« ファイナルステージ | トップページ | 今年最後の現場 »

2010年12月28日 (火)

願ほどき

 昨日、日本橋の一角。

Dscf5185

 年末の風景ですね。これで法被着た職人さんがタバコ吸いながら一斗缶で薪を燃やして暖を取っているってのがセットの光景だったのですが、現在では路上タバコも町中焚き火も禁止です。タバコは困りますが、何とも味気のないことです。

 さて皆様、今日が仕事納めという会社も多いでしょうが。『願ほどき』は済ませしたか?

 今年の初詣で、神社でお賽銭を上げて『○○できますように』とか願をかけたと思いますが。今年も終わろうとしてでりますので、かけた願は下げないといけません。かけっぱなしだとそのうち願がこじれて収拾がつかなくなりますし、新たな願が効かなくなります。

 是非とも大晦日までに、今年初詣に行って願をかけた神社にお参りして「ありがとうございました。おかげさまで願いがかないました」とお礼を申し上げておきましょう。

 もし遠くの神社で願をかけてしまったら、地元の鎮守様でも構いません。ですからやたらにあっちこっちの神社さんで同じ願をかけると、後が大変です。その点お稲荷さんはそこらじゅうにありますから、便利と言えば便利です。

 あ、「かなわなかったぞお賽銭返せ」なんてクレームはつけてはいけません。「ご加護を戴いたにもかかわらず、残念ながら願いはかないませんでした。重ねて精進いたしますので来年こそよろしくお願いいたします」と神様にやんわり苦言を申しましょう。願をかけるのは自分の願いや行いが、天に誓って正しいことを神様に証明していただくことですから。

 願ったら100%すぐ叶うのでは、ストルガツキイの『願望機』か『どらえもん』になってしまいます。願いも呪いも妄想も無差別に叶えられてしまったら、非常に迷惑です。

Dscf5188

 神田駅。何か陸上巡洋艦みたいなモが出てきています。勝手に『青葉』と命名しました。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 初日の出が見られて初詣に便利なマンションを探すならスーモへGO!

« ファイナルステージ | トップページ | 今年最後の現場 »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

願ほどき、とは思っていませんでしたが、
なんとなく、数年前から
30日、31日くらいに神社仏閣参りをして、
挨拶するようにしています。
単純に三が日は混むので、嫌だという理由もありますが。

この間、ちょうど赤城神社に行ったのは、願ほどきになったのかなぁ。

よく考えると、もう一度、お願いをしてしまったかも。あそこまで
今年中に願ほどきに行くのは無理だなぁ。。

ひろぽんさん
毎度です♪
「願ほどきは12月の10日あたりまでに済ませること」などと
書いているところもあります。
神様のところの手続き上の問題でしょうかね?扱う件数が半端
じゃないでしょうから。
私も三が日は避けています。谷保天満宮なんか一の鳥居のところ
まで行列しますから、楽に1時間待ち。

謎院様
どうもです♪
大丈夫です。赤城神社さんは山がご神体ですから、山が見えるあたり
まで行って拝めば良いと思います。
そこまでも無理だったらグーグルマップで赤城山を表示して…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740368

この記事へのトラックバック一覧です: 願ほどき:

« ファイナルステージ | トップページ | 今年最後の現場 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック