオイを脳のウィルスバスターが「危険あり」と検知したってことです。クリックしても無害な場合があります。

 なので、新築住宅のクレーム現場に私が行って「これ、壁の中に使われている木材のニオイです。別に何でもないですよ」と判定すると「あ、そうなんだ。だったら良いです」と言ってその後本当に気にならなくなってしまう極端な事例もありました。

 マコさんの事例ですと……。新築かどうか書いてありませんが、どちらにせよ管理会社や施工業者が来てもニオイを認識できないでしょう。建物に携わっている人たちですと、どうしても建材はニオイがあることが当然だと認識していますので、住んでいる人の嗅覚と感度が全然違ってきてしまいます。

 え〜。講義の練習も兼ねていたから前置きが長かったぞ。確認の方法です。

�@第3種24時間換気(浴室の換気扇がずっと回っている)なら各部屋の壁にある空気取り入れ口を全部閉める。第1種(マイコン制御)なら換気モードを「強」にする。

�A窓も、家の中の全てのドアも閉めて、キッチンやトイレなど家にある換気扇を全部回す。

�Bそのまま10分ほど待つ

�C換気扇などはそのままにして、そーっと廊下や洗面所などのニオイをチェックしてみましょう。『何であるかわかる』認知レベルにまでニオイが濃くなっているかも知れません。

 それでも不明なら、新築に近い場合は管理会社や不動産屋に「臭気判定士に来てもらって」と相談して見ましょう。中古で購入後時間が経っている場合は個人で依頼しなくてはならないかも知れません。お見積もりします。

依頼はこちら→swordbb@yahoo.co.jp

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 季節の花が香るマンションを探すならスーモへGO!

2010年10月13日 (水)

新型旧車

 忙しくてどーにもなりません。用件が溜まる溜まる。

 そう言えば。充電エボルタ東海道五十三次はいつの間にか箱根の難所を越していたのですな。一度トラぶってしまったようですが。めでたいめでたい凄い凄い。

 で東海道と言えば。

Dscf1682

 先日品川駅で見た東海道線車両。一瞬スルーして「ん?」と思って戻りました。何でこんな昔のグリーン車が付いているのでしょうか?

Dscf1678

 何だこりゃ?『踊り子』なんかに使われている185系じゃないか。

特急草津号50周年感謝キャンペーン」に合わせて昔の塗装にしたそうです。(Kaz-T'sレインボーライン)

Dscf1686

 塗装だけで、中はそのまんま。

Dscf1694

 この緑帯が懐かしいです。昔はこの色の中に1両だけ銀色のグリーン車が混ざっていて、実に違和感ありまくりでした。

Dscf1695

 しかし……。何か古めかしく見えるのは気のせいか?

2010年10月12日 (火)

ちゃちゃっと一軒

 先日、買い物の途中で見た工事風景。

1

 ずいぶんでかい低床トラックが細い道に入って行きます。絶対に曲がれませんが良いのでしょうか?

2

 あ〜。ほら言わんこっちゃない。工事中で行き止まりだ。と、トラックが積んできた箱と同じようなモノを吊っていますが。あれはもしかして住宅のパーツ?

 話しには聞いていたけど、本当にパーツを積んでいくところは初めて見たぞ。

3

 こんな具合に積み木状態で作られていくのだから、基礎ができちゃえば早いよな〜。

2010年10月11日 (月)

バード・クラッシュ

 最近、決まった時間に10羽くらいのスズメの群れが庭にやってきます。たぶんこの辺を巡回して草の実やら虫を食べているのでしょう。ウチの庭ならどっちも食べ放題です。にゃぢもスズメにはあんま反応しないし……。

 スズメの成鳥が行動する範囲は半径1キロだそうです。思ったほど広くない。近所のクリーニング屋にある花梨の樹が『スズメマンション』になっていたから、多分そこから遠征してくるんだろうな。

 スズメは子育てのために一日に300回も虫を捕っては運ぶそうで、大変な労働です。それで子スズメが巣立ちできる確率は50%以下、つまり半分くらいしか育たないってのだから環境が合わなくなれば激減するのもムリはない。

 そこ行くとハトは、一日4〜5回『ピジョンミルク』やれば雛は育つそうですからぐっと生存確率は高そうです。

 何しろ

 ハト糞の重さでアーケードの天井が抜け落ちちゃったそうですから。(中日新聞)

201010090249931l

(写真は『咳をしてもゆとり』より)

 「2トントラック3台分の堆積物が回収された」って、どんだけ溜まってたのよ? 臭くなかったのか? 絶対通行人から苦情出ていたはずだと思うのだが。

 10年以上昔だけど、福島の方から「サギの営巣地になっている林で糞の臭いがひどくて周辺住民から苦情が出ているので何か対策はないか?」と役所の方から相談がありました。

 当然、「サギの皆さんにご退去いただく」って解決法はナシ。今なら定期的にバイオ剤を散布する方法を提案できたのですが、当時は扱える資材も限られていたのでムリでした。業務用消臭剤を撒いたら樹は枯れるしサギは逃げちゃう。

2010年10月 9日 (土)

秦野白笹山清水

 何かもやもやしたモノにまとわりつかれながらうどん目指して歩きます。

11

 白笹うどんへの近道は、参道を戻らずにこちらの階段を登ります。正面に戻って車で行こうとしたら難しいだろうな〜。

12

 この、奥の方に見えている看板を発見しない限り、お店に到達できる可能性は相当低いと考えられます。

13

 住宅街しかない道を歩いて、見えてまいりました。あれが『白笹うどん』

14

 農家の建物そのまんまです。お客さんは居間に上がりこんで食べている状態。出雲の『かくれ庵』を思い出したぞ。

15

 入り口の奥はどう見ても土間です。

16

 「白笹うどん(太目)」と「いなかうどん(全粒中)」の2種類の麺があります。『揚げなすきのこ』に惹かれましたが、歩いて来て暑いもので冷たいのにしましょうか。

17

 セルフのおでんはひと串120円。こんぶは無料です。これも惹かれたけど、暑いので……。

18

 『白笹うどんざる(大)』550円。思ったよりは太くありませんが、腰は凄いモチモチです。しかしつけ汁がちょっと醤油濃過ぎる感じだな、いなかうどんには良いのかも知れないけど、このツルヌメ白肌にはもっと醤油を控えてだしを濃くした方が良いと思うのだが……。

 まあ、これが秦野のうどんなのだからこれも良し。

19

 帰りは、お店を出たらひたすら直進。藪の小道を抜けると、一番上の写真にある階段の上あたりに出ます。このルートが一番迷わない。

20

 もう一度白笹稲荷に立ち寄って、付いて来ちゃった「何か」を帰して行きます。

おんぎやくそわか。だきにぎやてーぎやかねいえいそわか」

21

帰り、駅の途中にあったクリーニング屋。何で温泉タマゴ?

白笹うどん うどん / 秦野駅

2010年10月 8日 (金)

果たして秦氏は…?

 先日、仕事のついでに小田急線の終点近くまで行ってきました。

1

 この辺はピーナツで済みますが、この先はもう足柄小田原です。干物とカマボコ買をわないで帰ることは許されなくなります。

2

 そんな豆の王国に何をしに来たのかと言いますと。こちらです。

 駅からバスで10分ほど。案内看板を探して頭上ばかり見回していたら地面にあった。なかなか意表を突いてきます。

3

 このように、昭和臭が濃厚に残存する風景の中を歩いて行きますと。

4

 突如このように立派な鳥居が現れます。駐車場の広さが年末年始の参詣者の多さを物語っています。

5

 何かこう……。参道の向こうに何もないってパターンの神社に行く事が多いような気がします。

65

 『関東の三大稲荷社』のひとつに数えられていますが、いかにも田舎の鎮守様という風情です。掲示板には銅屋根の修理完了御礼と、「社務所新築にご協力を」のお願い。

6

 これが手水場。この一帯は湧き水に恵まれております。山と山の間ですからね。

 湧き水のある神社は、たとえ社殿は小さくても力を感じます。

7

 屋根の修理がなった拝殿、向拝の彫刻も漆を塗りなおしたのでとてもキレイです。

 竹の枝みたいなモノが提がっていますが、どうもあそこにあぶらげを挿して供えるらしいです龍学)。

8

 社殿全景。銅板の葺き替えしたのは唐破風のところだけなのね。高欄にホットカーペットが干してありますが、気がつかなかったことにしましょう。

 江戸時代には屋敷稲荷だったものが信仰を集めて大きくなって、1774年に新たに稲荷を勧請したらしいのですが。その勧請文書をどこが出したのかが非常に気になっております。秦家なのか荷田家なのか、それとも愛染寺だったのか。

9

 社殿裏の末社。これも稲荷。ずいぶん横位置から撮っていますが、これ以上前に回りこむと、灯篭の陰にある少々曰くのありそうな祠が写ってしまうので……。

 上でリンクを貼っているサイトも、この末社だけ何故か正中から撮影しています。きっと左右どっちにずれても問題の祠が写ってしまうからだな。

 ……話し一本書けそうだな。

10

 ひと巡りしたので、これも有名らしい『白笹うどん』を食べに行って見る。

 あら。やっぱり祠から何か付いて来たらしいぞ。うどんを食ったら帰しに来なくては。

2010年10月 7日 (木)

無臭通話

 先日、昔在籍したことのある会社の人から電話がありまして「お客さんの事務所で排水系の臭気が発生して、室内にこびりついているので何かない?」と相談されました。

 何で自分のところの商品で対策をやらないのか聞いてみたら、どうもサービスでやることになったらしい。コストはかけられないってことなのね。

 広さとか換気の状態とか、何よりこびりついたニオイの質とか強さとか、いろいろ効果が出るには条件があるけど、何よりコストをかけたくない。そんな時は電気代だけで済むオゾン脱臭が一番無難です。アンモニアとか成分によっては効かない場合もあるけど、イオウ化合物臭が取れれば「まあ、かなり取れたんじゃない?」くらいにはなります。

 でも発生源がそのままじゃ意味がないぞ。その辺大丈夫なんだろうな。とりあえず、ウチにあった小型オゾン発生器を貸し出す。これでダメなら安定化二酸化塩素ね。発散の機械はタダで貸すけど二酸化塩素液は買ってね。

 そんなオゾンと似たモノで『プラズマイオンクラスター』ってのをシャープが製造販売しております。こちらはオゾンと違って人体に害はないってのが売り。

 で、ソレを携帯電話に組み込んで、『通話しながら自分の周りを空気清浄しちゃうぞGiGAZINE)』って製品がドコモで作られたそうです。まだコンセプトモデルみたいだけど。

 何か、イオンクラスターを含んだ空気が携帯本体からソヨソヨ吹きだすらしいのですが。

 そんな微量なイオンクラスターで何ができるんだ?

 実際、今に至るも私はイオンクラスターとオゾンの区別ができません。(単に勉強していないだけの話しなんですけど)

 それでも。オゾンだって、携帯の本体に収まるような超小型生成ユニットで発生させて、それをあんな大きさの穴からソヨソヨ出した程度では、たいした働きもしないうちに散ってしまうってことは予測が付きます。

(注※オゾンをそんなところから出すのはやめましょう、ノドやられます)

 試作モデルでは機体の下端に吹きだし口が付いていますが、あれでは通話している人の口臭を消すだけでクラスターが終わってしまうような気がしますが。……もしかしてそーゆー用途なのか?

 だいたいあの機械。デオドール時代にテストを依頼して来た時だって、かなり怪しい自主実験をやっていたみたいだったし。メーカーがやったのかどうかは知らないけど、アンモニア水垂らした布でやっても……、ごにょごにょ……。

2010年10月 6日 (水)

光止力ビーム

朝から京成立石駅の近くで室内のニオイ調査でした。
例によって、私が入ったらすぐわかってしまいましたが。今回のは珍しいパターンだな。数年ぶりに遭遇したが、メーカーの品質管理担当とじっくり話し合いする必要があるぞ。

 それわそうとして。さっきNTTから電話があって、○階の○○様から、共用廊下に設置した分電盤(分光盤?)の場所について苦情が来たらしい。代替え場所の検討で工事がちょっと止まってしまいます。

 まあ長い自治会時代に、専有部分と共用部分との線引きが曖昧になっていたってのが、こんな時にも影響して来るのかな? これで理事会に持って行ったら一週間以上工事が止まるので、理事長権限で住人さんと打ち合わせて場所を変更してもらう許可を出しました。

2010年10月 5日 (火)

厚着で大丈夫?

 先ほど、ネットで国勢調査の提出を済ませました。何て楽なんでしょ。これならわざわざ戸別訪問しないでポストに入れておいてもらうだけで済んでしまいます。

 ところで。

 昨日神奈川県は「厚木市を除いて臭気指数で規制」と書きましたが、それじゃ厚木市はどーやって悪臭について規制をかけているのかと言いますと。これも昨日書いたんですけど『特定悪臭物質』ってもので規制をしてます。

 では『特定悪臭物質』って何なのかと申しますと、アンモニアを始めとする悪臭の原因になりやすい22種類の化学成分が法律でもってピックアップされておりまして、それぞれに「工業団地にある工場だったら、煙突なんかからアンモニアを○○ppm以上出しちゃダメ」と決められております。

 これを測るのは臭気判定士の仕事ではありません。環境計量士さんの仕事です。環境計量士でさらに臭気判定士資格を持っていらっしゃる人も結構います。

 この規制方式は、化学物質を機械で測るのだから非常に正確です。OKかNGか、きっちり白黒ついてしまいます。

 ただしそれは。工場などで製造する製品が決まっていて、どの行程からどんな排気ガスが出るのかはっきり解っている場合に限られます。特定22物質を測れと言われたら、それぞれの濃度をきっちり測ってくれますけど、それ以外の物質が出ていたとしても測ってもらえません。最初に言っておいてくれないと、現場の道具も実験室の準備も全然違ってくることがあるから。

 それと同じような件で、ニオイで困っている現場でよく聞かれる言葉なのですが。「何の成分が入っているのか分析できない?」って相談。

 これはムリ。

 何故かと言うと。分析屋さんの作業は全てJIS規格で決められていて、ちゃんとマニュアル通りに作業すれば正しい結果が出るようになっています。だいたいの場合。

 ……そう言えば昨日の“世にも奇妙な物語”は面白かったな。『殺意のマニュアル』とか、『はん祭』の広末涼子良かったな〜。関係ないけど。

 なので、マニュアルには『煙突から出ている排気の中に含まれるアンモニアの測り方』ってのがちゃんと書いてあります。でも、『その辺に漂っている何だか解らないニオイ成分の測り方』ってのはありません。

 何故なら、到達目的がはっきりしてるからマニュアルが成立するのであって、『目的そのものを捜す』作業ってのはマニュアル化できません。技術者が自分でマニュアル組立ながらやるしかない。当然メチャクチャ時間と手間がかかりますから、費用はすごくかかります。しかも喜んでやってくれる分析屋ってのは、あまりいないと思う。

 かように。化学分析ってのは融通が利かない。その昔、22物質に含まれない悪臭物質が煙突から出まくって、周辺は苦情の嵐。でも測定しても22物質については「問題なし」なものだから。担当者は何で苦情が出るのかがさっぱり判らない。

 困り果てて東京都の環境科学研究所に相談したら、ここで行われたのがその当時開発されたばかりの嗅覚測定法。測ってみたら臭気濃度が1万近かったとか。そりゃ苦情が出て当たり前。

 ……てな具合に。特定悪臭物質だけで規制しようとすると、解決が難しい場合もあります。レストランなんかの調理排気などがまさにソレで。咳き込んじゃうほどのカレーの調理臭を化学分析しても。恐らくアルデヒド系がちょろっと出る程度で、何も解らないと思います。

 ……で何で厚木市だけ特定悪臭物質規制なの? 誰か教えて。

2010年10月 4日 (月)

続いてのご相談です

 ニオイのご相談が引きも切らず寄せられております。

 神奈川県にお住まいの『りあ』様から。

 風が気持ちの良い春や秋、暑い夏も窓を開けられず困っています。こちらを拝見しすがる思いでコメントします。メール方法がわからず すみません。

 我が家は角地にありますが両隣が蕎麦屋と中華の飲食店です。営業している時間中、外気は酷い臭い。特に2階。喉がピリピリと痛む化学的な異臭に困っています。不完全燃焼しているようなディーゼル車の側にいる感じです。
 一度吸い込むと喉が炎症を起こし毎日アレルギーの薬を飲まないと痛むので困っており、酷いと喘息が出ます。
神奈川県の田舎町です。

 どちらの飲食店からなのか、何の臭いなのか知りたいです。家族が商売をしていてやたらな事を近所に言いに行くなと言われ 毎日体調が悪化する中、本当に困っています よろしくお願い致します。

役場には臭気判定装置はなく、たらい回しです。

 え〜。神奈川県内の自治体では、厚木市を除いて臭気指数での規制が行われております。厚木市だけ何故か『特定悪臭物質』による規制になっています。何でだろ?

 臭気指数による規制と言いますのは。臭気判定士が現場にやって来て、ニオイ専用の機械とサンプリングバッグで採って行って。それを実験室でもって薄めて嗅いで。

「このニオイは300倍以上に薄めないと消えないから基準値オーバー!ng」と判断するものです。

 これが、横浜市と川崎市では独自で基準値を決めた臭気指数、その他は県知事か市長の権限で指定した臭気指数が基準になります。厚木市を除いて。

 何で県知事や市長さんが基準値を決めるのかと言いますと、悪臭防止法にそう書いてあるからです。つまり「その地方の産業とか住宅の密度とか、いろいろ事情はあるだろうから。そこの特徴なんかを考えて自治体の長が決めなさい」ってことです。

 全国一律に東京23区みたいな厳しい規制をかけたら、工場が仕事できなくなってしまいます。

 なので神奈川県は各市でそれぞれ独自の基準で臭気指数の規制値を敷いているはずです。厚木市を除いて。

 つまり市役所町役場などでは、それぞれ環境課や公害課などに測定の道具が準備されていなくてはならない建前なのですが。実際の所は臭気判定士資格を持った職員は在籍していても、「臭気サンプリングの道具なんて講習会で見たきり」と言うのが現状でしょうね。だいたい予算がないから。

 ちょっと気が利く担当者さんだと、講習会やセミナーで会ったことのある装置メーカーや消臭剤メーカーの営業担当に電話をかけて「ちょっと知恵貸してもらえませんか?」などと解決の方法を探って行く方もいらっしゃいます。私がそんな具合によく使っていただきました。

 そんな市町村役場が測定を行う必要が生じた場合にどうするかと言いますと。民間会社に委託するしかなくなります。さもなければ県にお願いするしかなくなりますが、平塚にある環境科学センターだって研究とかで忙しいから、個別の悪臭苦情案件ではなかなか動くことができません。

 かくしてやはり民間の「第一種または第2種認定事業所」を持っている分析屋さんに委託するしか手がなくなるのですが。役所ですから入札だの登録だの、非常に煩わしい手順を踏まないと動けない。その前にそもそも予算がない場合だってある。

 即応で動いてくれる課を持っている役所もあるでしょうけど、そうすると今度は専門知識を持った職員がいない。

 かくして市町村役場の対応は非常に思わしくない状況に陥って『たらい回し』が発生するのですね。

 さてそれで。ずいぶん神奈川県の臭気規制事情解説に文字力を費やしてしまったけど。詳しいことはこちらを参照してください。

 家の両脇で厨房排気が発生するのでは困りますね。「ディーゼルエンジン車の排気」のようなものが家の中に入り込んできたのではたまりません。

 最小限の費用で、この事態をどう改善することができるのかを考えてみますので、メールでご住所などをお知らせください。<swordbb@yahoo.co.jp>です。

2010年10月 2日 (土)

魔っ衆ルーム

 本日は、雑排水管更新更正工事が完了した慰労会が開かれます。当然組合のお金は使わず自腹です。あ、テレ朝にひろぽんさん出てる。お着物良い色です。

 途中で役員が一部入れ替わったり、工事を始めて見たら「へ?」となるような発見があったり。いろいろありましたが、これでようやく……。まだ『光』の増設とか臨時総会とかいろいろ続くんだよな……。早く理事長任期終わらないかな。

 そういえば。国土交通省が『実際には住んでいない人でも組合役員を拒む理由にならない』と資格を見直すようですasahi.com)。

 これは当然、『外部の人でも役員になれるって』ことではなくて、『賃貸に出しているオーナー』『オーナーの奥さんや子供や父母』『賃貸で住んでいる人』まで役員資格を拡げるってことなんだな。

 ウチのマンションも7〜8世帯くらい賃貸で住んでいる住人がいらっしゃいまして、これも前々からいろいろ議題になっています。個人的な意見としてはひとつの建物に住んでいて、恩恵も悪いことも等しく受けるわけだから。区分所有者と厳密に区別しないで「一緒に仲良くやっていきましょう」と言った雰囲気を醸し出せるようにするのが大事だと思っております。

 特に100世帯前後の中規模だったり、築年数が経って初期に入居した住人が高齢化していたりするところは……。

 しかし。実際に住んでいる人だって敬遠する仕事、遠方にいるオーナーに頼んでも無理だろうな……。もし奇特な人で来てくれるとしても、手当と別に交通費も出さなくちゃいけないんだろうな。

 関係ないけど先日調査にうかがったマンションの近く。

1

 何でしょアレは?

2

 ま……、マッシュルーム?

3

 直径20センチ以上ありますけど……。女子大の実習ヤードらしいけど、何かの実験でできてしまったのか?

2010年10月 1日 (金)

出涸らし紋次郎

 『200枚綴じ用』って、最大サイズじゃないかと思われるダブルクリップを買いました。……まあ、別にたいした値段じゃないけど

1

 ちなみに、ちっこい方は普通サイズのダブルクリップ。

2

 これで195枚のコピー用紙をはさむとこうなる。

原稿が193枚、これに40文字×40行で打ち込んであるから、改行とかスペース考えて185ページがぎっしりかな? すると29万6千文字か……。よく3ヶ月でこれだけ書けたな。

 雨の中、京都を2日かけて歩き回った結果が、こんだけの文章になりました。どーなるかは来年4月にならないと解らない。

 脳が出涸らし状態になってしまったけど、次は秦野を調べに行かなくては……。その前に仕事も相談も溜まってるぞ。あ、国勢調査も書かないと……。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック