« 軟鋼不落 | トップページ | 断熱リフォームは慎重に »

2011年6月 7日 (火)

バイオ粒子で平和を守る

 節電のためにベランダにパソコンと資料を持ち出して仕事をしております。何故かって言うと家の中は陽が入らないので、リビングの奥の方は昼間でも照明が必要なんだな。

 のんびり仕事をしているような雰囲気ですが、頭の中はアレやコレやでワヤです。被災地の悪臭解決のための動きが始まっておりますが、あっちこっちから声はかかるけどなかなか実働には至りません。やはり情報が限られていることと、費用の問題なんだろうな。

 一番大変なのは漁協の冷凍倉庫に積んであった膨大な亮の魚が腐ってしまった件だろうけど、既に4月7日に環境庁が緊急的に海洋投棄を認める告示を出していたんだな。でも宮城県沖合い50海里って……、船着場もぶっ壊れた小さな漁港はどーしたらいいの?

 先日ビッグサイトで開催されていた環境展でも、準備のために消臭資材として使えそうな物を展示している業者に相談してみました。そしたら食品系産廃業者が既に石巻あたりで作業を始めているらしい。堆肥化プラント屋さんでしたが、「もしもの時は堆肥分けてね」と頼んでおきました。

 堆肥でもってどーするのかと言うと、におい・かおり環境協会がリーフレットを出しておりますが(※PDF注意)、海に捨てられない魚は埋めちゃうしかありません。でもただ埋めただけじゃ激しく臭いますので、分解を促進する手立てを講じておかなくちゃいけません。

 協会のやりかたでは「黒ぼく土・腐葉土で覆う」となっておりますが、重機がなくてそんな穴なんて掘れない場合には、とりあえず完熟堆肥でもって覆ってしまう方法があります。堆肥の中には土以上に大量の微生物がいますから、結構高速で分解してくれます。

 でも雨が降ったら流れちゃうから、とりあえずそーやって重機の手配がつくまでの暫定処置としておく。畑に散乱してもう腐っちゃっている魚なんかはそーやって分解させて、後で土に鋤きこんじゃえば良い。

Oote1 で、昨日は調べ事で大手街の下水道局中部事務所に行ってきたのですが。……なんですかこのムダに頑丈そうな足引っ掛けドアは?

Oote2  防水隔壁ですか? 東京駅の横なんだけど、ここそんなに水出るの? それともポンプ場が併設だからそこからの出水事故用か?

« 軟鋼不落 | トップページ | 断熱リフォームは慎重に »

ニオイと香りといろんなコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1489635/40296886

この記事へのトラックバック一覧です: バイオ粒子で平和を守る:

« 軟鋼不落 | トップページ | 断熱リフォームは慎重に »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック