« アルバイトの巫女は「助勤」と呼びます | トップページ | 元麻布、上って下ってまた上る »

2010年12月15日 (水)

速いモノGACHI!

 『アンテナ立てちゃうぞ』のその後でございます。

 マンション管理士さんと防水業者と一級建築士さんで屋上の実地検分と強度強化を行ないました。問題なのはWiMAXの工事で『防水シートを切ってシンダーコンクリートとその下の防水アスファルトを撤去して躯体にアンカーを打つ」って工事が非常にリスキーであること。

 臨時総会でも「防水は大丈夫なのか?」と疑問が呈されたところです。これは何とかシンダーコンクリートに打ち込む仕様に変更してもらいたいところ。シンダー割るなんて工事をやられたら、またうるさくてたまらない。

 防水施工会社でもやはり、「配管の台座が置かれる」ところに難色を示しております。一気の防水工事ができないから10年保証ができないそうです。

Dscf4173

 なモノで管理士さんの打開策。防護フェンスの外側、フェンス台座に支持金具を取り付けて配管する。これなら防水工事にほとんど影響しない&屋上を歩いてもひっかけることはない。パラペットのところまで結構幅があるからそう困難な工事でもありません。

 面倒なのはWiMAXが配管設置計画を出してから、それを見てイーモバイルが干渉しない計画案を立てなくてはならないところ。通常の倍の手間と時間ががかかってしまいます。

 激しい競合状態になっているからGiGAZINE)一緒になんてやってくれません。

 WiMAXは常磐線の新型特急内にブロードバンドサービスも行なうらしい。マルちゃんの実力さすがです。

Dscf4334

 これは京葉線の防犯カメラ。丸いヤツね。これのデータ保存とかどうやっているのか不思議で、「もしかしてWiMAXで最寄の駅に飛ばしてるのか?」とか考えたのですが、どうも運転台のあたりにでかい箱が増設されているからそこのHDDなんかに保存しているらしい。

 そりゃそうだ。考えて見たらりんかい線部分の地下じゃWiMAXは通じない。直進性も強いらしくて『2.5GHzという短い周波数帯を使用しているので電波が入りにくい』そうです(AppleWaker)。

 ところで。

 『フレッツ光』の工事が再開になったのは良いのだが、「盤のサイズが小さいので、まだ全世帯分は……」とか言ってたのは何だったんだ? 先日の電話で「いえ、全世帯提供できますよ」とか言い出した。

臨時総会で「増設十数回線早いもの勝ちです」って言っちゃったじゃないかannoy

« アルバイトの巫女は「助勤」と呼びます | トップページ | 元麻布、上って下ってまた上る »

自治会ドタバタ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740358

この記事へのトラックバック一覧です: 速いモノGACHI!:

« アルバイトの巫女は「助勤」と呼びます | トップページ | 元麻布、上って下ってまた上る »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック