« 年に2度の花束 | トップページ | ロケ日和 »

2011年3月 6日 (日)

四つ玉まぜまぜ

 盛りの、じゃなくて『森のバター』アボカドです。

Dscf1893

 今日はウチのお手軽メニュー『アボカドと卵のこねこねサラダ』のご紹介です。どーでもいいいけど『アボガド』はスペイン語で弁護士です。

Dscf1890

 量はだいたい2~3人前です。材料はアボカド2個、卵2個、レモン汁大さじ1くらい、白ワインビネガー大さじ1くらい、マヨネーズ大さじ3くらい。パセリまたはイタリアンパセリ適当。

 これは、今はなくなってしまった永福町のメキシカンレストランで食べた『グアカモーレ』の簡易(テケトー)版です。

Dscf1891

 まず固ゆで卵を作ります。しっかり蓋のできるお鍋にお湯を100ccほど。

Dscf1892

 室温にした卵を水で濡らして、このちょっとのお湯で茹でます。沸騰したら火は中弱火、蓋して時々揺すってやります。大丈夫、これでちゃんとできますから。空焚きには注意してください、慣れるまではお湯を200ccくらいでやった方が安全かな?

Dscf1895

 アボカドは、こーして包丁を入れて、中の大きな種の周りをぐりゅんと切って。

Dscf1896

 ふたつ切りにしたそれぞれを、こーやってこじって回します。

Dscf1897

 するとこのよーに綺麗に取れます。まあまあの熟れ具合です。アボカドってのは食べごろを見切るのが難しい果物です。早いと固くて青臭いばかり、見過ごすともう中が茶色でぐちゃぐちゃだったり。

Dscf1898

 このようにスプーンですくい出したら。

Dscf1899

 すぐにレモン汁をふりかけます。空気にさらして時間が経つと色が悪くなりますから。

Dscf1900

 全部のアボカドをボウルに取り出したら、先ほどの固ゆで卵。冷水に入れてよく熱を取ってください。あ、もちろん殻は剥いて。

Dscf1901

 卵とアボカドを切りくずします。

Dscf1902

 だいたい混ざったら味付けです。ワインビネガー大さじ1くらい。もちろんいちいち計ったりしません。

Dscf1904

 マヨネーズ大さじ3~4くらい。お好みでタバスコか白コショウ少々を振っても良い。オプションで水に晒したタマネギのみじん切りやら小さめに切ったトマト、パセリのみじん切りを混ぜこんでも良い。でも簡単メニューだから省略。

Dscf1907

 全体が混ざったら味見して、よければ最後にイタリアンパセリを乗せてできあがり。

Dscf1909 バゲットにごってり盛って、白ワインと一緒にいただきます。

« 年に2度の花束 | トップページ | ロケ日和 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39634570

この記事へのトラックバック一覧です: 四つ玉まぜまぜ:

« 年に2度の花束 | トップページ | ロケ日和 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック