« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

110度を狙え

今朝のエントランス前の池です。

Dscf9968

 凍っております。さすがこの冬一番の冷え込み。午後2時現在もまだうっすら残っていました。

 えーそれで……。『スカパーe2』と契約をしたいのですが、当然CSアンテナを付けなくては映りません。今なら5000円で付けてくれるのですが、取り付け基本工事は『窓の柵』か『壁面取り付けだけなんだな。勝手にマンションの壁に穴は開けられないし、1階だから柵はついていない。

Dscf9969

 唯一付けられそうなのはここ↑。

Dscf9970

 強度が保証できませんと言われましたが、ここは建物の谷間で風も吹き込んでは来ないので大丈夫でしょ。

 この工事とイーモバの打ち合わせと、問い合わせの電話2件を同時にこなす。

Dscf9971

 何とかつきました。衛星は午後1時の太陽の中。

Dscf9976

 タカラヅカスカイステージ。いきなり“ベルばら”が映りました。何となく凄いぞ。

2011年1月29日 (土)

塩茹で健康法

 何だかネットのアンケートでも入浴に関する質問が来たり、どうやらお風呂が流行っているらしいです。

 入浴と安眠は関係が深い物のようで、『寝る方法』の中でもアメリカのバラエティー番組が紹介されていて、その中に「熱いパイン風呂に入る」という方法がありました。と言っても輪切りのパイナップルを浮かべたものではなく、浴用塩をひとつまみ入れただけ。

 これが何でパイン風呂と呼ばれるのか非常に謎なのですが、ぐぐっても出てこない。もしかして松に関係があるのか? それとも訳者の聞き間違いか。

 私的浴用塩と言えばこれ。

Dscf9923

 パキスタン原産『ガンダーラの塩』

Dscf9924

 袋から出しただけでは何ともありませんが。手に乗せて体温と湿度が加わると、じわじわ硫化水素のニオイが漂います。何だか二酸化硫黄っぽい刺激も感じられます。ナトリウム硫酸塩ってことになるのでしょうか? 色は硫化鉄か? モロに硫化水素が含まれているのか反応して出てくるのか不明です。

 しかしこれは分析屋で「キレイな硫化水素」と呼ばれるモノです。主に化学的に発生した硫化水素ってのはいわゆる火山ガス、温泉場のニオイです。これが硫黄酸化細菌が汚れた水の中で活動して発生した硫化水素ってのは「ドブ臭」になってしまいます。他にアンモニアだのメチルマルカプタンだの嫌すぎる成分が一緒に出て来ますから。

 しかし、とても女房には勧められないのでこれは私一人の時にしか使えない。

 で、私はだいたい15分は湯船に浸かる、中で文庫本7~8頁程度読む。そうしているうちに頭から顔に汗がしたたり落ちてきます。これが体の中で血の巡りが良くなった証拠。こうして毎日汗腺を働かせて、全身くまなく老廃物を排出させるのが健康と加齢臭防止に最適なのではないかと勝手に思っております。

 湯上がりには脛から下に冷水シャワーをぶっかけます。毛細血管を締めて足裏から体温が逃げないように。それから時間をおいてやや温度が下がった浴槽には、給湯器からではなくティファールで沸かした熱湯を注ぎ足します。ちょこっと省エネ。

2011年1月27日 (木)

臭気判定士的デカワンコ感想

 オレンジジンジャーとピーナツバターを一緒にパンに塗って食べると『土っぽい』味になることを発見してしまいました。異食症になって土を食べたくなった時には良いかも知れません。

 実際には「味がした」のではなく「混ざって土を連想させる匂いに変化した」と表現するのが正しい。口に入れた瞬間に感じたのだから、味覚より先に嗅覚が反応しているはずだ。しかしこれとて土の匂いを知っていなければ連想もできません。

 この間の現場で「カビの臭いがする」と言われて調べたのですが。どこにもカビは発見されず、ただ床下から空気が入ってきていたという事例がありました。床下も乾燥していたから、たぶん土のにおいを「カビ」と誤認識したのだと思いますが。……まあ土の中にはカビによらず菌はどっさり棲んでいますが。

 で……。『においの探偵』としては、『デカワンコ』をネタにしないわけには行きません。主演は多部未華子ちゃんで、ウチでは『鹿男あをによし』の堀田イトちゃんのイメージが残っております。『鹿男……』の先を読ませないドラマの作り方は良かったです。未華子ちゃんも凛々しいイメージで良かった。

 “警察犬並の嗅覚”でもって事件を解決に導いて行っているかもしれないような、そうでないような……。『もしかして一子いなくたって第一話は成立しただうろって』くらい、肝心の嗅覚がイロモノ添え物的に扱われております。

 主人公の口から、設定から何から全~部説明されるって、ライトのベルス的演出はまあ良いとして……。

 嗅ぎ方が違う

 薄いニオイを手で扇いだら散ってしまうでしょ! あーゆう時は空気を動かさないようにそーっと鼻から近づいていかなくてはいけません。

 初回は“上司のニオイ”がキーだったから感知分類できたけど、“未知のニオイ”に対して一子がどう反応するのかってところが気になる。何しろ臭気判定士もワインのソムリエも、体臭の五味先生だって鼻の感度より『記憶の中のニオイライブラリ』が重要なのだから。

 ニオイを嗅ぐときの演技も大げさすぎるんだよな……。何か“顔芸”でウケているみたいだけど、手すりに残ったニオイを嗅ぐ時に、音がするほど勢いよく空気を吸い込んでいましたが、アレはいけません。三叉神経刺激でもって却ってニオイは感じにくくなります。

 ここは、こう演出すべきです。におい探偵の捜査スタイルを取り入れてもらって。

 - ・ - ・ - ・ - ・ -

 一子がふと足を止める。眉が軽く寄せられた「あれ?」

 現場であるビルの屋上に出た瞬間、何かが一子の感覚を撫でた。

 一子はそこでしばらく立ち止まり、それからそろそろと後じさった。再びゆっくりと、先ほど『何か』を感じた場所まで歩いた。やはり、何かがひっかかる。

 目を閉じた。そのまま左右にゆっくり首をまわした。

「何か……、ある」

 ほんの微かな『何か』は、一子を屋上の端まで誘った。目を開ける、そこには転落防止用の柵があるだけだ。その、柵の手すりのある一点が一子の感覚に信号を送っていた。

 再び目を閉じ、鼻が触れるほど手すりに近寄せて、ゆっくりと息を吸い込んだ。様々なにおい、古いペンキ、ホコリ、人の手、汗、香水、膨大な数のにおいが一子の脳を通過した。そして、たったひとつだけが記憶の照合を受けて残った。

「……○○さん?」

 - ・ - ・ - ・ - ・ -

 ってな具合にかなり緊張感漂うシーンになります。手すりに残ったニオイが離れた場所にいる一子に感知できるかどうか、かなり難しいと思いますが。最初の感知はドアノブに残ったニオイだったことにすれば良いのか。

 しかし一子ちゃん。嗅覚のON/OFFができないと日常生活に激しく支障をきたすことは間違いありません。犬並みでない嗅覚の私だって、この時期電車で暖をとっているフリーな方々にうっかり近づくと涙目になるくらいですから。イヌゴエの彼じゃないけど活性炭マスクでもしていないとダメかも。

2011年1月25日 (火)

国土交通省が何かやるらしい

非常に仕事と用事とが立て込んでおりまして、ここ数日ブログを書く余裕もありませんでした。

Photo

 小学館に行ってたりとか。これが出版の話しだったら良かったのですが、取材です……。取材しに行ったんじゃなく、されに行ったのね。

Dscf9192

 で、何か気になるものが来ました。ネタになりそうです。

Dscf9196

 組合だけではなく管理会社にもアンケートを取るのか。築40年経過したマンションの1850の組合にこれを配布したらしい。

 老朽化マンション対策会議なんて組織もあるんだな。コンサルさんの契約ももう切れるから、こーゆーところからも情報を仕入れるようにしておいた方が良いかな?

 しかし会長がアイビーエムの相談役で、幹事が三菱住友野村三井森旭化成の不動産屋ばかり。マンション管理組合の理事長が2人、慶応と日大の教授。政策研究大学院大学って何だ? 建築方面の会社の名前がないのは何でかな? 準備段階の情報収集だからかな?

 う~ん……。国土交通省住宅局市街地建築課マンション政策室の依頼でやっているらしいが、ちょっと調べてからにしよう。

2011年1月19日 (水)

気密漏洩

 先日の函館出張調査ですが、『傾斜地に建てられた3階建て住宅の半地下1階でカビ臭』という件でした。極地のコンクリート住宅で気密断熱は万全のはずですが、なぜか半地下1階にはどこからか空気が入ってくる状態。

Ana_2

 調べてみるとセントラルヒーティング配管のこんな場所から床下に空気を吸いこんでいる。これだけじゃなかったけど。

 ヘタするとマンションより気密性が高い第3種24時間換気の戸建て住宅なので、ちょっとした貫通部からもの凄い勢いで空気を吸い込みます。これで暖房が石油だったらさらに面倒なことになったでしょう。

Turara

 昔は北海道の住宅と言えば、どこも屋根からこんな大きな「つらら」を生やしていたものですが、最近は断熱性能が高いのであまり見かけませんでした。これは室内の熱が屋根から放出されているために発生するのですな。今回案件は『俺の家は高性能!』の記事を思い切り参考にさせていただきます。

Zaseki

 帰りの飛行機。テーブルがやたら遠いです。

Cade

 非常口座席なんだな。あらかじめこのように「もしもの時は強力に協力してね」カードを読むことになります。あらかじめオールとか信号拳銃とかサメ避けとかも渡してくれると覚悟もできやすいのですが。

Belt

 CAの方も非常に気を遣ってくれました。だからと言ってこんな悪のりをしてはいけません。これ、ハワイ行った時もアメリカン航空のクルーにバカウケしたんだよな。

2011年1月18日 (火)

ゼイタク惨昧

B1ホテルは『函館朝市』のすぐ近くでした。

B2当然のことながら二日目は朝一に朝市へ行って見る。氷点下11℃。

B4_2 干しているのやら冷凍中なのやらわかりません。

B8

 外に出しておけば何でも自動的に冷凍になってしまいますので、便利っちゃ便利です。凍って困るモノは冷蔵庫に入れておけば良いし。

B5

 こっちは業者さん向けの元祖朝市。もうあまり人はいません。

B6

 第二の方は若干観光客向け。こんな見世物的なイベントもあります。その場でイカソーメンにしてくれて1500円。

B3

 さすが北海道です。ノラ蟹がうろついています。ふん捕まえて義父母の家に送りました。宅急便代に5000円も取られてしまった、さすが北海道だ。

 ところで。

 朝メシを食いに来たんだけど。結局鮭ハラシ定食に1000円も出す気が起こらなかったんだな。イクラなんて大匙1杯あれば丼メシ食えちゃうから、ご飯が見えないほどイクラとウニが乗った丼はカンベンだし……。

B7

 で結局ドトール。

B9

 現場からの帰りにお稲荷さんを見かけたので、20分歩いて拝みに行く。

B10

 凍って再起不能に破裂しますので、冬の間は当然手水はありません。

B11 ほっかむりお狐さん。

B12

 お賽銭も凍って張り付いています。

B13

 途中の餅屋に出ていた『べこ餅』北海道以外で見かけた記憶がありません。北海道ではスーパーでも売られているのですが。ローカルフードなのか?

2011年1月16日 (日)

市電界の鷹

1

 今回もサクッと……、でなくさんざん苦労して仕事を終えた臭気判定士。市電に乗ってネタ拾いに向かいます。函館市電、いろんな車体が走っています。富山ライトレールみたいなのもいたな。

2

 これは懐かしい昭和の車体。

3

 床は木です。冬の間はずっとこんなで濡れっぱなしです。張替えなんてやるのかな?

4

 ……何か車内がデコってますけど。まだクリスマス仕様ですか?

5

 この、ガラスに彫られた『自動扉』の字が泣かせます。

6

 カッティングシートとか印刷じゃなくてサンドブラストの深彫です。

7

 また大時代的な規程書きが……。深いぞ。

8

 電停から徒歩10分、五稜郭タワーが見えて来ました。

9

 予報では曇り時々雪でしたが、日頃の行いが良いのかキレイに晴れました。見事な景色です。

Dscf8283_2

 ちゃむりなしバージョンも貼っておきます。

10

 下では五島軒のカレー試食が。良いニオイです。

11

 蘆火野カレーです。懐かしウマー、買って帰ろ。

12

 さて。雪中行軍して五稜郭に突入するぞ。

2011年1月15日 (土)

凍ったら春まで溶けません

H1

 モノレールの窓から日の出です。

H2

 今回もちゃむりが同行します。

H3

 函館空港に到着。外気温は氷点下9℃だそうです。

H4

 現場近く。いかにもな風景です。

H5

 車の窓も凍っています。でも結構平気。やはり私は局地仕様の体らしい。

H6

 函館駅で。何だこりゃ?

H7

 函館と言えば市電の街。これに乗って五稜郭に行かねば。

H8

 やっと晩飯〜。人気の回転寿司らしいです。

H9

 北寄貝。今日はお特な3カン盛り〜♪

H10

 食っている間に雪が降ったらしい。

2011年1月14日 (金)

函館の使途

旅の臭気判定士、はるばる函館の現場に呼ばれてしまいました。
寒冷地と言いますか、局地住宅の調査です。
こんなところまで格安でやって来る臭気判定士は日本広しと言えども私だけです。しかも辺鄙な場所ほど面白がってやって来ます。
それはともかく、この時間になるまで朝の7時に羽田空港でサンドイッチ食べただけです。相変わらず北海道では食に恵まれておりません。どっかでラーメンでも食べるとするか。

2011年1月13日 (木)

実験開始

Nuri

 何かやっております臭気判定士。DIYじゃありません。ポリエチレンの板に建築用接着剤を塗ってどうするのでしょうか?

Hiniate

 同量の2種の接着剤をそれぞれ塗りましたら、陽に当てます。塗りムラがありますが気にしちゃいけません。一部はアルミホイルで覆って紫外線にあたらないようにします。結果が出るのはたぶん一ヶ月後。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ) 日差したっぷりのマンションを探すならスーモへGO!

2011年1月12日 (水)

高速通信基地マンションへの道�@

 「�@」とか、連載みたいなタイトルを付けていますが。単にいちいちタイトルで悩む時間がもったいなくなっただけの話しです。

 UQ『WiMAX』の基地局アンテナ設置計画で、こちらからの要望を容れてもらった図面が上がってきました。

 ケーブルなどを、ほとんどフェンスの外に設置する方式に変更してくれました。これなら足をひっかける心配はありません。防水工事への影響も最小限です。

 さて、次はこれを基にイーモバイルに計画をたててもらわないと。

 そう言えばWiMAXの契約増加数が連続してイーモバイルを上回っているそうです。何かドコモも高速通信サービスを始めたらしいし(GiGAZINE)。まだアンテナ建つのかと思ったら、今のところ23区内だけのサービスなんだな

 さて、ベランダに日がさしてきたら実験準備を始めないと……。

2011年1月10日 (月)

塹壕伝って…

1

 ホコ天の銀座に来ております。現在位置はほとんど新橋ですけど。

2

 人もまばらな裏道に入って行きます。何でしょうかこれわ?『空飛ぶ化学者と世界一のシェフパティシエの 地球のお菓子屋さん』だそうですが、化学的なケーキを作ると言うことでしょうか?

 イラストは化学者が試験管にまたがって、バウムクーヘンから飛び出してきているように見えますが。ぐぐっても何もわかりません。

3

 私の用事はそこの並び。

4

 この「入って大丈夫なの?」って感じの場所にあります。

5

 狛狐様が見えてきました。有名な銀座の路地裏稲荷「豐岩稲荷神社」です。江戸の始めには既にここにいらしたらしい。手水鉢は形だけですな。

6

 普段はこんな状態ですが、開ける時あるのか? 初午祭の時くらいは開けるはずだよな……。

7

 ビルの建て直しが行なわれていて、遠い方の路地は現在通れません。ビル中からの道は通れます。

8

 こんな状態。ビルに飲み込まれてもお稲荷さんは残ります。お還りいただくのも動かすのも大変ですから。

10

 日が落ち始めた頃に、日比谷の東京宝塚劇場で女房と合流。

9

 宙組の『誰がために鐘は鳴る』を鑑賞。こーゆう地味〜なお話をミュージカル化するのは大変な苦労でしょう。演出家の人。

 導火線がなくなって、起爆に手榴弾を使う時に出てきたのが米軍のマーク�U破片手榴弾だったのだけど。映画じゃM24だったような気がするなーとか、オペラグラスじゃなくて双眼鏡ですからそんな細かいのが良く見えたり。

 ラストで大空祐飛さんが使うステージガンが、ちゃんとルイス機関銃を再現していたのが嬉しかったり。知らない人が見るとあれはバズーカ砲だと思ってしまいますが、あれは第一次大戦時代の機関銃です。

 『誰がために鐘は鳴る』は、ルイス機関銃が活躍する数少ない作品です。そう言えばあれはザク・マシンガンのモデルだったり……。

2011年1月 9日 (日)

おとなしい凶器

 冬真っ盛りな北海道への出張が本決まりになりまして。犬ぞりやらいろいろ局地装備も用意しないと生還はおぼつきません。北海道の冬の寒さなんてもう忘れたわ。

1a

 防寒装備も当然大事ですが、足元を軽視するとマヂ命にかかわります。何せ東京は2センチ雪が積もっただけで転倒救急搬送が百人ってひ弱な状態ですので。

 この『防寒靴』って軽局地装備が必要です。これがないと街中でもすっ転ぶ危険があります。ちなみに重局地装備ってのは『スパイク付き長靴』です。

2a

 カカトに何か仕込まれておりまして。……これたぶん金属探知ゲートに引っかかるな。すり足で通ってみよう。

3a

 こう、引き起こすと鋭いスパイクが現れます。

 街中でヒグマに遭遇したら、すぐにこれを引き出して眉間に蹴りを入れるのですな。で、先手を取って怯ませておいてから鮭を投げつけて、それに気を取られている間にダッシュで逃げると。

2011年1月 8日 (土)

中から外から

 昨日『クレベリン におい 頭痛』とか、非常に恐い検索ワードで見ていった方がいました。非常〜に危険な雰囲気です。

 ここでも何度か書いていますが。『お部屋でクレベリンのニオイを感じたら、健康に悪影響が出る危険濃度に達している恐れがあります』すぐに換気してください。

 詳しいことはここからリンク先の記事を読んでください

 んで。昨日は「車両内で不審物発見」で、お昼くらいに中央線が1時間も止まってしまいました。連結部にバッグが放置してあったらしくて。その電車は三鷹駅で運転を打ち切って車庫入り、警察の爆弾処理班が出動したそうです。

Dscf6572

 結局バッグの中身は衣類と電子手帳とかで、マヂ誰かの忘れ物だったらしい。しかし私を含めて数万人大迷惑。30分で行けるはずの現場に1時間以上かかりました。武蔵小金井から振り替え乗車で西武バスに乗って小平まで出ました。

Dscf6573

 今回は家の中じゃなくて外壁のニオイ。状況は解ったけど、検証するには実験しないといけないぞ。こりゃひと月がかりの仕事になりそうだな。

2011年1月 7日 (金)

冬至小寒冬瓜日和

 ここ数日冷え込むなぁと思っていたら。

1

 今朝は庭の雨水が見事に凍っておりました。

2

 結構固い、1ミリまではなさそうだけど。

3

 にゃぢの飲み水まで氷が張っています。最近はこれが冷たすぎるせいか、仕方なく『六甲のおいしい水』を飲んでいるようです。

4

 召還じゃなくて小寒ってことで、冬至に調理し損なった冬瓜を食べます。取り入れ後5ヶ月経過していますが、まだ大丈夫でしょうか?

5

 表面の白い粉を取り除かなければ大丈夫だと言われておりました。粉は蝋みたいな感触です。しかし、でかいな。

6

 切ってみた。ちょっとスカスカになっているけど腐ってはいません。中国では頭の働きが鈍いことを「冬瓜頭」などと呼ぶそうですが、こんなスカスカなことを指すのでしょうか。

7

 クックパッドを見ると「下ゆでしておけば冷凍可」とあったので、切り分けて全部茹でてしまいます。とりあえず、半分はバラ肉と一緒に煮てみるか。

 そうそう。そろそろ甜茶で花粉症対策を始めなくてはいけません。症状が出ちゃったら毎日バナナを3本ですな。金印が『ワサビの香りを嗅ぐと鼻づまりなどの症状軽減できる』と実験で証明したそうですが、そりゃあのツーンを嗅げば鼻の通りは良くなりそうです。ワサビチューブもカバンに常備か?

2011年1月 6日 (木)

歌舞伎御免では済まないぞ

 昨日は私も世間並みに挨拶回り……、ではなくいきなり打ち合わせが3件。うち1件は管理組合の用事でしたけど。何となく繁盛しているような気もしなくはありません。

1

 全部終わらせてから、帰りがけに歌舞伎町の花園さんにご挨拶。

2

 手水の柄杓に紐がついていて使いにくいです。持って行ってしまう不届き者が後を絶たないのでしょうか。

 ここは結構強力な稲荷さんだぞ、そんな奴は祟られてしまえ。

3

 私が参拝を終えたら、もう夕方近いのにこの行列。仕事を終えてからやって来るのでしょうか。

4

 摂社の威徳稲荷。これもなかなかパワーがあります。祠の上覆、額の後ろに結構なモノが奉納されておりますが。気付かないで拝んでいる人も多いのではないかな?

5

 いつもはゴールデン街側に抜けるのですが、今回はこちらの参道から帰ります。「ある物」がこっちにありますので。6

 これですな。やはり由来からするとこの名が正しい。ここは吉野山にある『導稲荷神社』からの分霊ですから。

 その昔。後醍醐天皇が都を追われて吉野に落ちるとき、伏見稲荷の近くで日が落ちて真っ暗になったので、列が立ち往生してしまったそうです。

 後醍醐天皇が「夜道で行き迷っているので灯りを三つお貸し願えませんでしょうか」と歌を詠んで伏見稲荷を拝んだら。あら不思議、稲荷山の三峰から光が飛び出して吉野の金峰山まで誘導してくれたそうです。

 その光を祀ったのが導稲荷神社です。だから花園神社に無礼を働くとダイレクトに伏見稲荷のお山に祟られちゃいます。怖え〜。

7

 この、あちこちで見る、字をいろいろ埋めちゃったりしている部分も興味深い。そう言えば宝物の三光石ってどうなったんだ?

2011年1月 5日 (水)

今年も時間差

 昨日が仕事始めとか、せわしない方もいらっしゃったのではないかと。私もぼちぼち仕事再開です。と言っても正月気分なんてどこにもありませんでしたが。

 暮れの現場の報告書と、秋口からずっと引きずっている案件と。函館の現場は確定しちゃったから、防寒靴買わないといけないな……。

 で、今年も4日の谷保天満宮詣でです。

Dscf5721

 あら? 参道から車が出て来ていますが、どうしたんでしょ?

Dscf5722

 あらららら。参道が駐車場になっちゃってる。甲州街道に駐車場待ちの渋滞ができるから、警察から「一台でも多く入れろ!」って指導が来たんだろうな。しかし何とも風情がなくなって、その上危ないです。

Dscf5724

 今年も4日になっても混み合っております。やはり制服着た女の子がちらほらいます。でも皆さん、水が冷たいからってお手水を省略してはいけません。

 参拝を『神様面接』ってことにして、「鳥居を潜るときからマナー厳守でないと御利益頂けません」ってことにしたらパニックだな。賽銭箱の前まで来てから「どうするんだっけ?」とか言っている人も珍しくありませんから。

Dscf5730

 ご祈祷の後には御神酒を頂けるのですが、何故かスルーしてしまう人多し。車で来ているからか? 巫女さんはモロに助勤ですな。でも急に髪が伸びないのは仕方ないけど、ピンクのカラーゴムはやめろ。

 そう言えば『巫女 アルバイト 助勤』の検索ワードでここにひっかかった人多し。

Dscf5732

 御杯も梅花の形なのね。

Dscf5739_2

 梅園はぼちぼち香ってきました。しかしここでも摂社と末社を拝んでいく人はほとんどいません。ここの厳島神社は湧水パワーで結構凄いんだぞ。

Dscf5746

 白梅もぽつぽつ咲き始めました。

Dscf5741

 名物壺焼き芋も人気が出ているようで、だんだん壺が増えています。

Dscf5742

 これも恒例、甘酒と焼き芋ホクホク。く……、口の中の水分が……。

2011年1月 4日 (火)

景気回復願うなら…

 この極寒の時期に函館に呼ばれてしまいました……。航空券予約しないと。調査費ネゴられちゃったから、帰りは青函トンネル通って陸路6時間だな……。

1

 で、新春吉祥寺の続きです。サンロード内の月窓禅寺、山門が開いているのって初めて見たような気がするぞ。

2

 中はこうなっていたのね。羽子板ついている人がいます。ここは見るだけ。

3

 サンロード抜けて武蔵野八幡宮。凄い初詣客です。参道が埋まって五日市街道にまで並んでいます。

4

 どれくらい並んでいらっしゃるのか。拝殿が遠いです。ここも見ただけ。

5

 吉祥寺にはお稲荷さんが少なくて。西荻窪との間、吉祥女子の近くに埼玉稲荷って小っちゃな神社があるくらいです。もういっこは井の頭公園の中。

6

 ここはご存知弁天様。やっぱり並んでます。弁天様とお稲荷さんは習合しているそうですが、あのこじつけはさっぱり理解できません。

7

 弁天様の対岸にある親之井稲荷。誰もいません。回りで池の写真を撮っている人は多いのですが……。

8

 景気回復とか願うのなら、お稲荷さんの方が良いと思うのだけどなぁ。

9

 地元の杵築神社も大変です。前の道路に歩道がないものだから正面は塞いで裏参道から入らなくちゃならない状態。

 でも、ここも摂社のお稲荷さんに詣でる人はいません。本殿を拝んだら皆さっさと帰っちゃう。おまけに誰もお手水使わないし、それじゃダメじゃん。

 仕方ないので私は列の横を通って、ちゃんとお手水使ってからお稲荷さんだけ拝んでいく。

10

 帰ってきたらエントランス前に何か出ている。お孫さんに新しいの買ってあげたから、古いのは処分しちゃうのかな? コマツのホイルローダーいいな。壊れてるけど。

2011年1月 3日 (月)

武蔵野新春袋合戦

 毎年東急吉祥寺店の『初売り』には8時頃から並んでロクシタンの奪取合戦に参加していたのですが。ウチの在庫が過剰になってしまったので、今年は参戦を見送りました。そうすると早朝から並んでまで買うようなものがない。

1

 従って殺気立った人たちがはけた11時頃にゆっくり出て行って見る。女房の実家にもって行く『ぬれ甘納豆』と、東急の袋は『十勝おはぎ』の福袋。

2

 ちゃむりの着ぐるみみたいなモノは、『ペットパラダイス』の小型犬用です。

3

 ペットパラダイスの斜向かいには、今年も例によってとんでもない福袋が並んでいます。

4

 年々雑になって行くように見えるのは気のせいか? そのうちビニール袋に詰められたりして……。

5

 福袋と言えば、いろいろな意味で最強なロヂャースですが、今年の中身はどんなだったのでしょうか? はずれを引いてしまうと、とんでもないそうです。

6

 福袋合戦も終わったのに東急に大行列ができていると思ったら、記念の小どら焼きプレゼントだったんだな。

7

 あちこちで樽酒は振舞われています。でも昼間に飲みたくないので貰わない。シラフでこんなことをやっているのに意味があります。

8

 『レモン&フロマージュ』って。まるでケーキ屋みたいですが、ラーメン屋です。

9

 レモンチーズらぁ麺って、味の想像ができん……。食って見るいがいにどうしょうもないが、850円も出してキワ物だったらダメージでかいな……。

 とりあえず今回はパスして、吉祥寺の初詣模様を見に行ってみましょう。

2011年1月 1日 (土)

年中行事な一日

   fuji皆様あけましておめでとうございますfuji

Dscf5419

 ウチでは朝の新年挨拶が済んだらもう「通常運行」なモノで、だから相変わらず朝食もこんなです。昼酒が嫌いなのでお屠蘇もありませんし、お雑煮もおせちもありません。

 で、昨日の国際展示場駅でございます。

Dscf5375

 10時半の状態ですが、空いています。

Dscf5377

 会場へ向かう途中も、こんなに閑散としています。やはり不景気がここにも影を落としているのでしょうか。

Dscf5379

 まあ会場内はそれなりに混雑しているのですが。

Km2

 ちなみにこんな。

Km1

 開場前の外はこう。(上2枚の写真:ニュー速VIPブログより

 今回の参加者延べ52万人だったそうです。去年の冬より1万人増えてる。

Dscf5381

 『鉄』ジャンルに突入。またこれを買ってしまった。2010年12月バージョンらしい。

Dscf5382

 車両のトイレばっかし調べた本。現在は西日本に行ってしまった500系新幹線に乗る機会があったら、時速300km走行時に是非「大」のトイレを使用するべきだそうです。気圧差で吸い出し効果が体験できるとか。……ホントか?

 新型のスカイライナーでは男性用にイタリア製便器が搭載されているらしい。日本製のはデザイン的に重たくスリム感に欠けるからだそうです。

Dscf5383

 トラクター・耕運機本は完売。

Dscf5390

 12時半に撤収。外には簡易トイレを満載したトラックの列。10台以上いました。

5cafa266

 しかしそれでも全然足りていなかったらしい↑。

Dscf5406

 大晦日の恒例となってしまいました。浅草橋ガード下『更科』でお昼。ついでに夕食用のおみやげ用3人前を買っていきます。

Dscf5401_2

 かきあげそば680円。この汁がんまいこと……。しかし浅草橋の問屋が減ってしまったことと、牛丼立ち食い蕎麦屋など安い店が増えたために、今年は客足がかなり減ったそうです。

 こちらは店が狭いためにスタイルとしては立ち食いになるため、価格の点でかなり厳しい注文を付けられるらしい。1杯250円とかの味は二の次メシと比べる方が間違っているのですが……。

Dscf5407

 経営が厳しかったのかどうか知りませんが、駅近くのマックが閉店していました。う〜む。

Dscf5405

 コンビニでは「恵方巻き」の予約受付が始まったそうですが、浅草橋はさらに早くも鯉のぼり。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック