« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

立石に水

 “クレベリン”で検索すると、本家太幸薬品と通販サイトの次に出てくるこのブログです。インフルエンザを警戒しなくてはならない季節になって参りました。何だか島根県で毒性の強い鳥インフルが発生したようで、やはり今年も心配な状態ではあります。

Dscf3077

 インフルともクレベリンとも関係在りませんが、先日仕事で行った京成立石の駅でこんなモノを見かけました。何だかんだで良くここへは来ていたのですが、今まで気がつかなかったぞ。

Dscf3073

 『奇石“立石様”』とな?

Dscf3074

 これが立石様。……のレプリカらしい。何でも、削れても伸びてきて元の高さに戻るとか。オートリロードされちゃうんだな。

Dscf3086

 気になったので見に行ってみる。アーケード花屋の客寄せネコ。ここは“店ネコ”が多い町です。そう言えば最近肉屋のネコを見ないが、元気なのか?

Dscf3090

 『Nゲージとプラモの店』ですと? 帰りに覗いて行かねば。……と思っていたけど帰り道に迷って行けなかった。

Dscf3093

 中川沿いに歩いて、住宅街の中をウロウロ10分ほどさまよう。さっき通った路地の奥に鳥居が……。あれか?

Dscf3095

 “立石祠”どうやらここのようです。小型の割に、何とも迫力のある鳥居です。

Dscf3096

 葛飾区教育委員会による説明板によれば。地名の起こりではありますが、伸びるとは書いてありません。古墳の一部か何からしい。地中レーダーによると、石の下に空洞が存在するらしいです。こんな川のそばに古墳ですか、初めて聞いたぞ。

では立石様にご対面いたしましょう。

Dscf3098

 え〜と……。立石様、もしかして今シーズンの営業は終了したのでしょうか? それにしてもタンポポぐらい取ってほしいぞ葛飾区。これではレプリカの方が立派じゃないか、土もムキ出しじゃなくて白いお砂ぐらい敷いて欲しいような気がしますが……。一応お参り、祟るらしいから。

Dscf3099

 立石様は聖石ですから、その後ろには稲荷祠が御控えていらっしゃいます。しかし児童公園の中じゃ、子供に絶対踏んづけられているぞ。

2010年11月29日 (月)

Fungus Hnter Portable

 日曜ですが、現場に出ておりました臭気判定士。

Dscf3374

 でも今日はニオイを調べるのではなくて、採取に来たんだな。床下に発生した謎な物体が何であるのか、この『ふきふきチェック』で採ってくるのが今日の使命です。

 何せ高さ40センチの迷路ですから、「あー行って右に曲がって穴潜って切り替えして左に回って2本目と3本目の柱の間にムリヤリ体入れてぐりっと上向いて」なんて説明しても、いざ下に入ってみたらわからなくなってしまいます。

 この現場、『床下のカビが室内にまで侵入してくる』とのクレームだったのですが、私が床下を調べたところではよく乾いています。でも床(畳下)の板は湿気っています。どう考えても床下の問題じゃないんだけどな……。

2010年11月27日 (土)

バイバイ・ミス・パンプキン・パイ

 どこの研究発表なのだかソースが明らかではないのですが、『パンプキン・パイの香りを嗅いだ被験者は、男性器の血流が平均 4 割増えることが確認された』って情報があります(スラッシュドットコム)。

 “パンプキンパイの香り”と聞いて、想像できますでしょうか日本人。どこかのハンバーガー屋でメニューにあったような気がしますが、それくらい私個人は縁遠い食品です。確か広尾のインターナショナルマーケットかどこかでパンプキンパイ用ペーストの缶詰を見たことがある。

 家庭ではたぶんカボチャを粗く潰してアップルパイかタルトの要領で作るのでしょうけど、ってコトは正体は“カボチャのニオイ”なんだろうな。日本の男子はカボチャの煮付け嗅いで興奮するのか? それとも外国のカボチャには何か『ぁゃιぃ成分』が含まれているのだろうか。

 『フェロモン成分でも入っていない限り、未知のニオイでもって官能的な影響を受けることは考えにくい』って基本的な生理反応がありまして。知らないニオイはまず警戒を引き起こします。まあこの場合嗅げばカボチャって解るはずですから警戒はないだろうけど。

 ここで食欲と性欲に反応が分かれるのは、やっぱ『経験』って物が介入するからだろうな。元記事を和訳するの面倒だから確認してないけど、多分これアメリカでの実験ではないかと思います。

 何でかって言うと、アメリカ人とカボチャってのは切っても切れないもので。ハロウィンや感謝祭はカボチャがなければ始まりません。広い畑にオレンジ色の巨大なカボチャがゴロゴロ転がっている風景は「今年も無事に一年が終わっていく」安堵の象徴なのではないのかと。

 そーするとカボチャはアメリカ人にとってある意味特別な意味を持つ食べ物ってことで、食欲だけでなくいろいろな記憶や感情がくっついてくるのも当然です。昔のハロウィンパーティーでのあんなコトやこんなコトの思い出も、パンプキンパイの香りと共に甦ってきたり……。

2010年11月26日 (金)

てやんでぇこちトラ江戸猫でぇ!

 昨日の現場に向かう途中です。浅草寺横を抜けて行きます。

Dscf3102

 打ち合わせが終わって、帰りは浅草寺の境内を通って行きます。でもお寺の方はスルーして浅草神社。

Dscf3108

 ホントかどうか知りませんが。地元の人に「浅草神社はどこですか?」と聞いてもダメだそうです。「三社様はどこですか?」と聞かないと通じないらしい。

Dscf3114

 本殿にお参りしたら、その奥にある末社に向かいます。私はこっちが本命。

Dscf3115

 鳥居の奉納は浅草町火消し「お組」の新門辰五郎親分です。でも元々の鳥居は数年前に車に衝突されて木っ端微塵に壊れてしまったそうです。……ってことは、これは二代目?

Dscf3124

 覆屋の中にあります祠が『仕官稲荷』です。B29の爆撃でも焼けなかった凄い祠。ってコトは、鳥居も最初のが残ってたのかな?

Dscf3121

 仕官稲荷の横はこんな綺麗に整備された通りですが、私有地につき通り抜け禁止だそうです。無視して入っていくと脇の木戸が開いて、鳶口持った若い衆が「何かご用で?」と眼光鋭く誰何してくるに違いありません。

 そんな時は巻き舌で、「何言ってやんでぇここは天下の公道でぇ、てめえなんぞに四の五の言われる筋合いはねえやぃ!」とやり返さなくてはいけません。

Dscf3127

 私は江戸っ子じゃなくて蝦夷っ子なのでおとなしく迂回して行きます。おや。

Dscf3128

 この一帯を仕切っている親分さんでしょうか? でかいです。

Dscf3129

 呼んだら来た。やっぱでかい。

Dscf3130

 あの……、ちょっと……。シメられてしまいました。

Dscf3132

 「良いカバンじゃねぇか。ちょいと借りるぜ」完全にくつろいでいらっしゃいます。

Dscf3134

 「今日ンところはこの辺で勘弁してやるぜ。次から気ぃつけな」だそうです。

Dscf3139

 あらら親分、それは社務所の金魚鉢……。巫女さんが「金魚が減ってる!」って嘆いてますけど、あんたの仕業ですかい?

Dscf3141

 不審な熊もシメたし、トラ親分は神社の警備に戻ります。

Dscf3200

 ちょっと歩いて『おいもや興伸』で、季節限定リンゴのスイートポテト詰めを買って行く。向かいの駒形どぜう前では大根干しが。冬が来るなぁ……。

2010年11月25日 (木)

クロスファイア

 朝から都内某所で打ち合わせ。やっかいなクロスの臭気発生と考えられる案件の検証です。と言いましても、「何で新品のクロスが臭うようになるのか」その原因が判りません。

 『ニオイ調査』ってのは消去法で当たっていくものでして。現場でニオイが発生しそうな対象を全部拾い出して、一件ずつ「ニオイがあるかどうか」「ニオイが出た痕跡がないかどうか」「ニオイが発生する可能性がないかどうか」を調べていきます。いっこずつ白黒付けて、最後に残ったのが犯人である疑いが高い。

 今回の現場の場合。部屋の中にニオイがあって、排水関係の設備はなし。エアコンは天カセで循環のみ。室内に家具類はなし。空気の入り込む経路は全てシロ。

 となると。クロス表面のニオイは漂ってきたものが付着したのではなく、クロスの素材そのものが臭っていることになります。以上調査終了。

 とはならないんだな。

 何でニオイを発生させているのかが判らないとニオイ対策の方法が決められません。確かこの場合オゾンをかけても効きません。

 数年前に。

Dscf5567

 現場から石膏ボードごとクロスを切り取ってきて〜。

Dscf5576

 細切れにして〜。(凄いタイヘンだった、固くて……)

Dscf5579

 剥いで〜。削って〜。

Dscf5582

 それぞれのパーツを日干しにしてニオイを抜いてからパッキングする。すると素材に本当にニオイを抱いてるのがどれなのかが判ります。で、クロスか糊かどっちかしかないと……。

Dscf5699

 糊(デンプン系)に現場の土を入れたり汚れた手でこね回したりしてから恒温器に入れて真夏温度で一昼夜。腐ってニオイが出るかどうかなんて強引な実験もやってみたけど、糊もシロ。やっぱクロスしかない……。

 問題は、何で塩ビ素材が変なニオイを発生させるのか、生成過程がさっぱり判らないことなんだよな……。MSDS出たら、建築学会にでも訊いてみるしかないかな。迷惑されるだろうけど、東工大か千葉工大の先生に訊いてみようかな……。

2010年11月23日 (火)

妙え難き芳香

 昨日はアロマの話しのはずが焼き鳥訴訟にひっかかってしまいました。焼き鳥は、基本的に私は塩派です。近所のモツ焼き屋は屠畜場から直接送ってもらう新鮮なモツを使っているので、シロ・レバ・ハツ何でも塩で食っても美味いです。あそこの自家製ニンニク味噌も良く合うんだな。

 ……で、アロマオイルによる健康被害って件ですが。

 「天然アロマオイルだから無条件で安全」と思っている人は、少しでもアロマを勉強したらいないはず。何せ消毒・殺虫なんて効果がある強いオイルだってあります。漢方薬として使われているものだってあります。人間の生理機能に働きかける作用だってあります。男性に、ラベンダーとティトリーを赤ん坊の頃から使っていると『男の娘』になるって話しもあるらしい。

 それ以外に。100%天然オイルはとっても高いし、用法面で使い勝手が悪いから薄めてある製品も存在しています。で、薄めると劣化が早くなることもあるから保存料なんか足したりする。さすがにユーザーの目が厳しくなったから最近はなくなったでしょうけど、どこかのメーカーが市場から回収したこともありました。

 当然薄めた製品を使用すれば、アロマ成分と一緒に余計な化学物質を体内に取り込むことになります。何かアロママッサージを施す人の健康被害ってのもあるらしいですが……。

 ここまではちょっと考えたらすぐ思いつく。

 もういっこやっかいな問題は「意に添わないアロマを強制的に嗅がされる」場合。

 これが大変。人によってはシックハウスと同じような諸症状を引き起こすこともあります。ってのは、『好ましくない刺激に晒されることは強いストレスを引き起こす』って原則があるから。マウスなんかでもアーク灯などを使ったあまりにも明るすぎる環境に置くと、ストレスで脱毛を起こすそうです。

 同じように『好きではないニオイ』をずーっと嗅がされるのも、非常なストレスです。嗅覚には「順応」って保護機能が働くので、感覚としてはニオイを感じにくくなりますが。鼻の奥にある受容器官はちゃんと仕事していますので、「ニオイ感じたよ信号」は出ています。神経系のどこかでその信号がブロックされるか脳でディスられているんだな。

 そんな状態ですから、本人はマヒして感じなくなっていても『ニオイ刺激』は体の中で発生しています。だから本人が気付かない間にストレスは蓄積している。

 これは住宅内で原因が判らない低濃度悪臭に悩まされている人がメンタル系の失調を引き起こす原因だと考えております。アロマだって同じコトが起こるはず。

 しかし一般的には「何でアロマオイルでそうなるの?」と考えられてしまう方が多いと思います。『全ての刺激は全てストレスとなりうる』ってことを知って貰わないといけません。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) フィトンチッド漂う木造の住まいを探すならスーモへGO!

2010年11月22日 (月)

耐えなる芳香

 メールで、『職場で使用されているアロマオイル』に悩まされている方からの相談がありました。返信はさせていただきましたが、この種の『一般的に良いニオイと受け取られることが多いニオイによる苦情』は結構あります。

 有名な件ですと『神戸の焼き鳥屋訴訟』。これは2003年4月に最高裁で「受忍限度内です。住民側は我慢しなさい」って判決が出て、お店側の対応は十分であったと判断されました。

 これ確か。神戸地裁で住民勝訴、大阪高裁で住民負訴になっていたんだよな。高裁判決で「排出口における本件臭気の臭気濃度が神戸市指針の定める基準の3倍近いとしても、それは人間の感覚的数値に近い臭気指数に換算すると同基準の1.15倍に過ぎないこと』(公害等調整委員会事務局)とか言ってるけど……。

 ちょっと待て。規制基準値を何だと思ってるんだこの裁判官。臭気指数の数値自体が感覚的な巾を持っているからこそ現実に即した線引きができるのに、その差が僅少だからって無視して良いはずないだろ。

 「四捨五入すれば20と21では1の差しかない」って理屈で19.5と21.4の差を判断しちゃってるようなものだぞ。現実の差は1.9で、それはほとんど「2」だ。現実と合っていないぞその判断。

 もう7年も前の話しだから、今さらどーにかなるものでもないが……。

 え〜と……。余計なコトに気がついてしまった。

 でも裁判当時にニュースで映った現場を見ると、焼鳥屋が排気ダクトを屋根にまで上げているのは良いのだけど、排出口が原告住民の方を向いてしかも下向きに屋根に這わせる方式にしていたんだよな。あれではせっかく高い位置にした意味がない。あの排気口は改善されなかったのか?

 しかも高裁の判決では『臭気が強いのは風が弱いときに限られ、そのような場合には一審原告(住民)らは居宅の窓を閉めれば臭気を防止することができる』と言ってます。つまり『窓を開けたかったら風の強い時にしろ』と。

 ……それはないだろ。

 え〜と……。何を書いているのだか判らなくなってきたぞ。アロマオイルの件は明日にするか……。

2010年11月21日 (日)

烏子稲荷

1

 今日はまた、群馬県は高崎市の外れに出現しております。臭気判定士。新幹線を使わなかったのでここまで3時間近くかかっています。

2

 はるか遠くに見えるのは、もしかして榛名山でしょうか? しかし、何で行く先はこんな場所ばっかりなのでしょうかね。ちなみに今日はニオイの仕事じゃなくて取材です。

15

 群馬埼玉のあちこちで、このように田んぼの中にこんもりと森か小山がありますと、かなりの確立で古墳です。

3

 『烏子(すないご)稲荷神社』です。モロに古墳の上に建っているようです。古墳稲荷の典型的な形態です。ここで大黒天様やらの話を持ち出すとややこしくなるのでやめておく。

4

 「かみこばないなりやま古墳」。稲荷山と名がついていると、だいたいが古墳ですね。

5

 社務所は麓で、社殿は古墳の上。秦野の白笹稲荷神社より辺鄙な場所ですが、わざわざ車で来て礼拝していく人が少なくない。初詣と初午は結構賑わいそうです。

6

 チビ狛猫もいます。ここに独りで暮らしているらしい。近所だったらお持ち帰りしたいところです。にゃぢが激怒するだろうけど。

8

 ちゃんと山を巻いて鳥居の列。でも材質が塩ビみたいでちょっと残念感が……。

7

 神殿下には古墳の石室があります。中は電気が点きます。

11

 ここで凄いのが本殿横のこれ。まるで伏見稲荷の「お塚」状態。しかし、どうも使われなくなって収められた雰囲気が漂っています。

12

 かと思えばこんな具合にお賽銭が供えられている祠もあります。どう見ても中に何も入っていなかったけど。

 こちらの烏子稲荷はご鎮座1200年だそうで、はやり戦乱で焼けているんだな。そして高崎市内にあった藤森神社がこちらに移されているらしい。いろいろ複雑。なのでモノ書きが付け入る隙もたくさんあります。

9

 それはそうと。これは何?

10

 何か会議室や倉庫に使われているようですが、台車履いたまんまわざわざ線路まで敷いてあります。中はクロスシートも残っているし。だったらこんな汚い塗装しないでブルトレのままにしておけば良かったのに。

13

 良い題材を見つけたぞ。帰るとするか、しかし交通は市内循環バスしかありません。

14

 1〜2時間に1本しか走ってないので、乗り損なったら40分歩いて帰るしかありません。タクシーなんか来ないし。

2010年11月19日 (金)

強制レッツゴー

 昨日の大停電ですが、やはり写真の場所でケーブルひかけたらしいです。昨日のニュースでも放送されていたらしい。それより八王子町田の停電の方が大規模だったようですが、昨日の多摩地区何があった?

Nay1

 それで、復旧した頃にですが。年に一度の大騒ぎ、にゃぢさんのワクチン接種です。今回は捕獲に15分ほどかかりました。

Nya2

 ツメ切りちう。歯石も取ってもらいたいのだけど、全身麻酔は可愛そうなのでできません。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) ネコを何匹飼っても大丈夫な住まいを探すならスーモへGO!

2010年11月18日 (木)

無動力65分

Dscf2936

 ここ……。だったのかどうか、結局はっきりしませんでしたが。1時間ほどで電力供給再開しました。結構広範囲で停電していたようです。こーゆうのって、どこで調べたらいいんだろ?

 東京電力のホームページに『停電情報』って、今現在関東地区でどこがどれだけの規模で停電しているかを調べることができるシステムはあるが、今現在停電している家はこれ見られないわな……。

 さて、にゃぢさんを予防接種に連れていかないと……。

暖房器具が電気しかないと…

オール電化暖房だと…
停電時の暖房はこうなります。

ガス給湯機は点火しませんので注意です。

断線

断線
どうも道路工事の最中に地中ケーブルを切ったらしい。

東電と警察があちこち走り回っています。

大停電なう

武蔵境境南町一帯停電ちうです。何があった?

2010年11月17日 (水)

煙が食欲中枢にしみる

 “はやぶさ”タンはミッションコンプリートだったそうで(iza)、非常にめでたい&素晴らしい大成功です。

Aya

 もういっぺんこれ貼っておこ。

 で、私はまだ何か煙くさいです。昨日は一日、以前にもやった“日経トレンディ”の脱臭機能付き家電の評価実験にかかり切っておりました。

 何でケムいのかと言えば、脱臭対象のサンプルを作るのに『炭火の焼き肉』を提案した手前、七輪を扇ぐことになってしまったからなんだな。木炭の熾し方を誰も知らなかったから……。

 煙まみれでもちゃんとニオイ評価できてしまいます臭気判定士。ちょっと驚く結果が出ました。詳細は12月4日発売の日経トレンディ2011年1月号『最新家電全てチェック!』で。

 それ以上嗅覚感度に影響が出ては困るので、昼食は断って焼き肉のカホリの脱臭効果を判定しました。何せお腹の減り具合で嗅覚の感度は変わってしまいますから、途中で食事してしまうと前後の評価ベースが変わってしまいます。

 ……と思ったら。

 『人々の嗅覚は空腹時には食べ物以外のにおいに対し鋭くなり、食べ物のにおいに対しては満腹時の方が敏感である』ってことがポーツマス大学の研究で判ったらしい(GiGAZINE)。

 さらに『体格指数【体重÷(身長×身長)】』で肥満傾向の数値に近い人ほど「食べ物のにおいに敏感で、食べ物以外のにおいには鈍感である」らしい。これは、上にも書いた「人間の嗅覚は空腹であるか満腹であるかにより影響されるかを調べるため」の研究だったのだけど、データを解析しているうちにこんな結果が見えてきたんだな。

 でも食品系以外のニオイサンプルが「ブタノール」だけってのがちょっと疑問だな。どうせならアルデヒド系の悪臭物質とかでもやって欲しかったなぁ。生理学の実験じゃなくて心理学の実験だからか? どこかで追実験やってくれないかな。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 大勢で焼き肉ができる広い庭の家を探すならスーモへGO!

2010年11月16日 (火)

流行りはナフタリン?

 今朝のツイッターに「ナフタリン女子増殖」という書き込みがありまして。さっそく「そのニオイを好む女性は結構いるよー」と引用書き込みをしたところ、「いま女子を振り向かせるならナフタリンだ」とか、拡散して行きました。
 今朝は冷え込んだ上に、最高気温も12℃と寒い一日らしいので、しまい込んでいたコートを急いで出したのでしょうね。今はナフタリンじゃなくてほとんどパラジクロロベンゼン(パラゾール)だろうけど。あのニオイを「いいニオイ」と感じる女性は実際に一定数いらっしゃいます。
 なんせ私自身でアンケート取ったんだから間違いない。これ毎年臭気判定士試験直前講習会で話すネタです。

 アンケートのいきさつは省略して、「何でナフタリンやパラゾールのニオイを好む女性が少なくないのか?」って部分を解説しましょう。何回かここでもネタにしているけど、あとでツィッターにも貼るからまた記事にする。
 ニオイには「学習効果」ってのがありまして、『本来好ましくないニオイなんだけど。危険はなく、自分にとって好ましい経験と結び付いている』場合には「いいニオイ」と、コロッと認識が変わってしまうことがあります。

 今や絶滅危惧種の2ストロークエンジンの排気だって、ありゃ客観的にはひどい悪臭ですが、バイク好きにとっては違います。「あ。カストロールR30使ってけど、も少しブン回すと焦げていいカンジになるはず」とか、香味評価の対象になってしまいます。
 え〜、携帯で長文書くのは結構辛いです。文の前後見るのも面倒だし。
 そのように。自分が好きな対象のニオイは、外部からすると悪臭でも本人には「グッドスメル」になります。なる傾向が強い。
 これをナフタリンやパラゾールにあてはめますと。防虫剤くさいモノと言えば、一般生活で経験するモノは『タンスに仕舞われていることが多い衣装』ってのが一番可能性が高いでしょう。
 はい。菅野じゃなくて感の良いヒトはもう何となく分かるでしょうね。パラゾールくさくて良い経験に結び付く物と言ったら、『晴れ着』とか『よそ行き』とか、滅多に着せてもらえない良い服が出てきた、あるいは着た常態のニオイですね。これで女の子が嬉しくないはずがない。

 基本、変なニオイであるナフタリンやパラゾールも、綺麗な服を着られる圧倒的なプラス感情に遭ってはひとたまりもありません。処理回路繋ぎ変えられて『良いニオイ』判定をされるようになってしまうのですね。

2010年11月15日 (月)

LCC-19 USS Blue Ridge

 昨日は、普通なら土曜日に開かれる管理組合の理事会が日曜開催でした。ホントなら臨時総会を開くはずで調整していたもので……。

 で、その臨時総会の議案であった『WiMAX』と『イーモバイル』基地局設置について、「理事会として臨時総会を招集するかどうか」を決定しなくてはいけません。

 ……何で臨時総会の日程まで調整しておきながら今ごろそんなことを話し合うのか? いろいろ事情がありまして。後から後から後からいろいろ案件が出まくるもので、切実じゃないものはどうしても後回しになっちゃう。

 とは言いましても、基地局設置による賃料収入は組合として大きな魅力です。2局設置すればそこそこ維持管理計画の費用としてあてにできる金額です。今後維持費はかさむし、住人は年金生活者も増えて管理費値上げも難しいだろうから、何とか収入を増やさなくてはなりません。それよりOKかNGか、早く決めてやらないと向こうもサービスエリアの充実計画に支障をきたします。

 理事会としても賃料は魅力であることは認めていますが、懸念も少なくありません。何しろ屋上にアンテナが4本も立ってまるで揚陸指揮艦ブルーリッジみたいになります。そのアンテナは受信じゃなくて送信用ですから、データと電力を供給してやらなくてはいけません。

Bl

(参考:揚陸指揮艦USSブルーリッジ 横須賀港)

 従って頑丈なケーブル保護管が屋上を縦横に走ることになります。まあ普段は施錠して自由に出入りできない場所だから良いのですけど。しかし『初日の出』と『調布の花火』の時は解放になります。

 特に屋上出入り口のまん前にWiMAXのケーブルが走りますのでちょっと危ない。何か踏み台でも置かないといけないだろうな。それから調布の花火が見える端のど真ん中にイーモバイルのユニットが座るんだな。う〜ん、ちょっと考えてもらおう。

 それより。

 屋上にこんな物が載るのですから、防水工事がしにくいったらありゃしない。恐らく人工がドカンと増えて、軽く100万は費用がかさむはず。それでも10年契約の1年分が飛ぶだけだから差し引き考えたら悪くないか。理事が工事するワケでもないし……。

 と言うことで、理事の皆さんに合意をいただきました。さて、急いで臨時総会開催案内と議案書を書かないと……。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 志木市でステキなマンションを探すならスーモへGO!

2010年11月13日 (土)

日経住まいのリフォーム博2010

 『日経トレンディ』から、「またちょっと家電の性能評価お願いしま〜す」と依頼があったので、白金まで打ち合わせに。その後予定していたビックサイトに行きました。

12

 日経繋がりじゃありませんけど、毎年覗きに来ている『日経住まいのリフォーム博』です(14日まで)。今日は見るだけじゃなくてちょっと別に目的がありまして。

「リフォーム失敗で家の中がカビだらけになっちゃった場合、どこの責任になるのかな〜?」ってのを相談員さんを捕まえて迷惑顧みず訊いてみようかと……。

13

 同じ東館では都の『産業交流展2010』も開催されています。確か元弟子大嶋がブースに付いているはず。

11_2

 差し入れに国際展示場駅迷物の『痛茶』を買って行く。中身はたぶんただの緑茶。しかし『萌茶』じゃダメなのか?

 『NPO消費者住宅フォーラム』でちょっと話を聴いてみたのですが、やはり責任の所在をどうするのかについては明確な答えは得られませんでした。

 まあ仕方ないか。リフォーム時にサッシ入れたところは、サッシがきっちり取り付けられて所定の性能を発揮できていればそこで完了なのだから。サッシのおかげで畳の下がカビるなんてのは想定外だわな。結露メカニズムについて解説してくれる専門家がいないか聴いてみましたが、ご存じないらしい。やはりあとで昆寛さんのところにコメ質問するしかないな……。

2010年11月11日 (木)

キツネ!ネコ!タヌキ! キネタキネタ♪

 調査の資料に公式の地図が必要になりまして。池尻大橋にあるという『地図センター』って所に行かなくてはならなくなりました。

 どーせ出かけるなら必要な用事だけ済ませるなんて味気ないことはしないで、少し趣味も混ぜ込んで行動して見る。

 秋葉原から程近い神田佐久間町へ出向きます。山手線の反対側です。何でかと言えば、青島食堂の生姜醤油ラーメンが食べたくなったからです。

11

 っコトで生姜醤油のニオイを引きずりながら、佐久間町公園にある草分稲荷にやってきたりします。元は屋敷稲荷だったのですが、こんな小さな祠でも地元の人たちの手によって毎年初午祭りが行なわれています。絵馬が奉納されているくらいですから結構信心を集めている。

12

 地元の人の手によって、お猫様への奉仕も行なわれています。

13

 秋葉原駅をパスして、途中で『箱屋』なんか覗いて。川を渡って柳森神社へ向かいます。

14

 社には「稲荷」と付いておりませんが、狛狐です。

15

 こちらの稲荷祠にはお狸様が供えられております。付近には「狛狸」もあったり……、もうワケ判りません。『他を抜く』ってことで、大奥のライバル合戦勝利祈願をかけられていたらしい。ここ昔はもっと江戸城近くにあったそうです。

16

 こちらでもお猫様がご奉仕を受けていらっしゃるようです。

17

 おや。「狛猫」もありました。

18

 道草喰いまくって、ようやく池尻大橋と渋谷の中間あたりにある地図センターに到着。裁判資料になるかも知れないので、グーグルマップの資料をくっつけるわけにも行きません。

 ……え? 国土地理院地図は二万五千分の一しかない? それ以上はゼンリン住宅地図を使うしかないけど、該当地域の地図は存在しない……。

19

 国土地理院に行けば航空写真でもう少し精度の高い物があるかも知れないと教えられて、九段下に向かいます。……ここでこれ回す人間いるのか?

20

 九段下の合同庁舎2号館まで来て見ました。パソコンが並んでいて、申請すれば誰でも閲覧可能です。でもここではデータを入手することはできません。写真の番号を控えて、また地図センターまで戻って出力してもらうなりデータを購入することになります。

 ……きっと以前にここからデータを漏洩させた人間がいたに違いありません。

 関係ありませんが。公務員が情報を漏洩させた道義的責任はあるでしょうが、「政府が国益に反することを承知しながら情報を公開しなかった」場合、どっちがより重い罪なのでしょうか。

 で……。

 航空写真も二万五千分の一サイズじゃないかannoy

 そうと知っていたらわざわざこんな所まで来なかったぞ! なに? 当該地域は林野庁の管轄で、森林技術協会に行けばもっと詳細な写真を撮っているかもしれない……。

 もういいsign03annoy

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) タライでお洗濯もできる広い浴室の家を探すならスーモへGO!

2010年11月10日 (水)

理事長、調査依頼を受ける

 天気が良いのでお稲荷さん巡りに出かけたい気分なのですが、調査報告書が2件未着手なのでどーにもなりません。週末から何か時間かかりそうな案件も入りそうだし。諦めてとっと片付けるに限ります。

Tegami

 と思ったらマンションの住人から相談のお手紙が……。部屋にタバコのニオイが入ってきて困るとのこと。換気扇も古いのであまり効かないそうです。どこに相談したら良いのかわからないと……。

 え〜。これは相談の持って行きどころがありませんね。正に私の仕事だ。

 仕方ないからちょっと調べに行ってさしあげるしかありません。サービスで。理事長たまたま臭気判定士の資格を持っておりますから。

 企業から依頼が来た時の調査費用がいくらだか知ったら驚くだろうな……。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 換気が良好なお住まいを探すならスーモへGO!

2010年11月 9日 (火)

南北緊張

 難しい案件を抱えて、毎日唸っております臭気判定士。

 現場調査自体はそう困難なものではないのですが、報告書を作るのが困難なんだな。作ったら作ったで、今度は解決のためにいろいろ考えてあちこちに相談したり協力の依頼をしなくちゃいけない。モノが断熱と換気に関わることなので、その方面の専門家に話を聞きたいのだけど……。昆寛さん最近記事の更新ないな……。

 APECの会場付近で硫化水素ガス騒ぎって……。下水の空気がマンホールの隙間から漏れただけじゃないか。消防と救急が出動って、ずいぶん過剰な反応だな。そんな濃度のが出ちゃったのか?

1

 武蔵境の西武線とJRのガード下に、新しい南北通路が出来たそうですが……。ホントにただの通路だな。もうちょっと自転車が通りやすい通路にしようって気はないのか?

 五宿踏切跡も天文台踏切跡も、ちょっと自転車の通行には不安があるのに……。

2

 中は歩行者がスピードを出し過ぎないための処置としてシケインが作られています。

0

 北側はこんなところ。これは開通前に撮ったもの。黄色い仮フェンスのところが通路です。

3

 しかし南側に出ても、繋がる道路がこんな状態なんだよな……。これじゃ車は通せないわな。どーしたいのかさっぱり解らないぞ武蔵野市。

2010年11月 8日 (月)

願書を貰いに行ったわけではない

 昨日は民家の床下を1時間ほど這いずっておりましたので、当然のことながら全身筋肉痛&倦怠でございます。おまけに今朝の中央線が信号機故障でもって大変な状態でした。始めて電車で「座りたい」と思ってしまいました。年取ったな。

 それで、昨日の取材。

1

 え〜と。このウサギは『こくぴょん』ってマスコットだそうです。キャンパスで目撃すると良いことあるらしいです。

2

 私が紛れ込んだキャンパスツアーは、『祭式教室』の中にまで入れるスペシャルなものでした。中は神殿と言うより、巨大な三連神棚が置いてあって、それで祭礼実技を行います。……さすがに中で写真を撮るのはNGでしたが。良いモノ見ることができました。

3

 当然のことながら学食も覗いていく。うっかり渋谷で油そばを食べてしまったので、実食はなし。

4

 ランチ400円台、そばとうどんと米粉麺は300円台。やたらアルファベットなラーメンは何なんだ?

5

 『KCラーメン』ってのがデフォな名称で、麺の量が4種あるのね。

6

 正門脇にある『神殿』です。『神社』じゃありません。最近パワースポットに認定(?)されて人気が出ているらしい。なぜか賽銭箱はありません。

2010年11月 7日 (日)

オープンキャンパス

オープンキャンパス
現場の帰りになぜか國學院大学。親子ほど年が違う一行に交ざってキャンパスツアー。

神道文化学部志望の男の子がいました。頑張れ。

2010年11月 5日 (金)

尖閣万来

 昨日は埼玉県の奥深くでもって、でかい工場の臭気対策について実況検分と打ち合わせで出ておりました。近隣は別にどーってことはないのだけど、数百メートル離れた住宅地から苦情が来るそうです。

 これは、工場が製造している製品の工程で特殊なニオイが発生するからなんだな。慣れた臭気判定士が嗅ぐと「ああ、○○の工場があるな」とすぐ判ってしまいます。それくらい特徴のあるニオイなのですが、これが普通の人の一般生活上ではまず触れる事がないニオイなので非常に気持ち悪がられてしまいます。

 これを何とかしなくてはいけないのですが、如何せん景気が悪いもので予算がない。人手もない。でも苦情は出ているから何とかしないと役所に怒られる。

 工場建屋の補修をして、適切な脱臭装置を付けて〜。とやると、あっと言う間に一億円とかの請求書が来てしまいます。製品をいくら作ったところで今は売れませんから、とても回収できない。なので数百万円で何とかしなくてはいけません。ってことで臭気対策アドバイザーの出番です。

 工場が操業できて、近隣住民が困らないような方策を考えなくてはいけません。う〜ん、頭いたい。

 もっと頭痛いのは民主党と海保かな? ゆうべNHKで内部告発サイトの「ウィキリークス」を採りあげていたのですが、何と云うタイミングの良さ。

Sennkaku

 朝からテレビの前を離れられなくなってしまった。各ニュースサイトにもコピーが貼られまくっていますから、もう誰にも押さえられません。

 船長を釈放した時にでも公表していれば、弱腰を非難される程度で終わっていたものを。今の状態では政府の無能っぷりばかりが暴露された格好になってしまいました。民主の内閣もういい。これ以上日本がダメにならないうちに交代させろ。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 引越しが楽ちんなマンションを探すならスーモへGO!

2010年11月 3日 (水)

無線 濫!

 休日ですが、WiMAXとイーモバイルの基地局設置説明会がありまして、本日緊急理事会を招集しました。

Dscf2468

 見にくいとは思いますが。赤い線で描かれたのがイーモバイルのユニット一式と電源とケーブル線。黒い線で描かれたのがWiMAXのアンテナとケーブル。

 WiMAXは装置本体は地上に設置して、屋上にはアンテナだけ。イーモバイルはユニット一式を架台に載せて、全部上に上げてしまいます。一見するとWiMAXの方が良いような気もしますが、これが図面では見えない仕様の部分で大きく違います。

 まずWiMAXのはアンテナだけですから、支持架台は防水ウレタンを剥いで、シンダーコンクリート割って下の防水アスファルトも取り払って、躯体コンクリートにアンカー打って固定します。その上から再度防水工事。配管支持は錘を置くだけ。

 イーモバイルはと言うと。盤とアンテナが架台に載っているから、全部で600kg近くあるらしい。だからウレタン剥いで架台を置くだけ。固定しません。

 屋上の防水に関係するいろいろなリスクが発生しますが、両方の賃料を考えれば少しはプラスになると思います。

 しかし

 大規模修繕工事の際には、この設備のおかげで工期が延びる恐れがあるすです。はて、そうすると合わせて年間100万の賃料が見合うかどうか。理事の方々の判断やいかに?

 加えて。

 イーモバイルの方は、基地局を設置したマンションは電波を受信できないそうです。まあ、ADSLでも特に苦情は出ていなかったみたいだから、ウチんとこの住人には特に関係ないか……。WiMAXがあるし……。

 ちょっとまて。

 WiMAXの担当は「コンクリート透して電波は来ます」とか言ってたけど。ホントか?イーモバイルの担当は自信を持って「ムリです」って言ってたぞ。まあイーモバイルのアンテナは、直下には電波を飛ばさないらしいけど。う〜ん……。

2010年11月 2日 (火)

三大ダブルノミネート

 先日、仕事で松戸まで行きまして。ついでだからそのままだらだら常磐線に乗り続けてこんな場所まで来てみました。

1

 茨城県は笠間です。駅の裏は爽快なまでに何もありません。思いつきで来てはみたけど、遠かった……。

2

 で、当然のことにこれが気になるんだな。ここのホームでは何の競技が行なわれるんだ?しかもこの「2等賞」のところ、だれがどう見ても「5」を逆さまにしているのだが。要らぬ親切で直しておいてやろうか。

3

 しかしこう云ったモノには何か深い謂れが存在するに違いなく、ヘタに触ると祟りを受けたりしますので、放置するに限ります。

 で、笠間と言ったら……、「龍馬伝」なんですか? あ、菊人形展の企画ね。

4

 笠間と言えば『笠間稲荷神社』です。駅前にもでかい案内看板が。「いしかわ動物病院」ってのも名物らしいです。きっと猫専門に違いありません。

5

 活気あふれる駅前通りを神社に向かいます。……どこへ行ってもこんな状態だな。

6_2

 背負いカゴや鎌と一緒にFRP製の祠が売られているあたりが、ここらの特色と言えるでしょうか。これどうやって地面に固定するんだろ?

7_2

 笠間稲荷神社に近づいて、よーやっと人の姿が見えるようになりました。ここは稲荷寿司が名物らしいです。

8

 参道の仲見世では立派な銅葺きの祠がお値打ち価格で販売中。

9

 うっかり祠を買わされないように足早に仲見世を通り抜けて、拝殿を目指します。おお、立派な拝殿です。さすがは日本三大稲荷(四社数えられているが)。関東三大稲荷の中では一番規模が大きいな。

10

 本殿がある敷地の後ろに美術館、さらにその裏が噂の菊人形展です。でもこれを見に来た訳ではない。有料だし。

11

 巫女さん♪ 撮影料として、お賽銭と別に御造営奉賛させていただきました。

12

 帰りは別の道を通ってみたのだが、これが見事に何もない。う〜む、話しに結びつくモノが何もないぞ。おかげで稲荷寿司を食べ損なったし。

 ちなみに笠間の土地は安いです。

2010年11月 1日 (月)

カボチャ大王の降臨

 そう言えば。キリスト教がドルイドのお祭りを横取りして土俗宗教の懐柔を目論んだのが始まりと言われるハロウィンでした。本家じゃ今日がそうか。

Kaki

 ウチではぐっと和風に、柿に女房が顔を描きました。これで魔よけに……。ならないか。

 後ろにある生カボチャは実験農場製、まだ保存されています。そろそろ煮るなり焼くなりして食わないと。

 カボチャと言えば。

 亡くなったウチの親父は戦中世代でして。戦後まもなくは食い物がほとんどなくて、まともな食品がカボチャぐらいだったらしい。ひどい時はデンプン滓(たぶんジャガイモ)を食べたとか聞いたことがあります。

 で、その大事なカボチャを屋根の上に置いて保存しておいたそうですが、ソレを見て「あと何日はひもじい思いはしなくて済む」とか考えていたとか。

 当然ながら「カボチャは一生分食ったから、もう絶対食わない」と常々言っておりました。昔の北海道には『飼料用カボチャ』とか『飼料用トウモロコシ』てのが大量に栽培されていたから、もしかしたらそっちの食ってたのかも知れないな……。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック