« 気能停止 | トップページ | 地平線の彼方 »

2010年10月19日 (火)

羽田ではやるお穴様

 相変わらず、仕事のついでにお稲荷さん参りをしております臭気判定士。

Dscf1627

 今日は京浜急行に乗って穴守稲荷さんです。途中に国際線ターミナル駅が新しくできておりました。

Dscf1628

 駅前には妙にマンガチックなお狐様が。お衣装募集とかしていたような気がしますが、どーせなら賽銭箱も置けばいいのに。

Dscf1651

 見落としてしまったのか、駅から穴守稲荷さんまでの案内が見当たりません。まあ駅前の通りを歩いていれば遠くに鳥居が見えますけど。

 穴守さんは関東三大稲荷に入ったり入らなかったり。いろいろな選定基準があるらしいですが、ディープさ加減では王子稲荷(装束稲荷)に勝っているような気がします。米軍に遷座させられちゃったところが問題なのかな?

Dscf1644

 え〜。何かがらんとした境内ですが。お祭りの時はここが露店で埋まるのでしょうか。

 そう言えば。どこの神社か知りませんが、わた菓子のお店は一日に30万円以上売り上げることもあるそうですロケットニュース24)。そのうち幾らをショバ代に取られるのか知りませんが、結構なモノでございます。

Dscf1647

 ここは本殿よりも、本殿向かって右側にある奥宮の方が凄いです。

Dscf1635

 いかにも『お稲荷さん』な光景です。あ、しまった。正中から撮っちゃった。

Dscf1638

 お詫びにお賽銭と別にお灯明を上げさせていただきます。左側が「穴守」さんの穴らしいです。鳥居で埋まってもう何だかわからない状態になっています。

 手前のお狐様の間に金網がありますが、「お砂」を頂くところです。この奥宮の裏手が塚山なのですが、登ると奥宮の屋根に上がったような状態になります。いいのか?

Dscf1642

 裏参道の途中にあった工務店、たぶん稲荷さん御用じゃないのだろうか。そしてその横に、どう見ても捨ててある祠。恐え〜。何か話し書けそう……。お塚の石祠も扉が外れてたし……。

« 気能停止 | トップページ | 地平線の彼方 »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

おお、穴守稲荷。
ここのご朱印帳は
狐がスキップしたり、
油揚げを運んで(?)いたりして
かわいいんですよ〜。

「コンちゃん」という愛称がちゃんと書いてあるところがなんとも言えません。
穴守稲荷、駅名では良く聞くのですが、お稲荷さんそのものを見たのは初めてかも〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740309

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田ではやるお穴様:

« 気能停止 | トップページ | 地平線の彼方 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック