« 流行りはナフタリン? | トップページ | 大停電なう »

2010年11月17日 (水)

煙が食欲中枢にしみる

 “はやぶさ”タンはミッションコンプリートだったそうで(iza)、非常にめでたい&素晴らしい大成功です。

Aya

 もういっぺんこれ貼っておこ。

 で、私はまだ何か煙くさいです。昨日は一日、以前にもやった“日経トレンディ”の脱臭機能付き家電の評価実験にかかり切っておりました。

 何でケムいのかと言えば、脱臭対象のサンプルを作るのに『炭火の焼き肉』を提案した手前、七輪を扇ぐことになってしまったからなんだな。木炭の熾し方を誰も知らなかったから……。

 煙まみれでもちゃんとニオイ評価できてしまいます臭気判定士。ちょっと驚く結果が出ました。詳細は12月4日発売の日経トレンディ2011年1月号『最新家電全てチェック!』で。

 それ以上嗅覚感度に影響が出ては困るので、昼食は断って焼き肉のカホリの脱臭効果を判定しました。何せお腹の減り具合で嗅覚の感度は変わってしまいますから、途中で食事してしまうと前後の評価ベースが変わってしまいます。

 ……と思ったら。

 『人々の嗅覚は空腹時には食べ物以外のにおいに対し鋭くなり、食べ物のにおいに対しては満腹時の方が敏感である』ってことがポーツマス大学の研究で判ったらしい(GiGAZINE)。

 さらに『体格指数【体重÷(身長×身長)】』で肥満傾向の数値に近い人ほど「食べ物のにおいに敏感で、食べ物以外のにおいには鈍感である」らしい。これは、上にも書いた「人間の嗅覚は空腹であるか満腹であるかにより影響されるかを調べるため」の研究だったのだけど、データを解析しているうちにこんな結果が見えてきたんだな。

 でも食品系以外のニオイサンプルが「ブタノール」だけってのがちょっと疑問だな。どうせならアルデヒド系の悪臭物質とかでもやって欲しかったなぁ。生理学の実験じゃなくて心理学の実験だからか? どこかで追実験やってくれないかな。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 大勢で焼き肉ができる広い庭の家を探すならスーモへGO!

« 流行りはナフタリン? | トップページ | 大停電なう »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740332

この記事へのトラックバック一覧です: 煙が食欲中枢にしみる:

« 流行りはナフタリン? | トップページ | 大停電なう »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック