« ブービートラップ | トップページ | 国分寺ハケ下給水所 »

2011年3月28日 (月)

武蔵国分寺の獅子印

 冷たい風も止んだので、以前から気になってた国分寺の遺跡付きマンションを見に行ってきました。

1_2

 途中にある『西国分寺ゆかり弐番街』のお部屋はサンキュッパですか。でもいくら安いからって脚立にチラシ貼るのは安っぽすぎです。

2_2

 見えてきました、『ザ・ライオンズ武蔵国分寺公園』です。去年見に来た時には、まだ基礎工事が始まったばかりでした

 敷地の中に市立歴史公園『史跡東山道武蔵路跡』が入っています。これがどーなっているのか、非常に興味があった。

3_2

 マンションの手前には老人介護施設。このような施設が建つ時には周囲の反対を受けることもあるのですが、『医療・福祉複合型開発』で最初からマンションとセットだったから文句の言いようがありません。

4_2

 マンション本体はこちら。去年完売して、もう入居も始まっています。まあこれだけ離れていたら、施設からの排気で苦情が出ることもないでしょう。苦情が出たら私を呼んでくれれば良いし……。

 しかし、何か威圧感のある色だな。もう少し明るい色にした方が良かったんじゃないか?

5_2

 入居開始も真っ最中です。1階のテナントはまだ内装工事が始まったばかり。

6_2

 公園を見渡すようにデッキがあります。何かファミレスでも入りそうな雰囲気ですが、厨房排気で絶対にトラブルが起こりますからそれはないでしょう。

7_2

 で……。遺跡は? これではただの広場ですが。

8_2

 舗装が模様のようになっている部分が遺構なんだな。『須恵器が合わせ口にして埋めてあった地鎮などの呪術的遺構』だそうです。都に災いが侵入しないための祭祀が行われたらしい。

 『にんじん健康ひろば』の横には竪穴住居の跡があります。その住居のカマドに、武蔵国分寺の屋根瓦が使用されていたってのが面白い。

9_2

 この、舗装されているところが全部遺構なんだな。『第1期西側』とかラベルが付いているので工事予定か何かだと勘違いされそう。植栽がまだなので余計に工事現場っぽい。掲示板では「桜の木をどんどん植えろ」なんて声も上がっています

 国分寺崖線下では武蔵国分寺遺跡の発掘も続いているので、将来は一帯が武蔵野遺跡公園として整備されるかも。そっちも見ていくか……。

« ブービートラップ | トップページ | 国分寺ハケ下給水所 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/39630063

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵国分寺の獅子印:

« ブービートラップ | トップページ | 国分寺ハケ下給水所 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック