« 中から外から | トップページ | 塹壕伝って… »

2011年1月 9日 (日)

おとなしい凶器

 冬真っ盛りな北海道への出張が本決まりになりまして。犬ぞりやらいろいろ局地装備も用意しないと生還はおぼつきません。北海道の冬の寒さなんてもう忘れたわ。

1a

 防寒装備も当然大事ですが、足元を軽視するとマヂ命にかかわります。何せ東京は2センチ雪が積もっただけで転倒救急搬送が百人ってひ弱な状態ですので。

 この『防寒靴』って軽局地装備が必要です。これがないと街中でもすっ転ぶ危険があります。ちなみに重局地装備ってのは『スパイク付き長靴』です。

2a

 カカトに何か仕込まれておりまして。……これたぶん金属探知ゲートに引っかかるな。すり足で通ってみよう。

3a

 こう、引き起こすと鋭いスパイクが現れます。

 街中でヒグマに遭遇したら、すぐにこれを引き出して眉間に蹴りを入れるのですな。で、先手を取って怯ませておいてから鮭を投げつけて、それに気を取られている間にダッシュで逃げると。

« 中から外から | トップページ | 塹壕伝って… »

ニオイも香りも関係ないコト」カテゴリの記事

コメント

わー!!北海道出身の友達から話は聞いていましたが、初めて実物見ました!
スパイクが飛び出す靴、こういうものなのね。

ずっと気になっていたものを見られてちょっと嬉しいです。ありがとうございます♪

がらさん
どうもです♪
これを、いつどうやって「スパイクモード!」とするのか。
立ち止まっていきなりスパイクを出すのか、家で出しておくのか
ちょっと悩みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39740379

この記事へのトラックバック一覧です: おとなしい凶器:

« 中から外から | トップページ | 塹壕伝って… »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック