« 住宅の固有臭(その③になったと思う) | トップページ | 住宅の固有臭(その⑤原因つーか現場?) »

2011年5月21日 (土)

住宅の固有臭(その④くらい)

 昨日の“たけしのニッポンのミカタ”で『におい刑事』さんが現場捜査をなさっておりました。防毒用マスクを使っていらっしゃいましたが、あれ重いしかさばるし、本体が凄くゴムくさいから住宅の捜査には向いてないよな……。

 このブログからもリンクしていますが、『におい刑事』さんは脱臭設備会社の社長さんです。言ってみれば機械屋さんですがニオイ調査もやっている。それくらい「現場で原因不明のニオイを調べる」作業をやっている会社は少ないんだな。

 特に、企業じゃなくて個人でニオイ調査を依頼しようとすると、受けてくれる会社はほとんどないも同然です。費用が凄く高いから。

 「凄く困っているんだけど、費用が高くてとても頼めない」って場合には『臭気判定士会』に相談してみると良いです。

 さて。『コンセントやスイッチの取り付け穴から出てくる空気』ですが、これが苦情になってしまうケースが少なくありません。24時間換気システムが始まった当初、新築住宅のトラブルと言うとほとんどがこれでした。

 これがなぜニオイ苦情になってしまうかと言えば。

①発生原因が不明

②ニオイの正体が不明

③発生(におってくる)場所が不明

 私は現場に入った瞬間に「ああ建材だな」あるいは「カビくさいから床下空気かな?」と推測できますが、普通の人では判別できない濃度であることがほとんどです。

「新築なのにどうしてニオイが出るのかわからない」に加えて「何のニオイなのかわからない」これだけでかなりの不安要素です。濃度が上がれば「あ、木材かな?」と何となく解るのですが、部屋の中に出てくる空気の量が非常に少ないので“認知域”まで行かないんですね。

 説明すると「あれ、もしかして何かニオイしてる?」ってレベルが“検知域”。「あれ。もしかして○○のニオイしてる?」ってところのニオイ濃度が“認知域”。

 認知域のニオイであれば何となく正体はわかるのですが、今度は「何で部屋の中で○○のニオイがするのよ」と、やっぱり苦情になってしまいます。

 これも壁の内側に使われている木材ニオイや配線に使われている樹脂のニオイが出てくる程度ならまだ良い方で、戸建て住宅の場合は床下のコンクリート臭やカビ臭、夏場は小屋裏(屋根裏)で熱せられた木材のニオイまで引っぱられてくることもあります。気密性が高ければ高いほど、離れた空間のニオイを引いてきちゃうってのも皮肉なことです。

 こうなって来ますと調査も非常に厄介で、観察に加えて推理と直感が重要になってきます。つまり経験が物を言う。「○○みたいなニオイがしているけど、見える範囲に○○を使った建材はないし。こんなところに○○を使うはずがない」と考えて『○○』を容疑者リストから外してしまうのはニオイ調査員失格です。

「○○のニオイみたいだけど……。おかしいな、こんなところに○○使わないだろ。でもニオイは絶対○○だ。ゼネコンの状況説明が間違ってるんじゃないか?」これが正しい判断です。私なんか、現場に初めて入る段階では何ひとつ信用していません。これが『思い込み』による判断ミスを防ぐテクです。

 明日はその辺のことをお話ししましょうか……。

Dscf8294  先日の現場で。撮影の準備をしていると、何か大きな物体が『どしゅっ』と来ました。

Dscf8282  もっふもふの『まりも』たん。か……、可愛ええ……。愛護センターで貰ってきたので、種類が何だか飼い主も知らないそうです。

« 住宅の固有臭(その③になったと思う) | トップページ | 住宅の固有臭(その⑤原因つーか現場?) »

ねこ」カテゴリの記事

家の中のニオイと空気」カテゴリの記事

コメント

かわいいコのいる現場ですねぇ…。

換気の件。
換気なんて窓を開けりゃいいんっすよー、というリフォーム業者さんの尻を叩いて、ドア下のスリットの為に削ってもらい、換気扇も1段階吸いの強い物を探してもらい、エアコンを奮発してファンヒーターを追放し、ひと冬過ごしてみたところですが、湿気こもりは劇的に改善されました。
…が、押し入れの天井裏構造壁に丸く穴が空いていたのを業者さんが気を利かしてモルタルで埋めてしまい、そのおかげで押し入れにコンクリートの匂いが出てきていたので、この件はぶうぶう文句言ってモルタルを突っついて穴に戻してもらいました。そうしたら匂いが出なくなりました。
暖かくなってきて、朝一番に洗面所に入ると何やら湿気た匂いが。
洗面台の下あたりが怪しいので、梅雨になる前に原因を探ってみたいと思っています。

ちゃーちゃん様
どうもです♪
改善がなって良かったですね。
洗面台下の収納があるなら、排水管が収納部の底板を貫通している部分をチェックですね。あと洗面ボウルのオーバーフロー穴の中がカビていることもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40069602

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅の固有臭(その④くらい):

« 住宅の固有臭(その③になったと思う) | トップページ | 住宅の固有臭(その⑤原因つーか現場?) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック