« 武蔵の麺 | トップページ | ドミトリー・どん好きー »

2011年2月23日 (水)

エリック・フォン・アルデハイド

 世の中の、いろいろいろいろな面倒くさいニオイトラブルを磁石のごとく、活性炭のごとく吸い寄せている『においの探偵』こと臭気判定士でございます。

 え~。困りましたな……。まあ私の責任じゃないので私が困ることはないのですが。

 皆さんご存じのシックハウス物質、『ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン』などがありますが、ちと曲者な物質がマンションでトラブルを起こしてしまいました。

 いつものように床に這いつくばったりしながら調査を行いますと、床の近くで妙にいがらっぽい刺激を感じました。建物は見事なくらい気密を作り出しているので、外部からの侵入でもありません。とすると床材のニオイか?

 ゼネコンに頼んでテストピースを取り寄せて、恒温機を借りて加温実験をやってみると、やはり暖めるといがらっぽいニオイが出る。たぶん『アセトアルデヒド』。樹木が生きて活動していると細胞組織の中に発生する物質です。人間でもアルコールを分解すると体の中に発生します。あんまたくさん発生すると急性中毒を起こすことがあります。二日酔いだな。

 でまあ、それで報告書と見解書を出して済んだと思ったら、ゼネコンが自主検査で行った室内化学物質の測定報告書が参考で送られて来た。当然クリアであることを証明するためにやったのですから、法律的に全てクリアです。

 でも待て。

 『厚生労働省の指針値』で、アセトアルデヒドの許容濃度が0.03ppmになってるけど、これ日環センターの測定閾値(0.0015ppm)の20倍じゃないか。たぶん臭気強度3近くなって苦情発生レベルになるけど、マヂですか?

 で、やはり現場測定データを見たら。指針値はクリアしているけど認知閾値(何のニオイか何となく特徴がわかる)の濃度に達している。これじゃやっぱり苦情になるでしょ。

 これで住人が24時間換気を止めちゃうものだから。二酸化炭素濃度が上がる上にアセトアルデヒド濃度も上がって、閉めきっているとだんだん息苦しくなってくる。換気を行えば良いだけの話しなのですが、寒いからいやだと言われてしまったら無理強いもできません。……でも健康トラブルに発展する恐れもあるから無理強いした方が良いのかも……。

 どうでもいいことですが。

 『アセトアルデハイド』ってドイツ語読みしますと、何だか“銀河英雄伝説”に出てくる帝国軍の戦艦みたいで格好良いです。“アルデハイド級宇宙戦艦”とか。やはり一番艦は『ホルムアルデハイド』だろうな。「フォイエル!」

 でも1隻だけ途中で空母に改装されて『アクロレイン』って名前になったりとか……。

 さらにどうでもいいことですが。

 アニメの艦隊戦だと帝国軍の艦も同盟軍の艦も、艦首の火砲がビーム兵器みたいな描かれ方なのですが。あの艦の構造からすると『レールガン』でなくてはならないと思うぞ。いくら専用ジェネレーターを艦首部に積んでいる設計にしても、あの艦首の長さは磁力加速のためとしか思えない。

 原作だって「帝国軍○○艦隊の旗艦○○に3発の磁力砲弾が同時に命中し……」って書かれているから、艦隊戦では相当数のレールガンが使用されていたことが読み取れます。ビーム兵器より引力や宇宙線の影響受けにくいし、射程も長いはず。流れ弾が恐いな。

 うっかりすると何十年か後に惑星フライバイ効果で加速された砲弾がブーメラン状態で戻ってくるなんてこともあり得るぞ。

« 武蔵の麺 | トップページ | ドミトリー・どん好きー »

ニオイに関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39667641

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・フォン・アルデハイド:

« 武蔵の麺 | トップページ | ドミトリー・どん好きー »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック