« 太陽を入れる際は高温にご注意ください | トップページ | 講師はこうして切り抜ける »

2010年10月28日 (木)

西の22

 このタイトル前にも使ったかな〜? SFマンガのタイトルです。

 金・土・日と仕事が入ってしまいました。特に日曜日は戸建住宅の床下を調べなくてはなりません。作業着どこ仕舞ったっけ? ちょうどこれから私の部屋の窓を断熱加工するから、一緒に大捜索大会だな。

 しかしこんなに気温が下がってきたと言うのに、台風ですか。しかもこっち来るし……。マヂで気象がおかしくなってます。温暖化を何とかしなくてはいけませんが、いくら大気中の二酸化炭素を削減したところで太陽の活動が活発化しているからムダだって見解もあるそうです。

 やっぱ太陽を少しずつ削ってビンに詰めておくのが一番良いかも。

 で、タマゴの殻の下にあるやっかいな薄皮。あれが何と二酸化炭素を良〜く吸収するんだそうです(GiGAZINE)。府中にあるキューピーマヨネーズの工場なんて毎日何トンも廃棄殻が出ているから、実用になったら非常に良いかも。

 それが効かなくて海水面が上昇しまくっても、清水建設が海上空中都市を建設するって話しだから。

Simizu

 ちなみにこんなの。ジェットエンジンの吸気コーンみたない部分の内側に住むらしい。直径3キロの円盤状だか、揺れないのか?

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 海近の住まい海上の住まいを探すならスーモへGO!

« 太陽を入れる際は高温にご注意ください | トップページ | 講師はこうして切り抜ける »

住まいのニュース」カテゴリの記事

コメント

清水建設さんって、
こういう、未来の都市作りみたいな話、
お好きですよね。
私も何十年か前に
海を干拓して作る都市や
宇宙に作る都市その他を特集したPR誌を
作ったことがありますわ。

お邪魔します…山田ミネコさん?だったっけ?と
タイトルと作者名だけ脳みそに浮上してきました。

SF漫画の背景画みたいな建造物、実現できるのでしょうか…海水で傷んだ部分のメンテナンスや、住む人たちの生活物資の輸送経路なんかを考えると、凡人は地上が良いなぁと思ってしまいます。

ひろぽんさん
毎度です♪
前田建設の『マジンガーZひみつきち建設』と、どっちが先に実現するか楽しみです。
できたら『サンダーバードひみつきち』も見積もりと仕様書を作って欲しかったり。

ちゃーちゃん様
どうもです♪
そうです、山田ミネコさんです。あんまSF臭が濃くないミネコさんの作品の中では、珍しく海中都市なんて物が登場します。(あそこでも、まだ世界は東西に別れていた)
海上都市は位置が赤道上ってコト考えますと、輸送はあまり考えられませんねぇ。自給自足だ。きっとクジラの養殖とかやって環境団体とメモるんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740317

この記事へのトラックバック一覧です: 西の22:

« 太陽を入れる際は高温にご注意ください | トップページ | 講師はこうして切り抜ける »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック