« 願書を貰いに行ったわけではない | トップページ | 理事長、調査依頼を受ける »

2010年11月 9日 (火)

南北緊張

 難しい案件を抱えて、毎日唸っております臭気判定士。

 現場調査自体はそう困難なものではないのですが、報告書を作るのが困難なんだな。作ったら作ったで、今度は解決のためにいろいろ考えてあちこちに相談したり協力の依頼をしなくちゃいけない。モノが断熱と換気に関わることなので、その方面の専門家に話を聞きたいのだけど……。昆寛さん最近記事の更新ないな……。

 APECの会場付近で硫化水素ガス騒ぎって……。下水の空気がマンホールの隙間から漏れただけじゃないか。消防と救急が出動って、ずいぶん過剰な反応だな。そんな濃度のが出ちゃったのか?

1

 武蔵境の西武線とJRのガード下に、新しい南北通路が出来たそうですが……。ホントにただの通路だな。もうちょっと自転車が通りやすい通路にしようって気はないのか?

 五宿踏切跡も天文台踏切跡も、ちょっと自転車の通行には不安があるのに……。

2

 中は歩行者がスピードを出し過ぎないための処置としてシケインが作られています。

0

 北側はこんなところ。これは開通前に撮ったもの。黄色い仮フェンスのところが通路です。

3

 しかし南側に出ても、繋がる道路がこんな状態なんだよな……。これじゃ車は通せないわな。どーしたいのかさっぱり解らないぞ武蔵野市。

« 願書を貰いに行ったわけではない | トップページ | 理事長、調査依頼を受ける »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740326

この記事へのトラックバック一覧です: 南北緊張:

« 願書を貰いに行ったわけではない | トップページ | 理事長、調査依頼を受ける »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック