« 魔っ衆ルーム | トップページ | 厚着で大丈夫? »

2010年10月 4日 (月)

続いてのご相談です

 ニオイのご相談が引きも切らず寄せられております。

 神奈川県にお住まいの『りあ』様から。

 風が気持ちの良い春や秋、暑い夏も窓を開けられず困っています。こちらを拝見しすがる思いでコメントします。メール方法がわからず すみません。

 我が家は角地にありますが両隣が蕎麦屋と中華の飲食店です。営業している時間中、外気は酷い臭い。特に2階。喉がピリピリと痛む化学的な異臭に困っています。不完全燃焼しているようなディーゼル車の側にいる感じです。
 一度吸い込むと喉が炎症を起こし毎日アレルギーの薬を飲まないと痛むので困っており、酷いと喘息が出ます。
神奈川県の田舎町です。

 どちらの飲食店からなのか、何の臭いなのか知りたいです。家族が商売をしていてやたらな事を近所に言いに行くなと言われ 毎日体調が悪化する中、本当に困っています よろしくお願い致します。

役場には臭気判定装置はなく、たらい回しです。

 え〜。神奈川県内の自治体では、厚木市を除いて臭気指数での規制が行われております。厚木市だけ何故か『特定悪臭物質』による規制になっています。何でだろ?

 臭気指数による規制と言いますのは。臭気判定士が現場にやって来て、ニオイ専用の機械とサンプリングバッグで採って行って。それを実験室でもって薄めて嗅いで。

「このニオイは300倍以上に薄めないと消えないから基準値オーバー!ng」と判断するものです。

 これが、横浜市と川崎市では独自で基準値を決めた臭気指数、その他は県知事か市長の権限で指定した臭気指数が基準になります。厚木市を除いて。

 何で県知事や市長さんが基準値を決めるのかと言いますと、悪臭防止法にそう書いてあるからです。つまり「その地方の産業とか住宅の密度とか、いろいろ事情はあるだろうから。そこの特徴なんかを考えて自治体の長が決めなさい」ってことです。

 全国一律に東京23区みたいな厳しい規制をかけたら、工場が仕事できなくなってしまいます。

 なので神奈川県は各市でそれぞれ独自の基準で臭気指数の規制値を敷いているはずです。厚木市を除いて。

 つまり市役所町役場などでは、それぞれ環境課や公害課などに測定の道具が準備されていなくてはならない建前なのですが。実際の所は臭気判定士資格を持った職員は在籍していても、「臭気サンプリングの道具なんて講習会で見たきり」と言うのが現状でしょうね。だいたい予算がないから。

 ちょっと気が利く担当者さんだと、講習会やセミナーで会ったことのある装置メーカーや消臭剤メーカーの営業担当に電話をかけて「ちょっと知恵貸してもらえませんか?」などと解決の方法を探って行く方もいらっしゃいます。私がそんな具合によく使っていただきました。

 そんな市町村役場が測定を行う必要が生じた場合にどうするかと言いますと。民間会社に委託するしかなくなります。さもなければ県にお願いするしかなくなりますが、平塚にある環境科学センターだって研究とかで忙しいから、個別の悪臭苦情案件ではなかなか動くことができません。

 かくしてやはり民間の「第一種または第2種認定事業所」を持っている分析屋さんに委託するしか手がなくなるのですが。役所ですから入札だの登録だの、非常に煩わしい手順を踏まないと動けない。その前にそもそも予算がない場合だってある。

 即応で動いてくれる課を持っている役所もあるでしょうけど、そうすると今度は専門知識を持った職員がいない。

 かくして市町村役場の対応は非常に思わしくない状況に陥って『たらい回し』が発生するのですね。

 さてそれで。ずいぶん神奈川県の臭気規制事情解説に文字力を費やしてしまったけど。詳しいことはこちらを参照してください。

 家の両脇で厨房排気が発生するのでは困りますね。「ディーゼルエンジン車の排気」のようなものが家の中に入り込んできたのではたまりません。

 最小限の費用で、この事態をどう改善することができるのかを考えてみますので、メールでご住所などをお知らせください。<swordbb@yahoo.co.jp>です。

« 魔っ衆ルーム | トップページ | 厚着で大丈夫? »

ニオイの相談ニオイの対策」カテゴリの記事

コメント

この「喉がピリピリと痛む化学的な異臭」というものには、薬品?物質?としてどういうものである可能性があるのでしょう。

我が家(マンション/神奈川県)も同様の化学的な異臭がして家人ともども困っています。家人は消臭剤?か何かではないかと言っているのですが。。。

マコ様
ご相談どうもです。
え〜。このコメント内容だけでは判断いたしかねます。
築年数、購入時期、ニオイを感じる場所、時間
など、もう少し詳しいことをお知らせください。
いちお。今日の記事で解説をさせていただきました。
http://nioinojikenbo.blog.smatch.jp/blog/2010/10/post-5a13.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740294

この記事へのトラックバック一覧です: 続いてのご相談です:

« 魔っ衆ルーム | トップページ | 厚着で大丈夫? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック