« DREAM CHAM TRUE | トップページ | 速いモノGACHI! »

2010年12月14日 (火)

アルバイトの巫女は「助勤」と呼びます

 面倒なにおい案件の問い合わせが立て続けに入ってきて、仕様を考えるのと見積が非常にやっかいです。

Koku1

 そんな中ではありますが……。ビッグサイトでちゃむり売ってたりもしましたが。また國學院大學に来ていたりします。

Koku2

 大学の“伝統文化リサーチセンター資料館”で開かれている企画展『やしろとまつり』に伴って開催されるフォーラム『社殿は何を伝えるか』を聴講しに来ました。

Koku3

 学食を試してみようと思って来たのですが、丁度昼休みで満員でした。結局また昼抜きになってしまいましたが、発表が面白くて空腹を忘れました。

 それより気になったのが。この神道文化学部の学生向け年末年始助勤(神社のアルバイト職員)向け説明会。『鶴岡八幡宮』と『伏見稲荷大社』でもって席のほぼ半分。他は『それ以外』です。募集枠の数がこうも違うってことなんだな。これは面白いモノを見た。

 写真を撮っている時に職員が出て来ましたが、明らかに『関係者』だと思われたようです。何も言われなかった。

Koku4

 合間に仕事してます。

 『建築学的に社殿を見ると。ひとつとして同じモノがないように見える神社、非常に複雑な構造の社殿でもある法則で建てられていることがわかる。また神様と祭員(神職)の関係が変化してきたこともわかる』ってのは思わず聴き入りました。

 フォーラムの参加者は4〜50人と、席は結構埋まっていました。若い女性も目立ちましたがほぼ全員髪が長かった、巫女さんか?

 『社殿の分布と文化財指定』って、文化庁のデータベースを分類し直した地味〜な研究も、ちょっと聴いて得したぞ。余計なお世話だが、ここのポスドク研究員ってどうやって食って行ってるんだろ?

Koku5

 企画展示は1月14日までです。しかしこの資料館の収蔵品量は凄い。時間がなかったから今度また来よう。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 初日の出が見られて初詣が近いマンションを探すならスーモへGO!

« DREAM CHAM TRUE | トップページ | 速いモノGACHI! »

ヲタな話」カテゴリの記事

コメント

巫女姿って一度やってみたいなあ。

ひろぽんさん
どもです♪
埼玉県日高市ってちょっと遠いですけど、高麗神社で定期的に巫女さん体験講座を開催しているようですよ。
http://www.mikotaikenki.com/2008/08/post-11.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740357

この記事へのトラックバック一覧です: アルバイトの巫女は「助勤」と呼びます:

« DREAM CHAM TRUE | トップページ | 速いモノGACHI! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック