« ゼイタク惨昧 | トップページ | 国土交通省が何かやるらしい »

2011年1月19日 (水)

気密漏洩

 先日の函館出張調査ですが、『傾斜地に建てられた3階建て住宅の半地下1階でカビ臭』という件でした。極地のコンクリート住宅で気密断熱は万全のはずですが、なぜか半地下1階にはどこからか空気が入ってくる状態。

Ana_2

 調べてみるとセントラルヒーティング配管のこんな場所から床下に空気を吸いこんでいる。これだけじゃなかったけど。

 ヘタするとマンションより気密性が高い第3種24時間換気の戸建て住宅なので、ちょっとした貫通部からもの凄い勢いで空気を吸い込みます。これで暖房が石油だったらさらに面倒なことになったでしょう。

Turara

 昔は北海道の住宅と言えば、どこも屋根からこんな大きな「つらら」を生やしていたものですが、最近は断熱性能が高いのであまり見かけませんでした。これは室内の熱が屋根から放出されているために発生するのですな。今回案件は『俺の家は高性能!』の記事を思い切り参考にさせていただきます。

Zaseki

 帰りの飛行機。テーブルがやたら遠いです。

Cade

 非常口座席なんだな。あらかじめこのように「もしもの時は強力に協力してね」カードを読むことになります。あらかじめオールとか信号拳銃とかサメ避けとかも渡してくれると覚悟もできやすいのですが。

Belt

 CAの方も非常に気を遣ってくれました。だからと言ってこんな悪のりをしてはいけません。これ、ハワイ行った時もアメリカン航空のクルーにバカウケしたんだよな。

« ゼイタク惨昧 | トップページ | 国土交通省が何かやるらしい »

家の中のニオイと空気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39710511

この記事へのトラックバック一覧です: 気密漏洩:

« ゼイタク惨昧 | トップページ | 国土交通省が何かやるらしい »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック